スパねこ ~スパイクを履いたねこ~

海外でプレーしている日本人サッカー選手の情報を取り上げるサイトです。ニュース、試合に対する独自の視点で管理人がコメントをしています。また、独自の記事も配信します。コメント欄でディベートを楽しみましょう。

UEFA

UEFAがFFP違反でインテルに8億円の罰金と移籍制限の制裁か? (フットボールチャンネル) - Yahoo!ニュース

3-5,15 inte

インテルに重い制裁が課されるかもしれない。4日、イタリア紙『トゥット・スポルト』がUEFAが同クラブに対してファイナンシャル・フェアプレー(FFP)違反を理由に制裁をくだす可能性を報じている。  

UEFA本部があるスイス・ニヨンから漏洩した情報によれば、UEFAはインテルに600万ユーロ(約8億円)の罰金、移籍市場での制限(獲得のためには売却を要するなど)、欧州大会においてのAリスト登録を21名に制限といった処罰を与える可能性があるとのこと。  

実際にこの処罰がくだれば、インテルのエリック・トヒル会長は計画を変更せざるをえないだろう。とりわけ大きな影響があるとみられているのは、主力選手放出と監督人事だ。ビッグクラブから引く手あまたのFWマウロ・イカルディ(22)やGKサミール・ハンダノビッチの放出は不可避ではないかとみられている。

全文はソース元で


引用元 : http://zasshi.news.yahoo.co.jp/article?a=20150305-00010022-footballc-socc

【インテルにFFP違反でUEFAが8億円の罰金と移籍制限の制裁か?】の続きを読む

2022年W杯カタール大会は11、12月開催か (footballista) - Yahoo!ニュース

2-19,15 fifa

アメリカ『スポーツ・イラストレイテッド』誌が報じたところによると、2022年にカタールで開催予定のワールドカップは11月から12月にかけて行われる可能性が濃厚だという。来月スイスのチューリッヒで開かれる会合で、FIFA執行委員会により承認される見通しのようだ。  

これまでの大会は、欧州の主要リーグなど秋春制のリーグ閉幕後の6、7月に設定されていた。しかし、同時期のカタールの最高気温は平均で40℃以上に達するため、FIFAのゼップ・ブラッター会長は「検討が必要」だと発言。冬季開催案以外に、気温の下がる夜間に試合を行う案なども出ていた。  

多くの国でリーグ戦の最中に開催されることになる点について『スポーツ・イラストレイテッド』誌は、今回の計画は欧州クラブシーズンへの影響を1シーズンのみにとどめるためのものであると指摘。一方で、欧州の各クラブからはインターナショナルマッチウィークを減らすことで、シーズンへの影響を最小限にとどめることを望んでいるという。

全文はソース元で


引用元 : http://zasshi.news.yahoo.co.jp/article?a=20150219-00010003-fballista-socc

【2022年W杯カタール大会は11、12月開催か】の続きを読む

FFP規定の明確化を求めるヴェンゲル 「何を意味しているのか分からない」 - Goal.com

2-10,15 ve

アーセナルのアーセン・ヴェンゲル監督は、UEFAが適用するファイナンシャル・フェアプレー(FFP)の規定が難解で複雑すぎるとして、より単純明快なルール策定を求めている。

健全経営を求めるFFPでは、クラブの支払い能力を越えるような過度の出費は制限される。イングランドではマンチェスター・シティが昨季FFPに違反したとして、UEFAから多額の罰金などの処分を受けている。

だが、シティは今年冬の移籍市場でも2800万ポンドと見られる移籍金でスウォンジー・シティからFWウィルフリード・ボニーを獲得。チェルシーのジョゼ・モウリーニョ監督は、シティには別のルールが適用されていると皮肉を述べるとともに、FFP違反を犯したチームはチャンピオンになるべきではないとも主張していた。

「入場料収入だけが対象なのか? 入場料と商業収入か? 入場料と放映権料だけか? ネーミングライツも含まれるのか? 人々にとって、FFPが何を意味するのかは明確ではない。ルールは非常に複雑だ」

「我々は人気のあるスポーツの世界にいる。誰にとっても理解できるような、明確でシンプルなルールが望ましい。道を行く10人の人々に質問したとしても、実際に仕事をしている私に質問されても、FFPが何を意味するのかはっきりしたことは分からないだろう」

全文はソース元で

引用元 : http://www.goal.com/jp/news/74/%E3%82%A4%E3%83%B3%E3%82%B0%E3%83%A9%E3%83%B3%E3%83%89/2015/02/10/8785632/ffp%E8%A6%8F%E5%AE%9A%E3%81%AE%E6%98%8E%E7%A2%BA%E5%8C%96%E3%82%92%E6%B1%82%E3%82%81%E3%82%8B%E3%83%B4%E3%82%A7%E3%83%B3%E3%82%B2%E3%83%AB-%E4%BD%95%E3%82%92%E6%84%8F%E5%91%B3%E3%81%97%E3%81%A6%E3%81%84%E3%82%8B%E3%81%AE%E3%81%8B%E5%88%86%E3%81%8B%E3%82%89%E3%81%AA%E3%81%84

【ヴェンゲル「FFPが何を意味するのか明確ではない」ルールが複雑だと語る】の続きを読む

モウリーニョ、FFP違反のマンCに苦言「同じルールに従っていない」 (フットボールチャンネル) - Yahoo!ニュース

2-7,15 mou

チェルシーのジョゼ・モウリーニョ監督が6日、試合の前日会見の場でファイナンシャル・フェアプレー(FFP)の規則に反したマンチェスター・シティに苦言を呈した。  

シティは昨年4月にFFPのルールに違反したとしてUEFAから6000万ユーロ(約80億円)の罰金とチャンピオンズリーグの選手登録人数を25人から21人に削減される処分を受けていた。  FFPはクラブの支出が収入を上回ること認めないなど、経営の健全化を図るためにUEFAが独自に導入した規則。正式な施行となった昨季(13-14)は初回のため2011-12シーズンと12-13シーズンの収支の合計が対象となっている。  

しかし、シティは今冬にも2800万ポンド(約50億円)という高額の移籍金でスウォンジーからFWウィルフリード・ボニを獲得。相変わらず多額の費用を投じた補強をしているシティにモウリーニョが噛み付いた。  

ポルトガル人指揮官は「私はFFPの規則を守れず、処分を受けたチームがチャンピオンであっていいとは思わない」と、このように話している。さらに勝ち点を剥奪すべきというコメントも残した。

全文はソース元で


引用元 : http://zasshi.news.yahoo.co.jp/article?a=20150207-00010013-footballc-socc

【モウリーニョがFFP違反のマンCに苦言「同じルールに従っていない」】の続きを読む

同じ誕生日の5人でサッカーをしたら…最強はCR7、ネイマール、テベスチーム? | サッカーキング

2-7,15 5nin

5日、レアル・マドリード所属のポルトガル代表FWクリスティアーノ・ロナウド、バルセロナ所属のブラジル代表FWネイマール、ユヴェントス所属のアルゼンチン代表FWカルロス・テベスらが誕生日を迎えた。

『UEFA.com』は「もしも同じ誕生日の選手で5人制サッカーを行ったら、2月5日生まれを上回るチームはある?」との質問をツイッターやフェイスブックで募集。多くのユーザーに回答してもらった結果、いくつもの豪華なチームが挙げられている。  

まずは2月5日生まれチーム。前述のC・ロナウド、ネイマール、テベスの他にも、元ルーマニア代表MFゲオルゲ・ハジ氏、元イタリア代表DFチェーザレ・マルディーニ氏、マンチェスター・U所属のベルギー代表MFアドナン・ヤヌザイら、スーパースターが名を連ねた。

サッカー選手、誕生日別チームは以下のとおり。(代表歴/所属クラブ)

■2月5日
・FWクリスティアーノ・ロナウド(ポルトガル代表/レアル・マドリード)
・FWネイマール(ブラジル代表/バルセロナ)
・FWカルロス・テベス(アルゼンチン代表/ユヴェントス)
・MFゲオルゲ・ハジ(元ルーマニア代表)
・DFチェーザレ・マルディーニ(元イタリア代表)
・MFアドナン・ヤヌザイ(ベルギー代表/マンチェスター・U)
■6月24日
・FWリオネル・メッシ(アルゼンチン代表/バルセロナ)
・MFフアン・ロマン・リケルメ(元アルゼンチン代表)
・DFダヴィド・アラバ(オーストリア代表/バイエルン)
・DFマイカ・リチャーズ(元イングランド代表/フィオレンティーナ)
・GKジエゴ・アウヴェス(元ブラジル代表/バレンシア)
■2月14日
・MFアンヘル・ディ・マリア(アルゼンチン代表/マンチェスター・U)
・FWエディンソン・カバーニ(ウルグアイ代表/パリSG)
・MFクリスティアン・エリクセン(デンマーク代表/トッテナム)
・DFバカリ・サニャ(フランス代表/マンチェスター・C)
・FWケヴィン・キーガン(元イングランド代表)
■2月26日
・DFペペ(ポルトガル代表/レアル・マドリード)
・MFペドロ・メンデス(元ポルトガル代表)
・FWヘセ・ロドリゲス(U-21スペイン代表/レアル・マドリード)
・FWエマニュエル・アデバヨール(トーゴ代表/トッテナム)
・FWフェルナンド・ジョレンテ(スペイン代表/ユヴェントス)
■11月3日
・GKディエゴ・ロペス(元スペイン代表/ミラン)
・MFパブロ・アイマール(元アルゼンチン代表/リーベル・プレート)
・FWドワイト・ヨーク(元トリニダード・トバゴ代表)
・FWイアン・ライト(元イングランド代表)
・FWゲルト・ミュラー(元ドイツ代表)

全文はソース元で


引用元 : http://www.soccer-king.jp/news/world/world_other/20150206/278613.html


【同じ誕生日の5人でサッカーをしたら・・・最強はCR7、ネイマール、テベスチーム?】の続きを読む

860万超の投票による2014年UEFAベスト11が決定…最多得票はCロナウド | サッカーキング

1-10,15 uefa

UEFA(欧州サッカー連盟)は9日、公式サイト『UEFA.com』のユーザーが選出した2014年のベストイレブンを発表した。  

過去最多となる約860万人を超える投票のうち、34パーセントのユーザーが4-3-3のフォーメーションを選択。最多得票選手は62万3046票を集めたレアル・マドリード所属のポルトガル代表FWクリスティアーノ・ロナウドだった

■『UEFA.com』ユーザー投票で選出、2014年ベストイレブン(カッコ内、現所属)
▽GK
マヌエル・ノイアー(バイエルン)
▽DF
ディエゴ・ゴディン(アトレティコ・マドリード)
セルヒオ・ラモス(レアル・マドリード)
フィリップ・ラーム(バイエルン)
ダヴィド・アラバ(バイエルン)
▽MF
アリエン・ロッベン(バイエルン)
アンヘル・ディ・マリア(マンチェスター・U)
トニ・クロース(レアル・マドリード)
▽FW
クリスティアーノ・ロナウド(レアル・マドリード)
リオネル・メッシ(バルセロナ)
ズラタン・イブラヒモヴィッチ(パリ・サンジェルマン)

全文はソース元で


引用元 : http://www.soccer-king.jp/news/world/world_other/20150109/269095.html

【860万超の投票で2014年UEFAベスト11が決定。最多得票はC・ロナウド】の続きを読む

Yahoo!ニュース - プラティニ会長、「ホワイトカード」導入にふたたび意欲 (AFP=時事)

12-29,14 ue

【AFP=時事】欧州サッカー連盟(UEFA)のミシェル・プラティニ(Michel Platini)会長が28日、シンビン(一時的退出)制度とホワイトカードの導入にふたたび意欲を示した。

59歳のプラティニ会長は、10月に自身の考えを明らかにしていたが、国際サッカー連盟(FIFA)のジョセフ・ゼップ・ブラッター(Joseph Sepp Blatter)会長に反対されていた。  

「ホワイトカードは新たな取り組みになるし、選手たちの振る舞いにも関係してくる。芝居じみた行為やピッチ上でみせる不満は、サッカーを愛するものには受け入れられない」

「イエロカードのほかに、もう1つのカードがあっても面白いかもしれない」

「ホワイトカードは数分、もしくは5分から10分間ほど選手を一時的に退場にすることができる」

「ラグビーなどのほかの競技からわれわれは学ばなけれなならないと、私は考えている」

現役時代はフランス代表として活躍したプラティニ会長はまた、より多くの人たちに注目してもらうためにも、オフサイドのルールもより簡潔化する必要があるとの見解を示している。

「オフサイドにはさまざまな種類のルールがある。それは一般の人たちにはわかりにくいし、ルールを理解するのは難しいだろう」

全文はソース元で

引用元 : http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20141229-00000018-jij_afp-socc

【プラティニ会長「ホワイトカード」導入とオフサイドルールの簡潔化に意欲◆みんなの反応・感想◆】の続きを読む

レアルがUEFAランクで首位キープ…シャルケ7位で内田が日本人最高位 – サッカーキング

12-23,14 uefa

UEFA(欧州サッカー連盟)が21日、『UEFA.com』でクラブランキングを発表し、20日にモロッコで行われたFIFAクラブ・ワールドカップで優勝したレアル・マドリード(スペイン)が首位を保持した。  

昨シーズンのチャンピオンズリーグを制覇したレアル・マドリードは、今シーズンのチャンピオンズリーグでもグループステージを6戦全勝で終え、首位で決勝トーナメントに進出した。  

2位以下もバルセロナ(スペイン)、バイエルン(ドイツ)、チェルシー(イングランド)、ベンフィカ(ポルトガル)、アトレティコ・マドリード(スペイン)で6位までが変動せず。  日本代表DF内田篤人が所属するシャルケ(ドイツ)は7位に浮上し、8位以下にはアーセナル(イングランド)、ポルト(ポルトガル)、マンチェスター・U(イングランド)が続いた。

全文はソース元で


引用元 : http://www.soccer-king.jp/news/world/cl/20141222/261271.html

【レアルがUEFAランク首位をキープ。内田所属のシャルケが7位で日本人最高位。香川所属のドルトムントは11位◆みんなの反応・感想◆】の続きを読む

プーチン大統領がプラティニに“袖の下”でピカソの絵画? W杯招致を巡る不正疑惑に新報道 – サッカーキング

12-1,14 whai

 2018年・2022年のワールドカップ招致を巡る票の“買収”疑惑を調査したFIFAの倫理委員会は11月中旬、重大な不正の証拠はなく、開催地変更は妥当ではないと結論づける発表を行った。しかし、FIFAの依頼で調査を仕切り、報告書を作成したアメリカ人弁護士マイケル・ガルシア氏は「不完全で、ねじ曲げられた発表だった」と直後に不満を表明しており、論争の火種は今なお消えずに燻っている。  

 そして11月30日、英紙『サンデー・タイムズ』が新たな疑惑を報じた。  今年6月にFIFAのカタール人理事の贈賄についてスクープを掲載したのを皮切りに、招致を巡る問題を継続的に追ってきた同紙が入手した最新の資料によれば、2016年大会のホスト国ロシアのウラジミール・プーチン大統領が、ロシアに投票する見返りとして、UEFA会長でありFIFAの理事でもあるミシェル・プラティニ氏に対し、高額かつ希少なピカソの絵画を贈ったという。  

 現時点でUEFAは公式な声明を出していないが、プラティニ氏自身は賄賂として絵画を受け取ったことを強く否定しており、ロシア側の招致関係者も「サンデー・タイムズの報道はまったく根拠のないものであり、すべて否定する」と主張している。  

 ただ、今回の記事が注目されているのは、『サンデー・タイムズ』に情報を提供したのが、英国の文化・メディア・スポーツ省であるという事実だ。  

 イングランドは2018年の招致合戦でロシアに敗れており、英国政府やFAは当時から、ロシアが不正に“票を買った”ことを疑ってきた。その中で、文化・メディア・スポーツ省は民間の調査会社や英政府の秘密情報機関『MI6』の元メンバーなどの協力を得ながら、独自に情報を集めてきたという。

全文はソース元で


引用元 : http://www.soccer-king.jp/news/world/20141201/254978.html

【情報源は「MI6」の元スパイ?プーチンがプラティニにW杯招致でピカソの絵画を贈る不正疑惑を英国家機関の情報で報道◆みんなの反応・感想◆】の続きを読む

Yahoo!ニュース - UEFAがインテル、ローマを呼び出し? FFP違反に警告。改善されなければ86億円の罰金とCL登録人数制限へ (フットボールチャンネル)

11-7,14 uefa

UEFAのミシェル・プラティニ会長は今年の9月にファイナンシャル・フェア・プレー(FFP)を違反するクラブのリストを公開した。その中にはイタリアのローマやインテル、イングランドのリバプール、そしてモナコといったクラブが含まれている。  

そして、ついにローマとインテルがUEFAの"呼び出し"にあったようだ。イタリア紙『ガゼッタ・デッロ・スポルト』が報じている。  

ローマ会長のジェームズ・パロッタは6日UEFAと会談を行なうためスイスに向け出発した。また明日7日にはインテルのエリック・トヒル会長がニヨンで会談する予定だ。クラブの赤字経営を禁止するFFPに抵触しているとみなされた2クラブ。ローマは約100万ユーロ(約1億4000万円)、インテルは180万ユーロ(2億6000万)の赤字に達していると報じられている。  

警告を受けたクラブについては、状況が改善されない場合は6000万ユーロ(約86億円)の罰金が課せられる。また、チャンピオンズリーグ登録人数を25人から21人へと削減されることとなる。
引用元 : http://zasshi.news.yahoo.co.jp/article?a=20141107-00010005-footballc-socc

【インテル、ローマに約86億円の罰金!?UEFAが赤字経営によるFFP違反で罰金とCL登録人数制限処分へ◆みんなの反応・感想◆】の続きを読む

このページのトップヘ