スパねこ ~スパイクを履いたねこ~

海外でプレーしている日本人サッカー選手の情報を取り上げるサイトです。ニュース、試合に対する独自の視点で管理人がコメントをしています。また、独自の記事も配信します。コメント欄でディベートを楽しみましょう。

J1

広島が5発圧勝…最終節で佐藤が記録達成、ドウグラスもハットトリック | サッカーキング


広島FW佐藤寿人がJ1通算最多得点タイの157得点を記録もゴンは「追いつかれただけ、引き離す」と闘志むき出し

2015明治安田生命J1リーグ・セカンドステージ最終節が22日に行われ、サンフレッチェ広島と湘南ベルマーレが対戦した。  

さらに42分には、広島のエースが待望のゴールを奪う。左サイドの清水航平からのクロスを、ファーサイドに逃げてフリーとなった佐藤寿人が頭で押し込み、ゴールネットを揺らした。佐藤はJ1通算得点数を157に伸ばし、中山雅史の持つJ1通算最多得点記録に並んだ。前半は広島の3点リードで折り返す。  

試合はこのままタイムアップ。広島がホームで5-0の圧勝を収め、セカンドステージ制覇を果たした。この結果、年間勝ち点1位の座も確定し、12月2日と5日に行われるJリーグチャンピオンシップ決勝への進出が決定。年間2位でファーストステージ優勝の浦和と年間3位のガンバ大阪による準決勝の勝者とホーム&アウェーで優勝を争う。

【スコア】サンフレッチェ広島 5-0 湘南ベルマーレ

【得点者】

1-0 24分 ドウグラス(広島)

2-0 25分 青山敏弘(広島)

3-0 42分 佐藤寿人(広島)

4-0 72分 ドウグラス(広島)

5-0 89分 ドウグラス(広島)

全文はソース元で

引用元 : 広島が5発圧勝…最終節で佐藤が記録達成、ドウグラスもハットトリック | サッカーキング

寿人に並ばれた48歳ゴン「追いつかれただけ」「引き離す」 | ゲキサカ[講談社]


テレビ局の取材でスタンドから観戦していた中山は試合後、報道陣からの“逆取材”に対応。「夏ごろからそんな匂いはプンプンしていた。やっと追いつかれたという感想です」と、率直に語った。  

157ゴールで佐藤と中山が並び、大久保が1点差で追う展開。中山は「寿人にしろ、嘉人にしろ、もっともっとゴールシーンを増やしてほしいと思うし、Jリーグを、日本サッカーをもっと盛り上げてほしい」とエールを送りつつ、現役選手としての意地ものぞかせた。

「追いつかれただけ。ここから僕も引き離していけるように頑張りたい」。48歳のゴンは9月にJFLのアスルクラロ沼津と選手契約を締結し、“現役復帰”。「戦うステージは違うけど、僕自身は僕自身の成長のために頑張っていきたい。ああいうゴールを決めたいなと情熱をたぎらせてくれる」と、目の前で見た寿人のゴールが大きな刺激になったようだ。

全文はソース元で

引用元 : 寿人に並ばれた48歳ゴン「追いつかれただけ」「引き離す」 | ゲキサカ[講談社]

【広島FW佐藤寿人がJ1通算最多得点タイの157得点を記録もゴンは「追いつかれただけ、引き離す」と闘志むき出し】の続きを読む

大久保嘉人が史上初の3年連続J1得点王…最終節の決勝弾で今季23得点 | サッカーキング


大久保嘉人、史上初の3年連続J1得点王に!!今季23ゴールを記録

2015明治安田生命J1リーグ・セカンドステージ最終節が21日に各地で行われ、全日程が終了。川崎フロンターレのFW大久保嘉人が23ゴールで史上初3年連続で得点王に輝いた。  

2位には、最終節でハットトリックを達成し、21ゴールに伸ばしたサンフレッチェ広島のFWドウグラスがランクイン。ガンバ大阪のFW宇佐美貴史が19ゴールで3位となった。

▼歴代得点王(カッコ内は当時在籍チーム)

1993年 28得点 ラモン・ディアス(横浜マリノス/現横浜F・マリノス)

1994年 30得点 オッツェ(ジェフユナイテッド市原/現ジェフユナイテッド千葉)

1995年 32得点 福田正博(浦和レッズ)

1996年 23得点 三浦知良(ヴェルディ川崎/現東京ヴェルディ)

1997年 25得点 パトリック・エムボマ(ガンバ大阪)

1998年 36得点 中山雅史(ジュビロ磐田)

1999年 24得点 ファン・ソンホン(セレッソ大阪)

2000年 20得点 中山雅史(ジュビロ磐田)

2001年 24得点 ウィル(コンサドーレ札幌)

2002年 26得点 高原直泰(ジュビロ磐田)

2003年 22得点 ウェズレイ(名古屋グランパス) 2004年 27得点 エメルソン(浦和レッズ)

2005年 33得点 アラウージョ(ガンバ大阪) 2006年 26得点 ワシントン(浦和レッズ)/マグノ・アウベス(ガンバ大阪)

2007年 22得点 ジュニーニョ(川崎フロンターレ) 2008年 21得点 マルキーニョス(鹿島アントラーズ)

2009年 20得点 前田遼一(ジュビロ磐田)

2010年 17得点 前田遼一(ジュビロ磐田)/ケネディ(名古屋グランパス)

2011年 19得点 ケネディ(名古屋グランパス)

2012年 22得点 佐藤寿人(サンフレッチェ広島)

2013年 26得点 大久保嘉人(川崎フロンターレ)

2014年 18得点 大久保嘉人(川崎フロンターレ)

2015年 23得点 大久保嘉人(川崎フロンターレ)

全文はソース元で

引用元 : 大久保嘉人が史上初の3年連続J1得点王…最終節の決勝弾で今季23得点 | サッカーキング

【大久保嘉人、史上初の3年連続J1得点王に!!今季23ゴールを記録】の続きを読む

このページのトップヘ