スパねこ ~スパイクを履いたねこ~

海外でプレーしている日本人サッカー選手の情報を取り上げるサイトです。ニュース、試合に対する独自の視点で管理人がコメントをしています。また、独自の記事も配信します。コメント欄でディベートを楽しみましょう。

HSV

完全復活のドルトムント香川 米メディアも「頼りになるヤツ」「カウンターの煽動者」と絶賛 (Soccer Magazine ZONE web) - Yahoo!ニュース

香川好きの米メディア「頼りになるドルトムント煽動者」と3得点演出のHSV戦を好評価

HSV相手に躍動! 全3ゴールの起点となり、相手GKの退場劇も誘発 

ドルトムントの日本代表MF香川真司は、17日に行われたハンブルガーSV(HSV)戦で先発フル出場。絶妙な飛び出しで相手GKの退場を誘発したほか、全3ゴールの起点にもなり、トップ下の位置で躍動した。リーグ終盤戦に突入後、完全復活の様相を呈している日本のエースに、海を越えて米メディアからも「頼りになるヤツ」「カウンターの煽動者」と絶賛されている。

米スポーツ専門テレビ局「ESPN」がこの試合の採点を公開。香川にはチームで3番目の高評価となる7点(10点満点)を与えている。

トゥヘル監督の信頼を再びつかみ取ったか

寸評では「彼はドルトムントの中盤で頼りになるヤツだった。攻撃面でのカウンターでBVB(ドルトムント)の煽動者だった。堅実なパフォーマンスを見せたが、ゴールを決めるためのラストプレーの成果にはわずかに欠けていた」と評されている。

最高点は初ゴールを決めた17歳のアメリカ代表FWプリシッチの9点。2得点を決めたラモスが8点で続いた。

全文はソース元で

引用元 : 完全復活のドルトムント香川 米メディアも「頼りになるヤツ」「カウンターの煽動者」と絶賛 (Soccer Magazine ZONE web) - Yahoo!ニュース

【香川好きの米メディア「頼りになるドルトムント煽動者」と3得点演出のHSV戦を好評価】の続きを読む

HSV戦で3点に絡んだドルトムント香川を独紙が絶賛 「驚異のハードワークと強さを長時間見せた」 (Soccer Magazine ZONE web) - Yahoo!ニュース

【タッチ集動画】香川がHSV戦3得点演出、GK退場誘発も独紙採点は及第点の謎 「驚異的なハードワークと強さも」

ドルトムントの日本代表MF香川真司は17日に行われたハンブルガーSV(HSV)戦で先発フル出場。絶妙な飛び出しで相手GKの退場を誘発する他、全得点の起点となり、トップ下の位置で躍動した。独メディアからは「驚異的なハードワークと力強さを長時間見せた」と評価している。試合はドルトムントが3-0で勝利している。

独地元紙「WAZ」の採点(1が最高、6が最低)で、2得点に絡んだ香川は2.5点が与えられた。2得点でチームトップの1.5点のFWラモス、先制ゴールをアシストした主将DFフンメルスの2点に次ぐチーム3位タイだった。その豊富な運動量と得点に絡んだプレーを評価された。

香川については「驚異的なハードワークと強さを長時間見せた。しかし、(得点に)必要なパワーを欠いていた。3得点すべての起点になり、HSVゴールキーパー退場の引き金になった」と寸評された。

「ルールナハリヒテン」紙の採点では、香川は4位タイの3点。同紙でも2得点のラモスが1.5点で単独トップ。ブンデスリ初ゴールのMFのプリシッチとフンメルスが2点で2位タイ。香川と並ぶ3点でサヒン、MFギュンドアン、MFカストロ、MFパスラック、GKビュルキが並んだ。DFギンターが4点でチームワーストだった。



全文はソース元で

引用元 : HSV戦で3点に絡んだドルトムント香川を独紙が絶賛 「驚異のハードワークと強さを長時間見せた」 (Soccer Magazine ZONE web) - Yahoo!ニュース

【【タッチ集動画】香川がHSV戦3得点演出、GK退場誘発も独紙採点は及第点の謎 「驚異的なハードワークと強さも」】の続きを読む

香川が2点に絡む活躍…ドルトが酒井高フル出場のハンブルガーに3発快勝 (SOCCER KING) - Yahoo!ニュース

【ハイライト動画】香川が2得点を演出&GK退場誘発の活躍でドルトムントが完勝 酒井高徳フル出場【スタッツ】

ブンデスリーガ第30節が17日に行われ、日本代表MF香川真司が所属するドルトムントと同DF酒井高徳が所属するハンブルガーSVが対戦した。  

ドルトムントは、14日に行われたヨーロッパリーグ準々決勝セカンドレグでリヴァプールに2点差をひっくり返されて逆転負け。公式戦3試合で勝利から遠ざかっており、首位を走るバイエルンに食らいつくためにも勝ち点3が欲しい。先発メンバーにはマッツ・フンメルス、イルカイ・ギュンドアン、香川らが入ったが、ピエール・エメリク・オーバメヤンはベンチスタートとなった。

一方のハンブルガーSVは、チームトップのリーグ戦8得点を挙げているニコライ・ミュラーらが名を連ね、酒井も11試合連続で先発入りを果たしている。

このまま試合は3-0のまま終了。ドルトムントはリーグ戦13試合負けなしとした。一方のハンブルガーSVはリーグ戦2連敗となった。

ドルトムントは17日にDFBポカール準決勝で日本代表FW原口元気が所属するヘルタ・ベルリンと、23日にブンデスリーガ第31節でシュトゥットガルトとそれぞれ敵地で対戦。ハンブルガーSVは22日にブンデスリーガ第31節でブレーメンをホームに迎える。

【スコア】
ドルトムント 3-0 ハンブルガーSV
【得点者】
1-0 38分 クリスチャン・プリシッチ(ドルトムント)
2-0 44分 アドリアン・ラモス(ドルトムント)
3-0 86分 アドリアン・ラモス(ドルトムント)

全文はソース元で

引用元 : 香川が2点に絡む活躍…ドルトが酒井高フル出場のハンブルガーに3発快勝 (SOCCER KING) - Yahoo!ニュース

【【ハイライト動画】香川が2得点を演出&GK退場誘発の活躍でドルトムントが完勝 酒井高徳フル出場【スタッツ】】の続きを読む

このページのトップヘ