スパねこ ~スパイクを履いたねこ~

海外でプレーしている日本人サッカー選手の情報を取り上げるサイトです。ニュース、試合に対する独自の視点で管理人がコメントをしています。また、独自の記事も配信します。コメント欄でディベートを楽しみましょう。

FA

モウリーニョ、女医とのトラブルで5試合以上の停止処分も? (GOAL) - Yahoo!ニュース

モウリーニョ、5試合以上のベンチ入り禁止処分!?チェルシーが美人女医に復帰要請も

チェルシーのジョゼ・モウリーニョ監督は、女医とのトラブルで長期のベンチ入り禁止処分を科されるかもしれない。『BBC』などイギリスメディアが報じている。

8月のスウォンジー・シティ戦で、モウリーニョ監督は終盤にMFエデン・アザールを治療しようとピッチに入ったチームドクターのエバ・カルネイロを叱責した。

これに対し、カルネイロが法的措置を取るとも言われている。 報道によると、イングランドサッカー協会(FA)がこの件について、調査に乗り出したとのこと。規約では「侮辱的な言動」があった場合、監督が処分されることになっており、その発言が女性差別と認定されれば、罰則がさらに重くなるという。FAがモウリーニョ監督を「有罪」と認めた場合、指揮官には最低で5試合の停止処分が科されるそうだ。

全文はソース元で

引用元 : モウリーニョ、女医とのトラブルで5試合以上の停止処分も? (GOAL) - Yahoo!ニュース

【モウリーニョ、5試合以上のベンチ入り禁止処分!?チェルシーが美人女医に復帰要請も】の続きを読む

イギリス代表が復活か…ロンドンに続きリオ五輪での結成をFAが提案 | サッカーキング

3-3,15 eng

FA(イングランドサッカー協会)が、2016年に開催されるリオデジャネイロ・オリンピックに、イギリス代表として臨むことを提案していると、同国メディア『BBC』が2日に報じた。  

イギリスは、FA、スコットランドサッカー協会(SFA)、ウェールズサッカー協会(FAW)、北アイルランドサッカー協会(IFA)の本土4協会および海外領土の各協会がそれぞれ国際サッカー連盟(FIFA)からの承認を受けているため、イギリス代表は基本的には存在していない。  

2012年に自国開催となったロンドン・オリンピックで男子サッカーチームは、イングランド、ウェールズの二協会からなるイギリス代表チームを結成。本土4協会統一チームの結成を望む声もあったが、独立性が失われるとしてスコットランドと北アイルランドは不参加だった。  

イギリスオリンピック委員会(BOA)のセバスチャン・コー会長は、昨年10月にイギリス代表チーム結成について否定的な考えを示していた。しかし、ここにきてFAが男女ともにリオ五輪を同代表として臨むことを提案。FAはウェールズ、スコットランド、北アイルランドのそれぞれの協会に打診している模様で、BOAも、「(FAからの提案を)受けとり、確認している」と明かしている。  

イギリス代表の復活実現のためには、イングランド代表がリオ五輪出場を決める必要がある。U-21同代表男子は、U-21欧州選手権でベスト4入り、女子はカナダ・ワールドカップでベスト3に入らなければならない。両大会は今年の夏に開催される。
 
リオ五輪でも同代表が実現すれば、マンチェスター・U所属のDFルーク・ショーや、トッテナム所属のFWハリー・ケインなどに加え、オーバーエイジ枠で、レアル・マドリード所属のウェールズ代表MFガレス・ベイルなどとの共演も可能となる。

全文はソース元で


引用元 : http://www.soccer-king.jp/news/world/eng/20150303/286900.html

【サッカーイギリス代表が復活か?ロンドンに続きリオ五輪での結成をFAが提案】の続きを読む

このページのトップヘ