スパねこ ~スパイクを履いたねこ~

海外でプレーしている日本人サッカー選手の情報を取り上げるサイトです。ニュース、試合に対する独自の視点で管理人がコメントをしています。また、独自の記事も配信します。コメント欄でディベートを楽しみましょう。

DFBポカール

ドルトムントの鋭い攻撃を演出した香川 中盤での躍動と「美しいアシスト」を米メディア絶賛 (Soccer Magazine ZONE web) - Yahoo!ニュース

またも活躍の香川に米メディア「ラブリーアシスト」と攻撃の旗手として高評価

日本代表MF香川真司は、20日のDFBポカール準決勝ヘルタ・ベルリン戦で先発フル出場を果たした。チーム2点目となるMFロイスへのアシストを含む、全3得点に絡む活躍でチームを3-0の勝利に導き、決勝進出に大きく貢献した。香川の活躍を米メディアも高く評価。「美しいアシスト」とロイスへのラストパスを称賛している。米スポーツ専門テレビ局「ESPN」が報じている。

香川は10点満点で7点と合格点を手にしている。寸評では「香川は終盤の美しいアシストで、ロイスにいかにパスでお膳立てをするか、を思い出させた」と指摘。香川のアシストで追加点を決めたエースだが、このパスが後半38分のムヒタリアンのゴールの呼び水になったと分析している。「日本人はヘルタの中盤とDFラインの間で最高のプレーを見せた。試合を通じて起点となり続けた」と絶賛されている。

指揮官の信頼を取り戻した”小さな魔法使い”

最高点は強烈なミドルシュートを決めたカストロに加え、シュメルツァー、フンメルスのDFコンビが9点を手にしている。1得点1アシストのロイス、MFバイグルが8点で続き、香川はムヒタリアン、ラモス、ベンダーと同じ7点だった。



全文はソース元で

引用元 : ドルトムントの鋭い攻撃を演出した香川 中盤での躍動と「美しいアシスト」を米メディア絶賛 (Soccer Magazine ZONE web) - Yahoo!ニュース

【またも活躍の香川に米メディア「ラブリーアシスト」と攻撃の旗手として高評価】の続きを読む

香川真司 公式ブログ - 準決勝@ベルリン - Powered by LINE

香川真司、やっぱり筋肉ムキムキマッチョメンだった!日本人に筋トレは必要みたい

また試合もあるので、コンディションに気をつけていい準備をします。

試合後はあまり寝られないタイプですが、横になって体を休めます。

ではおやすみなさい。

全文はソース元で

引用元 : 香川真司 公式ブログ - 準決勝@ベルリン - Powered by LINE

【香川真司、やっぱり筋肉ムキムキマッチョメンだった!日本人に筋トレは必要みたい】の続きを読む

1Aの香川がMOM に選出!【ベルリン0−3ドルトムント】 | kicker日本語版

【タッチ集】香川がMOMに選出!キッカー他独紙のDFB杯試合採点一覧

原口元気:〜65分

シュート数:0
アシスト性のパス:0
タッチ数:28
パス成功率:10/16(62%)
対人戦勝率:50
kicker採点:5.0(チーム平均:4.1)

香川真司:フル出場、

シュート数:1
アシスト性のパス:2、★1アシスト
タッチ数:51
パス成功率:32/39(82%)
対人戦勝率:40%
kicker採点:5.0(チーム平均:2.8)
★マン・オブ・ザ・マッチに選出!!

全文はソース元で

引用元 : 1Aの香川がMOM に選出!【ベルリン0−3ドルトムント】 | kicker日本語版

【【タッチ集】香川がMOMに選出!キッカー他独紙のDFB杯試合採点一覧】の続きを読む

香川がアシストで貢献…ドルト、原口先発のヘルタに快勝でDFB杯決勝進出 (SOCCER KING) - Yahoo!ニュース


no title


DFBポカール準決勝が20日に行われ、日本代表FW原口元気が所属するヘルタ・ベルリンと、同MF香川真司が所属するドルトムントが対戦した。  

ブンデスリーガでチャンピオンズリーグ出場圏内の4位につけるヘルタ・ベルリンは、DFB杯準々決勝で2部のハイデンヘルム相手に苦戦を強いられながらも原口が決勝ゴールを挙げて3-2で勝利。35年ぶりとなるベスト4進出を果たした。一方のドルトムントは準々決勝でシュトゥットガルトを3-1で下し、3シーズン連続となる準決勝進出を果たしている。原口、香川がともに先発に名を連ね、日本人対決が実現した。

ドルトムントは83分、エリア内左でドリブルを仕掛けたロイスがDFを抜き去りGKの手前で中央へラストパス。これをムヒタリアンが難なく押し込んで、決定的な3点目が決まった。

試合はこのまま終了のホイッスルを迎え、3-0の快勝を収めたドルトムントが決勝進出を決めた。なお、原口は65分までプレー、香川はフル出場を果たした。

ドルトムントは5月21日に行われる決勝戦でバイエルンと対戦する。

【スコア】
ヘルタ・ベルリン 0-3 ドルトムント
【得点者】
0-1 21分 ゴンサロ・カストロ(ドルトムント)
0-2 75分 マルコ・ロイス(ドルトムント)
0-3 83分 ヘンリク・ムヒタリアン(ドルトムント)

全文はソース元で

引用元 : 香川がアシストで貢献…ドルト、原口先発のヘルタに快勝でDFB杯決勝進出 (SOCCER KING) - Yahoo!ニュース

【【ハイライト動画】香川が3得点に絡む活躍!ドルトムントがヘルタに完勝でDFB杯決勝進出 原口は先発】の続きを読む

オーバメヤンの1ゴール1アシストでドルトが独杯2回戦進出…香川は出番なし | サッカーキング

ドルトムント、安定せずも無失点でDFBポカール2回戦進出 香川は出番なし【ハイライト動画】

DFBポカール1回戦が9日に行われ、日本代表MF香川真司の所属するドルトムントとケムニッツァーが対戦した。  

ドルトムントはすでにヨーロッパリーグ(EL)予選3回戦のヴォルフスベルガー戦で2試合(2試合合計6-0でプレーオフ進出)を行い、一足早く2015-16シーズンの開幕を迎えている。香川はこの2試合に出場し、セカンドレグでは先発出場。だが、3部リーグに属するケムニッツァーとの対戦ではベンチスタートとなった。  

試合は立ち上がりこそ均衡を見せたが、ドルトムントが徐々に主導権を引き寄せる。19分、味方のパスを受けたピエール・エメリク・オーバメヤンがペナルティエリア内中央で右足を振り抜くが、枠を捉えられない。すると先制したのは25分だった。左サイドのヘンリク・ムヒタリアンからのクロスを、エリア内中央のオーバメヤンが頭で流して、ゴールネットを揺らした。

ピンチを凌いだドルトムントは83分に追加点を獲得。中央のオーバメヤンからのパスを、エリア内左のムヒタリアンがダイレクトで右足シュートを放ち、ゴール右隅に決めた。直後にドルトムントはマルコ・ロイスを下げて、マティアス・ギンターを投入した。
 
終盤の追加点で試合を決めたドルトムントがこのまま試合をコントロールして終了。オーバメヤンの1ゴール1アシストの活躍でドルトムントが2-0の勝利を収め、DFBポカール2回戦進出を決めた。
 
ドルトムントは15日に行われるブンデスリーガ開幕戦でボルシアMGと対戦する。

【スコア】
ケムニッツァー 0-2 ドルトムント
【得点者】
0-1 25分 ピエール・エメリク・オーバメヤン(ドルトムント)
0-2 83分 ヘンリク・ムヒタリアン(ドルトムント)

全文はソース元で

引用元 : オーバメヤンの1ゴール1アシストでドルトが独杯2回戦進出…香川は出番なし | サッカーキング

【ドルトムント、安定せずも無失点でDFBポカール2回戦進出 香川は出番なし【ハイライト動画】】の続きを読む

香川真司の脳裏に甦る恩師との3シーズン。「優勝したことが思い出。それで世界を知ることができた」 (SOCCER DIGEST Web) - Yahoo!ニュース

香川真司のこの”ドリブル”に希望を見出した!!クロップとの思い出も語る

勇退するクロップ監督を勝利で送り出すことはできなかった。香川の胸中は、悔しさで溢れていたに違いない。  

試合終了後すぐ、香川はゆっくりと歩み寄ってきたクロップ監督と抱き合う。それだけで感極まり、涙が溢れ出そうになった。どんな言葉をかけられたかも、覚えていない。

「歓声が凄くて(監督の言葉は)聞き取れなかったです。これで最後になってしまうのでね。みんな、勝たせてあげたかったと思います」

だからこそ、最後の決勝戦はどうしても勝ちたかった。

「個の力というか、勢いが向こうにありました。もう1点、前半の早い段階で取らなければいけなかったですし、あれ(攻撃)を続けることによって、精神的なダメージを与えなければいけなかった。でも、逆に(やりたいことを)向こうにやられてしまった。前半のうちに3失点してしまうのは、かなりキツかったです。相手の勢いもありましたし、うまさもあった。その中でもチャンスはあったんですけどね。やっぱり、それを決めきらないといけなかったと思います。そうですね、ああいうところを決めないと……、ですね」
 
取材エリアにはまだ、ヴォルフスブルクのサポーターの大歓声が響いている。香川は、消え入りそうな小さな声でそう言った。さらに、少しの間を置いて「結果につながるゴールを決めたかったです。負けてしまったんでね」と、つぶやいた。
 
それでも、クロップ監督の恩は、忘れることはない。今シーズンも、決して好調ではない時期でも、コ
ンスタントに使い続けてくれたのだから。

「やっぱり優勝したことが思い出です。ヨーロッパに来て1年目、2年目にそういう経験をさせてもらった。それで世界を知ることができた。本当に良い経験をさせてもらいました。それもやっぱり、監督に信用してもらっていたからだと思う。本当に、感謝しています」

全文はソース元で

引用元 : 香川真司の脳裏に甦る恩師との3シーズン。「優勝したことが思い出。それで世界を知ることができた」 (SOCCER DIGEST Web) - Yahoo!ニュース

【香川真司のこの”ドリブル”に希望を見出した!!クロップとの思い出も語る】の続きを読む

香川がチーム最高点の評価…独杯逃すも先制弾演出で「力強かった」 | サッカーキング

香川真司、敗戦も1アシストでチーム最高点も ムヒタリアンも高評価

DFBポカール決勝が30日に行われ、日本代表MF香川真司が所属するドルトムントはヴォルフスブルクに、1-3で敗れ優勝を逃した。

■『Westdeutsche Allgemeine』紙
採点:2
寸評:「いつものように、ボールに対して根気よくプャーをかけ、この時間帯には珍しくボールを持っても力強かった。オーバメヤンの先制点をアシストすると(5分)、再び精確なパスでロイスの1000パーセントのチャンス(18分)、オーバメヤンの好機(43分)を演出した。自身のシュートでは運がなく、ロイスの横パスに完全にタイミングを合わすことができず、ボールはゴールのほんのごくわずか脇を転がって行った(50分)」

■『Ruhr Nachrichten』紙
採点:2.5
寸評:「数週間前、香川は精神的に弱っていることを認めていた。だが、プレーからはそのことをあまり感じさせずにいた。クロップ監督の愛弟子は、シーズンが終わり近づけば近づくほど、調子を上げていった。ヴォルフスブルクとの決勝では、わすか5分で、コンディションが上がっていることを証明した。とてつもなくクレバーで、そして正確なパスでペナルティーエリア内のオーバメヤンに御膳立てし、ドルトムントの先制点につなげた。その後も積極的に動き、トリッキーなプレーもしたが、それが報われることはなかった。自身にとって最高のチャンスでは、限りなくギリギリのところでシュートを外してしまった(50分)。80分のシュートはGKベナーリオに技を見せつけられた」

■『Revier Sport』紙
採点:3-
寸評:「5分に上手いクロスでオーバメヤンの先制点をアシスト。18分には、ロイスのビッグチャンスも御膳立てした。50分のシュートは、わずかにゴールをそれて1点差に詰め寄ることができず。ドルトムントの中ではいい動きをした1人」


全文はソース元で

引用元 : 香川がチーム最高点の評価…独杯逃すも先制弾演出で「力強かった」 | サッカーキング

【香川真司、敗戦も1アシストでチーム最高点も ムヒタリアンも高評価】の続きを読む

香川先制弾アシストも実らず…ヴォルフスが3発快勝でドイツ杯初優勝 | サッカーキング

香川が先制弾アシストも逆転負けでヴォルフスブルクがDFB杯初優勝【スタッツ・タッチ集&ハイライト動画】

DFBポカール決勝が30日に行われ、日本代表MF香川真司が所属するドルトムントとヴォルフスブルクが対戦した。香川は先発出場している。  

今シーズンのブンデスリーガを7位で終えたドルトムント。4月に行われた準決勝では、PK戦の末にバイエルンを破り、ファイナルの切符を掴んだ。また、この試合はユルゲン・クロップ監督と、現役引退を表明している前主将の元ドイツ代表MFセバスティアン・ケールにとってラストマッチとなった。一方、ヴォルフスブルクは準決勝で3部リーグのアルミニア・ビーレフェルトを下して決勝進出を決めている。  

試合が動いたのは5分。ドルトムントは右サイドの香川が左足でクロスを上げると、ペナルティエリア内に飛び出したピエール・エメリク・オーバメヤンが右足ボレーシュート。これがゴールネットを揺らし、ドルトムントが先制に成功した。

87分にはドルトムントがペナルティエリア正面でFKを獲得。キッカーのオーバメヤンが直接シュートを狙ったが、GKディエゴ・ベナーリオがファインセーブで、得点を許さない。
 
結局ドルトムントは追いつくことが出来ず、3-1で勝利したヴォルフスブルクがDFBポカール初優勝を遂げた。なお、香川はフル出場を果たしている。

【スコア】
ドルトムント 1-3 ヴォルフスブルク
【得点者】
1-0 5分 ピエール・エメリク・オーバメヤン(ドルトムント)
1-1 22分 ルイス・グスタヴォ(ヴォルフスブルク)
1-2 33分 ケヴィン・デ・ブライネ(ヴォルフスブルク)
1-3 38分 バス・ドスト(ヴォルフスブルク)

全文はソース元で

引用元 : 香川先制弾アシストも実らず…ヴォルフスが3発快勝でドイツ杯初優勝 | サッカーキング

【香川が先制弾アシストも逆転負けでヴォルフスブルクがDFB杯初優勝【スタッツ・タッチ集&ハイライト動画】】の続きを読む

クロップ、ポカール決勝に向けて香川に期待 「シンジは好調だ」 (GOAL) - Yahoo!ニュース

クロップ「シンジのような選手が才能を永遠に隠しておくことはできない」DFB杯香川の爆発に期待!!

@BVB

ボルシア・ドルトムントは30日、DFBポカール決勝でヴォルフスブルクと対戦する。ユルゲン・クロップ監督は会見で、MF香川真司の好調を喜んでいる様子を示した。

香川の調子に満足しているかと聞かれたクロップ監督は、次のように答えている。

「シンジは好調だよ。練習でも良かった。シンジのような才能の持つ選手が、いつまでもその才能を隠していることなどないよ」

「(ドルトムントに)戻ってきたとき、彼は少しばかり問題を抱えていたが、その彼を迎えたチームも問題を抱えていた。だから、パフォーマンスが安定しなかったんだ」

香川は23日のブンデスリーガ最終節ブレーメン戦で、1ゴール2アシストとチームの全得点に絡む活躍を見せ、3-2の勝利に大きく貢献した。

「ファイナルの直前になって彼が大爆発したことを、我々全員がものすごく喜んでいるよ。だから、私は少なくとも彼にブレーキをかけるようなことをしないようにする(笑)」

また、会見に同席した主将のDFマッツ・フンメルスも「シンジは並外れた選手だよ。明日もそれを見せてくれることを望んでいる」と、香川への期待を口にした。

全文はソース元で

引用元 : クロップ、ポカール決勝に向けて香川に期待 「シンジは好調だ」 (GOAL) - Yahoo!ニュース

【クロップ「シンジのような選手が才能を永遠に隠しておくことはできない」DFB杯香川の爆発に期待!!】の続きを読む

香川先発のドルト、EL出場へ痛い敗戦…独杯決勝の前哨戦はヴォルフスに軍配 | サッカーキング

ドルトムント、香川先発もDFB杯決勝前哨戦でヴォルフスブルクに敗戦【スタッツ・タッチ集&ハイライト動画】

ブンデスリーガ第33節が16日に行われ、ヴォルフスブルクと日本代表MF香川真司の所属するドルトムントが対戦した。  

30日に行われるDFBポカール決勝での対戦が決まっている両チーム。リーグ戦7位のドルトムントが、2位につけるヴォルフスブルクのホームに乗り込んで、カップ戦の前哨戦となった。シーズン前半戦では昨年12月に顔を合わせており、ドルトムントのホームで行われた試合は2-2の引き分けに終わっている。  

今節、香川は先発出場。また、ここ2試合を欠場していたドイツ代表MFマルコ・ロイスがベンチ入りした一方で、スタメン入りしていた同代表DFマッツ・フンメルスが直前に負傷した模様で、急きょギリシャ代表DFソクラティス・パパスタソプーロスが先発出場している。

ドルトムントは70分、香川とカンプルを下げて、チーロ・インモービレとロイスを投入し反撃を狙う。79分、ロイスのクロスから、ネヴェン・スボティッチが競ったこぼれ球に、エリア内中央のパパスタソプーロスがダイレクトでシュートを放つが、わずかに枠の右に逸れた。 

試合はこのまま終了。ドルトムントは敵地でヴォルフスブルに1-2の敗戦した。
 
今シーズンの最終戦となる次節は23日に開催される。ヴォルフスブルクは日本代表DF大迫勇也とMF長澤和輝の所属するケルンと対戦。ドルトムントはブレーメンをホームに迎える。

【スコア】
ヴォルフスブルク 2-1 ドルトムント
【得点者】
1-0 1分 ダニエル・カリジュリ(ヴォルフスブルク)
1-1 11分 ピエール・エメリク・オーバメヤン(PK)(ドルトムント)
2-1 49分 ナウド(ヴォルフスブルク)

全文はソース元で

引用元 : 香川先発のドルト、EL出場へ痛い敗戦…独杯決勝の前哨戦はヴォルフスに軍配 | サッカーキング

【ドルトムント、香川先発もDFB杯決勝前哨戦でヴォルフスブルクに敗戦【スタッツ・タッチ集&ハイライト動画】】の続きを読む

このページのトップヘ