スパねこ ~スパイクを履いたねこ~

海外でプレーしている日本人サッカー選手の情報を取り上げるサイトです。ニュース、試合に対する独自の視点で管理人がコメントをしています。また、独自の記事も配信します。コメント欄でディベートを楽しみましょう。

香川真司

独紙が先制弾の香川を絶賛「アクティブで発想力豊か」…最高点の評価も (SOCCER KING) - Yahoo!ニュース

【タッチ集動画】先制弾の香川、またも独紙から称賛「まさに待ち望んでいた」ビルトは最高評価

日本代表MF香川真司が所属するドルトムントは、23日に行われたブンデスリーガ第31節でシュトゥットガルトと対戦し、3-0の快勝を収めた。

香川はリーグ戦ここ6試合で4ゴール1アシストと絶好調。シーズン終盤の重要な局面で復調し、チームをけん引する同選手に、地元紙『Westdeutsche Allgemeine Zeitung』は「まさに待ち望んでいたパフォーマンス」と絶賛。「ムヒタリアンからの左サイドからのクロスを流し込んで先制点。もちろん、それほど難しいシュートではなかったが、このゴール以外でも香川はアクティブで想像力豊かなプレーを見せた」と、ゴールにとどまらない効果的なプレーを評価し、「2.5」の高い採点をつけた。
 
さらに、香川のクロスからコロンビア代表FWアドリアン・ラモスが放ったシュートのこぼれ球を、ムヒタリアンが決めてチーム3点目とした56分のゴールについても、「言ってみれば香川のアシストのようなもの」と、実質香川のアシストとして認定。

『Ruhr Nachrichten』紙は、香川を「左サイドで見せた力強いアタックを21分の先制ゴールによって結実させると、チームを勝利の道へと導いた」と、勝利の立役者として認定。こちらも「2.5」の高い点数となった。

なお、『ビルト』紙は、香川に対してムヒタリアンと並ぶ最高点の「1」をつけた。

全文はソース元で

引用元 : 独紙が先制弾の香川を絶賛「アクティブで発想力豊か」…最高点の評価も (SOCCER KING) - Yahoo!ニュース

【【タッチ集動画】先制弾の香川、またも独紙から称賛「まさに待ち望んでいた」ビルトは最高評価】の続きを読む

香川が先制弾&17歳プリシッチ2戦連発…ドルトムント、3発快勝で14戦無敗 (SOCCER KING) - Yahoo!ニュース

【ハイライト動画】香川が先制ゴール、フル出場でドルトムントがシュツットガルトに完勝【スタッツ】

ブンデスリーガ第31節が23日に行われ、シュトゥットガルトと日本代表MF香川真司の所属するドルトムントが対戦した。香川はリーグ戦3試合連続で先発出場となった。  

リーグ戦は今節を含めて残り4試合。後半戦に入って10勝3分けと未だ無敗を維持しているドルトムント(勝ち点71)は、首位バイエルン(勝ち点78)と勝ち点差「7」で2位につけてる。今節は敵地に乗り込んで15位シュトゥットガルトとの一戦。逆転優勝への望みを繋ぐため、しっかり勝ち点3を挙げておきたいところ。  

試合は開始21分にドルトムントの先制で動く。左サイドを突破したヘンリク・ムヒタリアンがグラウンダーのクロスを供給。ファーサイドに走り込んだ香川が、倒れ込みながらも右足で合わせて、ゴールネットを揺らした。香川はリーグ戦2試合ぶりのゴールで、今シーズン8点目となった。

試合はこのまま動かず、ドルトムントが3-0で快勝。2連勝で無敗記録を14試合に伸ばした。なお、香川はフル出場。一方のシュトゥットガルトは3連敗で6試合白星から遠ざかる結果となった。
 
シュトゥットガルトは次節、5月2日にアウェーでブレーメンと対戦。ドルトムントは4月30日にヴォルフスブルクをホームに迎える。

【スコア】
ドルトムント 3-0 シュトゥットガルト
【得点者】
1-0 21分 香川真司(ドルトムント)
2-0 45分 クリスチャン・プリシッチ(ドルトムント)
3-0 56分 ヘンリク・ムヒタリアン(ドルトムント)


全文はソース元で

引用元 : 香川が先制弾&17歳プリシッチ2戦連発…ドルトムント、3発快勝で14戦無敗 (SOCCER KING) - Yahoo!ニュース

【【ハイライト動画】香川が先制ゴール、フル出場でドルトムントがシュツットガルトに完勝【スタッツ】】の続きを読む

香川が勝ち取ったドルトムント指揮官の揺るがぬ信頼 ベンチ予想から一転先発出場へ (Soccer Magazine ZONE web) - Yahoo!ニュース

香川、シュツットガルト戦も先発起用か!?ドルトムント公式がスタメン予想

ドルトムントの日本代表MF香川真司は、23日に行われるシュツットガルト戦で公式戦5戦連続の先発出場を果たす可能性が浮上した。クラブの公式サイトが、この試合の予想先発を公開している。

香川は華麗なループシュートで先制点を決めた10日のシャルケ戦(2-2)から公式戦4戦連続先発出場を続けている。

独地元メディアの予想ではベンチスタートと見られていたが、クラブ公式サイトでは先発の可能性が伝えられている。足を打撲したドイツ代表MFイルカイ・ギュンドアンが欠場となるようで、香川はMFゴンサロ・カストロとともに4-3-3のインサイドハーフに入ると見られている。

ドルトムント公式による予想先発は以下のとおり。

GK
ビュルキ
DF
ピスチェク
ソクラティス
ギンター
ドゥルム
MF
バイグル
香川
カストロ
FW
ムヒタリアン
ラモス
プリシッチ

全文はソース元で

引用元 : 香川が勝ち取ったドルトムント指揮官の揺るがぬ信頼 ベンチ予想から一転先発出場へ (Soccer Magazine ZONE web) - Yahoo!ニュース

【香川、シュツットガルト戦も先発起用か!?ドルトムント公式がスタメン予想】の続きを読む

ドルトムントの鋭い攻撃を演出した香川 中盤での躍動と「美しいアシスト」を米メディア絶賛 (Soccer Magazine ZONE web) - Yahoo!ニュース

またも活躍の香川に米メディア「ラブリーアシスト」と攻撃の旗手として高評価

日本代表MF香川真司は、20日のDFBポカール準決勝ヘルタ・ベルリン戦で先発フル出場を果たした。チーム2点目となるMFロイスへのアシストを含む、全3得点に絡む活躍でチームを3-0の勝利に導き、決勝進出に大きく貢献した。香川の活躍を米メディアも高く評価。「美しいアシスト」とロイスへのラストパスを称賛している。米スポーツ専門テレビ局「ESPN」が報じている。

香川は10点満点で7点と合格点を手にしている。寸評では「香川は終盤の美しいアシストで、ロイスにいかにパスでお膳立てをするか、を思い出させた」と指摘。香川のアシストで追加点を決めたエースだが、このパスが後半38分のムヒタリアンのゴールの呼び水になったと分析している。「日本人はヘルタの中盤とDFラインの間で最高のプレーを見せた。試合を通じて起点となり続けた」と絶賛されている。

指揮官の信頼を取り戻した”小さな魔法使い”

最高点は強烈なミドルシュートを決めたカストロに加え、シュメルツァー、フンメルスのDFコンビが9点を手にしている。1得点1アシストのロイス、MFバイグルが8点で続き、香川はムヒタリアン、ラモス、ベンダーと同じ7点だった。



全文はソース元で

引用元 : ドルトムントの鋭い攻撃を演出した香川 中盤での躍動と「美しいアシスト」を米メディア絶賛 (Soccer Magazine ZONE web) - Yahoo!ニュース

【またも活躍の香川に米メディア「ラブリーアシスト」と攻撃の旗手として高評価】の続きを読む

香川真司 公式ブログ - 準決勝@ベルリン - Powered by LINE

香川真司、やっぱり筋肉ムキムキマッチョメンだった!日本人に筋トレは必要みたい

また試合もあるので、コンディションに気をつけていい準備をします。

試合後はあまり寝られないタイプですが、横になって体を休めます。

ではおやすみなさい。

全文はソース元で

引用元 : 香川真司 公式ブログ - 準決勝@ベルリン - Powered by LINE

【香川真司、やっぱり筋肉ムキムキマッチョメンだった!日本人に筋トレは必要みたい】の続きを読む

1Aの香川がMOM に選出!【ベルリン0−3ドルトムント】 | kicker日本語版

【タッチ集】香川がMOMに選出!キッカー他独紙のDFB杯試合採点一覧

原口元気:〜65分

シュート数:0
アシスト性のパス:0
タッチ数:28
パス成功率:10/16(62%)
対人戦勝率:50
kicker採点:5.0(チーム平均:4.1)

香川真司:フル出場、

シュート数:1
アシスト性のパス:2、★1アシスト
タッチ数:51
パス成功率:32/39(82%)
対人戦勝率:40%
kicker採点:5.0(チーム平均:2.8)
★マン・オブ・ザ・マッチに選出!!

全文はソース元で

引用元 : 1Aの香川がMOM に選出!【ベルリン0−3ドルトムント】 | kicker日本語版

【【タッチ集】香川がMOMに選出!キッカー他独紙のDFB杯試合採点一覧】の続きを読む

香川がアシストで貢献…ドルト、原口先発のヘルタに快勝でDFB杯決勝進出 (SOCCER KING) - Yahoo!ニュース


no title


DFBポカール準決勝が20日に行われ、日本代表FW原口元気が所属するヘルタ・ベルリンと、同MF香川真司が所属するドルトムントが対戦した。  

ブンデスリーガでチャンピオンズリーグ出場圏内の4位につけるヘルタ・ベルリンは、DFB杯準々決勝で2部のハイデンヘルム相手に苦戦を強いられながらも原口が決勝ゴールを挙げて3-2で勝利。35年ぶりとなるベスト4進出を果たした。一方のドルトムントは準々決勝でシュトゥットガルトを3-1で下し、3シーズン連続となる準決勝進出を果たしている。原口、香川がともに先発に名を連ね、日本人対決が実現した。

ドルトムントは83分、エリア内左でドリブルを仕掛けたロイスがDFを抜き去りGKの手前で中央へラストパス。これをムヒタリアンが難なく押し込んで、決定的な3点目が決まった。

試合はこのまま終了のホイッスルを迎え、3-0の快勝を収めたドルトムントが決勝進出を決めた。なお、原口は65分までプレー、香川はフル出場を果たした。

ドルトムントは5月21日に行われる決勝戦でバイエルンと対戦する。

【スコア】
ヘルタ・ベルリン 0-3 ドルトムント
【得点者】
0-1 21分 ゴンサロ・カストロ(ドルトムント)
0-2 75分 マルコ・ロイス(ドルトムント)
0-3 83分 ヘンリク・ムヒタリアン(ドルトムント)

全文はソース元で

引用元 : 香川がアシストで貢献…ドルト、原口先発のヘルタに快勝でDFB杯決勝進出 (SOCCER KING) - Yahoo!ニュース

【【ハイライト動画】香川が3得点に絡む活躍!ドルトムントがヘルタに完勝でDFB杯決勝進出 原口は先発】の続きを読む

トップ下香川が示した“新スタイル”への兆し インターセプト8回とキーパス1本の裏に潜むもの (Soccer Magazine ZONE web) - Yahoo!ニュース


no title


日本代表とドルトムントの香川を比較 ブルーのユニホームを身にまとい、エースナンバー10を背負った香川真司はピッチ上で苦しみの日々を過ごした。ブラジル・ワールドカップ(W杯)、アジアカップ・オーストラリア大会と大舞台で輝きを放つことができず、チームもサポーターの期待する成果を上げることができなかった。

チームを率いる監督の志向するスタイル、試合の位置付け、コンディション、チームメイトのクオリティー…。試合そのものが、様々な状況において行われる以上、プレーの質は当然異なる。しかし指揮官は、その選手が持つ固有の能力をチームのある役割を果たすピースとして当てはめる作業を行うものだ。日本代表のハリルホジッチ監督の下で香川真司は何を求められ、どのようなプレーをしたのか、またボルシア・ドルトムントのトーマス・トゥヘル監督の下ではどうだったのか? 香川を知り尽くしている対戦相手のクロップ監督はそんな彼に何をさせなかったのか?

シリア戦とELで対照的な攻守のデータ

日本代表としてプレーする背番号10の香川、そしてドルトムントの一員として世界の舞台で戦う「23番・KAGAWA」、それぞれのプレーをデータで比較してみたい。

まず、試合を通したすべてのアクション数は130回対117回とさほど大きな差はない。

しかし、アクションの中で攻撃に占める割合が日本代表での90%に対してドルトムントでは64%だった。パスの成功率は79%対75%とさほど大きな差はないものの、パス数は77本対42本と1.8倍もの開きがあった。日本代表では引いた相手に対しても、得点機会を演出するキーパスが9本とパス全体の11.4%がチャンスメイクのパスだったのに対し、トップ下で先発したリバプール戦ではわずか1本、2.4%だった。シリア戦における香川の攻撃参加回数は58回で、日本代表の中でトップの回数だった。一方、リバプール戦においては28回。先発11名中これより低いデータはGKヴァイデンフェラーを含めて3人だけだった。最初に見た全体のアクションのうち攻撃に占める割合が90%対64%という意味は、攻撃への貢献率が低いということだけではなく、守備的な貢献度の高さも意味する。

守備のチャレンジ数は7回対10回、インターセプトの数は3回対8回とかなりの違いが見て取れた。シリア戦は5-0と、アンフィールドでのリバプール戦は3-4で試合の拮抗感が異なるから当然だ、という見方もあるかもしれないが、日本代表におけるインターセプト3回というのはチームで出場選手14名中下から3番目に低い数字だ。
 
一方、ドルトムントでの8回は出場14名中3番目に高い数字だ。対戦相手によってデータの絶対値が異なるのは当然だが、その試合における役割、タスクという点でデータを見ることも重要だ。アンフィールドで香川はFWオーバメヤンとともにファーストディフェンダーとして高い機能性を誇っていた。相手のパスコースを限定し、競り合いでも屈強なリバプールの主力相手に互角以上の戦いを見せていた。チームも香川交代後に2失点を喫し、衝撃的な逆転負けを喫してしまった。
 
この日の香川をこれらのデータで見ていくと、攻撃面ではやや物足りない。しかしそれは香川の良さも熟知している敵将の「対策」の賜物かもしれない。しかし77分までプレーし、その間ドルトムントがリードをキープできたのは、守備で貢献した香川の変化かもしれない。
 
日本代表の積年の課題であった、「引いた相手をどう崩すか」という命題に対し、ハリルジャパンはここ2試合続けて5得点を挙げたことから、ある程度答えが見え始めた兆しを感じる。

全文はソース元で

引用元 : トップ下香川が示した“新スタイル”への兆し インターセプト8回とキーパス1本の裏に潜むもの (Soccer Magazine ZONE web) - Yahoo!ニュース

【香川真司、日本代表とドルトムントでのプレーの違いとは 守備ができないに反論するインターセプト8回のデータ】の続きを読む

完全復活のドルトムント香川 米メディアも「頼りになるヤツ」「カウンターの煽動者」と絶賛 (Soccer Magazine ZONE web) - Yahoo!ニュース

香川好きの米メディア「頼りになるドルトムント煽動者」と3得点演出のHSV戦を好評価

HSV相手に躍動! 全3ゴールの起点となり、相手GKの退場劇も誘発 

ドルトムントの日本代表MF香川真司は、17日に行われたハンブルガーSV(HSV)戦で先発フル出場。絶妙な飛び出しで相手GKの退場を誘発したほか、全3ゴールの起点にもなり、トップ下の位置で躍動した。リーグ終盤戦に突入後、完全復活の様相を呈している日本のエースに、海を越えて米メディアからも「頼りになるヤツ」「カウンターの煽動者」と絶賛されている。

米スポーツ専門テレビ局「ESPN」がこの試合の採点を公開。香川にはチームで3番目の高評価となる7点(10点満点)を与えている。

トゥヘル監督の信頼を再びつかみ取ったか

寸評では「彼はドルトムントの中盤で頼りになるヤツだった。攻撃面でのカウンターでBVB(ドルトムント)の煽動者だった。堅実なパフォーマンスを見せたが、ゴールを決めるためのラストプレーの成果にはわずかに欠けていた」と評されている。

最高点は初ゴールを決めた17歳のアメリカ代表FWプリシッチの9点。2得点を決めたラモスが8点で続いた。

全文はソース元で

引用元 : 完全復活のドルトムント香川 米メディアも「頼りになるヤツ」「カウンターの煽動者」と絶賛 (Soccer Magazine ZONE web) - Yahoo!ニュース

【香川好きの米メディア「頼りになるドルトムント煽動者」と3得点演出のHSV戦を好評価】の続きを読む

「香川を売却してマタを買ったなんて信じられない」 香川のプレイにマンUサポーターが感動 (theWORLD(ザ・ワールド)) - Yahoo!ニュース


マンUファン「なんで香川を売ってマタを買ったのか・・・」ELでのプレーに古巣サポーターが感動と不満

14日に行われたヨーロッパリーグ準々決勝2ndレグ、リヴァプール対ドルトムントの戦いを見たマンチェスター・ユナイテッドのサポーターは、改めて日本代表MF香川真司を凄い選手と認識したようだ。

『HITC』によると、マンUサポーターは試合後にTwitter上で香川のプレイが凄かったとコメントするとともに、香川を活かせなかったマンUに 激怒している。 その中には、「未だに香川がマンUで使われなかった理由が奇妙で仕方がない」、「香川が売却された理由を誰か教えてくれ」、「マンUは香川を左サイドに固定してしまい、彼の使い方を分かっていなかった。恥を知れ」と香川の能力を活かせなかったチームに怒りを露わにしている。

また、「香川を売却してフェライニやルーニーを10番で使うなんて愚かだ」といったものや、「香川を売却し、マタを買ったなんて信じられない」と現在マンUでプレイしている選手にも話題が及んでいる。

全文はソース元で

引用元 : 「香川を売却してマタを買ったなんて信じられない」 香川のプレイにマンUサポーターが感動 (theWORLD(ザ・ワールド)) - Yahoo!ニュース

【マンUファン「なんで香川を売ってマタを買ったのか・・・」ELでのプレーに古巣サポーターが感動と不満】の続きを読む

このページのトップヘ