スパねこ ~スパイクを履いたねこ~

海外でプレーしている日本人サッカー選手の情報を取り上げるサイトです。ニュース、試合に対する独自の視点で管理人がコメントをしています。また、独自の記事も配信します。コメント欄でディベートを楽しみましょう。

長谷部誠

長谷部誠が7月結婚へ「どこよりも先にご報告を」 (日刊スポーツ) - Yahoo!ニュース


長谷部誠、佐藤ありさと結婚を発表!長友より早く7月に入籍

サッカー日本代表MF長谷部誠(32)が28日、自身の公式サイトで来月に結婚すると発表した。 【写真】長谷部とモデル佐藤ありさ 仲良くはしている  長谷部のメッセージは次の通り。  

いつも応援して下さる皆様へ  

このたびは突然のご報告となり申し訳ございません。  

私事ではこざいますが、来月入籍する運びとなりました事をどこよりも先にこちらでご報告させていただきます。  

本来であれば入籍後にご報告する事が一番の形ではありましたが、残念ながら私の意に反して近日中に本件について報道される可能性が出てきた為、このような形でのご報告になりました事をご理解頂けたら幸いです。  

いつも応援して下さる皆様とはこれからも誠意を持って向き合い、共に歩んでいけたらと思っています。  また、改めてご報告させていただきます。

全文はソース元で

引用元 : 長谷部誠が7月結婚へ「どこよりも先にご報告を」 (日刊スポーツ) - Yahoo!ニュース

【長谷部誠、佐藤ありさとの結婚を発表!長友より早く7月に入籍】の続きを読む

長谷部、フランクフルトと1年間の契約延長「チームに貢献したい」 (SOCCER KING) - Yahoo!ニュース


長谷部誠、フランクフルトとの1年間の契約延長を発表!在籍3年目へ

フランクフルトが日本代表MF長谷部誠との契約を1年間延長したことを同クラブ公式HPを通じて発表した。  

同サイトによると、フランクフルトは今月末で契約が満了となる長谷部との契約を、2017年6月30日まで1年間延長した。  

契約延長に際して長谷部は、「僕はフランクフルトでの生活をとても快適に感じているので、契約延長となってとても嬉しいです。過去2年、僕はフランクフルトで多くの経験をしました。今は、新しいシーズンでの目標を達成できるように、チームに貢献したい気持ちです」とコメントを残した。

全文はソース元で

引用元 : 長谷部、フランクフルトと1年間の契約延長「チームに貢献したい」 (SOCCER KING) - Yahoo!ニュース

【長谷部誠、フランクフルトとの1年間の契約延長を発表!在籍3年目へ】の続きを読む

ボスニア戦、“2軍”相手に不甲斐ない惨敗。守備陣がキーマン止め切れず【どこよりも早い採点】 (フットボールチャンネル) - Yahoo!ニュース


【スパねこ独自】日本代表、キリン杯ボスニア・ヘルツェゴビナ戦採点・評価・寸表

6月7日、日本対ボスニア・ヘルツェゴビナの一戦が行われ2-1で敗退。ハリルジャパンのパフォーマンスはどうだったのだろうか。

【日本 1-2 ボスニア・ヘルツェゴビナ キリンカップ決勝】

西川周作 5.0 好セーブもあったが、細かいポジショニングミスも。正GK争いから一歩後退か
長友佑都 5.0 守備で軽率なミスが目立ち安定感欠く。宇佐美との連携は見せたが…
森重真人 5.5 前半は198cmのジュリッチに張り付かれ苦労。長友のカバーにも走った
吉田麻也 5.0 2失点に絡む。後ろ向きの対応に課題を残し、ジュリッチの飛び出しを止め切れず
長谷部誠 6.0 中盤の守備を一手に引き受け、攻撃の組み立てでもさすがの安定感
柏木陽介 4.5 攻守に存在感が希薄。特に守備では全く貢献できず。今日の出来では世界に通用しない
清武弘嗣 6.5 攻撃の全権を握り躍動。決定的なパスとゴールで魅せたが後半はややトーンダウン
岡崎慎司 6.0 前線で積極的に潰れて起点に。泥臭くゴールに迫る姿勢は◎
宇佐美貴史 6.5 序盤から積極的な仕掛けでアクセントに。相手の読みを逆手に取った突破とアシストは見事
小林祐希 5.5 途中出場で代表デビュー。いきなり遠目からのシュートで積極性アピール
ヴァイッド・ハリルホジッチ監督 5.0 あまりにもお粗末な出来。全体のバランスを欠き、ブルガリア戦の大勝が嘘のよう

全文はソース元で

引用元 : ボスニア戦、“2軍”相手に不甲斐ない惨敗。守備陣がキーマン止め切れず【どこよりも早い採点】 (フットボールチャンネル) - Yahoo!ニュース

【【スパねこ独自】日本代表、キリン杯ボスニア・ヘルツェゴビナ戦採点・評価・寸表】の続きを読む

ハリルジャパン、初タイトル獲得ならず…清武弾で先制もボスニアに逆転負け (SOCCER KING) - Yahoo!ニュース



no title


キリンカップサッカー2016決勝戦が7日に行われ、日本代表とボスニア・ヘルツェゴヴィナ代表が対戦した。  

ブルガリア、デンマーク、ボスニア・ヘルツェゴヴィナというヨーロッパの強国を集めて開催された今回のキリンカップ。日本は準決勝でブルガリアと対戦し、7-2と大勝を収めた。一方のボスニア・ヘルツェゴヴィナは、デンマーク相手に2点を先行されながらも追いつくと、PK戦を制して決勝へ駒を進めている。  

日本はブルガリア戦から先発メンバーを4名変更。GKは西川周作、最終ラインは左からDF長友佑都、DF吉田麻也、DF森重真人、DF酒井高徳が並んだ。ダブルボランチには前の試合と変わらずMF長谷部誠とMF柏木陽介が入り、MF清武弘嗣がトップ下。前線は左にFW宇佐美貴史、中央にFW岡崎慎司、右にはA代表初先発となるFW浅野拓磨が起用された。

終盤には長谷部に代えて小林悠を投入した日本だが、最後までゴールを割ることができず、試合はこのままタイムアップ。ボスニア・ヘルツェゴヴィナが2

-1の逆転勝利でキリンカップのタイトルを勝ち取った。
【スコア】
日本代表 1-2 ボスニア・ヘルツェゴヴィナ代表
【得点者】
1-0 28分 清武弘嗣(日本)
1-1 29分 ミラン・ジュリッチ(ボスニア・ヘルツェゴヴィナ)
1-2 66分 ミラン・ジュリッチ(ボスニア・ヘルツェゴヴィナ)


全文はソース元で

引用元 : ハリルジャパン、初タイトル獲得ならず…清武弾で先制もボスニアに逆転負け (SOCCER KING) - Yahoo!ニュース

【【ハイライト動画】日本代表、ボスニア・ヘルツェゴビナに逆転負け ハリルJは初タイトル逃す【スタッツ】】の続きを読む

香川が逆転弾アシスト、ドルトは4発快勝で3連勝…長谷部フル出場 | サッカーキング


12-14,15 dor fra5

ブンデスリーガ第16節が13日に行われ、日本代表MF香川真司の所属するドルトムントと、同代表MF長谷部誠の所属するフランクフルトが対戦した。  

前節のヴォルフスブルク戦で2-1の勝利を収め、首位バイエルンとの勝ち点差を「5」に縮めたドルトムント。ホームで行われる今節は、リーグ戦3連勝を狙う。イルカイ・ギュンドアン、マルコ・ロイス、ピエール・エメリク・オーバメヤン、ユリアン・ヴァイグルらがスタメン入り。前節リーグ戦初の途中出場で、劇的な決勝ゴールを挙げた香川は2試合連続でベンチスタートとなった。

試合はドルトムントが終始圧倒し、4-1で勝利。リーグ戦3連勝を収め、バイエルンとの勝ち点差「5」の2位をキープした。一方のフランクフルトは4連敗となった。なお、香川は42分からプレー。長谷場はフル出場を果たした。

ドルトムントは、16日にDFBポカール3回戦でアウクスブルクと対戦。19日の次節はアウェーでFW大迫勇也とMF長澤和輝の所属するケルンと対戦する。フランクフルトは次節、19日にブレーメンをホームに迎える。

【スコア】
ドルトムント 4-1 フランクフルト

【得点者】
0-1 6分 アレクサンダー・マイアー(フランクフルト)
1-1 24分 ヘンリク・ムヒタリアン(ドルトムント)
2-1 57分 ピエール・エメリク・オーバメヤン(ドルトムント)
3-1 61分 マッツ・フンメルス(ドルトムント)
4-1 86分 アドリアン・ラモス(ドルトムント)


全文はソース元で

引用元 : 香川が逆転弾アシスト、ドルトは4発快勝で3連勝…長谷部フル出場 | サッカーキング

【香川が勝ち越し弾をアシスト!大活躍で長谷部出場のフランクフルトに快勝【スタッツ・タッチ集&ハイライト動画】】の続きを読む

武藤が今季7点目でマインツ2戦ぶりの勝利…長谷部は終盤まで出場 | サッカーキング


武藤が先制点を奪いマインツがフランクフルトに辛勝 長谷部は先発出場【ハイライト動画】

ブンデスリーガ第14節が28日に行われ、日本代表FW武藤嘉紀が所属するマインツと同MF長谷部誠が所属するフランクフルトが対戦した。武藤はFWで13試合連続の先発出場、長谷部は右サイドバックで5試合連続の先発出場を果たしている。  

前節、マインツはFW大迫勇也とMF長澤和輝が所属するケルンと対戦し、スコアレスドローに終わった。これで順位を2つ落とし、11位につけている。一方、12位のフランクフルトは前節のレヴァークーゼン戦を1-3で落とし、3試合未勝利。敵地とはいえ、ここで勝ち点3を奪いたいところだ。  

試合は開始早々に動く。6分、マインツはゴール前のユリアン・バウムガルトリンガーが右サイドへ展開すると、パブロ・デ・ブラシスが入れたグラウンダーのクロスを武藤が左足アウトで押し込み、先制ゴールを奪った。武藤にとっては3試合ぶり、今シーズン7ゴール目。また、直近の5試合で5ゴール目となった。  

終盤はフランクフルトが猛攻を仕掛けたが、マインツがなんとか逃げ切り、2-1で2試合ぶりの勝利を収めた。なお、武藤は81分まで出場、長谷部は84分まで出場した。  

次節、マインツは敵地でDF酒井高徳が所属するハンブルガーSVと、フランクフルトはホームでダルムシュタットと対戦する。

【スコア】

マインツ 2-1 フランクフルト

【得点者】

1-0 6分 武藤嘉紀(マインツ)

2-0 42分 ユヌス・マッリ(マインツ)

2-1 62分 ハリス・セフェロヴィッチ(フランクフルト)

全文はソース元で

引用元 : 武藤が今季7点目でマインツ2戦ぶりの勝利…長谷部は終盤まで出場 | サッカーキング

【武藤が先制点を奪いマインツがフランクフルトに辛勝 長谷部は先発出場【タッチ集&ハイライト動画】】の続きを読む

ブンデス公式サイトが「日本の極上」と5人を特集 香川は「鮭のような跳躍」と絶賛 (Soccer Magazine ZONE web) - Yahoo!ニュース


ブンデスで躍動する「日本の極上選手たち」公式サイトが特集!香川は「川に上る鮭」

ドルトムントの日本代表MF香川真司らブンデスリーガで戦う日本人5選手がブンデスリーガ公式サイトの特集で絶賛されている。

「開幕100日特集 日本の極上」という見出しで絶賛された5人衆の筆頭は今季公式戦7ゴール7アシストの香川だ。  

寸評ではシャルケとのルールダービーで決めた珍しいシュートが「鮭」と形容されている。海から川へと上っていく鮭のような躍動感が称賛の的になった。

「シンジ・カガワの鮭のような跳躍が今季12節のレビアダービーとなった地元のライバル、シャルケ戦との忘れられない3-2での勝利の先制点を生み出した。これはミッドフィルダーの優れた貢献を象徴している。この26歳はドルトムントの今季ブンデスリーガ全12試合に先発。リーグ戦3得点6アシストを記録している。6アシストのうち3つは第10節のアウグスブルク戦での5-1の勝利で生まれたものである」  

2人目はマインツFW武藤嘉紀。「マインツのファンは新たなヒーローを手にした」と絶賛されている。

続いてはハノーバーMF清武弘嗣。「開幕を第五中足骨骨折で離脱したヒロシ・キヨタケはベストに戻った。レッズの攻撃陣の支柱として成長」と絶賛されている。

4人目はフランクフルトMF長谷部誠。ボランチからサイドバックまで献身的にこなすハリルジャパンの主将に対し、特集では「マコト・ハセベの万能性はアルミン・フェー監督にとって本当に恵みであると証明されている」と絶賛されている。 「彼のリーダーシップのクオリティ、真面目なアプローチはイーグルスの4バックで役立っていることは否定できない」と代表キャプテンの人格面も高く評価されている。  

最後はハリルジャパンでバックアップメンバーに留まっているケルンFW大迫勇也。「第1節からゴールを決めることができていないが、ユウヤ・オオサコはペーター・シュテーガー監督から明らかに高い評価を手にしている」と指揮官の信頼が絶大であることを示されている。故障明けの第4節から先発出場を続けており、「ゴール前で不運が続いている」とされている。  

全文はソース元で

引用元 : ブンデス公式サイトが「日本の極上」と5人を特集 香川は「鮭のような跳躍」と絶賛 (Soccer Magazine ZONE web) - Yahoo!ニュース

【ブンデスで躍動する「日本の極上選手たち」公式サイトが特集!香川は「川に上る鮭」】の続きを読む

フランクフルト 宇佐美らリストアップ!長谷部は“幹部候補” (スポニチアネックス) - Yahoo!ニュース


フランクフルト、宇佐美と柴崎を獲得へ!幹部候補の長谷部が選考

日本代表MF長谷部が所属するフランクフルトが、新たな日本人選手の獲得に動いていることが分かった。  

6日、ヒュブナー・スポーツディレクター(SD)が「チーフスカウトが8日前に日本に行ってJリーグの試合を見た。獲得を考えている選手が2、3人いる」と明言。具体的な選手名は避けたが、視察時期は10月31日のナビスコ杯決勝と重なっており、G大阪FW宇佐美、鹿島MF柴崎ら代表クラスの若手をリストアップしたものとみられる。  

ヒュブナーSDは「長谷部はもう1人のスカウト。興味を持った(日本人)選手について意見を聞いている」とその評価を重視していると説明。

全文はソース元で

引用元 : フランクフルト 宇佐美らリストアップ!長谷部は“幹部候補” (スポニチアネックス) - Yahoo!ニュース

【フランクフルト、宇佐美と柴崎を獲得へ!幹部候補の長谷部が選考】の続きを読む

【鳥栖】新監督に鬼軍曹マガト氏を招聘へ ドイツで長谷部&内田指導 (スポーツ報知) - Yahoo!ニュース


鳥栖が来季の新監督にドイツ1部・バイエルンなどでリーグ優勝などタイトルを獲得したフェリックス・マガト氏(62)の招へいに動いていることが4日、分かった。鳥栖サイドはこの日までにドイツ国内で同氏に条件を提示し、返答を待つ状況だという。森下仁志監督(43)とは来季の契約を更新しない方針。従来の走り勝つスタイルを進化させるために、欧州屈指の名将に悲願の初タイトル獲得を託す。  

世界屈指の“鬼軍曹”がJリーグで指揮を執るかもしれない。鳥栖の関係者が、この日までにドイツ国内でマガト氏と面会したという。世界屈指の強豪・バイエルンなどでブンデスリーガを3度制した実績を持つ同氏に、クラブ側は数億円単位の年俸を用意。クラブが示せる最大限の誠意は準備しているという。  

鳥栖は2期連続で赤字を計上したが、リーグへの経営上の定期的報告などで来季のJ1ライセンスが認められている。経営面で上向きの兆しが出てきた今、起死回生の一手を打った形となった。マガト氏の意向が確認でき次第、細部の条件など本格交渉に入るもようだが、世界的な名将招へいに成功すれば、悲願のタイトルも夢ではない。

全文はソース元で

引用元 : 【鳥栖】新監督に鬼軍曹マガト氏を招聘へ ドイツで長谷部&内田指導 (スポーツ報知) - Yahoo!ニュース

【鳥栖、鬼軍曹マガトを新監督に招聘へ!!過去には長谷部と内田を指導】の続きを読む

今季初ゴールの原口、独誌ベストイレブンに選出…MOMにも輝く | サッカーキング

原口元気、今季初ゴールの活躍で独紙MOM&ベストイレブンに選出!他の選手の評価一覧

ブンデスリーガ第4節が11日から13日にかけて行われた。ドイツ誌『キッカー』が同節における日本人選手の採点を発表している。  

ヘルタ・ベルリン所属のFW原口元気は、12日にホームで行われたシュトットガルト戦で、開始14分に先制ゴールを獲得。今シーズン初得点を記録し、2-1の勝利に貢献した。同誌は、原口に「2.0」(最高点1、最低点6)の採点をつけて高く評価。さらに原口は、同誌が選出したシュトットガルト戦のマン・オブ・ザ・マッチ(MOM)に輝き、第4節のベストイレブンにも選ばれた。

『キッカー』誌のブンデスリーガ第4節における日本人選手の採点は以下のとおり。

■原口元気(ヘルタ・ベルリン)
対シュトットガルト(2-1◯)フル出場
1ゴール、MOM、ベストイレブン
採点:2.0(チーム平均:3.3)

■香川真司(ドルトムント)
対ハノーファー戦(4-2)先発出場、90分で途中交代
採点:2.5(チーム平均:3.2)

■清武弘嗣(ハノーファー)
対ドルトムント戦(2-4)先発出場、79分で途中交代
採点:2.0(チーム平均:3.6)

■酒井宏樹(ハノーファー)
対ドルトムント戦(2-4)フル出場
採点:3.5(チーム平均:3.6)

■長谷部誠(フランクフルト)
対ケルン戦(6-2)フル出場
1アシスト
採点:2.5(チーム平均:2.3)

■大迫勇也(ケルン)
対フランクフルト戦(2-6)後半49分から出場
採点:4.0(チーム平均:4.8)

■武藤嘉紀(マインツ)
対シャルケ戦(1-2)フル出場
採点:3.5(チーム平均:3.7)

全文はソース元で

引用元 : 今季初ゴールの原口、独誌ベストイレブンに選出…MOMにも輝く | サッカーキング

【原口元気、今季初ゴールの活躍で独紙MOM&ベストイレブンに選出!他の選手の評価一覧】の続きを読む

このページのトップヘ