スパねこ ~スパイクを履いたねこ~

海外でプレーしている日本人サッカー選手の情報を取り上げるサイトです。ニュース、試合に対する独自の視点で管理人がコメントをしています。また、独自の記事も配信します。コメント欄でディベートを楽しみましょう。

長澤和輝

岡崎のアシストでマインツが3試合ぶり勝利…大迫、長澤も先発出場 | サッカーキング

岡崎が先制点アシストのマインツが3試合ぶりの勝利 ケルン大迫、長澤も先発出場【スタッツ・ハイライト動画】

ブンデスリーガ第33節が16日に行われ、日本代表FW岡崎慎司が所属するマインツと、同代表FW大迫勇也とMF長澤和輝が所属するケルンが対戦した。3選手とも先発で出場している。  

2連敗中のマインツは、残留確定に向けて勝ち点3が欲しいところ。一方、前節のシャルケ戦で勝利したケルンは残留を決めており、1つでも順位を上げるべく連勝を狙う。  

21分、ペナルティエリア手前左でパスを受けた岡崎が相手選手3人に囲まれながらもシュートを放ったが、ゴール左に外れる。25分には、左サイドでスルーパスに抜け出したパブロ・デ・ブラシスが逆サイドに素早いクロスを入れる。走り込んだ岡崎が左足を伸ばすが枠を捉えることができない。

追加点を狙うマインツは何度もゴール前に迫るが決定機を活かすことができない。すると83分、ピエール・ベングトソンが左サイドをドリブルで駆け上がりエリア内に侵入すると、切り返しから左足シュートを放つ。これはトーマス・ケスラーに防がれるが、こぼれ球に反応したハイロが押し込んだ。そのまま逃げ切ったマインツが2-0で3試合ぶりの勝利を飾った。
 
最終節、マインツはアウェーで王者バイエルンと、ケルンはホームでヴォルフスブルクとそれぞれ対戦する。

【スコア】
マインツ 2-0 ケルン
【得点者】
1-0 47分 ク・ジャチョル(マインツ)
2-0 83分 ハイロ(マインツ)

全文はソース元で

引用元 : 岡崎のアシストでマインツが3試合ぶり勝利…大迫、長澤も先発出場 | サッカーキング

【岡崎が先制点アシストのマインツが3試合ぶりの勝利 ケルン大迫、長澤も先発出場【スタッツ・ハイライト動画】】の続きを読む

大迫に期待を寄せるケルン監督 「来季の彼は…」 (GOAL) - Yahoo!ニュース

大迫に期待をするケルン監督「獲得した理由を示した。来季もチームを引っ張ってくれるはず」

ケルンを率いるペーター・シュテーガー監督は、FW大迫勇也のプレーに満足しているようだ。大迫のここ数週間の貢献に賛辞を送りつつ、今後へのさらなる期待を口にした。

10日に行われたブンデスリーガ第32節ではシャルケに2-0の勝利を収め、ケルンは1部残留が確定。シュテーガー監督は試合後の会見で「チームが誇らしい」と語り、「2節を残しながら残留を決めたんだ。みんな非常に良いシーズンを戦った」と満足感を示した。

「ユウヤは素晴らしい試合をした。この数週間、我々がなぜ彼を獲得したのかを見せてくれているね。秋には苦しみ、多くの批判を受けていたが、彼は正しいリアクションを見せた」

「彼は来シーズンに向けて、ともに我々のプレーを率いていくことができる選手の一人であると示してくれた」

またオーストリア人指揮官は、今シーズンは序盤から負傷や病気に悩まされたMF長澤和輝について、「カズキがシーズン中に復活できたことは喜ばしい」と言及した。

全文はソース元で

引用元 : 大迫に期待を寄せるケルン監督 「来季の彼は…」 (GOAL) - Yahoo!ニュース

【大迫に期待をするケルン監督「獲得した理由を示した。来季もチームを引っ張ってくれるはず」】の続きを読む

独紙評価:大迫に絶賛の嵐、『キッカー』ではMOM (GOAL) - Yahoo!ニュース

4-13,15 oosako

ケルンFW大迫勇也が、高い評価を受けている。ドイツ『キッカー』は、12日に行われたブンデスリーガ第28節ホッフェンハイム戦のマン・オブ・ザ・マッチに選出した。 MF長澤和輝とともに先発した大迫は19分、前線へのロングボールを懸命に追いかけて相手からボールを奪い、ペナルティーエリアに侵入。ファウルで止められてPKを獲得した。このPKを味方が決めて先制すると、54分にはスルーパスを通してウジャーのゴールをアシスト。大迫が2ゴールに絡んだケルンは、69分に退場者を出しながらも3-2で勝利している。

この日の大迫の活躍をドイツの各メディアが絶賛した。『キッカー』はチーム最高タイの「1.5」でマン・オブ・ザ・マッチに選出している。さらに、第28節のベストイレブンにも選んでおり、次のように記した。

「常にボールを受けられる位置に動き、攻撃のたびに存在感を示した。大迫は先制点につながるPKを獲得し、2-0となるウジャーのゴールをアシストした」 地元メディアの『KSTA』も大迫に「1.5」の高評価だった。

「強い意志でPKを獲得。自身に訪れたチャンスはものにできなかったが、ホッフェンハイムのDFは彼をほとんどコントロールできなかった。スピーディーな走りで、常にボールを受けられた。2ー0とする場面では、完璧な形でアシストをしている。まるで新戦力のようだった」

全文はソース元で

引用元 : 独紙評価:大迫に絶賛の嵐、『キッカー』ではMOM (GOAL) - Yahoo!ニュース

【大迫に絶賛の嵐!!独紙はMOM、チームからは「我々には最高の大迫勇也がいた」[ハイライト動画]】の続きを読む

大迫勇也が先制アシストで快勝に貢献…ケルンが独杯の初戦突破 – サッカーキング

8-17,14 oosako2

ドイツのカップ戦であるDFBポカール1回戦が16日に行われ、4部に所属するFTブラウンシュヴァイクとFW大迫勇也、MF長澤和輝の所属するケルンが対戦。大迫は先発出場し、長澤は負傷欠場だった。

先制点をアシストした大迫は、フル出場している。

【スコア】
FTブラウンシュヴァイク 0-4 ケルン
【得点者】
0-1 46分 ウジャー(ケルン)
0-2 52分 ウジャー(ケルン)
0-3 63分 レーマン(ケルン)
0-4 87分 ツォラー(ケルン)

全文はソース元で


引用元 : http://www.soccer-king.jp/news/world/ger/20140817/222059.html?view=more

【【試合詳細・動画】大迫がトッティばりのアシスト!ケルンは独杯初戦突破[大迫タッチ集・ハイライト]◆みんなの反応・感想◆】の続きを読む

日本代表FW大迫勇也、独1部昇格のケルン移籍が正式決定…3年契約 – サッカーキング


6-6,14 oosako

MF長澤和輝所属のケルンは5日、1860ミュンヘンの日本代表FW大迫勇也の獲得を発表した。契約期間は2017年6月30日までで、移籍金は両クラブの合意により非公開となっている。  

移籍にあたり、大迫はクラブの公式HPを通じて、「ケルンのすばらしいファンの前でプレーすることを楽しみにしている。ブンデスリーガは世界有数のリーグで、ここでさらに成長できると確信している。1860ミュンヘンのスタッフとファンには感謝したい。この移籍が決まったことにほっとしているし、ワールドカップに集中することができる」と、コメントした。

全文はソース元で


引用元 : http://www.soccer-king.jp/news/japan/national/20140605/196933.html?view=more

【【移籍決定!】日本代表FW大迫が1部ケルンへの移籍を正式発表!!MF長澤と同僚に◆みんなの反応・感想◆】の続きを読む

日本代表FW大迫勇也、ケルン移籍が決定的に…3年契約と独紙報道 – サッカーキング

5-31,14 oosako news socakin

□要約

・1860ミュンヘンに所属する日本代表FW大迫勇也が、3年契約で今季ブンデスリーガ1部昇格のケルンへの移籍が決定的とドイツメディアが報道

・移籍金は150万ユーロ(約2億1000万円)でミュンヘンのスポーツディレクターが移籍を確信しなければならないとコメント

・ケルンには専修大学出身のMF長澤和輝が所属している

ドイツ紙『ビルト』は31日、1860ミュンヘン所属の日本代表FW大迫勇也について、3年契約でのケルン移籍が決定的と報じた。

全文はソース元で


引用元 : http://www.soccer-king.jp/news/japan/national/20140531/194976.html?view=more

【【移籍】日本代表大迫勇が今季昇格のケルンへの移籍が確定的に!!3年契約で移籍金は約2億円。鹿島にも支払われる模様◆みんなの反応・感想◆】の続きを読む

このページのトップヘ