スパねこ ~スパイクを履いたねこ~

海外でプレーしている日本人サッカー選手の情報を取り上げるサイトです。ニュース、試合に対する独自の視点で管理人がコメントをしています。また、独自の記事も配信します。コメント欄でディベートを楽しみましょう。

長友佑都

リオ五輪OA枠候補に岡崎&長友浮上!ハリル監督と直接交渉も (デイリースポーツ) - Yahoo!ニュース

岡崎&長友もリオ五輪OA枠で招集候補に!手倉森監督がハリルに直接交渉で48年ぶりのメダル獲得へ

リオデジャネイロ五輪に出場するサッカーU-23日本代表のオーバーエージ(OA)枠候補に日本代表FW岡崎慎司(30)=レスター、同DF長友佑都(29)=インテル・ミラノ=が挙がっていることが20日、分かった。渡欧中の霜田技術委員が調整のため近日中にも所属クラブを訪れる予定となっている。  

スタッフ会議後、取材に応じた手倉森誠監督(48)は「日本もアクションを取るべき。ハリル監督に要求してプレゼンしなければいけない」と話し、FW本田圭佑(29)=ACミラン=も含めたA代表主力級の招集に向け、ハリルホジッチ監督との直接交渉に乗り出す考えを明かした。  

手倉森監督も「A代表の活動が一番。揺るがすことはしたくない」と理解を示しながらも「メダルを取る覚悟で二の矢、三の矢もやっていく」


全文はソース元で

引用元 : リオ五輪OA枠候補に岡崎&長友浮上!ハリル監督と直接交渉も (デイリースポーツ) - Yahoo!ニュース

【岡崎&長友もリオ五輪OA枠で招集候補に!手倉森監督がハリルに直接交渉で48年ぶりのメダル獲得へ】の続きを読む

長友がインテルと2019年まで契約延長…在籍期間はチーム最長の5年超 (SOCCER KING) - Yahoo!ニュース

おめでとう長友佑都!インテルと2019年まで契約延長で最古参に【動画あり】

インテルは8日、日本代表DF長友佑都との契約を2019年6月30日まで延長したことをクラブ公式サイトで発表した。  

長友はクラブ公式ツイッターを通じて「僕はインテルを愛しています。ここでは家のように感じることができるし、(エリック・トヒル)会長、クラブ、(ハビエル)サネッティ副会長、(ロベルト)マンチーニ監督、スタッフ、ティフォージ(ファン)に感謝しています」と契約延長の喜びを語った。  

現在29歳の長友は、2010年夏に行われた南アフリカ・ワールドカップで全4試合にフル出場し、ベスト16入りに貢献する活躍を見せると、同年7月にFC東京からイタリアのチェゼーナへ移籍。そのわずか半年後にセリエAの名門インテルにレンタル移籍で引き抜かれ、2011年7月に完全移籍を果たした。昨シーズンは副キャプテンを務めたものの、負傷の影響もあり、公式戦18試合の出場にとどまった。  

なお、これまでインテルで公式戦通算172試合に出場している同選手は、イタリア代表DFアンドレア・ラノッキアが1月にサンプドリアへレンタル移籍したため、現在所属する選手の中では最も在籍期間が長い5年2カ月となっている。


全文はソース元で


引用元 : 長友がインテルと2019年まで契約延長…在籍期間はチーム最長の5年超 (SOCCER KING) - Yahoo!ニュース

【おめでとう長友佑都!インテルと2019年、年俸5億円で契約延長で最古参に【動画あり】】の続きを読む

戦力外から一転、長友のインテル愛が実を結ぶ クラブが2年の契約延長オファーへ (Soccer Magazine ZONE web) - Yahoo!ニュース


フェニックス長友、インテルとの2年の契約延長へ!戦力外からスタメンへまたも這い上がる

インテルの日本代表DF長友佑都は、今季開幕前にトルコ強豪ガラタサライなどへの放出要員となっていた。親善試合では控え組の攻撃的MFという本職ではないポジションで起用されるなど戦力外状態だったが、不屈の闘志の持ち主はロベルト・マンチーニ監督の信頼を完全に取り戻した。そして、2018年6月まで契約延長というご褒美を手にするという。

今季限りでインテルとの契約が満了となる長友だが、干されてもアッピアーノ・ジェンティーレの練習場で休日返上トレーニングを続けるなど、愚直に貫いてきたインテル愛とプロ意識がついに報われようとしている。  

地元紙「ガゼッタ・デロ・スポルト」の番記者、マッテオ・デッラ・ヴィーテ記者は、日本のダイナモに対するインテルの契約延長の動きをこう語っている。

「インテルは長友と1年間の契約延長オプション付きの1年契約を延長する。マンチーニは長友を気に入っているからね」

全文はソース元で

引用元 : 戦力外から一転、長友のインテル愛が実を結ぶ クラブが2年の契約延長オファーへ (Soccer Magazine ZONE web) - Yahoo!ニュース

【フェニックス長友、インテルとの2年の契約延長へ!戦力外からスタメンへまたも這い上がる】の続きを読む

長友「本田発言がクラブ批判と言われるのは悲しい」 - セリエAリーグ : 日刊スポーツ


長友「(本田)圭佑はミランを愛している」批判との声は悲しいと戦友を擁護

<セリエA:インテルミラノ4-0フロジノーネ>◇22日◇ミラノ  

DF長友佑都が所属するインテルミラノがホームでフロジノーネに4-0で圧勝。勝ち点で並んでいたフィオレンティナがエンポリと2-2で引き分けたため、2差をつけて単独首位に浮上した。  

また、ACミランFW本田圭佑のチームに対する発言については「クラブ批判と言われているのがちょっと僕の中では複雑。彼の勝ちたいという強い思いと、クラブを愛してるという気持ちが僕には伝わってくる。彼と話していてもそう。だから、それを批判ととらえられているという事が、僕にとって悲しい事です」と話した。

全文はソース元で

引用元 : 長友「本田発言がクラブ批判と言われるのは悲しい」 - セリエAリーグ : 日刊スポーツ

【長友「(本田)圭佑はミランを愛している」批判との声は悲しいと戦友を擁護】の続きを読む

インテル指揮官「3、4人は教えよう」 DF長友の先発起用を明言 (ゲキサカ) - Yahoo!ニュース


インテル長友、監督が”予告先発”するほどの信頼を勝ち取る!フロジノーネ戦スタメンへ

インテルのロベルト・マンチーニ監督は21日、フロジノーネ戦へ向けての前日会見に出席した。語った内容をクラブ公式サイトが伝えている。指揮官は先発メンバーについて、「3、4人は教えよう」とユーモアたっぷりにコメント。日本代表DF長友佑都の先発起用を明言している。  

指揮官は「こういった試合はどのチームにとっても難しい。フロジノーネは素晴らしいシーズンを過ごしているところだ。簡単な試合にはならない。今日、簡単に勝てる試合は見当たらないね」と見通しを語った。  

先発について話が及ぶと、「明日のシステム? 3、4人は教えよう」とニヤリ。「GKサミール・ハンダノビッチにMFジョフレイ・コンドグビア、それに長友にMFフェリペ・メロだ」と明かしている。

全文はソース元で

引用元 : インテル指揮官「3、4人は教えよう」 DF長友の先発起用を明言 (ゲキサカ) - Yahoo!ニュース

【インテル長友、監督が”予告先発”するほどの信頼を勝ち取る!フロジノーネ戦スタメンへ】の続きを読む

中村俊輔「香川はやることが多すぎる」…日本代表・背番号10を生かすアドバイス | サッカーキング


中村俊輔の分析に納得の声「香川は日本代表ではやることが多すぎる」長友佑都「周りの個のレベルが足りていない」

1月のアジアカップでベスト8敗退に終わったことを皮切りに、試練の続いた2015年の日本代表。年内最終戦となった11月17日の2018年ロシア・ワールドカップ アジア2次予選のカンボジア戦(プノンペン)も引いた相手に苦しみ続け、オウンゴールと本田圭佑(ミラン)の得点で2-0と辛勝。後味の悪さを残してしまった。  

では、なぜ香川は代表で輝けないのか。  

この疑問は、アルベルト・ザッケローニ監督時代から日本代表が抱える大命題といっても過言ではない。その要因をチームメートの長友佑都(インテル)は「僕ら(代表選手の)一人ひとりがドルトムントの個々のレベルに達していないのが、正直なところ。ドルトムントの選手たちは個人能力がすごく高くて、1人でマークをはがす能力があったり、フリーになったり、数的優位を作ったりすることができる。真司を代表で生かしきれないのは、僕ら周りの責任でもある。彼自身もギャップがあって難しいと思います」と主観と客観を交えながら分析した。  

香川に10番を託した俊輔も、長友の発言に自身の思いを重ね合わせていた。

「ドルトムントだと、香川の周りにいるダブルボランチや前線の3人の誰かの近くに寄ってきて、ポンポンポンってボールが回るし、ゴールまで一気に持っていける。その連動性はちょっとレベルが高すぎる」  

「代表での香川はやらなきゃいけないことが多すぎる」  

「香川は『点を取らなきゃいけない』って考えるだけじゃなくて、『ゲームも作らなきゃいけない』と思って、チームの土台の部分も頑張って作っている。だから目立たない試合もあるし、得点が入らない試合も出てきちゃう。俺なんかはゲームを組み立てて支配するタイプだったから、『まあまあ動いて、アシストして、FKで目立ってるな』って評価になる。俺がたくさんの得点に絡めたのも、ボランチや周りの選手がいいパスをくれたり、1つ2つ手前の仕事を他の選手がやってくれたから。それで俺は自分のプレーに専念できた。だけど、香川はそうじゃない。やらなきゃいけないことが多すぎて、はるかにプレーの難易度が高くなってると思う」  

「今の代表って1トップでしょ。俺がやってた時は2トップだったから、自分がボールをもらってパッと顔を上げて前を見た時は2トップを生かせばよかった。今だとサイドに1人、前に1人しかいないから、得点をダイレクトにお膳立てできるチャンスはどうしても減る。香川も近くの誰かと連動しようとしてるんだけど、2人だけの関係で終わってることが多いように見える」  

「それでも香川はすでに代表で23点取ってるでしょ。この数字に彼の活躍ぶりが表れている。そのことは忘れちゃいけない」

「日本代表が一番難しいのは、アジアと戦う時は相手が引いてくるのに、ワールドカップ本大会になると真逆になること。結果として、自分たちの力ををすべて出そうとして惨敗するか、岡田(武史=現FC今治代表)さんの時のように、しっかり引きつつカウンターを狙う攻撃を有効的に使うしかない。その方向づけをするのはやっぱり(日本サッカー)協会だと思う」と彼は今後に向けて重要な提言をしてくれた。

全文はソース元で

引用元 : 中村俊輔「香川はやることが多すぎる」…日本代表・背番号10を生かすアドバイス | サッカーキング

【中村俊輔の分析に納得の声「香川は日本代表ではやることが多すぎる」長友佑都「周りの個のレベルが足りていない」】の続きを読む

データが証明する長友復活の要因。セリエAトップクラスの“走り”が生み出したライバルとの明確な違い (フットボールチャンネル) - Yahoo!ニュース



no title


セリエA開幕当初はインテルで構想外とされていた日本代表DF長友佑都だが、ここにきてフル出場でプレーする試合が増えてきている。なぜ長友は再び出場機会を得ることができたのだろうか?その秘密は、長友が叩き出したセリエAトップクラスの“走り”に関するデータが証明していた。

12.756km。代表合流前に行われたセリエA第12節トリノvsインテル戦で、長友佑都が叩き出した走行距離だ。

これは同節としては、セリエA全選手の中で第2位の数値であった(1位はフィオレンティーナMFマティアス・ベシーノの12.862km)。

サッカーの試合において、1試合での平均距離はだいたい9kmほどと言われている。その中で12kmを超え、13kmに近づくというのはなかなかの数値なのだが、驚愕なのはその内容である。
 
セリエAが公表しているデータでは12.756kmの内訳も明かされているが、ジョグによる移動が2.872km、平均的なスピードのランニングによるものが8.23km。そして時速24.14km以上のスプリントで稼いだ距離は、なんと1.654kmにもなっている。

これは1試合で0.8kmに達すれば高いとされる数値なので、単純に考えれば長友はその2倍以上のダッシュを繰り返していたということになる。

久々の先発出場となったパレルモ戦でも、走行距離は11.688kmと両チーム合わせて1位(そのうちスプリントによる走行距離計はやはり1.526kmに達している)。
 
俊足のジェルビーニョやモハメド・サラーを抑えたローマ戦では11.953km、そして試合中の最高速度は時速33.07kmに達していた。これはサラーとほぼ互角(33.28km/h)、ジェルビーニョ(31.51km/h)よりも速かった。

そしてその意味において、長友はチーム内の競争相手に対しても明確な違いを示した。序盤戦で多く出場機会を得ていたダビデ・サントンも、またアレックス・テレスも、試合中に叩き出した走行距離は芳しくなかった。
 
そもそも序盤のインテル自体が運動量という点ではリーグでも下位に位置し、第6節フィオレンティーナ戦で大敗を喫してからは2試合連続のドロー。その間はチーム合計の走行距離も常に相手に下回っていた。
 
だが第9節パレルモ戦からその傾向は変わり、ローマ戦、トリノ戦では明確に数値の上で走り勝っている。その間に長友が台頭してきたことは、決して無関係ではないはずだ。

「私は、マンチーニが長友を信用していなかったわけではなかったと思う」。インテル番としてチーム事情に詳しい『ラ・レプッブリカ』紙のアンドレア・ソレンティーノ記者は語る。

「彼は守備を重要視する。ミランダとジェイソン・ムリージョの加入で中央が硬くなった一方、サイドには不満を抱いていた。そこで長友の守備を練習で磨き直し、またコンディションを上げさせ、サントンやテレスの調子が落ちたタイミングで投入したというわけだ。
 
さらにこのことを通し、『選手たちは全員平等で、立場の決まっている選手などいない』というメッセージをチームに与えた。これもまた重要なことだろう」

全文はソース元で

引用元 : データが証明する長友復活の要因。セリエAトップクラスの“走り”が生み出したライバルとの明確な違い (フットボールチャンネル) - Yahoo!ニュース

【長友佑都がインテルで見せたセリエAトップクラスのデータ ライバルに対してのアドバンテージとは】の続きを読む

契約延長か移籍か。復調中のインテル長友にスペインクラブが熱視線 (フットボールチャンネル) - Yahoo!ニュース


長友佑都、リーガのエスパニョールも熱視線!インテル残留かそれとも移籍か

インテルの日本代表DF長友佑都にスペインのエスパニョールが興味を示していることが分かった。18日、スペインの地元紙『エスピリトゥ・デポルティーボ』など複数メディアが報じている。  

今季、インテルで十分な出場機会を得られていなかったことから移籍が噂されていた長友。既にリーガ・エスパニョーラに所属するバレンシア、セビージャが興味を示していたが、新たにエスパニョールも熱視線を送っているようだ。  

長友は現在29歳。先日行われたワールドカップアジア2次予選のシンガポール戦とカンボジア戦の両方でフル出場を果たすなど、日本代表の中軸を担う選手だ。  

全文はソース元で

引用元 : 契約延長か移籍か。復調中のインテル長友にスペインクラブが熱視線 (フットボールチャンネル) - Yahoo!ニュース

【長友佑都、リーガのエスパニョールも熱視線!インテル残留かそれとも移籍か】の続きを読む

長友佑都、「リヴァプールが0円で獲得できる23人」にノミネートされる


”リヴァプール長友”が爆誕!?イブラ、アロンソらとフリーで獲得すべき23人に地元紙が選出

ユルゲン・クロップを新指揮官に迎え、巻き返しを図るリヴァプール。 地元紙『Liverpool Echo』が、来夏フリーで獲得できる23選手を紹介している。

仮に長友がこの冬インテルに残留し、来夏インテルとの契約を結ばないことになれば、各クラブはフリートランスファーで獲得することができる。

同紙は記事の中で、長友について「サイドの上下動を好む日本人の左サイドバック」と紹介。他にはズラタン・イブラヒモヴィッチやシャビ・アロンソといった錚々たる顔ぶれが並んでおり、その選手たちを見ていこう。

サミール・ハンダノヴィッチ(インテル / GK)

フェデリコ・マルケッティ(ラツィオ / GK)

ブラニスラフ・イヴァノヴィッチ(チェルシー / DF)

ジョエル・マティプ(シャルケ / DF)

ニコラ・エンクル(マルセイユ / DF)

ネナド・トモヴィッチ(フィオレンティーナ / DF)

エデル・アルバレス・バランタ(リーベル・プレート / DF)

長友 佑都(インテル / ITA)

マルティン・カセレス(ユヴェントス / DF)

ダリヨ・スルナ(シャフタール / DF)

アルバロ・アルベロア(レアル・マドリー / DF)

ジャネル・エルキン(フェネルバフチェ / MF)

ロマン・ノイシュテッダー(シャルケ / MF)

シャビ・アロンソ(バイエルン / MF)

リッカルド・モントリーヴォ(ミラン / MF)

ミゲル・ヴェローゾ(ディナモ・キエフ / MF)

エベル・バネガ(セビージャ / MF)

トニー・フィリェナ(フェイエノールト / MF)

ソフィアヌ・フェグリ(バレンシア / FW)

アレクサンダル・ココリン(ディナモ・モスクワ / FW)

エセキエル・ラベッシ(PSG / FW)

アンドリヤ・ジヴコヴィッチ(パルティザン / FW)

ズラタン・イブラヒモヴィッチ(PSG / FW)

全文はソース元で

引用元 : 長友佑都、「リヴァプールが0円で獲得できる23人」にノミネートされる

【”リヴァプール長友”が爆誕!?イブラ、アロンソらとフリーで獲得すべき23人に地元紙が選出】の続きを読む

2戦連続先発の長友が決勝点の起点に…後半に主将マークも巻き勝利に貢献 | サッカーキング


スタメン出場の長友、FKで決勝弾を演出!インテルの完封勝利に貢献【スタッツ・タッチ集&ハイライト動画】

セリエA第12節が8日に行われ、トリノと日本代表DF長友佑都の所属するインテルが対戦した。  

前節、ローマとの上位対決を制し、2連勝中のインテル。今節は、ホームで無敗をキープし

試合はこのまま終了し、先制点を守り切ったインテルが1-0で勝利を収め、リーグ戦3連勝。敗れたトリノはホーム初黒星で、6試合勝利から遠ざかる結果となった。なお、長友は2試合連続でフル出場を果たした。

インテルは次節、代表ウィークを挟んで、22日にフロジノーネをホームに迎える。一方のトリノは同日にアタランタとのアウェーゲームに臨む。

【スコア】
トリノ 0-1 インテル
【得点者】
0-1 31分 ジョフレイ・コンドグビア(インテル)

ているトリノとのアウェーゲームに臨む。ローマとの大一番でスタメンを勝ち取った長友が、左サイドで2試合連続の先発出場となった。

全文はソース元で

引用元 : 2戦連続先発の長友が決勝点の起点に…後半に主将マークも巻き勝利に貢献 | サッカーキング

【スタメン出場の長友、FKで決勝弾を演出!インテルの完封勝利に貢献【スタッツ・タッチ集&ハイライト動画】】の続きを読む

このページのトップヘ