スパねこ ~スパイクを履いたねこ~

海外でプレーしている日本人サッカー選手の情報を取り上げるサイトです。ニュース、試合に対する独自の視点で管理人がコメントをしています。また、独自の記事も配信します。コメント欄でディベートを楽しみましょう。

酒井高徳

香川が2点に絡む活躍…ドルトが酒井高フル出場のハンブルガーに3発快勝 (SOCCER KING) - Yahoo!ニュース

【ハイライト動画】香川が2得点を演出&GK退場誘発の活躍でドルトムントが完勝 酒井高徳フル出場【スタッツ】

ブンデスリーガ第30節が17日に行われ、日本代表MF香川真司が所属するドルトムントと同DF酒井高徳が所属するハンブルガーSVが対戦した。  

ドルトムントは、14日に行われたヨーロッパリーグ準々決勝セカンドレグでリヴァプールに2点差をひっくり返されて逆転負け。公式戦3試合で勝利から遠ざかっており、首位を走るバイエルンに食らいつくためにも勝ち点3が欲しい。先発メンバーにはマッツ・フンメルス、イルカイ・ギュンドアン、香川らが入ったが、ピエール・エメリク・オーバメヤンはベンチスタートとなった。

一方のハンブルガーSVは、チームトップのリーグ戦8得点を挙げているニコライ・ミュラーらが名を連ね、酒井も11試合連続で先発入りを果たしている。

このまま試合は3-0のまま終了。ドルトムントはリーグ戦13試合負けなしとした。一方のハンブルガーSVはリーグ戦2連敗となった。

ドルトムントは17日にDFBポカール準決勝で日本代表FW原口元気が所属するヘルタ・ベルリンと、23日にブンデスリーガ第31節でシュトゥットガルトとそれぞれ敵地で対戦。ハンブルガーSVは22日にブンデスリーガ第31節でブレーメンをホームに迎える。

【スコア】
ドルトムント 3-0 ハンブルガーSV
【得点者】
1-0 38分 クリスチャン・プリシッチ(ドルトムント)
2-0 44分 アドリアン・ラモス(ドルトムント)
3-0 86分 アドリアン・ラモス(ドルトムント)

全文はソース元で

引用元 : 香川が2点に絡む活躍…ドルトが酒井高フル出場のハンブルガーに3発快勝 (SOCCER KING) - Yahoo!ニュース

【【ハイライト動画】香川が2得点を演出&GK退場誘発の活躍でドルトムントが完勝 酒井高徳フル出場【スタッツ】】の続きを読む

独紙、1ゴール1アシストの清武に高評価。決勝点サネに並ぶチーム最高評価に (フットボールチャンネル) - Yahoo!ニュース


2-11,15 kiyo2

ドイツ・ブンデスリーガ第11節のハンブルガーSV対ハノーファーの試合が現地時間1日に行われ、日本代表MF清武弘嗣が所属するハノーファーはHSVに2-1と逆転勝利した。  

この試合で公式戦5試合ぶりの得点を含む1ゴール1アシストの活躍をした清武に独紙『ビルト』は高評価の「2」を与え、チーム内最高評価となっている。(「1」が最高、「6」が最低点)  

決勝点のヘディングシュートを決めたサリフ・サネや1失点に抑えた守護神のロン=ロベルト・ツィーラーも「2」で、清武と同じく最高評価となった。一方、同点弾となるPKの起点を作った日本代表DF酒井宏樹には、やや評価の低い「4」を与えている。

全文はソース元で

引用元 : 独紙、1ゴール1アシストの清武に高評価。決勝点サネに並ぶチーム最高評価に (フットボールチャンネル) - Yahoo!ニュース

【清武、独紙が1ゴール1アシストの活躍を高評価!チーム最高評価タイに】の続きを読む

清武が1ゴール1アシストでハノーファーの逆転勝利を演出…酒井宏フル出場 | サッカーキング


2-11,15 kiyo

ブンデスリーガ第11節が1日に行われ、日本代表DF酒井高徳の所属するハンブルガーSVと、同MF清武弘嗣と同DF酒井宏樹の所属するハノーファーが対戦した。  

前節、4試合ぶりの勝利を収めたハンブルガーSV。今節はホームで今シーズン初の連勝を狙う。一方のハノーファーは、前節のフランクフルト戦で敗れて連勝が2でストップ。27日に行われたDFBポカール2回戦でもダルムシュタットに敗戦したため、今節は公式戦での連敗を脱出しておきたいところ。酒井高はベンチスタート。清武と酒井宏は先発出場となった。

ハンブルガーSVは次節、7日にアウェーでダルムシュタットと対戦。ハノーファーは6日に、日本代表FW原口元気の所属するヘルタ・ベルリンをホームに迎える。

【スコア】
ハンブルガーSV 1-2 ハノーファー
【得点者】
1-0 6分 ミヒャエル・グレゴリチュ(ハンブルガーSV)
1-1 59分 清武弘嗣(PK)(ハノーファー)
1-2 67分 サリフ・サネ(ハノーファー)



全文はソース元で

引用元 : 清武が1ゴール1アシストでハノーファーの逆転勝利を演出…酒井宏フル出場 | サッカーキング

【清武が1ゴール1アシストでハノーファーを逆転勝利に導く!酒井宏樹もフル出場】の続きを読む

好調・香川と復活・清武が対決へ…ブンデス再開戦は日本人5名先発か | サッカーキング

香川と清武が司令塔対決!ブンデス日本人5選手が先発へ

ブンデスリーガ第4節が11日から13日にかけて開催される。ドイツ誌『キッカー』が各試合の予想先発メンバーを掲載した。今節は日本代表に招集されていたMF香川真司、FW原口元気、FW武藤嘉紀、DF酒井宏樹を含む、日本人選手5名が先発出場すると予想されている。  

香川の所属するドルトムントは12日に、アウェーで酒井宏とMF清武弘嗣の所属するハノーファーと対戦。8日のアフガニスタン戦で2ゴールを決めた香川が、トップ下で先発出場と予想されている。一方のハノーファーは、酒井が右サイドバックで予想メンバー入りし、さらに右足骨折で長期離脱していた清武もトップ下で先発復帰する見込み。そのため、絶好調の香川と復活となる清武の日本人トップ下対決が予想されている。  

FW大迫勇也とMF長澤和輝の所属するケルンとMF長谷部誠が所属するフランクフルトの対戦では、3選手とも予想先発メンバーから外れている。

全文はソース元で

引用元 : 好調・香川と復活・清武が対決へ…ブンデス再開戦は日本人5名先発か | サッカーキング

【香川と清武が司令塔対決!ブンデス日本人5選手が先発へ】の続きを読む

ポスト内田、長友になれるのか ハリルジャパンの両翼、ダブル酒井に掛かる期待 (Soccer Magazine ZONE web) - Yahoo!ニュース

日本代表で”ダブル酒井”は長友と内田の後釜になれるか?彼らに掛かる大きな期待

2018年ロシアワールドカップに向けたアジア二次予選の戦いに臨む日本代表。8月の東アジアカップはJリーグでプレーする選手で臨んだが、今回は海外組も合流。バヒド・ハリルホジッチ監督の言葉を借りれば、「真のA代表」で臨む戦いになる。  

日本代表の両サイドバックは、長らく内田篤人(シャルケ)と長友佑都(インテル)が務めてきた。しかし、内田は負傷によりしばらくプレーできない。長友もプレシーズンでは本職のサイドバックとしてはほとんどプレーさせてもらえず、先日のリーグ戦でも右サイドバックとしての起用だった。  

2人のレギュラー格が故障と所属クラブでの出場機会を見つけられない現状は、今までバックアップに甘んじてきた選手たちにとってはチャンスと言えるのかもしれない。酒井宏樹(ハノーバー)と酒井高徳(ハンブルガーSV)の“ダブル酒井”にとってもそうだ。  

内田のポジションである右サイドでの起用が予想される酒井宏樹はW杯アジア予選でポジションを掴む意気込みに満ち溢れている。  

「身体能力を評価してもらってうれしいですし、そこをピッチで表現しないといけない」と、ハリル監督から長所を見出されているという。サイドバックとしては長身の185センチ。しばしばフィジカル面を指摘するハリル監督にとっては力強さは魅力的に映るはずだ。「内容、結果とも重視したい。何より一つ勝つと言うこと。そこに尽きる」と、眼光は鋭い。

チーム内競争の活性化こそが成長につながる  

一方で、左サイドで長友との争いになるのが酒井高徳。今夏の移籍市場で、旧知のブルーノ・ラッバディア監督が熱望してハンブルガーSVへ移籍した。イタリアの名門インテルでプレーする長友という壁は高いが、それでもレギュラー獲りへの思いは強い。

「(代表でレギュラーを獲る)そのためにチームでもやっている。何も言い訳せずに、出るためにやっている」  

全文はソース元で

引用元 : ポスト内田、長友になれるのか ハリルジャパンの両翼、ダブル酒井に掛かる期待 (Soccer Magazine ZONE web) - Yahoo!ニュース

【日本代表で”ダブル酒井”は長友と内田の後釜になれるか?彼らに掛かる大きな期待】の続きを読む

香川&武藤らが連続スタメンへ、長谷部は中盤起用か…独誌先発予想 | サッカーキング

ブンデス勢の日本人選手のスタメン予想 香川・武藤・長谷部らが先発

ブンデスリーガ第3節が28日から30日にかけて開催される。ドイツ誌『キッカー』が各試合の予想先発メンバーを掲載した。  

日本代表MF長谷部誠が所属するフランクフルトは、敵地でシュトゥットガルトと対戦する。長谷部は開幕から3試合連続での先発出場が濃厚となっている。また、ここまで右SBを中心に起用されてきたが、今節はスタートから中盤で起用されることが予想されている。  

FW大迫勇也とMF長澤和輝が所属するケルンは、ホームに同代表DF酒井高徳が所属するハンブルガーSVを迎える。

ここまで出場機会がない酒井高は今シーズン初の先発出場が見込まれている。  

同代表FW武藤嘉紀が所属するマインツは、同DF酒井宏樹とMF清武弘嗣が所属するハノーファーとのホームゲームを戦う。武藤は2試合連続で先発出場が見込まれ、CFで起用される模様。また、酒井宏も右SBで2試合連続のスタメン入りが予想されている。

同代表MF香川真司が所属するドルトムントは、同FW原口元気が所属するヘルタ・ベルリンと対戦する。公式戦3試合連続ゴール中の香川は引き続き先発で起用される見込み。

全文はソース元で

引用元 : 香川&武藤らが連続スタメンへ、長谷部は中盤起用か…独誌先発予想 | サッカーキング

【ブンデス勢の日本人選手のスタメン予想 香川・武藤・長谷部らが先発】の続きを読む

ブンデス開幕直前。日本人13人がチーム内で占める位置 (webスポルティーバ) - Yahoo!ニュース

ブンデスリーガ、日本人選手13人のチーム内での立ち位置とは

8月14日のブンデスリーガ開幕に先立ち、ドイツ杯1回戦が各地で行なわれた。多くのチームにとっては、2015~16シーズン最初の公式戦となる。日本の天皇杯と同様、1部、2部のチームは基本的には各地域の代表との対戦から始まるため格下相手となり、自分たちの仕上がり具合の最終チェックの場ともなる。 EL予選では幻のゴール。香川真司が抱えているモヤモヤ  今季、ブンデス1部でプレイする日本人選手は13人。彼らにとっても、シーズン開幕前の重要な一戦となった。  

香川の当面のライバルは、カンプルやミキタリアン、ロイスら2列目の選手となる。スピード、テクニック、シュートセンスもある彼らと、違いをどう見せていくか。今季のドルトムントはチャンピオンズリーグ(CL)返り咲きを期す1年。まずはハイレベルな定位置争いを制する必要がある。  

セレッソからのレンタルが1年延長された丸岡満は、まずはU-23からのスタート。完全移籍を勝ち取れるか、彼にとっても勝負のシーズンが始まる。  

日本からの注目度が高いのがマインツの武藤嘉紀だ。新加入ながらシュミット監督は高く評価。相手のスタイルによってウイングかトップか使い分けると指揮官が明言しており、「このままいけばブンデスリーガでプレイするよ」と断言までしている。岡崎慎司を活躍させた監督の下でのスタートはこの上ない好条件だ。  

ドイツ杯コトブス戦では前の週に傷めた右ひざの大事をとって後半途中から出場。ク・ジャチョルや主力が負傷していたこともあるが、ここまでの練習試合では主力組でプレイしている。指揮官からの期待も高いだけに、開幕に向けての温存と解釈することができる。  

長谷部誠と乾貴士の所属するフランクフルトにはフェー監督が1シーズンで復帰した。シーズン序盤は「右SBで良いプレイをすれば使い続けたくなるだろうし……」と長谷部。

一方、乾はフェー監督が前回指揮していた13~14シーズン終盤、関係が悪化した。翌14~15シーズンは、監督がシャーフに交代したことで「フランクフルトに残留した」と公言するほどだった。今回はこれまでのところ問題はなさそうで、ドイツ杯でも先発しているが、早めに結果を出して信頼を勝ち取る必要がある。

ケルンはドイツ杯で4部メッペンに快勝した。大迫勇也はフル出場して1アシストを記録。長澤和輝は出場しなかった。シュテーガー監督のもと、1部定着を目指すケルン。監督の信頼も得て、大迫はレギュラー争いで一歩リードしている。昨季はケガの影響で終盤まで戦列を離れていた3季目の長澤にとっては、真価が問われる1年となるだろう。
 
ハノーファーでは清武弘嗣が負傷で長期離脱中。酒井宏樹は相変わらず右SBで信頼を得ている。選手の能力は比較的高く、サッカーの質も悪くなかっただけに、歯がゆい日々の連続だった。だが今季は同じ指揮官のもと、安定した戦いができるのではないか。
 
昨季終盤、シュツットガルトで出場機会を失った酒井高徳は、シュツットガルト監督時代に高い評価を与えてくれていたラバディア監督が指揮するハンブルガーへ移籍。「シュツットガルト時代にも何度となく下位争いに苦しんだラバディア監督と、そんなハンブルガーで出直しを図る。決して楽な1年にはならないだろうが、過去に1度も2部落ち経験のないクラブで、残留はノルマになる。

ヘルタ・ベルリンの原口元気は、ドイツ杯ビーレフェルト戦で76分からプレイ。スペースを利用したダイナミックなドリブルで何度も相手を脅かし、追加点のアシストもした。「途中出場なので、あたまから使ってもらえるように……」と語った原口。コンディションも良さそうで、先発はタイミング次第だろう。指揮官も陣容も昨季と大きく変わらないのがチームのアドバンテージとなる。一方で、昨季途中からベンチ入りすら叶わないことが増えた細貝萌の状況は依然として変わらない。引き続き苦しい日々を送っている。
 
シャルケの内田篤人は、リハビリの真っ最中だ復帰後も内田にとってはこれまでほとんど経験のなかったポジション争いが待っている。チームはドルトムント同様、CL出場権獲得を目標とする1年になる。

了戒美子●文 text by Ryokai Yoshiko

全文はソース元で

引用元 : ブンデス開幕直前。日本人13人がチーム内で占める位置 (webスポルティーバ) - Yahoo!ニュース

【ブンデスリーガ、日本人選手13人のチーム内での立ち位置とは】の続きを読む

HSV指揮官が惚れ込んだ酒井高徳、独紙も隅から隅までベタ褒め | サッカーキング

HSV指揮官、独紙が酒井高徳をべた褒め「メンタリティーはピカイチ」

ハンブルガーSVの補強第1号となることが内定した日本代表DF酒井高徳。今回の移籍は、HSVのブルーノ・ラッバディア監督の強い希望で実現したと言われている。  

酒井がブンデスリーガのデビューを飾った時に、シュトゥットガルトを率いていたのがラッバディア監督だ。自ら獲得を望んだかつての教え子について、「彼のメンタリティーはピカイチ」と絶賛すると、その高い評価はプレー、コミュニケーション能力にも及んだ。  

2日付の地元紙『Hamburger Morgenpost』は、「ブルーノ・ラッバディアは呼び寄せた愛弟子を『彼のメンタリティーはピカイチ』と賞賛。彼の言葉を借りるのであれば、HSVはプロ中のプロを迎え入れることになる」と、指揮官が惚れ込んだ“酒井像”を紹介した。

「彼に練習で“どこそこがあまりよくない”と言ったとする。すると、彼は間違いなく練習後に50回はそれを練習するんだ」とラッバディア監督。この言葉からは、酒井のプロ意識の高さを買っていることが分かる。  

さらに「彼はものすごくフレキシブルな選手。両利きで、左サイドバックも右サイドバックもできる。それに、攻撃の起点としても強力だ」、「ゴートクは母親がドイツ人で、ドイツ語もペラペラだ!」と続け、ラッバディア監督の酒井に対する褒め言葉で記事が埋め尽くされそうな勢いだ。

全文はソース元で

引用元 : HSV指揮官が惚れ込んだ酒井高徳、独紙も隅から隅までベタ褒め | サッカーキング

【HSV指揮官、独紙が酒井高徳をべた褒め「メンタリティーはピカイチ」】の続きを読む

酒井高徳にHSVが関心? 恩師と再会か (GOAL) - Yahoo!ニュース

酒井高徳にハンブルガーSVが獲得に興味 かつての恩師が率いる

シュトゥットガルトDF酒井高徳に対し、ハンブルガーSV(HSV)が関心を示しているようだ。ドイツ『ビルト』が報じた。

酒井高徳は2012年1月にアルビレックス新潟からシュトゥットガルトへ移籍し、すぐに定位置をつかんでいる。その当時の監督が、現在HSVを率いるブルーノ・ラッバディアだった。

2014-15シーズンの酒井高徳は、ベンチに座ることが多く、出場機会は減少していた。クラブはブンデスリーガ1部残留を争っていたが、そのライバルの一つがHSVだった。

全文はソース元で

引用元 : 酒井高徳にHSVが関心? 恩師と再会か (GOAL) - Yahoo!ニュース

【酒井高徳にハンブルガーSVが獲得に興味 かつての恩師が率いる】の続きを読む

酒井高徳、ハンブルガーSV移籍で合意 (ゲキサカ) - Yahoo!ニュース

酒井高徳、ハンブルガーSVに移籍で合意と発表

シュツットガルトの日本代表DF酒井高徳がハンブルガーSVに移籍することで合意に達した。ハンブルガーSVが1日、クラブの公式Twitter(ツイッター)で明らかにした。  

ハンブルガーSVによると、酒井個人と条件面で合意したほか、シュツットガルトともクラブ間で合意。今後はメディカルチェックを受け、正式に発表される見通しだ。  

ハンブルガーSVを率いるブルーノ・ラッパディア監督は「彼は両足の高いテクニックを持っている。彼が加入してくれるのはとてもうれしい」とコメント。日本代表サイドバックとの合意を喜んでいる。

全文はソース元で

引用元 : 酒井高徳、ハンブルガーSV移籍で合意 (ゲキサカ) - Yahoo!ニュース

【酒井高徳、ハンブルガーSVに移籍で合意と発表】の続きを読む

このページのトップヘ