スパねこ ~スパイクを履いたねこ~

海外でプレーしている日本人サッカー選手の情報を取り上げるサイトです。ニュース、試合に対する独自の視点で管理人がコメントをしています。また、独自の記事も配信します。コメント欄でディベートを楽しみましょう。

試合結果

香川先発のドルトが今季初黒星…バイエルン、圧巻の5発完勝で首位独走 | サッカーキング

香川が先発のドルトムント、バイエルン相手に5失点の大敗!【スタッツ・タッチ集&ハイライト動画】

ブンデスリーガ第8節が4日に行われ、バイエルンと日本代表MF香川真司の所属するドルトムントが対戦した。香川はトップ下で、開幕から8試合連続の先発出場となった。  

5勝2分けで2位につけるドルトムント。今節は、敵地アリアンツ・アレーナに乗り込み、開幕7連勝で首位に立つバイエルンとの直接対決となった。  

注目は両チームのストライカー対決。ドルトムントは、ガボン代表FWオーバメヤンがブンデス史上初の開幕7試合連続ゴール中で、通算9ゴールを挙げている。対してバイエルンは、ポーランド代表FWロベルト・レヴァンドフスキが、ここ2試合のリーグ戦で合計7得点を記録。今シーズン通算10ゴールで得点ランキングトップに立っている。

ドルトムントは71分、エリア内左に抜け出したムヒタリアンが左足を振り抜くが、シュートはGKマヌエル・ノイアーに左手1本で弾き出された。79分には、エリア手前右のFKでヤヌザイが直接シュートを放つが、またもノイアーにセーブされた。
 
試合はこのままタイムアップ。ドルトムントは、バイエルンに1-5の完敗で、今シーズン公式戦15試合目にして初黒星となった。一方、圧巻の5ゴールで直接対決を制したバイエルンはリーグ開幕から無傷の8連勝。2位ドルトムントとの勝ち点差を7に広げた。なお、香川は53分で途中交代となった。

ドルトムントは次節、代表ウィーク明けの16日にアウェーで日本代表FW武藤嘉紀の所属するマインツと対戦。バイエルンは17日にブレーメンとのアウェーゲームに臨む。

【スコア】
バイエルン 1-5 ドルトムント
【得点者】
1-0 26分 トーマス・ミュラー(バイエルン)
2-0 35分 トーマス・ミュラー(PK)(バイエルン)
2-1 36分 ピエール・エメリク・オーバメヤン(ドルトムント)
3-1 46分 ロベルト・レヴァンドフスキ(バイエルン)
4-1 58分 ロベルト・レヴァンドフスキ(バイエルン)
5-1 66分 マリオ・ゲッツェ(バイエルン)

全文はソース元で

引用元 : 香川先発のドルトが今季初黒星…バイエルン、圧巻の5発完勝で首位独走 | サッカーキング

【香川が先発のドルトムント、バイエルン相手に5失点の大敗!【スタッツ・タッチ集&ハイライト動画】】の続きを読む

代表入りの南野、得点ランク2位の今季6ゴール目…ザルツは首位撃破 | サッカーキング

絶好調の南野、得点ランク2位の6ゴール目で勝利に貢献!ザルツブルクvsラピド・ウィーン戦【タッチ集動画】

オーストリア・ブンデスリーガ第11節が4日に行われ、ラピド・ウィーンと日本代表FW南野拓実が所属するザルツブルクが対戦した。  

ザルツブルクは開幕2連敗を喫したものの、それ以降は5勝3分けで8試合無敗をキープし、2位につけている。一方、ラピド・ウィーンは7勝1分け2敗の首位。今節は首位直接対決となった。  

最初にチャンスを掴んだのはラピド・ウィーン。17分、右CKを獲得するとシュテファン・シュタングルがヘディングシュートを決めて先制に成功する。  

一方のザルツブルクは43分、ナビ・ケイタからパスを受けた南野がエリア内左から右足シュート。これが相手DFに当ってコースが変わり、ゴール左に吸い込まれた。南野にとっては得点ランキング2位タイの今シーズン6ゴール目となった。前半は1-1の同点のまま終了を迎える。

ザルツブルクは83分に南野を下げ、コンラド・ライマーを投入した。このままザルツブルクがリードを守りきり、2-1でラピド・ウィーンを下している。これでラピド・ウィーンとの勝ち点差を1まで縮めている。なお、南野は83分まで出場した。
 
次節、ラピド・ウィーンは敵地でヴォルフスベルガーと、ザルツブルクはホームでアドミラ・ヴァッカーと対戦する。

【スコア】
ラピド・ウィーン 1-2 ザルツブルク
【得点者】
1-0 17分 シュテファン・シュタングル(ラピド・ウィーン)
1-1 43分 南野拓実(ザルツブルク)
1-2 65分 クリスティアン・シュヴェクラー(ザルツブルク)


全文はソース元で

引用元 : 代表入りの南野、得点ランク2位の今季6ゴール目…ザルツは首位撃破 | サッカーキング

【絶好調の南野、得点ランク2位の6ゴール目で勝利に貢献!ザルツブルクvsラピド・ウィーン戦【タッチ集動画】】の続きを読む

エイバル乾、デビュー戦で活躍! スタメン出場で1アシストを記録 | theWORLD(ザ・ワールド)|世界中のサッカーを楽しもう!

乾貴士がリーガスタメンデビューで1アシスト!エイバルは土壇場でレバンテに追いつかれドロー【スタッツ・タッチ集&ハイライト動画】

リーガ・エスパニョール第5節が現地時間23日に行われ、乾貴士が所属するエイバルは敵地でレバンテと対戦。この夏にエイバルに加入した乾がスタメンで起用され、リーガデビューを果たした。乾はリーガ・エスパニョーラのプリメーラ(1部)に出場した8人目の日本人選手となった。 敵地に乗り込んだエイバルが先制に成功する。10分、右サイドからのクロスをファーサイドで受けたMFドス・サントスが折り返し、FWバストンがヘディングシュートを叩き込む。

[4-2-3-1]の左サイドで出場した乾貴士は先制ゴールには絡めなかったものの、守備面で貢献。相手DFに素早くプレッシャーをかけてパスミスを誘発させる。だが、エイバルは全体的にボールの奪いどころを見いだせず、レバンテにボールを保持される時間帯が続く。

このまま試合終了かと思われたロスタイム、途中出場したレバンテのFWデイベルソンがゴールを挙げて、エイバルは土壇場で同点に追いつかれてしまう。乾が初出場した試合で1アシストを記録するも、白星で飾ることはできなかった。

[メンバー]
エイバル:リエスゴ、カパ、ドス・サントス、パンティッチ、フンカ、エスカランテ、ダニ・ガルシア、ケコ(→サウール・ベルホン 61)、アドリン、乾(→エキサ 72)、バストン(→エンリチュ 65)

[スコア]
レバンテ 2-2 エイバル

[得点者]
レバンテ:モラレス(52)、デイベルソン(90+)
エイバル:バストン(10、48)

全文はソース元で

引用元 : エイバル乾、デビュー戦で活躍! スタメン出場で1アシストを記録 | theWORLD(ザ・ワールド)|世界中のサッカーを楽しもう!

【乾貴士がリーガスタメンデビューで1アシスト!エイバルは土壇場でレバンテに追いつかれドロー【スタッツ・タッチ集&ハイライト動画】】の続きを読む

香川先発のドルトムント、ドローで公式戦連勝がストップ…首位陥落 | サッカーキング

香川が先発のドルトムント、ドローで公式戦連勝ストップ&首位陥落【スタッツ・タッチ集&ハイライト動画】

ブンデスリーガ第6節が23日に行われ、ホッフェンハイムと日本代表MF香川真司が所属するドルトムントが対戦した。香川はトップ下の位置で6試合連続の先発出場を果たしている。  

ドルトムントは今シーズンのリーグ戦5試合を戦い、18得点3失点の5連勝と圧倒的な強さを誇っている。すでにクラブの開幕連勝新記録を打ち立てており、今節は開幕6連勝、公式戦12連勝を狙う。一方、ホッフェンハイムは1分け5敗と開幕から未勝利が続き、今節でなんとか初勝利を挙げたいところだ。ドルトムントはアルメニア代表MFヘンリク・ムヒタリアンとドイツ代表MFイルカイ・ギュンドアンを休ませ、けがから復帰したドイツ代表MFマルコ・ロイスとMFゴンサロ・カストロがスタメンで起用された。  

試合は開始からドルトムントがチャンスを作る。6分、ゴール前のロイスからパスを受けたピエール・エメリク・オーバメヤンがエリア内左に進入して左足でシュート。しかし、ここはGKオリヴァー・バウマンに防がれてしまった。

ドルトムントは86分、ギュンドアンからのスルーパスを受けたムヒタリアンがエリア内右から折り返しのボールを送る。ゴール前にA・ラモスが走りこんだが、空振りしてしまいゴールを奪えない。
 
このままスコアは変わらず、1-1のドローで終わった。この結果、ドルトムントの公式戦連勝は11、リーグ戦の連勝は5でストップ。開幕6連勝のバイエルンに首位を明け渡した。
 
次節、ホッフェンハイムは敵地でアウクスブルクと、ドルトムントはホームでダルムシュタットと対戦する。

【スコア】
ホッフェンハイム 1-1 ドルトムント
【得点者】
1-0 42分 セバスティアン・ルディ(ホッフェンハイム)
1-1 55分 ピエール・エメリク・オーバメヤン(ドルトムント)

全文はソース元で

引用元 : 香川先発のドルトムント、ドローで公式戦連勝がストップ…首位陥落 | サッカーキング

【香川が先発のドルトムント、ドローで公式戦連勝ストップ&首位陥落【スタッツ・タッチ集&ハイライト動画】】の続きを読む

香川の元同僚レバンドフスキ、9分間で5ゴール! バイエルン、ヴォルフスに逆転勝利 (フットボールチャンネル) - Yahoo!ニュース

レヴァンドフスキが9分間で5得点の偉業達成!ヴォルフスブルク相手に逆転大勝【ハイライト動画】

【バイエルン・ミュンヘン 5-1 ヴォルフスブルク ブンデスリーガ 第6節】  

ブンデスリーガ第6節が現地時間の22日に行われ、バイエルン・ミュンヘンはホームでヴォルフスブルクと対戦した。  

すると26分、ヴォルフスブルクは中央から右サイドのMFダニエル・カリジウリにボールを送ると、冷静にGKの位置を確認し先制点を決める。  

FWロベルト・レバンドフスキが一変する。後半から途中出場を果たすと51分、ゴール前でクロスに詰めて早速同点弾を決める。直後の52分にはミドルシュートを突き刺し逆転弾を決めると、55分にも追加点を決め、わずか4分間でハットトリックを達成した。  

一気に形勢を逆転したバイエルンは、その後もレバンドフスキが立て続けに57分にゴール、60分に美しいボレーシュートを決める。なんと9分間で5ゴールを決める偉業を成し遂げた。

【得点者】
26分 0-1 カリジウリ(ヴォルフスブルク)
51分 1-1 レバンドフスキ(バイエルン)
52分 2-1 レバンドフスキ(バイエルン)
55分 3-1 レバンドフスキ(バイエルン)
57分 4-1 レバンドフスキ(バイエルン)
60分 5-1 レバンドフスキ(バイエルン)


全文はソース元で

引用元 : 香川の元同僚レバンドフスキ、9分間で5ゴール! バイエルン、ヴォルフスに逆転勝利 (フットボールチャンネル) - Yahoo!ニュース

【レヴァンドフスキが9分間で5得点の偉業達成!ヴォルフスブルク相手に逆転大勝【ハイライト動画】】の続きを読む

香川が1ゴール1アシストの大活躍…ドルトムント、快勝で公式戦11連勝 | サッカーキング

香川が1G1Aの大活躍!ドルトムントはレヴァークーゼンに完勝で11連勝【スタッツ・タッチ集&ハイライト動画】

ブンデスリーガ第5節が行われ、日本代表MF香川真司の所属するドルトムントとレヴァークーゼンが対戦した。香川はリーグ戦開幕から5試合連続で先発出場を果たしている。  

今シーズンのリーグ戦で合計15得点の4連勝と絶好調をキープしているドルトムント。今節はホームで公式戦11連勝を狙う。対してレヴァークーゼンはここまで2勝2敗。前節は昇格組のダルムシュタットに0-1で敗戦したため、今節で挽回したいところ。  

ドルトムントは、前節から布陣に変更はなく、香川もトップ下で先発出場。また、左足親指を骨折していたマルコ・ロイスがベンチに復帰している。一方のレヴァークーゼンは、ケヴィン・カンプルが先発出場し古巣のホームに凱旋。また、マンチェンスター・Uで香川のチームメイトだったハビエル・エルナンデスもスタメン入りしている。

終盤に入っても手を緩めないドルトムントは84分、香川がエリア手前左から、ループ気味にシュートで狙うが、枠の右に外れる。86分にはギュンドアンがエリア内右で左足を振り抜くも、レノに阻まれる。さらにそのこぼれ球にシュメルツァーがダイレクトでシュートを放つが、これもレノがセーブ。90分には右サイドからの折り返しを、ゴンサロ・カストロが右足で合わせるが、右ポストに嫌われた。
 
試合はこのままタイムップを迎え、ドルトムントが3-0の快勝。この結果、今シーズン開幕から公式戦11連勝となった。なお、香川はフル出場している。
 
ドルトムントは次節、23日にアウェーでホッフェンハイムと対戦。レヴァークーゼンは同日に日本代表FW武藤嘉紀の所属するマインツをホームに迎える。

【スコア】
ドルトムント 3-0 レヴァークーゼン
【得点者】
1-0 19分 ヨナス・ホフマン(ドルトムント)
2-0 58分 香川真司(ドルトムント)
3-0 74分 ピエール・エメリク・オーバメヤン(PK)(ドルトムント)

全文はソース元で

引用元 : 香川が1ゴール1アシストの大活躍…ドルトムント、快勝で公式戦11連勝 | サッカーキング

【香川が1G1Aの大活躍!ドルトムントはレヴァークーゼンに完勝で11連勝【スタッツ・タッチ集&ハイライト動画】】の続きを読む

武藤、不発も2得点に絡む活躍…マインツがマッリのハットで逆転勝利 | サッカーキング

武藤、2得点に絡みマインツの勝利に貢献!マリがハットトリック【タッチ集&ハイライト動画】

ブンデスリーガ第5節が18日に行われ、日本代表FW武藤嘉紀の所属するマインツとホッフェンハイムが対戦した。前節、初のフル出場を果たした武藤は、4試合連続でスタメン入りを果たしている。  ここまで2勝2敗で10位につけるマインツが、ホームのコファス・アレーナに、1分け3敗の未勝利で15位に沈むホッフェンハイムを迎えての一戦。前節、シャルケに敗れ連勝が2でストップしたマインツは連敗を避けたいところ。一方のホッフェンハイムは、今シーズン初勝利を収め開幕から続く不調のトンネルから脱出を狙う。  

試合の立ち上がりはホームのマインツが指導権を握るも、先制したのはホッフェンハイムだった。13分、カウンターから、オイゲン・ポランスキのスルーパスでエリア内右に抜け出したジョナタン・シュミッドが、右足でのシュートをニアサイドに流し込みゴールネットを揺らした。先制点を許したマインツだったが、すぐさま同点に追いつく。18分、武藤の競ったこぼれ球を、クリスティアン・クレメンスが拾って前線にスルーパス。これに反応しエリア内左に抜け出したユヌス・マッリが中央に切り込み、右足を振り抜くと、シュートはゴール左隅に決まった。

終盤にホッフェンハイムが攻勢を見せるも、試合はこのままタイムアップ。マッリのハットトリックでマインツが3-1の逆転勝利を収めた。勝利したマインツは今シーズン3勝目。敗れたホッフェンハイムは4敗目となり、初白星はまたもお預けとなった。
 
マインツは次節、23日にアウェーでレヴァークーゼンと対戦。ホッフェンハイムは同日に、日本代表MF香川真司の所属するドルトムントをホームに迎える。

【スコア】
マインツ 3-1 ホッフェンハイム
【得点者】
0-1 13分 ジョナタン・シュミッド(ホッフェンハイム)
1-1 18分 ユヌス・マッリ(マインツ)
2-1 61分 ユヌス・マッリ(マインツ)
3-1 68分 ユヌス・マッリ(マインツ)

全文はソース元で

引用元 : 武藤、不発も2得点に絡む活躍…マインツがマッリのハットで逆転勝利 | サッカーキング

【武藤、2得点に絡みマインツの勝利に貢献!マリがハットトリック【タッチ集&ハイライト動画】】の続きを読む

ドルトムント、パク・チュホの劇的決勝弾で開幕10連勝…香川は後半から出場 | サッカーキング

ドルトムント、パク・チュホのAT決勝弾で開幕10連勝・EL白星発進!香川は途中出場【スタッツ・タッチ集&ハイライト動画】

ヨーロッパリーグ・グループステージ第1節が17日に行われ、日本代表MF香川真司が所属するドルトムントとロシアのクラスノダールが対戦した。香川はベンチスタートとなっている。  

今シーズン開幕から公式戦で無傷の9連勝と絶好調をキープするドルトムント。昨シーズンのロシア・プレミアリーグで3位のクラスノダールをホームのシグナル・イドゥナ・パルクに迎えての対戦となった。ドルトムントは、香川に加え、MFユリアン・ヴァイグルもベンチスタート。MFマルコ・ロイスは負傷のため欠場している。一方で新加入のMfアドナン・ヤヌザイが右サイドハーフで初の先発出場。さらに新加入のDFパク・チュホも左インサイドハーフで出場しクラブデビューを果たしている。  

今シーズン、先制されることが多いドルトムント(失点した4試合の内3試合)。この日もクラスノダールに先行を許す。12分、左サイドでキープしたフェドル・スモロフがマティアス・ギンターをかわして折り返す。ニアサイドに飛び出したパヴェル・ママエフが右足で合わせてゴールネットを揺らした。この日27歳の誕生日を迎えたママエフはバースデーゴールでEL初得点を決めている。

ドローで試合終了かと思われた後半アディショナルタイム、ドルトムントが逆転に成功する。右サイドのギンターからのクロスに、ファーサイドのパク・チュホがダイビングヘッドで押し込み、ゴールネットを揺らした。試合はこのままタイムアップを迎え、ドルトムントが2-1でクラスノダールに勝利。ドルトムントは今シーズン開幕から公式戦で無傷の10連勝となった。
 
ドルトムントは、10月1日に行われるCLグループステージ第2節でギリシャのPAOKとのアウェーゲームに臨む。

【スコア】
ドルトムント 2-1 クラスノダール
【得点者】
0-1 12分 パヴェル・ママエフ(クラスノダール)
1-1 45+1分 マティアス・ギンター(ドルトムント)
2-1 90+3分 パク・チュホ(ドルトムト)

全文はソース元で

引用元 : ドルトムント、パク・チュホの劇的決勝弾で開幕10連勝…香川は後半から出場 | サッカーキング

【ドルトムント、パク・チュホのAT決勝弾でEL白星発進&開幕10連勝!香川は途中出場【スタッツ・タッチ集&ハイライト動画】】の続きを読む

エース久保が圧巻5ゴール! U-15日本代表が怒濤の大量17得点でモンゴルに完勝 (フットボールチャンネル) - Yahoo!ニュース

久保建英が5ゴールの大暴れ!U-15日本代表がモンゴル相手に17得点の圧勝

U-15日本代表は16日、「AFC U-16選手権インド2016予選」の初戦となるU-15モンゴル代表との試合を迎えた。“00ジャパン”にとって初の公式戦となった試合は、エースの久保建英(FC東京U-15むさし)が5得点を挙げる活躍を見せ、17-0とモンゴルに完勝した。  

試合は前半7分、瀬古歩夢(セレッソ大阪U-15)のPKで先制に成功すると、そこから日本が圧巻のゴールショーを見せる。2分後には久保が追加点を挙げることに成功。  

圧倒的に格下のモンゴルが相手とはいえ、圧巻のパフォーマンスを見せた日本。その中でも際立っていたのは、前半だけで4ゴールを挙げた元バルセロナの久保だった。先制点を奪った直後の追加点、FKでの直接ゴールなど日本のゴールラッシュを牽引した。  

その後、平川と宮代もそれぞれハットトリックを達成するなど、結局試合は、17点差をつけて、日本がモンゴルを終始圧倒する形で勝利し、20日の香港戦へ向けて絶好のスタートを切った。

全文はソース元で

引用元 : エース久保が圧巻5ゴール! U-15日本代表が怒濤の大量17得点でモンゴルに完勝 (フットボールチャンネル) - Yahoo!ニュース

【久保建英が5ゴールの大暴れ!U-15日本代表がモンゴル相手に17得点の圧勝】の続きを読む

スーパーゴールに感動のフロレンツィ 「せめてゴールキックにと思って…」 (GOAL) - Yahoo!ニュース

CLバルサ戦でスーパーゴールのフロレンツィ「せめてゴールキックに」【ハイライト動画】

ローマMFアレッサンドロ・フロレンツィは、16日のバルセロナ戦でスーパーゴールを決めた。試合後、同選手は感動をあらわにしている。

FWルイス・スアレスに先制を許して迎えた31分、右サイドでボールを持っていたフロレンツィは、ハーフラインを越えたあたりからロングシュートを決めた。スーパーゴールで追いついたローマは、その後のバルセロナの攻撃をしのいで勝ち点1を手に入れている。

フロレンツィは試合後、イタリア『スポーツ・メディアセット』で次のように述べている。

「素晴らしかったね。決まったときの僕の顔を見たでしょ。こうやって話していても感動する。(エディン・)ゼコにボールを預けられないと分かって、シュートを狙ったんだ。せめてゴールキックにしようってね」

全文はソース元で

引用元 : スーパーゴールに感動のフロレンツィ 「せめてゴールキックにと思って…」 (GOAL) - Yahoo!ニュース

【CLバルサ戦でスーパーゴールのフロレンツィ「せめてゴールキックに」【ハイライト動画】】の続きを読む

このページのトップヘ