スパねこ ~スパイクを履いたねこ~

海外でプレーしている日本人サッカー選手の情報を取り上げるサイトです。ニュース、試合に対する独自の視点で管理人がコメントをしています。また、独自の記事も配信します。コメント欄でディベートを楽しみましょう。

親善試合

逆転負けに怒りのハリル「我々のチームはバカ正直」 (ゲキサカ) - Yahoo!ニュース


ボスヘルに逆転負けでハリルが激怒「日本はバカ正直過ぎる」FKを獲得できないことに苦言

[6.7 キリン杯決勝 日本1-2ボスニア・ヘルツェゴビナ 吹田S]  

不満と苛立ちを隠せなかった。日本代表のバヒド・ハリルホジッチ監督は試合後の記者会見で「もちろんガッカリしている。他の結果を出せるだけの資格もあったと思うが、2失点に関しては集中力を欠いていたし、正直なプレーが多かった」と振り返った。  

「『点を取ったあとの5分間は気を付けろ』とミーティングで言ったばかりだった」と厳しい表情で指摘した。

「ボスニアのほうがリアリストだった。我々は正直者すぎた。疲労もあったが、集中力に欠けていた。何人かの選手は頭がバカンスにいってしまっていたのかもしれない」と苦言を呈した。  

「こんなに攻撃したのに(相手のゴール前で)一回もFKをもらえなかった。相手はファウルを誘ったが、我々にはそれがない。我々のチームはバカ正直なのではないかと思う。この2試合で、最後の30mのところでFKがなかった。私にとって、それはあり得ない」  

国内組で臨んだ昨年8月2日の東アジア杯・北朝鮮戦で1-2の敗戦を喫しているが、海外組を含めたフルメンバーでの代表戦は14試合目にして初黒星となった。

「Aチームを率いて初めての敗戦になるが、これも受け入れないといけない。私は負けは大嫌いだが、すべての試合に勝つことはできない。最終予選でこのような敗北をしないことに期待している。このチームの長所も短所も完璧に把握できている」  

「ガッカリしているし、怒ってもいる。負けたら私は病気になってしまう。これは私の責任。良いこともたくさんあった。しかし、敗戦を簡単には受け入れられない。私は勝利しか目指していない」と力説し、会見を締めくくった。

全文はソース元で

引用元 : 逆転負けに怒りのハリル「我々のチームはバカ正直」 (ゲキサカ) - Yahoo!ニュース

【ボスヘルに逆転負けでハリルが激怒「日本はバカ正直過ぎる」FKを獲得できないことに苦言】の続きを読む

ボスニア戦、“2軍”相手に不甲斐ない惨敗。守備陣がキーマン止め切れず【どこよりも早い採点】 (フットボールチャンネル) - Yahoo!ニュース


【スパねこ独自】日本代表、キリン杯ボスニア・ヘルツェゴビナ戦採点・評価・寸表

6月7日、日本対ボスニア・ヘルツェゴビナの一戦が行われ2-1で敗退。ハリルジャパンのパフォーマンスはどうだったのだろうか。

【日本 1-2 ボスニア・ヘルツェゴビナ キリンカップ決勝】

西川周作 5.0 好セーブもあったが、細かいポジショニングミスも。正GK争いから一歩後退か
長友佑都 5.0 守備で軽率なミスが目立ち安定感欠く。宇佐美との連携は見せたが…
森重真人 5.5 前半は198cmのジュリッチに張り付かれ苦労。長友のカバーにも走った
吉田麻也 5.0 2失点に絡む。後ろ向きの対応に課題を残し、ジュリッチの飛び出しを止め切れず
長谷部誠 6.0 中盤の守備を一手に引き受け、攻撃の組み立てでもさすがの安定感
柏木陽介 4.5 攻守に存在感が希薄。特に守備では全く貢献できず。今日の出来では世界に通用しない
清武弘嗣 6.5 攻撃の全権を握り躍動。決定的なパスとゴールで魅せたが後半はややトーンダウン
岡崎慎司 6.0 前線で積極的に潰れて起点に。泥臭くゴールに迫る姿勢は◎
宇佐美貴史 6.5 序盤から積極的な仕掛けでアクセントに。相手の読みを逆手に取った突破とアシストは見事
小林祐希 5.5 途中出場で代表デビュー。いきなり遠目からのシュートで積極性アピール
ヴァイッド・ハリルホジッチ監督 5.0 あまりにもお粗末な出来。全体のバランスを欠き、ブルガリア戦の大勝が嘘のよう

全文はソース元で

引用元 : ボスニア戦、“2軍”相手に不甲斐ない惨敗。守備陣がキーマン止め切れず【どこよりも早い採点】 (フットボールチャンネル) - Yahoo!ニュース

【【スパねこ独自】日本代表、キリン杯ボスニア・ヘルツェゴビナ戦採点・評価・寸表】の続きを読む

フランス対ドイツ戦の会場で死者3人を確認 イングランドとの親善試合は延期へ (Soccer Magazine ZONE web) - Yahoo!ニュース


サッカーフランス対ドイツ戦会場でも同時多発テロで3人死亡 ドイツ代表宿舎を狙うとの犯行声明も【動画】

フランス代表は13日にパリ郊外のスタッド・ドゥ・フランスで、ドイツ代表と国際親善試合を行ったが、後半途中にスタジアム付近のレストランなどでの爆破事件を含む同時多発テロが発生。試合後に観衆がピッチ上に避難する事態になった。100人以上の犠牲者が出たと伝えられる今回のパリでの惨劇の影響で、17日にロンドンの聖地ウェンブリー・スタジアムで予定されていたイングランドとフランスの親善試合も延期になる可能性が高まっている。フランス地元紙「レキップ」が報じている。  

ドイツとの親善試合の後半20分に、スタジアムに巨大な爆破音が鳴り響いた。スタジアム付近のレストランや劇場などで、爆破事件や銃撃事件が試合中に発生。観戦していたフランソワ・オランド大統領はスタジアムから緊急避難する騒動となった。スタジアムのJゲートで爆発が起こり、3人の死亡が確認されたという。  

地元警察によると、2件の自爆テロと1件の爆破事件が起きた。試合は続行となったが、ドイツ代表のヨアヒム・レーブ監督は「みんなショックを受けている。ベンチにいた人間はみんな少しおびえていた」と語っている。

全文はソース元で

引用元 : フランス対ドイツ戦の会場で死者3人を確認 イングランドとの親善試合は延期へ (Soccer Magazine ZONE web) - Yahoo!ニュース

【サッカーフランス対ドイツ戦会場でも同時多発テロで3人死亡 ドイツ代表宿舎を狙うとの犯行声明も【動画】】の続きを読む

英国人が見たイラン戦「柏木は代表のクオリティがない」「試合は楽しかった! もっと観たい!」 (フットボールチャンネル) - Yahoo!ニュース

英国人が見た日本vsイラン戦「試合は楽しかった!」「柴崎が良く柏木は代表レベルでない」

日本代表は13日、アウェイでの国際親善試合でイランと対戦し1-1の引き分け。この試合中、イングランド人ライターのショーン・キャロル氏に随時話を聞いた。

「長谷部&山口は少し不安があった」

――ヴァイッド・ハリルホジッチ監督は、50%の選手を入れ替えると明言した通りにDF森重真人、米倉恒貴、MF柴崎岳、FW宇佐美貴史、武藤嘉紀の5人を先発に起用しました。
「でも、思った以上に主力を揃えてきたね。親善試合なのに」
――今回、先発に起用された5人の中で注目する選手は?
「森重と柴崎。今日の“オーディション”に合格できるかどうか」

――やはり、あくまで親善試合だからですかね?
「そうだね。一般的に、海外では親善試合の入場者数は非常に少ない」
――欧州の強豪国でもチケットがソールドアウトになったことがニュースになりますからね。
「その通り。勝敗に意味がなければ、“テレビで観るだけで十分”と考えるんじゃないかな」
――しかし、日本では親善試合も超満員ですね。
「日本国内での親善試合を観に行っている人たちは“少し違うファン”だね」
――“違う”というと?
「ミーハーが多い…」
――常々ショーンさんが批判する部分ですね…。
「この試合も少ないけど、雰囲気は熱いね」

――イランは、これまでのアジア予選の相手とは違いますね。
「良いチーム。積極性とイマジネーションがある。このような相手と数多く戦えば日本は確実に強くなる」
――では、日本の出来はどうですか?
「前回と比べると、DFラインの位置が高いね。シリア戦はちょっと深すぎだった。ハーフウェイラインまで上がるのが理想だと思う」
――なるほど。縦に速いサッカーや高い位置からプレスをかけるにはDFラインの高さは重要ですからね。
「そうだね。ちなみに、闘莉王の解説は上手い! 言葉が必要な時だけ喋る。センスが良いね!」
――すごく評判良いですね。
「話を戻すと、DFラインが高いからゲームスピードも速いね。日本人選手は技術が高いから、このようなスピーディーな展開では活躍できると思う」

――さらに72分には柴崎に代えて柏木。試合前の中もう選手だった柴崎はどうでしたか?
「山口より長谷部とのコンビは良かったね」
――では、代わりに入った柏木は国際試合で貢献できそうですか?
「難しいと思う。全体的に代表のクオリティではないと思う。あまりスピードがないし、判断も少し遅い。上手い選手だけど、Jリーグと国際サッカーの差がそのままある選手だね」
――やはり、ずっとJリーグでプレーしているのが原因ですか?
「その逆。それだけのクオリティがないから、ずっとJリーグでプレーしているんだと思う」

――試合はそのまま1-1で終了。90分を通していかがでしたか?
「いい試合だった。日本はファイトできることを証明した。でも、チャンスを作るという部分では少し物足りない。ゼロから生み出すことができる選手がまだいない」
――こちらも、常々ショーンさんが指摘していることですね。
「そう。でも、世界中の色々なチームも同じ問題を抱えてる。残念なのは、本来は日本にその選手がいること。でも代表では見せていない」


全文はソース元で

引用元 : 英国人が見たイラン戦「柏木は代表のクオリティがない」「試合は楽しかった! もっと観たい!」 (フットボールチャンネル) - Yahoo!ニュース

【英国人が見た日本vsイラン戦「試合は楽しかった!」「柴崎が良く柏木は代表レベルでない」】の続きを読む

日本、武藤の同点弾でアジア“最強”イランとドロー…南野がA代表デビュー | サッカーキング

国際親善試合がイランの首都テヘランで13日に行われ、日本代表はイラン代表と対戦した。  

8日に行われた2018 FIFAワールドカップロシア アジア2次予選のシリア代表戦で3-0の快勝を収め、グループEの首位に立った日本代表。FIFAランキングでアジアトップの39位につける(日本は同55位)イランとは、2005年のドイツ・ワールドカップアジア最終予選で対戦して以来、約10年ぶりの対戦で、過去の対戦成績は5勝4分け6敗となる。  

日本はシリア戦から先発メンバーを5人入れ替え、GK西川周作、右からDF酒井高徳、DF吉田麻也、DF森重真人、DF米倉恒貴で、ボランチにMF長谷部誠とMF柴崎岳。トップ下にMF香川真司が入り、前線は右からFW本田圭佑、FW武藤嘉紀、FW宇佐美貴史が名を連ねている。

88分、日本は同点ゴールを奪った武藤に替えて南野拓実を投入した。しかし、両チームとも勝ち越しゴールを奪えず、1-1のドローに終わった。
 
日本は11月12日に行われるロシアW杯アジア2次予選でシンガポール代表とのアウェーゲームに臨む。

【スコア】
イラン代表 1-1 日本代表
【得点者】
1-0 45+2分 メヒド・トラビ(イラン代表)
1-1 48分 武藤嘉紀(日本代表)

全文はソース元で

引用元 : 日本、武藤の同点弾でアジア“最強”イランとドロー…南野がA代表デビュー | サッカーキング

【日本代表、アウェーのイラン相手にドロー!武藤が同点弾【スタッツ・ハイライト動画】】の続きを読む

ロイス不在も痛くない! ドルトムントの新入りヤヌザイがデビュー戦で鮮やかゴール (theWORLD(ザ・ワールド)) - Yahoo!ニュース

ヤヌザイがドルトムントでのデビュー戦でゴール!次節出場もありえるとトゥヘル監督【ハイライト動画】

日本代表MF香川真司が所属するドルトムントは8日、ザンクトパウリ(独2部)とのテストマッチを行った。

先週から代表ウィークに入っていたため、この試合では多くの主力選手が欠場したドルトムント。先発メンバーの多くは、リーグ戦でなかなか先発の機会が与えられないサブメンバーであり、恰好のアピールチャンスとなった。そしてその中で最も大きな注目を集めたのは間違いなく、先日マンチェスター・ユナイテッドからのレンタルで加入したベルギー代表MFアドナン・ヤヌザイ(20)だった。

背番号「9」を与えられたヤヌザイは加入後初の試合に先発を果たすと、新天地デビューを自らのゴールで祝った。1-0でドルトムントがリードして迎えた18分、左サイドをドリブルで突破したゴンサロ・カストロのパスをペナルティエリア手前で受けると、詰め寄って来る相手DFを巧みなコントロールでかわし、そのまま左足を振りぬく。この強烈なシュートは相手選手に当たったものの、そのままゴールネットを揺らした。 得点以外にもヤヌザイは得意のドリブルを随所で披露し、そのポテンシャルを発揮。


全文はソース元で

引用元 : ロイス不在も痛くない! ドルトムントの新入りヤヌザイがデビュー戦で鮮やかゴール (theWORLD(ザ・ワールド)) - Yahoo!ニュース

【ヤヌザイ、ドルトムントでのデビュー戦でゴール!次節出場もありえるとトゥヘル監督【ハイライト動画】】の続きを読む

清水圭 ブログの本田圭佑批判を削除し謝罪「エライすんまへん」 (東スポWeb) - Yahoo!ニュース

清水圭、本田圭佑への批判が炎上しブログ記事を削除する最悪の行動

自身のブログでサッカー日本代表FW本田圭佑(29)を批判していたタレントの清水圭(54)が8日、批判部分の文章を削除。「本田選手の件 削除します エライすんまへん」と謝罪した。  

清水は6日のスポーツ紙に掲載された2009年の親善試合オランダ戦でのFKキッカーをめぐる中村俊輔(37)との衝突に関する本田の発言に対し、都合の悪い部分を避けて述べていると6日更新のブログで批判。 「キッカーをあきらめきれない本田選手が中村選手に吐いた『ありえないセリフ』をワタシは知ってまんねん」と当時の本田が何らかの“暴言”を吐いたと示唆していた。  

清水も自身のブログの影響に驚いたのか、8日昼には本田について書かれた一連の文章を削除。ブログで文章を削ったことを謝罪するとともに「今回のことに関しては、ここからすべてのコメントを受け付けませんのでよろしくお願いしますどす」と本田に関してコメントしないとつづった。

全文はソース元で

引用元 : 清水圭 ブログの本田圭佑批判を削除し謝罪「エライすんまへん」 (東スポWeb) - Yahoo!ニュース

【清水圭、本田圭佑への批判が炎上しブログ記事を削除する最悪の行動】の続きを読む

K432.net 【清水 圭 オフィシャルサイト】

清水圭が本田圭佑を批判!「中村俊輔に暴言を言ったのは許されない。美談にするな」暴言の内容は・・・

6日の日刊スポーツのニュース ネットにも出てたから読んでみておくれやす 本田選手が6年前のオランダ戦のことを初めて語ったそうな FK のキッカーを巡って、中村俊輔選手と衝突したという話どす な~んか「エエ話」みたいになってるけど、実際はそんなキレイ事ではおまへん  

「オレに蹴らせて欲しい!」と主張しただけなら、それは当たり前の行為どす でも、キッカーをあきらめきれない本田選手が中村選手に吐いた「ありえないセリフ」 をワタシは知ってまんねん ともに勝利を目指すチームメイトには、絶対言うべきではない「捨てゼリフ」 蹴らせてもらえず悔しかったとしても、味方に対してはありえへん一言 それは決して「主張」ではなく、味方が蹴る FK を外させるための「暴言」どす チームスポーツとして、その行為はどうしたって正当化されまへん  

男やったらその言葉の反省も含めて、今回ちゃんと話すべきちゃいますのん?

「若気の至り」では済まされまへん・・・「敬意」なんてカケラも感じまへん 都合の悪いことは黙って、今、受け入れられるであろうことだけを言う ブラジルW杯の直前「今は黙って応援して、大会が終わってから好きなだけ言うてください」 とタンカを切ったのに、大会が終わっても日本に帰らず知らんぷり(笑) そやからワタシは本田圭佑という選手がニガテどすねん  

この事はず~っと言わんつもりでいたけど、 彼がこの事に口を開いた以上、美談になるのは「そんなアホな」なんで書いてしもた ニュースが全部「ありのまま」とは思ってへんけど・・・

誰かがこの「捨てゼリフ」を明かす日が来るんやろうか? ワタシはたぶん墓場まで持って行くんやろなぁ・・・

ただ、これだけは心に誓ってまんねん 今後、本田選手に会う機会があったら「なにを思ってあんなこと言うたん?」って、 ゼッタイ訊く

全文はソース元で

引用元 : K432.net 【清水 圭 オフィシャルサイト】

【清水圭が本田圭佑を批判!「中村俊輔に暴言を言ったのは許されない。美談にするな」暴言の内容は・・・】の続きを読む

バロテッリ1G1Aもミハイロビッチは「控え組」に激怒 「なぜ出場機会が少ないのか分かった」 (GOAL) - Yahoo!ニュース

ミハイロビッチがミラン選手を痛烈批判!「控えが控えの理由が分かる」

ミランは3日に3部マントヴァとの親善試合を行い、3-2の勝利を飾った。リヴァプールから復帰したFWマリオ・バロテッリが1ゴール1アシストと早速の結果を出したが、シニシャ・ミハイロビッチ監督はチームの戦いぶりに大いに不満を残したようだ。

MF本田圭佑ら代表選手が不在の状況での試合に、ミハイロビッチ監督はGKアッビアーティ、DFアバーテ、アレックス、モンドニコ、ズッケッティ、MFポーリ、モントリーヴォ、ノチェリーノ、ボナヴェントゥーラ、FWチェルチ、バロテッリというメンバーを先発起用。

指揮官はチームのパフォーマンスに怒りをあらわにしている。試合後にイタリア『プレミアム・スポルト』で次のように語ったとしてイタリア複数メディアが伝えた。

「ミランという名前だから勝てる、と考えているだけではどこへ行くこともできない。プレーする機会がない選手も不満を言うべきではない。なぜプレーできないのはかピッチ上で分かるからだ」

「今夜は多くの選手が、プレーする資格がないということを示した。攻撃陣はまだマシだったかもしれない。守備陣はユース選手が2人いたが、言い訳にはならない。なぜ彼らの出場機会が少ないのかよく分かった。特定の誰かではなく、全員についてのことだ」 結果を残したバロテッリの出来にも満足はしていないようだ。

「コンディションが良くなく、改善が必要なことは見て取れた。ほかの大勢の選手たちと同じく、大幅な向上が必要だ。そうでなければ彼らがプレーすることはない」


全文はソース元で

引用元 : バロテッリ1G1Aもミハイロビッチは「控え組」に激怒 「なぜ出場機会が少ないのか分かった」 (GOAL) - Yahoo!ニュース

【ミハイロビッチがミラン選手を痛烈批判!「控えが控えの理由が分かる」】の続きを読む

日本代表が10月に敵地でイランと対戦…ハリル監督「良いテストになる」 | サッカーキング

日本代表、10月にイランとアウェー戦を発表 ハリルも納得

日本サッカー協会(JFA)は13日、日本代表が10月13日にイラン遠征を行い、イラン代表と国際親善試合を行うことを発表した。

会場はテヘランのアザディスタジアムで行われ、現地時間17時(日本時間22時30分)にキックオフされる。  

日本代表を率いるヴァイッド・ハリルホジッチ監督は、イラン代表について「イランについてまだそこまで詳細に分析はしていませんが、昨年のワールドカップで素晴らしいパフォーマンスを見せたチームとして記憶に残っている。このようなチームと対戦できる機会をしっかり活用して、チームを強化していきたい。また、イランで行われる試合には多くの観客がスタジアムに足を運ぶと聞いている。アウェイで大観衆の前でプレーをすることは、この後に続くワールドカップ予選に向けても良いテストになると思う」と、コメントしている。

全文はソース元で

引用元 : 日本代表が10月に敵地でイランと対戦…ハリル監督「良いテストになる」 | サッカーキング

【日本代表、10月にイランとアウェー戦を発表 ハリルも納得】の続きを読む

このページのトップヘ