スパねこ ~スパイクを履いたねこ~

海外でプレーしている日本人サッカー選手の情報を取り上げるサイトです。ニュース、試合に対する独自の視点で管理人がコメントをしています。また、独自の記事も配信します。コメント欄でディベートを楽しみましょう。

移籍情報

清武 セビリア移籍へ 4年契約で基本合意 (スポニチアネックス) - Yahoo!ニュース


清武、セビージャ移籍で基本合意!4年契約でリーガ挑戦へ

欧州リーグで史上初の3連覇を達成したセビリアが今週中にもハノーバーの日本代表MF清武弘嗣(26)を獲得する可能性が出てきた。

6日付の地元紙ディアリオ・セビリアは既に清武と4年契約で基本合意し、両クラブ間交渉を残すのみと報道。その交渉についてハノーバーのメッケルGMは、スペイン紙ABCセビリア(電子版)で「先週の金曜日(3日)にセビリアから移籍金500万ユーロ(約6億1000万円)という最終オファーを受けた。契約解除条項が650万ユーロ(約7億9300万円)であることを考えれば理屈に合う金額。セビリアとの関係は良く問題はないだろう」と合意間近との見解を示した。また同紙で代理人のクロート氏は「清武はセビリアに行きたがっている」とコメントした。

全文はソース元で

引用元 : 清武 セビリア移籍へ 4年契約で基本合意 (スポニチアネックス) - Yahoo!ニュース

【清武、セビージャ移籍で基本合意!4年契約でリーガ挑戦へ】の続きを読む

宇佐美アウクスブルク有力 今夏2度目のブンデスへ (日刊スポーツ) - Yahoo!ニュース


宇佐美、ブンデス再挑戦が濃厚!アウクスブルクが最有力

日本代表FW宇佐美貴史(24=G大阪)の今夏の移籍先に、ドイツ1部アウクスブルクが有力候補に挙がっていることが5日、分かった。水面下で打診を受けたことが判明。今月中にもクラブ間交渉に入る可能性が高い。日本代表はこの日、明日7日のボスニア・ヘルツェゴビナとのキリン杯決勝へ、会場となる吹田Sで調整に臨んだ。2度目の欧州挑戦へ、宇佐美は2戦連発でアピールする。

18年W杯のエース候補である宇佐美の移籍先としてアウクスブルクが有力となった。関係者によると、かつてMF細貝が在籍したドイツの中堅クラブ、アウクスブルクが交渉へ動きだしている。G大阪側は「聞いていない」と話したが、近日中にも正式オファーとなる可能性が高い。  

さらにフランス1部ナントやオランダ1部PSV、スイス1部のバーゼルも宇佐美を調査。中でもアウクスブルクは好条件を提示しているもようだ。今後新たに別のクラブが好条件の正式オファーを出す可能性もあるが、関係者によると、早い段階で獲得に前向きなアウクスブルクに「本人も好印象を抱いている」という。

全文はソース元で

引用元 : 宇佐美アウクスブルク有力 今夏2度目のブンデスへ (日刊スポーツ) - Yahoo!ニュース

【宇佐美、ブンデス再挑戦が濃厚!アウクスブルクが最有力】の続きを読む

現地ベテラン記者「ゲッツェの復帰と香川の放出はイコールではない」 (SOCCER DIGEST Web) - Yahoo!ニュース

香川もドルトムントから移籍するのか!?ゲッツェの復帰の影響は…

ヨーロッパリーグ準々決勝でドルトムントがリバプールに敗れた後、ドイツではこんな議論が繰り広げられた。

「この敗戦は、ドルトムントに悪影響を与えるか?」  

あれから2週間、多くのファンが「あの敗戦は良い方向に転がった」と言っている。  

そうした答えを導き出したのは、リバプール戦後のドルトムントが、30節のハンブルク戦、DFBカップ準決勝のヘルタ・ベルリン戦、31節のシュツットガルト戦の3連戦をいずれも3-0で快勝したからだ。私自身、3戦3勝は予想できたが、3試合すべてで完勝を収めるとは思ってもみなかった。  

喜ばしいのは、香川真司がこの3試合のいずれも先発フル出場したことだ。「それぞれの負担を調整しなければならない」という言葉をたびたび口にし、積極的にターンオーバー制を採用するトーマス・トゥヘル監督のやり方を考えれば、予期できなかった。  

それ以上に特筆すべきは、香川がいずれの試合でも素晴らしいパフォーマンスを見せたことだ。とりわけヘルタ・ベルリン戦はマン・オブ・ザ・マッチ級の活躍で、チームを3年連続のDFBカップ決勝に導く立役者となった。バイエルンに5-2で勝った2011-12シーズン以来の優勝をもたらすのは、この男かもしれない。  

フンメルス以外に去就が注目されているのが、イルカイ・ギュンドアンとヘンリク・ムヒタリアンだ。前者は退団が濃厚で、後者は契約延長(17年まで)が有力と言われている。  

では、香川は残留するのか? マリオ・ゲッツェは帰ってくるのか? これらの疑問が5月21日のDFBカップ決勝の前に解決されることはないだろう。いずれにせよ確かなのは、ゲッツェが市場に出れば獲得に動くとヴァツケCEOが宣言している点だ。  

ゲッツェのドルトムント復帰の可能性は低くない。ただし、それは香川の放出とイコールではない。トゥヘル監督のここ数週間の采配から香川に信頼を置いているのは明らかで、その期待に香川はしっかりと応えている。  

ハンブルク戦では、南側のスタンドで香川のチャントが鳴り響いた。サポーターの声援が、上り調子の彼をさらに鼓舞するかもしれない。

文:マルクス・バーク翻訳:円賀貴子

全文はソース元で

引用元 : 現地ベテラン記者「ゲッツェの復帰と香川の放出はイコールではない」 (SOCCER DIGEST Web) - Yahoo!ニュース

【香川もドルトムントから移籍するのか!?ゲッツェの復帰の影響は…】の続きを読む

CLで優勝したい! 元世界最高DF、今夏バルサに移籍か (フットボールチャンネル) - Yahoo!ニュース

バルサ、世界最高のCBチアゴ・シウバを獲得か!?

パリ・サンジェルマンのDFチアゴ・シウバが今夏バルセロナに加入するかもしれない。27日、スペイン『ムンド・デポルティーボ』紙が報じている。  

チアゴ・シウバは2012年夏にPSGに加入。以来、国内では無敵の状況でもチャンピオンズリーグは4季連続のベスト8止まりである。欧州制覇という夢の実現のためにはより可能性のあるクラブ、すなわちバルセロナが第一の選択肢となっている。  

31歳になったブラジル人DFは過去にもバルセロナでプレーするチャンスはあった。2012年、当時のティト・ビラノバ監督が世界最高DFとも評価されていたシウバの獲得を希望。ピケのベストパートナーと見込み獲得に動いたが、結局シウバはより高額のオファーを提示したPSG行きを選択しているという経緯がある。

全文はソース元で

引用元 : CLで優勝したい! 元世界最高DF、今夏バルサに移籍か (フットボールチャンネル) - Yahoo!ニュース

【バルサ、世界最高のCBチアゴ・シウバを獲得か!?】の続きを読む

マスチェラーノが今夏にバルサ退団か、ユーヴェのオファーに惹きつけられる? (GOAL) - Yahoo!ニュース

マスチェラーノがユヴェントス移籍か!?契約交渉が難航で今夏にバルサ退団の可能性

バルセロナDFハビエル・マスチェラーノが、今夏に同クラブを退団する可能性が浮上している。スペイン『スポルト』が報じた。

バルセロナにおいて絶対的な選手の一人であるマスチェラーノだが、イタリア、イングランドの複数のクラブからオファーを受けている様子。その中でも、来季チャンピオンズリーグのために新戦力を求めるユヴェントスのオファーは、同選手を惹きつける程に魅力的なものという。

『スポルト』のスペイン語版は、「どのように物事が進展していくかを見なければならないが、移籍の可能性は実際に存在している。バルサは彼を手放すのかを決断しなくてはならない。たとえ、ルイス・エンリケにとって不可欠で、譲渡不可能な選手であろうとも」と記事を締めている。

全文はソース元で

引用元 : マスチェラーノが今夏にバルサ退団か、ユーヴェのオファーに惹きつけられる? (GOAL) - Yahoo!ニュース

【マスチェラーノがユヴェントス移籍か!?契約交渉が難航で今夏にバルサ退団の可能性】の続きを読む

ミラン本田のプレミア行きに米メディアが厳しい分析「トットナムにとって失敗補強になる」 (Soccer Magazine ZONE web) - Yahoo!ニュース

米メディア「本田圭佑にはストロングポイントが無い」トッテナムは獲得すべきではないと分析

ACミランは監督人事の不手際や赤字経営で中国人富豪への身売り話も出る混迷状態となっている中、来季限りで契約満了となる日本代表MF本田圭祐の去就問題も再浮上している。シニシャ・ミハイロビッチ前監督の在任時には4-4-2システムの右のバランサーとして役割を果たし、契約延長話も出ていたが、クリスティアン・ブロッキ新監督就任後にはトップ下の控えと明確に位置付けられている。

今季終了後のプレミアリーグ移籍も浮上する中、プレミア2位トットナムに移籍時には「ベンチ行き」という厳しい意見が出ている。米総合スポーツサイト「ブリーチャー・レポート」が「なぜACミランの本田圭佑はトットナムにとって失敗補強となるのか」と特集している。

来季に向けてはイングランド代表のエースFWハリー・ケインのバックアッパーと中盤の補強が急務とされている。そこで浮上してきたのが本田の名前だった。欧州のカップ戦出場権すら手にできない暗黒期のミランの状況を説明し、本田のミラン加入が悪いタイミングであったとしている。

「本田はミランに最悪のタイミングで加入してしまった。イタリアの名門はセリエAでの凋落をスタートさせ、前年に3位だったはずが、8位となり、昨季は10位となった」

しかしここからは、本田に関してネガティブなデータを紹介している。今季「わずかリーグ戦1得点」と同時に、今季リーグ戦出場27試合で平均出場時間60分間という数値から、マウリシオ・ポチェッティーノ監督の要求するハイレベルな運動量をフィットネスの部分で実現できるかという危惧を指摘している。

さらに、現在週給5万ポンド(800万円)という給与がトットナムの中で高給であること、30歳という年齢面がチームのコアメンバーでかなりベテランであることも、「現在のスカッドの特別な絆にどんな影響を及ぼすのか」と、適応への不安とチーム内の空気を悪化させる懸念を分析していた。
 
なによりも、最大の問題はプレーヤーとしての実力にあると厳しく分析している。いわば、“器用貧乏”であることが何よりの弱点であるとした。

「彼は魅力的なドリブラーでいいスピードを持つし、クリエイティブなパスも出す。足元の技術もある。しかしながら、抜群に優れているものは何もない。彼がスパーズに加わることになれば、選手の絶大な信頼を寄せるポチェッティーノの目にはエリック・ラメラ、クリスティアン・エリクセン、デレ・アリ、ナセル・シャドリ、ソン・フンミン、アレックスのみならず、プリチャードの控えとなるだろう」

アリ、エリクセン、ラメラの能力を高く評価する一方、「本田は簡単に彼らの誰も押しのけることはできない。ポチェッティーノの求める戦術理解度とフィジカルのレベルに近づくうちに、31歳の誕生日を迎える」と指摘している。
 
そして、再び韓国人ストライカーと比較している。「対照的にソン・フンミンは同様の懸念を持ちながら契約を結んだが、まだ23歳。伸び代がある」と厳しい意見を呈している。最終的に、非情な結論にたどり着いている。

「スパーズは移籍金に関わらず、本田の獲得には関わらないのが賢明だ。単純にヨーロッパ内外にはもっと適した選手が山ほどいる」

全文はソース元で

引用元 : ミラン本田のプレミア行きに米メディアが厳しい分析「トットナムにとって失敗補強になる」 (Soccer Magazine ZONE web) - Yahoo!ニュース

【米メディア「本田圭佑にはストロングポイントが無い」トッテナムは獲得すべきではないと分析】の続きを読む

バルサの大黒柱に退団の危機? 契約延長交渉が難航 (フットボールチャンネル) - Yahoo!ニュース


no title


バルセロナの大黒柱であるMFセルヒオ・ブスケツにクラブ退団の危機が迫っている。27日付けスペイン紙『マルカ』が報じた。  

ブスケツはクラブと契約内容の向上の交渉中であるとされているが、交渉は平行線をたどっているという。ブスケツにはヨーロッパ中のビッグクラブが獲得を狙っており、クラブと合意に至るかを注目している。  

チェルシー、マンチェスター・シティ、マンチェスター・ユナイテッド、中でもパリ・サンジェルマン(PSG)が獲得に強い興味を持っており、移籍金に1億ユーロ(約126億円)もの金額を用意している。ブスケツ本人には年棒1600万ユーロ(約20億円)を提示するとしている。

全文はソース元で

引用元 : バルサの大黒柱に退団の危機? 契約延長交渉が難航 (フットボールチャンネル) - Yahoo!ニュース

【バルサに危機!!ブスケツとの契約延長交渉が難航 PSG、チェルシー、マンC、マンUがオファーも】の続きを読む

バイエルン会長、DFフンメルスとの接触認めるも「詳細は話さない」 (SOCCER KING) - Yahoo!ニュース

フンメルス、バイエルン移籍へ向け交渉中と両クラブが認める

バイエルンの会長を務めるカール・ハインツ・ルンメニゲ氏が、日本代表MF香川真司が所属するドルトムントのドイツ代表DFマッツ・フンメルスと交渉していることを認めた。26日、アメリカメディア『ESPN』が伝えている。  

同メディアによると、ドルトムントの会長を務めるヨアキム・ヴァツケ氏が25日、バイエルンとの接触があることを認めた。フンメルスの価値に見合った金額のオファーが届けば、移籍を容認する意向だという。  

ルンメニゲ氏は「ヴァツケ氏から、マッツ(フンメルス)がバイエルン移籍を考えているという話は聞いているよ」とコメントし、フンメルス本人にバイエルン移籍の意志があることを明かした。  

一方で、フンメルスはドルトムントとの契約を2017年まで残している。同氏は「(両クラブとフンメルスの)3者が関与しているから、今日ここで詳細を話すことはしたくないんだ。我々は契約を考えているけど、ドルトムントと築き上げた関係を壊したくはないよ」と、ドルトムントと接触していることは明言したが、詳細を語るには至らなかった。

全文はソース元で

引用元 : バイエルン会長、DFフンメルスとの接触認めるも「詳細は話さない」 (SOCCER KING) - Yahoo!ニュース

【フンメルス、バイエルン移籍へ向け交渉中と両クラブが認める】の続きを読む

バルサ、守備陣刷新を検討…今季終了後にディフェンダー6人が退団か (SOCCER KING) - Yahoo!ニュース

バルサ、今季終了後にDFが6人も退団か!?D・アウベスも移籍の可能性

現在、首位に踏み止まっているリーガ・エスパニョーラと決勝に進出しているコパ・デル・レイ(スペイン国王杯)の2冠を目指して戦っているバルセロナだが、今シーズン終了後に6人のディフェンダーが一気に退団する事態に発展する恐れがあるようだ。  

バルセロナは現在、トップチームに10人のディフェンダーを抱えている。だが、来シーズンも残留するのが確実なのは、不動のセンターバックのコンビであるジェラール・ピケとハビエル・マスチェラーノ、左サイドバックのレギュラーであるジョルディ・アルバ、両ポジションで第1バックアッパーを務めるジェレミー・マチューの4選手だけで、残りの6選手は夏の移籍市場でチームを去る可能性があるという。  

まず、ほぼ完全に戦力外となっているドウグラス・ペレイラと、大きく出場機会を減らしているアドリアーノ・コレイアの両ブラジル人サイドバックは放出が確実視されている。ドウグラスとは2019年6月末まで、アドリアーノとは2017年6月末まで契約を結んでいるものの、少しでも移籍金を得るために夏の移籍市場で売却する意向だという。  

また、貴重なバックアッパーながら故障の多さから計算が立ちにくいベルギー代表DFトーマス・ヴェルマーレンも放出が濃厚と見られており、数少ないカンテラ(下部組織)出身とはいえ出場機会を減らしているスペイン代表DFマルク・バルトラも退団の可能性が日増しに高まっている。バルセロナは両センターバックに関しても、ヴェルマーレンとは2019年6月末まで、バルトラとは2017年6月末まで契約を結んでおり、移籍金が発生するうちに売却するというのは常套手段となる。  

一方、去就が不透明になっているのが、ブラジル代表DFダニエウ・アウヴェスとスペイン代表DFアレイクス・ビダルの2選手だ。

全文はソース元で

引用元 : バルサ、守備陣刷新を検討…今季終了後にディフェンダー6人が退団か (SOCCER KING) - Yahoo!ニュース

【バルサ、今季終了後にDFが6人も退団か!?D・アウベスも移籍の可能性】の続きを読む

清武は手放さない!? 2部降格ハノーファーGM「説得を試みる」 (ゲキサカ) - Yahoo!ニュース

清武のハノーファー残留を説得!2部降格もGMがエースを引き留める

ブンデスリーガ第31節で降格が決定したハノーファーは、日本代表MF清武弘嗣を残留させるために動き出すのかもしれない。  

清武は負傷の影響もあり、第31節終了時点で19試合の出場にとどまっているものの、4得点7アシストの記録を残すなど攻撃の中心として存在感を示している。独『ビルト』によると、ハノーファーのマルティン・バーダーGMは日本代表MFを残留させるために説得を試みるらしい。

全文はソース元で

引用元 : 清武は手放さない!? 2部降格ハノーファーGM「説得を試みる」 (ゲキサカ) - Yahoo!ニュース

【清武のハノーファー残留を説得!2部降格もGMがエースを引き留める】の続きを読む

このページのトップヘ