スパねこ ~スパイクを履いたねこ~

海外でプレーしている日本人サッカー選手の情報を取り上げるサイトです。ニュース、試合に対する独自の視点で管理人がコメントをしています。また、独自の記事も配信します。コメント欄でディベートを楽しみましょう。

清武弘嗣

最も好調な男、清武弘嗣の代表観。「監督の指示」と「自分の判断」の間。 (Number Web) - Yahoo!ニュース

清武弘嗣が語る日本代表で重要なこと「監督の指示と自分の判断のバランス」

もしも代表のピッチに立っていたら、どんなプレーや想いを表現していたのだろうか。そう思わせる選手がいた。  

ロシアW杯にむけての第一歩となる6月16日のシンガポールとの試合で引き分けたからこそ、そんな思いは一層募る。あの一戦にむけた準備の中で好調を維持し、目を引くようなパフォーマンスを見せていた清武弘嗣のことだ。

そんな苦い経験を経て迎えた昨シーズン、残留争いの直接のライバルとなるフライブルクを相手に先制ゴールを決めた。清武の思いの乗り移ったかのようなヘディングで、ハノーファーを残留に導いた。推定430万ユーロというクラブ史上3番目に高い移籍金でやってきた清武が、真価をみせた。

責任を背負い、結果を残す。最高の形でシーズンを締めくくったばかりだったからだろう。この時期の清武からは、ピッチの上だけではなく、ピッチの外でもたくましさがにじみ出ていた。
 
だからこそ、千葉での海外組だけの合宿で聞いた彼の話は、説得力を持っていた。
 
「ハリルさんは厳しいし、要求もすごく高い。でも、それを裏切らないでピッチで良いプレーを出せば、きちんと評価してくれる。そういう自由があるのかなと思います」
 
ハリルホジッチ監督の厳格さばかりがクローズアップされていたこの時期に、“その先”のものが清武の目には見えていたわけだ。

しかし、Jリーグでプレーする選手が合流して横浜で改めて合宿が始まった頃、清武の右足に痛みが走った。右足の第5中足骨の骨折、いわゆる疲労骨折だった。高校2年生の秋に左足に同じ怪我を患った経験もあり、早期の復帰を望んだ清武は6月12日に手術に踏み切った。
 
「あのときの経験があったから、今回も手術をすることに怖さはなかったです」

怪我をした当時のことを、清武はこう振り返っている。
 
「超楽しかったし、身体もキレていましたからね。調子が良いなぁと思いつつも、そういうときにやっちゃうんですね、と。まぁ、しょうがない。そのかわりゆっくり休めたし、そこはプラスに考えていますよ」

なぜ、清武は監督の指示を尊重しつつ、ピッチの上で選手が自ら判断する必要性を頭に浮かべられたのだろうか。
 
清武は言葉を選びながら、丁寧に話し始めた。

「“3月のとき”は、監督のやりたいことをピッチの上で表現しようとしすぎていましたよね。どこかで自分の技術とか(を表現すること)を忘れていたし。そういうので精一杯で……」

「東アジアカップの試合もけっこう見ましたけど、監督がやりたいことをみんな、すごくしっかりと表現していましたよね。縦にすごく速かったし。やっぱり、監督がやりたいことを表現することが一番に来るじゃないですか。僕もそうでしたけど、代表にも生き残りたいわけでそれは当然です。代表というのは監督の指示を忠実にやれる人が使われるわけだし……」

「指示をサボるのではなく、判断とのバランス」

清武には、東アジアカップのメンバーに選ばれた選手たちが取り組んでいることを否定しようとする気は毛頭ない。むしろ、そこで代表の一員となって日本を背負って戦うという気持ちも感じた。
 
「みんな、たぶんわかっているとは思いますよ」
 
そう前置きしたうえで、清武はこう話した。
 
「どうしてもピッチの上では、選手たちがその場で判断しないといけないときは必ず来る。だから、監督の指示をサボるというのではなく、求められていることと状況に応じた判断とのバランスをとってやれればいいのかなと思います。ただ、まぁオレはいま代表がどうこう言えるわけじゃないので、まずはハノーファーで頑張ります!」

(「ブンデスリーガ蹴球白書」ミムラユウスケ = 文)


全文はソース元で

引用元 : 最も好調な男、清武弘嗣の代表観。「監督の指示」と「自分の判断」の間。 (Number Web) - Yahoo!ニュース

【清武弘嗣が語る日本代表で重要なこと「監督の指示と自分の判断のバランス」】の続きを読む

ハノーファーの背番号「10」清武が復帰へ…チーム練習に完全合流 | サッカーキング

清武弘嗣がチーム練習に合流!ハノーファーの「10番」が復帰へ【動画あり】

ハノーファーに所属し、今シーズンから背番号「10」を背負うことになった日本代表MF清武弘嗣が、右中足骨の手術を乗り越え、チーム練習に復帰した。25日、ドイツ紙『ビルト』など複数メディアが伝えている。  

ただし、29日に行われるブンデスリーガ第3節、日本代表FW武藤嘉紀が所属するマインツ戦での出場はかなり厳しい見通しとのこと。現実的に考えれば、代表戦が終わった後の9月12日に開催される、日本代表MF香川真司が所属するドルトムント戦での復帰が濃厚だ。  

またドイツ誌『キッカー』によれば、ハノーファーのキャプテンを務める元ドイツ代表DFクリスティアン・シュルツは清武のチーム練習合流について、「彼は我々にとって、中盤と前線をうまくつないでくれる非常に重要な選手だ。そこに疑いはないよ」と喜びのコメントを残している。

全文はソース元で

引用元 : ハノーファーの背番号「10」清武が復帰へ…チーム練習に完全合流 | サッカーキング

【清武弘嗣がチーム練習に合流!ハノーファーの「10番」が復帰へ【動画あり】】の続きを読む

負傷離脱中の清武、9月のドルト戦で復帰か…香川との日本人対決も | サッカーキング

清武、9月のドルトムント戦で復帰か!?香川と日本人対決は実現へ

ハノーファーに所属するMF清武弘嗣が、ブンデスリーガ第4節で対戦するMF香川真司所属のドルトムント戦での復帰を目指していることが判明した。20日にチームを率いるミヒャエル・フロンツェック監督が会見で言及し、クラブ公式ツイッターがコメントを伝えている。  

清武は6月に行われた日本代表の合宿中に右足を骨折し、長期離脱を強いられている。

フロンツェック監督は、今シーズンから背番号「10」を背負う清武について「キヨタケはインターナショナルウィーク明けにはチームに戻るだろう」とコメント。9月12日に行われるドルトムント戦での復帰を目指していることを示唆した。

全文はソース元で

引用元 : 負傷離脱中の清武、9月のドルト戦で復帰か…香川との日本人対決も | サッカーキング

【清武、9月のドルトムント戦で復帰か!?香川と日本人対決は実現へ】の続きを読む

ブンデス開幕直前。日本人13人がチーム内で占める位置 (webスポルティーバ) - Yahoo!ニュース

ブンデスリーガ、日本人選手13人のチーム内での立ち位置とは

8月14日のブンデスリーガ開幕に先立ち、ドイツ杯1回戦が各地で行なわれた。多くのチームにとっては、2015~16シーズン最初の公式戦となる。日本の天皇杯と同様、1部、2部のチームは基本的には各地域の代表との対戦から始まるため格下相手となり、自分たちの仕上がり具合の最終チェックの場ともなる。 EL予選では幻のゴール。香川真司が抱えているモヤモヤ  今季、ブンデス1部でプレイする日本人選手は13人。彼らにとっても、シーズン開幕前の重要な一戦となった。  

香川の当面のライバルは、カンプルやミキタリアン、ロイスら2列目の選手となる。スピード、テクニック、シュートセンスもある彼らと、違いをどう見せていくか。今季のドルトムントはチャンピオンズリーグ(CL)返り咲きを期す1年。まずはハイレベルな定位置争いを制する必要がある。  

セレッソからのレンタルが1年延長された丸岡満は、まずはU-23からのスタート。完全移籍を勝ち取れるか、彼にとっても勝負のシーズンが始まる。  

日本からの注目度が高いのがマインツの武藤嘉紀だ。新加入ながらシュミット監督は高く評価。相手のスタイルによってウイングかトップか使い分けると指揮官が明言しており、「このままいけばブンデスリーガでプレイするよ」と断言までしている。岡崎慎司を活躍させた監督の下でのスタートはこの上ない好条件だ。  

ドイツ杯コトブス戦では前の週に傷めた右ひざの大事をとって後半途中から出場。ク・ジャチョルや主力が負傷していたこともあるが、ここまでの練習試合では主力組でプレイしている。指揮官からの期待も高いだけに、開幕に向けての温存と解釈することができる。  

長谷部誠と乾貴士の所属するフランクフルトにはフェー監督が1シーズンで復帰した。シーズン序盤は「右SBで良いプレイをすれば使い続けたくなるだろうし……」と長谷部。

一方、乾はフェー監督が前回指揮していた13~14シーズン終盤、関係が悪化した。翌14~15シーズンは、監督がシャーフに交代したことで「フランクフルトに残留した」と公言するほどだった。今回はこれまでのところ問題はなさそうで、ドイツ杯でも先発しているが、早めに結果を出して信頼を勝ち取る必要がある。

ケルンはドイツ杯で4部メッペンに快勝した。大迫勇也はフル出場して1アシストを記録。長澤和輝は出場しなかった。シュテーガー監督のもと、1部定着を目指すケルン。監督の信頼も得て、大迫はレギュラー争いで一歩リードしている。昨季はケガの影響で終盤まで戦列を離れていた3季目の長澤にとっては、真価が問われる1年となるだろう。
 
ハノーファーでは清武弘嗣が負傷で長期離脱中。酒井宏樹は相変わらず右SBで信頼を得ている。選手の能力は比較的高く、サッカーの質も悪くなかっただけに、歯がゆい日々の連続だった。だが今季は同じ指揮官のもと、安定した戦いができるのではないか。
 
昨季終盤、シュツットガルトで出場機会を失った酒井高徳は、シュツットガルト監督時代に高い評価を与えてくれていたラバディア監督が指揮するハンブルガーへ移籍。「シュツットガルト時代にも何度となく下位争いに苦しんだラバディア監督と、そんなハンブルガーで出直しを図る。決して楽な1年にはならないだろうが、過去に1度も2部落ち経験のないクラブで、残留はノルマになる。

ヘルタ・ベルリンの原口元気は、ドイツ杯ビーレフェルト戦で76分からプレイ。スペースを利用したダイナミックなドリブルで何度も相手を脅かし、追加点のアシストもした。「途中出場なので、あたまから使ってもらえるように……」と語った原口。コンディションも良さそうで、先発はタイミング次第だろう。指揮官も陣容も昨季と大きく変わらないのがチームのアドバンテージとなる。一方で、昨季途中からベンチ入りすら叶わないことが増えた細貝萌の状況は依然として変わらない。引き続き苦しい日々を送っている。
 
シャルケの内田篤人は、リハビリの真っ最中だ復帰後も内田にとってはこれまでほとんど経験のなかったポジション争いが待っている。チームはドルトムント同様、CL出場権獲得を目標とする1年になる。

了戒美子●文 text by Ryokai Yoshiko

全文はソース元で

引用元 : ブンデス開幕直前。日本人13人がチーム内で占める位置 (webスポルティーバ) - Yahoo!ニュース

【ブンデスリーガ、日本人選手13人のチーム内での立ち位置とは】の続きを読む

内田と清武にあり、現代表にないもの。東アジア杯初戦・テスト合格者はゼロ。(1/3) [サッカー日本代表PRESS] - Number Web - ナンバー

内田と清武にあって、東アジア杯の日本代表に無いもの「体調、連携不足を言い訳にするな」

戸塚啓 = 文
text by Kei Totsuka

東アジアカップは「新戦力のテストの機会」と言われる。  北朝鮮との開幕戦のテストは? 合格者は、ひとりもいなかった。  

今回の東アジアカップに招集された国内組の多くは、海外組との比較で選別される。ストライカーは岡崎慎司を、2列目は本田圭佑や香川真司を押し退けなければ、ヴァイッド・ハリルホジッチ監督のチームでスタメンに食い込むことはできない。もっと言えば、FWなら大迫勇也や原口元気、2列目なら清武弘嗣や武藤嘉紀との比較で上回らなければ、継続的な招集さえかなわない。  

内田篤人の負傷離脱で指揮官がキャスティングに苦慮する右サイドバックにしても、酒井宏樹と酒井高徳がいる。人材不足ではない。  

北朝鮮戦は7月29日のJ1リーグから、中3日で行われている。翌30日は中国・武漢への移動に費やされたので、実質的に2日間のトレーニングで臨んだ。  

そうは言っても、長距離のフライトに揺られたわけではない。日本との時差も、わずかに1時間である。  

気候の変化もない。武漢の暑さは厳しいが、日本に似ているため順応はしやすい。準備期間の短さが、コンディション作りに著しい悪影響を及ぼすことはないのだ。  

何よりも、海外組には当然の条件ばかりである。欧州から10時間以上のフライトで帰国し、中1日や中2日で実戦というスケジュールも珍しくない。7時間前後の時差も、欧州との気候の変化も、彼らは言い訳にすることはできない。

だとすれば、中3日で武漢のピッチに立つのは、そんなにも難易度が高いことなのか。試合後のハリルホジッチ監督は「フィジカル的な問題」を敗因にあげたが、それを勝敗の決定的な理由としてはいけないはずである。

端的に言えば、チームとしての意思統一が欠如していた。ボールを動かすにしても、ボールを取り返すにしても、個人の頑張りに寄りかからざるを得なかったのである。

だからと言って、「代表初選出の選手が多いから、コンビネーションを発揮できなかった」と片付けるのは、短絡的ではないだろうか。所属クラブでの積み重ねを発揮できる関係はあり、年代別代表から互いを知る関係も見出せる。そもそも全員がJリーグでプレーしており、それぞれの選手の特徴をイメージすることができる。白紙の状態から立ち上げられたチームではない。

岡崎に代わってピッチに立った清武に、内田は「どんなプレーをするの?」と聞いた。試合中のコミュニケーションとしてはかなり例外的だが、それでも彼らは連携をはかっていく。アルベルト・ザッケローニに率いられたチームは、3-0で韓国を下した。清武は2アシストを記録した。

時間の無さは即興性でカバーする──少しばかり極端な成功例だとしても、それが代表としての在るべき姿だ。

繰り返すが、選手は頑張った。ただ、海外組を押し退けるためには、瞬間的な輝きでは物足りない。結果を伴ったプレーによってのみ、評価を得ることができる。ほとんどすべてのポジションに、2人以上の海外組が控えていることも忘れてはならない。


全文はソース元で

引用元 : 内田と清武にあり、現代表にないもの。東アジア杯初戦・テスト合格者はゼロ。(1/3) [サッカー日本代表PRESS] - Number Web - ナンバー

【内田と清武にあって、国内組の日本代表に無いもの「体調、連携不足を言い訳にするな」】の続きを読む

ハノーファーの残留支えた清武、来シーズンの背番号が「10」に変更 | サッカーキング

清武弘嗣、来季はハノーファーの背番号「10」を身につける!!

ハノーファーは19日、クラブ公式ツイッターで日本代表MF清武弘嗣が来シーズンより背番号「10」を身につけることを発表した。  

これまでハノーファーの10番をつけていた主将のMFラース・シュティンドルは、ボルシアMGへの移籍が決定している。

全文はソース元で

引用元 : ハノーファーの残留支えた清武、来シーズンの背番号が「10」に変更 | サッカーキング

【清武弘嗣、来季はハノーファーの背番号「10」を身につける!!】の続きを読む

イラク戦ベンチ外の清武、右足骨折が明らかに…練習で負傷し手術へ | サッカーキング

清武、右足骨折で日本で手術クラブが発表 W杯アジア予選は欠場

ハノーファーに所属する日本代表MF清武弘嗣が、代表合宿中に右足を骨折していたことが明らかになった。11日、同クラブ公式HPが伝えている。  

日本代表の医療スタッフとハノーファーのドクターやディアク・ドゥーフナーSD(スポーツディレクター)による話し合いの末、清武は手術を行うことが決定。復帰までは数週間かかる見通しとなっている。

全文はソース元で

引用元 : イラク戦ベンチ外の清武、右足骨折が明らかに…練習で負傷し手術へ | サッカーキング

【清武、右足骨折で日本で手術クラブが発表 W杯アジア予選は欠場】の続きを読む

降格危機から救うダイビングヘッド…ブンデス公式HPが清武をMOMに | サッカーキング

清武、チームを降格危機から救うヘディング弾でブンデス公式MOMに選出!!

23日に行われたブンデスリーガ最終節で、日本代表MF清武弘嗣と同DF酒井宏樹が所属するハノーファーはフライブルクと対戦し、2-1で勝利した。  

同試合でチームに貴重な先制点をもたらした清武が、ブンデスリーガのドイツ語版公式HPでマン・オブ・ザ・マッチに選出された。  清武は4試合連続となる先発出場をすると、開始直後の3分にダイビングヘッドで得点を挙げた。同HPによると、ブンデスリーガで清武がヘディングゴールを決めるのはこれが初めてだという。

全文はソース元で

引用元 : 降格危機から救うダイビングヘッド…ブンデス公式HPが清武をMOMに | サッカーキング

【清武、チームを降格危機から救うヘディング弾でブンデス公式MOMに選出!!】の続きを読む

清武がダイビングヘッドで今季5点目…ハノーファーを1部残留に導く | サッカーキング

清武がハノーファー残留を決める先制弾!!フライブルクはまさかのOGで降格・・・【スタッツ・ハイライト動画】

ブンデスリーガ最終節が23日に行われ、日本代表MF清武弘嗣と同DF酒井宏樹が所属するハノーファーとフライブルクが対戦した。清武は先発出場、酒井は出場停止となっている。  

前節、17試合ぶりに勝利を挙げて降格圏を脱した15位のハノーファー。下位の結果次第でも降格の可能性がある最終節、14位のフライブルクと直接対決を迎えた。  

試合は開始早々に動く。3分、左サイドのがアーリー気味にクロスを送ると、中央に飛び込んだ清武がダイビングヘッド。これがゴール左下に決まり、ハノーファーが先制に成功する。

すると84分、フライブルクのパヴェル・クルマシュがオウンゴールを献上し、リードが2点差になる。これでハノーファーが残留に大きく近づいた。

猛攻を仕掛けるフライブルクは、後半アディショナルタイム2分にニルス・ペーターゼンが1点を返したが、このまま試合は終了。ハノーファーが2-1でフライブルクを下した。この結果、ハノーファーは13位まで順位を上げて1部残留を決めている。一方、フライブルクは17位で降格が決まった。なお、清武は82分まで出場している。

【スコア】
ハノーファー 2-1 フライブルク
【得点者】
1-0 3分 清武弘嗣(ハノーファー)
2-0 84分 オウンゴール(ハノーファー)
2-1 90+2分 ニルス・ペーターゼン(フライブルク)

全文はソース元で

引用元 : 清武がダイビングヘッドで今季5点目…ハノーファーを1部残留に導く | サッカーキング

【清武がハノーファー残留を決める先制弾!!フライブルクはまさかのOGで降格・・・【スタッツ・ハイライト動画】】の続きを読む

清武、酒井宏所属ハノーファー、監督解任当日に新監督発表。5試合限定の緊急措置 (フットボールチャンネル) - Yahoo!ニュース

ハノーファーが5試合限定の新監督を発表 清武と酒井宏樹はどうなる・・・

MF清武弘嗣とDF酒井宏樹が所属するハノーファーは現地時間20日、タイフン・コルクト監督の解任を発表。また、同日夕方には後任にミヒャエル・フロンツェック氏が就任することを発表している。

コルクト監督解任発表時には、25日のホーム・ホッフェンハイム戦に間に合うように、後任を決定すると明かしていたが、解任当日にミヒャエル・フロンツェック新監督の就任を発表している。
 
フロンツェック新監督の契約は今季終了までの残り5試合となっており、緊急的な措置と見られている。

フロンツェック新監督は2009年から2010年までボルシアMGを率い、現ボルシア・ドルトムントのFWマルコ・ロイスをブレイクさせた。その後は2012年から2013年まで2部のザンクト・パウリの監督を務めている。同監督は火曜日よりチームに合流予定で、残留に向けて5試合に全力を尽くす。

全文はソース元で

引用元 : 清武、酒井宏所属ハノーファー、監督解任当日に新監督発表。5試合限定の緊急措置 (フットボールチャンネル) - Yahoo!ニュース

【ハノーファーが5試合限定の新監督を発表 清武と酒井宏樹はどうなる・・・】の続きを読む

このページのトップヘ