スパねこ ~スパイクを履いたねこ~

海外でプレーしている日本人サッカー選手の情報を取り上げるサイトです。ニュース、試合に対する独自の視点で管理人がコメントをしています。また、独自の記事も配信します。コメント欄でディベートを楽しみましょう。

清武弘嗣

清武弘嗣はセビージャで成功できるのか?スペイン人記者らが語る3つのハードル (GOAL) - Yahoo!ニュース


清武弘嗣の”ポジション争い”経験ナシの影響は?セビージャで活躍できるかスペイン人記者が語る

シーズンが閉幕してまもなく、日本代表MF清武弘嗣の移籍は決まった。新天地に選んだのはスペイン、ヨーロッパリーグで3連覇を成し遂げた強豪セビージャだった。降格クラブからタイトルを狙える強豪への移籍は大きなステップアップといっていい。

果たして、清武はセビージャで成功を収めることができるのか? 待ち受ける“3つのハードル”をスペイン人記者の声をまじえて紹介する。

■ハードル1:フィジカル

「日本人選手がスペインで成功するために必要なこととは?」

その問いかけに、『Goal』でセビージャの番記者を務めるフランシスコ・リコ氏がまず挙げた要素が「フィジカル」だった。

「日本人選手にとって最も大きな問題となるのがフィジカルだろうね。ほとんどの日本人選手は高い技術を持っている。テクニックが通用しないとは思わないよ。だけど、90分間継続して力を発揮できるかというと……。スペインで必要なフィジカルレベルに達していないと、安定したプレーができないし、守備面で問題が出てきてしまうんだ」

■ハードル2:熾烈なポジション争い

さらに前述のリコ記者は語る。

「清武はインテルへ移籍するバネガの代役として獲得されている。バネガが務めてきたのはトップ下だが、このポジションの競争は実に激しい。セビージャはそのポジションにパブロ・サラビアを引き入れたし、アンデルレヒトのデニス・プラエトの獲得も狙っている」

■ハードル3:指揮官の交代

ヨーロッパリーグ3連覇を達成したチームを率いたウナイ・エメリ監督は正式に退任を表明した。後任には元チリ代表監督のホルヘ・サンパオリ氏が就任すると見られているが、いずれにしても一つの時代が終焉を迎えたことは確かである。 前任者が好んだ4−2−3−1には2列目を主戦場とする清武が活躍できそうなポジション、役割が多くあった。一方、新指揮官の用いる戦術次第では、一気に活躍の場が狭まる可能性も考えられる。

もっとも、活躍できる可能性が低いかというと、必ずしもそうではない。リコ記者は語る。

「清武の場合、ドイツで活躍してきたように、すでにヨーロッパのサッカーに適応している。質の高い選手だし、だからこそセビージャは獲得に踏み切ったんだろう」

セビージャのスカウトチームといえば敏腕スポーツディレクターとして知られるラモン・ロドリゲス・ベルデホ、通称“モンチ”氏が取り仕切っている。彼が獲得に「GO」を出したのだから、一定の評価を受けていると理解していい。

全文はソース元で

引用元 : 清武弘嗣はセビージャで成功できるのか?スペイン人記者らが語る3つのハードル (GOAL) - Yahoo!ニュース

【清武弘嗣の”ポジション争い”経験ナシの影響は?セビージャで活躍できるかスペイン人記者が語る】の続きを読む

香川、清武両選手が東北の子どもたちに笑顔を届ける (チケットぴあ) - Yahoo!ニュース


香川もドルトムントを退団!?「上のクラブへ行って活躍したい」清武と共に東北の子どもたちと触れ合う

香川真司選手と清武弘嗣選手が、『キリンカップサッカー2016』後の束の間のオフを利用して、東北を訪れた。エンターテインメントによって「心の復興支援」を目指す一般社団法人チームスマイルの「アンバサダー」として、被災地の子どもたちの夢の実現を後押しする『“わたしの夢”応援プロジェクト』第2・3弾に参加したのだ。香川選手は6月10日(金)に仙台PITにサプライズゲストとして登場し、仙台に加えて、中継で繋がったいわき、釜石の子どもたちとトークショーを展開。清武選手は6月11日(土)に磐城高校で、小学生へのサッカークリニックを行った。また両日実施された香川選手の専属トレーナー・谷田亮太氏のストレッチクリニックとともに、イベントは好評を博した。

子どもたちにサッカー上達のアドバイスを求められた両雄は以下のように答えた。

「毎日ボールに触れる。継続していくことが上達の近道。(ボールを)止めて・蹴るという基本練習が大事」(香川選手)
「純粋にサッカーを楽しんでもらえれば。あまり深く考えずに、サッカーを楽しむことが一番」(清武選手)

来季に向けて、意気込みも語った。

香川選手は「来季は『ブンデス』、『チャンピオンズリーグ』でどれだけ結果を残せるか。(9月に始まるW杯)最終予選でもしっかり結果を出す」と誓った。続いて「まだまだ満足していないし、もっともっとできると信じている。もっともっと上の選手になり、上のクラブへ行って活躍したいと思っている」と先を見据えた。

サッカークリニック前日に、スペイン・セビージャへの移籍が基本合意に達したと報道された清武選手は「(リーガは)2年後の『W杯』を意識したら最高の舞台。(移籍の決め手は)『CL』に出られること。(香川)真司くん、オカちゃん(岡崎慎司選手)と『CL』を盛り上げていきたい」と前を向く。さらに「空いているなら10番をつけたい。背番号は自分を象徴するもの。(目指す数字は)10・10(10ゴール10アシスト)。Jリーグでもドイツでも、プロになってから目指す数字は変わらない」と具体的な目標を口にした。

全文はソース元で

引用元 : 香川、清武両選手が東北の子どもたちに笑顔を届ける (チケットぴあ) - Yahoo!ニュース

【香川もドルトムントを退団!?「上のクラブへ行って活躍したい」清武と共に東北の子どもたちと触れ合う】の続きを読む

香川の超絶ループと清武の豪快ボレーが、ブンデスの今季クラブ別ベストゴールに輝く! (Soccer Magazine ZONE web) - Yahoo!ニュース

【ゴール集動画】香川と清武がブンデス公式クラブ別ベストゴールに輝く!絶妙ループ&豪快ボレー弾

ブンデスリーガ公式Youtubeチャンネルは「18 Clubs 18 Goals」という特集動画で、各クラブの今季ベストゴールを選出。ハノーバーからはMF清武弘嗣のアクロバティックなボレーシュート、ドルトムントからはMF香川真司がダービーマッチで決めた芸術的なループシュートが選出された。

今季は最下位で2部降格の憂き目にあったなかでも、清武は異彩を放っていた。スペイン強豪セビージャ移籍が濃厚となっている10番はチームをけん引し、5得点6アシストを記録した。  

そのなかで、第7節(2015年9月26日)のヴォルフスブルク戦(1-1)で決めたボレーが、今季のクラブベストゴールに認定された。後半12分、清武は右サイドからMFマヌエル・シュミーデバッハが挙げたクロスをエリア内で胸トラップし、そのまま倒れ込みながら右足の強烈なボレーで叩き込んだ。背後から来たボールを巧みにトラップする難易度の高いゴールだった。

ダービーに強い香川の記憶に残る一撃 

ドルトムントでは香川が大一番で決めたゴールが選ばれている。第29節(16年4月10日)に行われたシャルケとの「ルール・ダービー」で、後半4分にGKが一歩も動けない技ありループシュートを決めてチームに先制点をもたらした。今季はこの宿敵との対戦でホーム、アウェーともに得点を決めるなどダービーとの相性の良さを見せた。

全文はソース元で

引用元 : 香川の超絶ループと清武の豪快ボレーが、ブンデスの今季クラブ別ベストゴールに輝く! (Soccer Magazine ZONE web) - Yahoo!ニュース

【【ゴール集動画】香川と清武がブンデス公式クラブ別ベストゴールに輝く!絶妙ループ&豪快ボレー弾】の続きを読む

移籍決断の理由を明かす清武、W杯見据え「CLやELに出るチームに行きたかった」 (SOCCER KING) - Yahoo!ニュース

清武弘嗣「ロシアW杯の前にCLやELに出るチームに移籍したかった」決断の理由を語る

日本代表のMF清武弘嗣が、「絶対にポジションを取る」と早くもセビージャでのポジション争いに闘志を燃やしている。  

「ニュルンベルク、ハノーファーというチームから一気にステップアップができるし、ロシア・ワールドカップの2年前にチャンピオンズリーグやヨーロッパリーグに出るようなチームに行きたかった。うまく話しがまとまって良かったです」  

8月にはすでにビッグチームとの連戦を迎える。UEFAスーパーカップではレアル・マドリードと、スペイン・スーパーカップではバルセロナと対戦する。「めっちゃ楽しみにしています。試合に絶対出たい。その時までにポジションを取りますよ」と自信をのぞかせた。

全文はソース元で

引用元 : 移籍決断の理由を明かす清武、W杯見据え「CLやELに出るチームに行きたかった」 (SOCCER KING) - Yahoo!ニュース

【清武弘嗣「ロシアW杯の前にCLやELに出るチームに移籍したかった」決断の理由を語る】の続きを読む

[移籍]清武、“安く買って高く売る“セビージャへ スペイン紙「多くのクリエイティビティをもたらす」「モンチの賭けの一つ」 (theWORLD(ザ・ワールド)) - Yahoo!ニュース

スペイン紙の清武のセビージャの評価は「多くのクリエイティビティをもたらす」

UEFAヨーロッパリーグで前人未到の3連覇を達成し、リーガ・エスパニョーラ7位のセビージャは、ハノーファーに所属する日本代表MF清武弘嗣を獲得することで合意した。4シーズンの契約を結ぶとクラブの公式サイトが伝えている。

事前の報道では、清武の移籍金は650万ユーロの見込みだと報じられている。

スペイン紙『as』は清武について「来季に向けたセビージャの補強でスペイン人MFパブロ・サラビアに次ぐ2番めの選手。26歳の清武はチームに多くのクリエイティビティをもたらす役割を果たす」と紹介した。

セビージャはMFホセ・アントニオ・レジェスが退団、アルゼンチン代表MFエベル・バネガもチームを去る可能性があり、彼らの代役の一人として期待され「モンチSD(スポーツディレクター)にとっては賭けの一つ」と報じられている。

全文はソース元で

引用元 : [移籍]清武、“安く買って高く売る“セビージャへ スペイン紙「多くのクリエイティビティをもたらす」「モンチの賭けの一つ」 (theWORLD(ザ・ワールド)) - Yahoo!ニュース

【スペイン紙の清武のセビージャの評価は「多くのクリエイティビティをもたらす」】の続きを読む

「ようこそセビージャへ KIYOTAKE!」…清武のセビージャ移籍が決定、契約は4年間 (ゲキサカ) - Yahoo!ニュース


清武弘嗣、セビージャへの移籍を発表!契約は4年間、移籍金は7.8億円清武弘嗣、セビージャへの移籍を発表!契約は4年間、移籍金は7.8億円

セビージャは10日、ハノーファーに所属する日本代表MF清武弘嗣の移籍でクラブ間合意に達したと発表。契約期間は4年間と併せて発表されている。クラブ公式ウェブサイト上では「ようこそ セビージャへ KIYOTAKE!」と、清武の加入を歓迎している。  

清武は12年7月にC大阪からドイツのニュルンベルクに移籍。2シーズンをレギュラーとして過ごしながらも、2部降格の憂い目に遭うと、14年7月にハノーファーに移籍した。  

移籍金は明らかにされていないが、独『ビルト』は移籍金650万ユーロ(約7億8670万円)と報じている。セビージャは今季のヨーロッパリーグを制して3連覇を達成し、来季のチャンピオンズリーグ出場権を獲得している。

全文はソース元で

引用元 : 「ようこそセビージャへ KIYOTAKE!」…清武のセビージャ移籍が決定、契約は4年間 (ゲキサカ) - Yahoo!ニュース

【清武弘嗣、セビージャへの移籍を発表!契約は4年間、移籍金は7.8億円】の続きを読む

ボスニア戦、“2軍”相手に不甲斐ない惨敗。守備陣がキーマン止め切れず【どこよりも早い採点】 (フットボールチャンネル) - Yahoo!ニュース


【スパねこ独自】日本代表、キリン杯ボスニア・ヘルツェゴビナ戦採点・評価・寸表

6月7日、日本対ボスニア・ヘルツェゴビナの一戦が行われ2-1で敗退。ハリルジャパンのパフォーマンスはどうだったのだろうか。

【日本 1-2 ボスニア・ヘルツェゴビナ キリンカップ決勝】

西川周作 5.0 好セーブもあったが、細かいポジショニングミスも。正GK争いから一歩後退か
長友佑都 5.0 守備で軽率なミスが目立ち安定感欠く。宇佐美との連携は見せたが…
森重真人 5.5 前半は198cmのジュリッチに張り付かれ苦労。長友のカバーにも走った
吉田麻也 5.0 2失点に絡む。後ろ向きの対応に課題を残し、ジュリッチの飛び出しを止め切れず
長谷部誠 6.0 中盤の守備を一手に引き受け、攻撃の組み立てでもさすがの安定感
柏木陽介 4.5 攻守に存在感が希薄。特に守備では全く貢献できず。今日の出来では世界に通用しない
清武弘嗣 6.5 攻撃の全権を握り躍動。決定的なパスとゴールで魅せたが後半はややトーンダウン
岡崎慎司 6.0 前線で積極的に潰れて起点に。泥臭くゴールに迫る姿勢は◎
宇佐美貴史 6.5 序盤から積極的な仕掛けでアクセントに。相手の読みを逆手に取った突破とアシストは見事
小林祐希 5.5 途中出場で代表デビュー。いきなり遠目からのシュートで積極性アピール
ヴァイッド・ハリルホジッチ監督 5.0 あまりにもお粗末な出来。全体のバランスを欠き、ブルガリア戦の大勝が嘘のよう

全文はソース元で

引用元 : ボスニア戦、“2軍”相手に不甲斐ない惨敗。守備陣がキーマン止め切れず【どこよりも早い採点】 (フットボールチャンネル) - Yahoo!ニュース

【【スパねこ独自】日本代表、キリン杯ボスニア・ヘルツェゴビナ戦採点・評価・寸表】の続きを読む

清武 セビリア移籍へ 4年契約で基本合意 (スポニチアネックス) - Yahoo!ニュース


清武、セビージャ移籍で基本合意!4年契約でリーガ挑戦へ

欧州リーグで史上初の3連覇を達成したセビリアが今週中にもハノーバーの日本代表MF清武弘嗣(26)を獲得する可能性が出てきた。

6日付の地元紙ディアリオ・セビリアは既に清武と4年契約で基本合意し、両クラブ間交渉を残すのみと報道。その交渉についてハノーバーのメッケルGMは、スペイン紙ABCセビリア(電子版)で「先週の金曜日(3日)にセビリアから移籍金500万ユーロ(約6億1000万円)という最終オファーを受けた。契約解除条項が650万ユーロ(約7億9300万円)であることを考えれば理屈に合う金額。セビリアとの関係は良く問題はないだろう」と合意間近との見解を示した。また同紙で代理人のクロート氏は「清武はセビリアに行きたがっている」とコメントした。

全文はソース元で

引用元 : 清武 セビリア移籍へ 4年契約で基本合意 (スポニチアネックス) - Yahoo!ニュース

【清武、セビージャ移籍で基本合意!4年契約でリーガ挑戦へ】の続きを読む

ハリルジャパン、初タイトル獲得ならず…清武弾で先制もボスニアに逆転負け (SOCCER KING) - Yahoo!ニュース



no title


キリンカップサッカー2016決勝戦が7日に行われ、日本代表とボスニア・ヘルツェゴヴィナ代表が対戦した。  

ブルガリア、デンマーク、ボスニア・ヘルツェゴヴィナというヨーロッパの強国を集めて開催された今回のキリンカップ。日本は準決勝でブルガリアと対戦し、7-2と大勝を収めた。一方のボスニア・ヘルツェゴヴィナは、デンマーク相手に2点を先行されながらも追いつくと、PK戦を制して決勝へ駒を進めている。  

日本はブルガリア戦から先発メンバーを4名変更。GKは西川周作、最終ラインは左からDF長友佑都、DF吉田麻也、DF森重真人、DF酒井高徳が並んだ。ダブルボランチには前の試合と変わらずMF長谷部誠とMF柏木陽介が入り、MF清武弘嗣がトップ下。前線は左にFW宇佐美貴史、中央にFW岡崎慎司、右にはA代表初先発となるFW浅野拓磨が起用された。

終盤には長谷部に代えて小林悠を投入した日本だが、最後までゴールを割ることができず、試合はこのままタイムアップ。ボスニア・ヘルツェゴヴィナが2

-1の逆転勝利でキリンカップのタイトルを勝ち取った。
【スコア】
日本代表 1-2 ボスニア・ヘルツェゴヴィナ代表
【得点者】
1-0 28分 清武弘嗣(日本)
1-1 29分 ミラン・ジュリッチ(ボスニア・ヘルツェゴヴィナ)
1-2 66分 ミラン・ジュリッチ(ボスニア・ヘルツェゴヴィナ)


全文はソース元で

引用元 : ハリルジャパン、初タイトル獲得ならず…清武弾で先制もボスニアに逆転負け (SOCCER KING) - Yahoo!ニュース

【【ハイライト動画】日本代表、ボスニア・ヘルツェゴビナに逆転負け ハリルJは初タイトル逃す【スタッツ】】の続きを読む

本田&香川 キリン杯決勝欠場へ ハリル監督明言「難しい状況」 (スポニチアネックス) - Yahoo!ニュース



no title


日本代表のFW本田圭佑(29=ACミラン)とMF香川真司(27=ドルトムント)が7日のキリン杯決勝ボスニア・ヘルツェゴビナ戦(吹田スタジアム)を欠場することが濃厚になった。 【

5日の公式会見でバヒド・ハリルホジッチ監督(63)は「真司と本田に関して、少し問題がある。本当に我々と一緒にこれからも戦ってほしいが、難しい状況」と説明した上で「逆に他のプレーヤーにチャンスがある」と明言した。

全文はソース元で

引用元 : 本田&香川 キリン杯決勝欠場へ ハリル監督明言「難しい状況」 (スポニチアネックス) - Yahoo!ニュース

【本田と香川が欠場へ 清武は決勝戦で日本代表の柱にならなければならない】の続きを読む

このページのトップヘ