スパねこ ~スパイクを履いたねこ~

海外でプレーしている日本人サッカー選手の情報を取り上げるサイトです。ニュース、試合に対する独自の視点で管理人がコメントをしています。また、独自の記事も配信します。コメント欄でディベートを楽しみましょう。

本田圭佑

“アリババ・ミラン”が誕生!? 「中国最大の資産家」が875億円の買収案を提示、本田去就にも影響か (Soccer Magazine ZONE web) - Yahoo!ニュース

4-28,16 mil2

「中国最大の資産家」と言われるアリババ社会長の馬雲(ジャック・マー)氏が、ACミランに7億ユーロ(約875億円)の買収オファーを出したことが明らかになった。イタリア地元紙「ラ・レプブリカ」が報じている。  

中国1部広州恒大の共同経営者でもある馬氏は、ミランのシルビオ・ベルルスコーニ会長に買収案をすでに提示。今週末から交渉をスタートさせることになる予定だという。馬氏は、ミランが悲願としている自前のスタジアム建設も提案している。現在はミラノ市所有のサン・シーロを本拠地としているが、使用料の高さと老朽化から新スタジアム契約を発表していたが、資金面などで頓挫していた。馬氏は買収後、スタジアム建設を最初のプロジェクトに設定しているという。  

広州恒大の元監督で、2006年ドイツ・ワールドカップでイタリア代表を優勝に導いたマルチェロ・リッピ監督も強化責任者として招聘する方針で、交渉がスムーズに進めば、6月中旬にはミランは中国企業に買収されることになるという。  

イタリア地元紙「コリエレ・デロ・スポルト」は、馬氏のミラン買収額を7億ユーロとレポートしている。

全文はソース元で

引用元 : “アリババ・ミラン”が誕生!? 「中国最大の資産家」が875億円の買収案を提示、本田去就にも影響か (Soccer Magazine ZONE web) - Yahoo!ニュース

【中国の”アリババ・ミラン”になってしまうのか 875億円の買収オファーで本田の去就は…】の続きを読む

ガゼッタ記者「混乱の極みにあるミランで唯一褒められる本田」 (SOCCER DIGEST Web) - Yahoo!ニュース

ガゼッタ「本田圭佑はミランの全てが混乱の中にある状況で唯一評価された」

このカオス(混沌)の世界へようこそ!  連載を始めて2年強、すでに何度も「現在のミランは混乱している」と書いてきた。しかし、これほどの混沌はいまだかつて見たことがない……。  

今シーズンも、セリエAの3試合とコッパ・イタリア決勝(ユベントス戦)を残すのみとなったが、ミランは今、来シーズンの欧州カップ出場権を失うかもしれないという、深刻な危機に瀕している。  

ミランのどこを切っても、今や飛び出してくるのは“混乱”の二文字だ。

ベルルスコーニが衝動的にシニシャ・ミハイロビッチをクビにしてしまったことが、大きな過ちだったことは明らかだ。ミハイロビッチは選手たちと良好な関係にあったし、彼の用いていた4-4-2は、チームに安定をもたらしていた。

ところが、ブロッキは彼の信念とオーナーの強い要望により、システムを開幕当初の4-3-1-2に戻した。しかし、それが失敗であることはすでに立証済み。もう一度同じ選手たち(冬のメルカートで獲得したのはケビン=プリンス・ボアテングのみ)を使って試してみたところで、結果は同じなのは明白である。

そして、第三の混乱はチームだ。今のミランはごく平凡なチームであり、2、3人を除けば、中レベル程度の選手で構成されている。
 
その2、3人の優秀な選手は、自分のことしか考えていない。彼らは、監督に尻をひっぱたかれて、初めて歯を食いしばってプレーすることができる有り様だ――尻をひっぱたけたのがミハイロビッチだ。
 
突出した選手はおらず、皆、平均的な枠にこじんまりと収まり、それ以上の力を出そうとはしない。これでは、トップレベルに返り咲くなど到底無理な話である。
 
そんななかで、ブロッキの言葉によると、本田圭佑は何とか“突き抜けよう”としている選手のひとりだそうだ。ヴェローナ戦の後、ブロッキが唯一褒めたのが本田だった。

「ケイスケは、聡明さを持って戦った数少ない選手のひとりだ。彼は、闘志と実力を見せてくれた。しかし残念ながら、誰もそれについてきてはくれなかった」

それでも、そのコメントからも分かるように、ブロッキは本田の働きには満足したようだ。次節のフロジノーネ戦、その次のボローニャ戦で、ボナベントゥーラが復帰した時、ブロッキはどちらを選ぶのだろうか。
 
いずれにせよ、問題は残り試合がわずかしかないことだ。現状では、ミランが苦い思いを持って最終節を迎えないようにするのは、かなり難しい。

文:マルコ・パソット(ガゼッタ・デッロ・スポルト紙)
翻訳:利根川晶子



全文はソース元で

引用元 : ガゼッタ記者「混乱の極みにあるミランで唯一褒められる本田」 (SOCCER DIGEST Web) - Yahoo!ニュース

【ガゼッタ「本田圭佑はミランの全てが混乱の中にある状況で唯一評価された」】の続きを読む

イタリアを訪れた香川「誰と会うかが一番大事」…長友&本田から“刺激”受ける (ゲキサカ) - Yahoo!ニュース

香川、イタリアで長友と本田と激論「誰と会うかが一番大事」3人共いい顔をしている

ドルトムントMF香川真司が27日、自身のブログ(http://lineblog.me/kagawa/)を更新し、2日間の休日を利用してイタリアでインテルDF長友佑都とミランMF本田圭佑に会ったことを明かしている。  

香川はブログで「忙しい中、時間を作ってくれて3人でプライベートやフットボールのこと、代表のこと。代表で会って話す時とは違う時間を共有できて本当に良かったです」と綴るだけでなく、2日間の一番の収穫は「自分への刺激があった事」と記した。

「人から受ける刺激はこのブログで書く事ではありません。受けた自分が感じる事だから。でもそれくらい長友佑都にリスペクトの心を持っています」と綴ると、「今回思った事は何処に行くか? が、大事ではないんだ。誰と会うか? が、一番大事なんだ。と強く感じました。そして、もう一人イタリアにいてリスペクト出来る人、本田圭佑です」と続けて、長友と本田へのリスペクトの気持ちを表すだけでなく、2人から刺激を受けたことを伝えている。

全文はソース元で

引用元 : イタリアを訪れた香川「誰と会うかが一番大事」…長友&本田から“刺激”受ける (ゲキサカ) - Yahoo!ニュース

【香川、イタリアで長友と本田と激論「誰と会うかが一番大事」3人共いい顔をしている】の続きを読む

ミラン監督が本田に賛辞もトップ下の序列は不動と断言 「ボナベントゥーラこそが一番手」 (Soccer Magazine ZONE web) - Yahoo!ニュース

ミラン監督が酷すぎる言動!本田は活躍してもトップ下の序列は「ボナヴェントゥーラが1番手」

ACミランの日本代表FW本田圭佑は、25日の敵地ベローナ戦で4-3-1-2システムのトップ下としてクリスティアン・ブロッキ新監督の就任後、初先発を果たした。先制点に絡むミドルシュートを放つなど奮闘したが、相手の逆転FK弾に直結するハンドを犯すなど逆転負けの一因を作ってしまった。就任3試合目で初めて本田をピッチに送り込んだブロッキ監督はこの日、故障で欠場したイタリア代表MFジャコモ・ボナベントゥーラこそが「トップ下でナンバーワンの選択肢」と初めて断言。本田は新政権での序列を崩すことができず、ベンチ行きの可能性が高まっている

「本田は今日、ともかくいい試合をした。いい解決法を提案していた。何回か適切なスペースを見つけた。少し下がり過ぎた時もあったが、ともかくポジティブだった。試合の最後の最後まで明晰さを持って、よく闘った選手の一人」

ブロッキ監督は試合後の会見でこう語った。トップ下として攻撃面での提案、攻守にわたる奮闘を称え、前向きな評価を与えていた。しかしブロッキ政権発足後、シルビオ・ベルルスコーニ会長の偏愛する4-3-1-2システムのトップ下としての序列を崩すには至らないと、非情な結論を述べている。

「ここ最近たくさんの人に、本田はブロッキの3番目、4番目の選択肢か? といろいろ聞かれたが、僕のトップ下に対する見解はボナべントゥーラのプレースタイルこそが、司令塔のポジションには適している。それは確実だ。違う方法で試合をしたいと決めた時に、本田は違う表現ができる選手として好きだ。サイドでスタートし、時間を作ることが巧いし、攻撃もできる。それも解決法のひとつ」

全文はソース元で

引用元 : ミラン監督が本田に賛辞もトップ下の序列は不動と断言 「ボナベントゥーラこそが一番手」 (Soccer Magazine ZONE web) - Yahoo!ニュース

【ミラン監督が最低の言動!本田は活躍してもトップ下の序列は「ボナヴェントゥーラが1番手」】の続きを読む

就任後約20日で解任か…迷走ミラン、次節後に監督再交代の可能性浮上 (SOCCER KING) - Yahoo!ニュース

ミランが酷すぎる!次節終了後にミハイロビッチが復帰か?ブロッキは就任20日で解任…

日本代表FW本田圭佑が所属するミランのクリスティン・ブロッキ監督が、次節終了後に解任の可能性があることがわかった。イタリア紙『コリエレ・デッロ・スポルト』が26日に報じている。  

ブロッキ新監督は指揮初戦となった17日のセリエA第33節サンプドリア戦こそ1-0で勝利を収めたものの、21日の第34節ではカルピとスコアレスドロー、そして25日の第35節では最下位ヴェローナに逆転負けを喫し、就任後3試合で1勝1分け1敗と思うような結果を残せていない。  

初黒星を喫したヴェローナ戦後、ブロッキ監督は「難しいことはわかっていた。自分に与えられた40日間でベストを尽くす以外のことは考えていない」と話していたが、5月1日に行われる次節のフロジノーネ戦で勝つことができなければ、解任される可能性があると報じられている。  

ブロッキ監督就任から約20日での指揮官再交代の可能性を報じられたミラン。ブロッキ監督が解任された場合、後任にはミハイロヴィッチ前監督が復帰するものと見られている。

全文はソース元で

引用元 : 就任後約20日で解任か…迷走ミラン、次節後に監督再交代の可能性浮上 (SOCCER KING) - Yahoo!ニュース

【ミランが酷すぎる!次節終了後にミハイロビッチが復帰か?ブロッキは就任20日で解任…】の続きを読む

ミランが本田に求める“おいしすぎるカンケイ”とは? (theWORLD(ザ・ワールド)) - Yahoo!ニュース

ミラン、本田を飼い殺しにして甘い汁を吸う!本田効果で潤う金額は…

どうして本田圭佑を欲しがるクラブが後を絶たないのだろうか。スタメンだろうがベンチだろうが、このレフティーに対する人気は衰え知らずであり、それは彼を保有することによって生じる“お小遣い”と無関係ではないはずだ。

今季の前半戦はベンチへ降格し、なかば戦力外ともいえる扱いを受けていた時期もあったが、伊『Calciomercato.com』は本田がもたらす“ピッチ外での貢献”を指摘している。

同メディアによるとミランは2014年に同選手の肖像権によって135万ユーロ(約1億6600万円に相当)の利益を得ており、続く2015年にはおよそ4倍となる500万ユーロ(約6億1500万円に相当)という利益を計上したのだという。これこそ本田圭佑が持つ“もうひとつの顔”と言えるかもしれない。


全文はソース元で

引用元 : ミランが本田に求める“おいしすぎるカンケイ”とは? (theWORLD(ザ・ワールド)) - Yahoo!ニュース

【ミラン、本田を飼い殺しにして甘い汁を吸う!本田効果で潤う金額は…】の続きを読む

本田が新監督に評価されていないのは明白 だが、居場所がないとは限らない〈dot.〉 (dot.) - Yahoo!ニュース

本田圭佑はミランに居場所があるかも!?だが、今は評価されてないのは明らか

クリスティアン・ブロッキ新監督の中で、本田圭佑の序列が低いことは、もはや明白だ。だが、今後もミランに本田の居場所がないかどうかは、まだ分からない。  

この時点で、トップ下の序列が明確になる。レギュラーはボナヴェントゥーラ、2番手はボアテング、本田は3番手以下ということだ。それは、ブロッキ監督がトップ下に敏捷性を求めるからだろう。ボールを持ちたがり、個の力に頼りがちなFWマリオ・バロテッリの存在も影響しているかもしれない。

結果だけを求めるのであれば、本田を入れ、これまで機能していた4-4-2に変えることもできた。だが、ブロッキ監督に対する評価基準には、結果だけでなく、プレー内容も含まれていると言われる。つまり、ベルルスコーニ会長が好むやり方で結果を残さなければいけないのだ。だからこそ、4-3-1-2にこだわらなければいけなかった。

そしてその4-3-1-2において、本田は指揮官から評価されていないことが明白になった。ならば、本田がミランにいる意味はなくなる。本人は自身の力で名門ミランの復活に貢献したいと思っているかもしれない。だが、契約も最終年を迎えるだけに、夏の移籍も選択肢にあるはずだ。

ただ問題は、ブロッキ監督が続投するかどうか不透明な点だ。

確かに、新監督は会長の理想に近付こうとしている。徹底したボールつなぎは、4-4-2でカウンターを武器とした前任者のやり方と大きく異なるものだ。ポゼッション率76.9%は、今季のセリエA最高の数字である。

しかし、会長の理想を究めるだけの戦力と環境は整っていない。残りわずかとなった今シーズン中に、会長を納得させられるプレーに昇華させられる可能性は低いと言わざるを得ないだろう。

そしてその場合、会長がブロッキ監督に代わる新監督を呼ぶ可能性も十分にある。監督交代となれば、本田を取り巻く状況も再び変わるだろう。そのとき、背番号10はどのような決断を下すのか…。いずれにしても、すべては残り4試合とコッパ・イタリア決勝での「ブロッキ・ミラン」の出来に懸かっている。

全文はソース元で

引用元 : 本田が新監督に評価されていないのは明白 だが、居場所がないとは限らない〈dot.〉 (dot.) - Yahoo!ニュース

【本田圭佑はミランに居場所があるかも!?だが、今は評価されてないのは明らか】の続きを読む

本田、今季残り試合は全て出番なし? 今週末もベンチ予想で序列が明確に (フットボールチャンネル) - Yahoo!ニュース

本田、今季はもうプレー出来ない!?ミランでの序列は”8番手”

今季もう本田圭佑には出番は回ってこないかもしれない。  

公式戦5試合を残すミランだが、クリスティアン・ブロッキ監督による序列は試合を重ねるごとに明確になっている。22日付けのイタリア紙『ガゼッタ・デッロ・スポルト』によれば、今週末のエラス・ヴェローナ戦でも本田はベンチを温めるようだ。  

ブロッキ監督にとって本田の序列が非常に低いことは前節の交代策からも伺える。トップ下というポジションに限れば三番手、中盤全体では八番手程度といった起用方針だ。  

ヨーロッパリーグ出場権争いとコッパ・イタリア決勝を控えているミランだが、果たして本田のプレーを観ることは叶うのだろうか。

(文:Keiske Horie)

全文はソース元で

引用元 : 本田、今季残り試合は全て出番なし? 今週末もベンチ予想で序列が明確に (フットボールチャンネル) - Yahoo!ニュース

【本田、今季はもうプレー出来ない!?ミランでの序列は”8番手”】の続きを読む

本田圭佑 熊本県に1000万円寄付「それぞれが行動に移してほしい」 (スポニチアネックス) - Yahoo!ニュース

no title

サッカー日本代表のMF本田圭佑(29=ACミラン)が熊本地震の被災地支援のため、熊本県に1000万円を寄付した。23日、所属事務所が発表した。  

公式サイトで「こういう時だからこそ各々に与えられた役割を行動に移すことが求められているんじゃないでしょうか」とつづっていた通り、今回、行動に移した。  

「このように発表することで、寄付という形や金額ではなく多くの人に“それぞれができることを行動に移してほしい”」 という本人の強い意向があり、今回の公表となった。

全文はソース元で

引用元 : 本田圭佑 熊本県に1000万円寄付「それぞれが行動に移してほしい」 (スポニチアネックス) - Yahoo!ニュース

【本田圭佑 熊本県に1000万円の寄付 公表の理由は「それぞれが行動に」】の続きを読む

イタリアメディアの提言 機能不全のブロッキ政権で出番なしの本田に「チャンスを与えるべき」 (Soccer Magazine ZONE web) - Yahoo!ニュース

なぜ、本田にチャンスを与えない!?イタリアメディアもミランを酷評

本拠地で残留争いのカルピを相手にスコアレスドローを演じたACミランを、イタリアメディアは厳しい目で批評している。サッカー情報サイト「カルチョメルカート・コム」は、「ベルルスコーニシステムは失敗」とトップ下を置く4-3-1-2システムを一刀両断した上で、クリスティアン・ブロッキ新監督就任後、2試合連続で出番なしに終わった日本代表FW本田圭佑の起用を提言している。

「全てのポジションにおいて、このベルルスコーニが愛する4-3-1-2システムは失敗だ。すでに前節のサンプドリア戦(1-0勝利)で、ポジティブなものばかりでないことが見えていたはずだ。カルピの守備戦術に対して、中央で1対1でマークに付かれて抑え込まれた。この役割に適した司令塔がチームにいないことにさかのぼるが、ボアテングにブロッキはチャンスを与えようとした。しかし、これは勝算のない賭けだ」

そして、「この2試合で、少なくとも1回は本田にチャンスが与えられるべきだった。彼が忘れ去られている存在なのは驚きだ。選手の個性と技術面を考えても、起用されるべき選手はそこにいたはずだ」と、2試合連続でベンチスタートから出番なしに終わった本田の扱いについて疑問符が付けられ、起用が提言されている。

さらに、「下部組織での“良いサッカー”がベルルスコーニに決断させたのかもしれないが、この日のピッチのどこにも“良いサッカー”は存在しなかった」

全文はソース元で

引用元 : イタリアメディアの提言 機能不全のブロッキ政権で出番なしの本田に「チャンスを与えるべき」 (Soccer Magazine ZONE web) - Yahoo!ニュース

【なぜ、本田にチャンスを与えない!?イタリアメディアもミランを酷評】の続きを読む

このページのトップヘ