スパねこ ~スパイクを履いたねこ~

海外でプレーしている日本人サッカー選手の情報を取り上げるサイトです。ニュース、試合に対する独自の視点で管理人がコメントをしています。また、独自の記事も配信します。コメント欄でディベートを楽しみましょう。

怪我情報

ドルトムントに大打撃! 香川の相棒ロイスが全治6カ月の重傷と判明、年内復帰は絶望か (Soccer Magazine ZONE web) - Yahoo!ニュース


ロイス、全治6ヶ月の重症で今年が終了!香川の肩にドルトムントの未来が

EUROメンバーも落選した“悲劇の天才” 独紙が内転筋の腱断裂と報じる 負傷により欧州選手権(EURO)のメンバー登録から漏れたドルトムントのドイツ代表MFマルコ・ロイスは内転筋の腱断裂による重傷であることが判明。6カ月の長期離脱も予測されるなど、ドルトムントに大打撃となっている。独紙「ビルト」が報じた。

ロイスは5月21日に行われたバイエルン・ミュンヘンとのDFBポカール決勝で負傷。EUROまでの回復が見込めず、ヨアヒム・レーブ監督は苦渋の決断の末にロイスをメンバー外とした。14年ブラジル・ワールドカップでも負傷の影響で落選となっていた27歳は、ドルトムントで今季まで同僚だったMFイルカイ・ギュンドアンとともに無念のメジャートーナメント連続欠場となった。  

そのロイスの苦難は長期化しそうだ。負傷は内転筋の腱断裂という重傷で、ケルンスポーツ大学のインゴ・フロブーゼ教授によれば、通常これだけの負傷の場合は「休養期間は6カ月が現実的」とのこと。ロイスは来季の開幕はおろか、2016年中の復帰も困難な状況だという。

彼らの放出に加えて残留確実と見られるロイスが長期離脱となれば、来季は今季とまるで異なったチームでの始動が求められる。2年目を迎えるトーマス・トゥヘル体制のチーム、そしてロイスらと好連携を見せてきた日本代表MF香川真司にとっても、厳しいシーズンの幕開けとなりそうだ。

全文はソース元で

引用元 : ドルトムントに大打撃! 香川の相棒ロイスが全治6カ月の重傷と判明、年内復帰は絶望か (Soccer Magazine ZONE web) - Yahoo!ニュース

【ロイス、全治6ヶ月の重症で今年が終了!香川の肩にドルトムントの未来が】の続きを読む

本田&香川 キリン杯決勝欠場へ ハリル監督明言「難しい状況」 (スポニチアネックス) - Yahoo!ニュース



no title


日本代表のFW本田圭佑(29=ACミラン)とMF香川真司(27=ドルトムント)が7日のキリン杯決勝ボスニア・ヘルツェゴビナ戦(吹田スタジアム)を欠場することが濃厚になった。 【

5日の公式会見でバヒド・ハリルホジッチ監督(63)は「真司と本田に関して、少し問題がある。本当に我々と一緒にこれからも戦ってほしいが、難しい状況」と説明した上で「逆に他のプレーヤーにチャンスがある」と明言した。

全文はソース元で

引用元 : 本田&香川 キリン杯決勝欠場へ ハリル監督明言「難しい状況」 (スポニチアネックス) - Yahoo!ニュース

【本田と香川が欠場へ 清武は決勝戦で日本代表の柱にならなければならない】の続きを読む

C・ロナウド、まさかの長期離脱か。レアルが正念場で窮地に (フットボールチャンネル) - Yahoo!ニュース


no title


クリスティアーノ・ロナウドが負傷し、レアル・マドリーに最大級の警告が鳴り響いている。21日付けスペイン紙『マルカ』が報じた。  

C・ロナウドはリーガ・エスパニョーラ第34節ビジャレアル戦でオーバーヘッドを試みたが、相手DFと衝突し地面に背面から落下していた。その際に右足の太ももの付け根の部分を気にしながらグラウンドを去っており、マドリー監督、選手、ファン全体が様子を心配している。  

同選手は他にも右足のヒラメ筋に違和感を持っていた。ジネディーヌ・ジダン監督は「時々クリスティアーノ(・ロナウド)をもっと早く交代させなかったことを後悔するよ。休みは必要だ。まだ(C・ロナウドに関しては)何も言えないが、重くはないと思う」と語っている。

全文はソース元で

引用元 : C・ロナウド、まさかの長期離脱か。レアルが正念場で窮地に (フットボールチャンネル) - Yahoo!ニュース

【レアルがピンチ!C・ロナウドが長期離脱の可能性 CL、リーガの優勝争いが・・・】の続きを読む

アーセナル、1試合で3選手が故障…指揮官は「誰にも予測できない」 | サッカーキング


【恒例行事】アーセナルは今年も野戦病院化!3選手が同時負傷でもヴェンゲルは言い訳「誰にも予測できない」

アーセナルは29日に行われたプレミアリーグ第14節で、ノリッジと1-1で引き分けた。試合後、アーセナルを率いるアーセン・ヴェンゲル監督がインタビューに応じている。同日、イギリスメディア『スカイスポーツ』が報じた。  

ヴェンゲル監督は、「我々は故障者を3人も出してしまった。ひざの問題を抱えたカソルラは試合終盤、片足でプレーしていたんだ。サンチェスはハムストリングの負傷、コシェルニーはでん部の問題を抱えている。どの程度の負傷かは分からないが、明日の朝の状態を見る必要がある」と話し、負傷した3選手の状態を気遣った。  

サンチェスは休ませるべきだったのではないかと問われ、「今の我々は前線の選択肢が多くない。(ダニー)ウェルベックも(セオ)ウォルコットも離脱しており、(アレックス・オックスレイド)チェンバレンは復帰したばかりだ。選手たちはサッカーをするためにいる。メディアが休むべきと決めたときに休むためにいるのではない」 

さらに、「検査はしてあって、問題はなかったんだ。選手がいつ負傷するかを科学的に予測することは誰にもできない。今日は彼を休ませたかったが、彼は試合前に問題はない、大丈夫だと言っていたんだよ」
全文はソース元で

引用元 : アーセナル、1試合で3選手が故障…指揮官は「誰にも予測できない」 | サッカーキング

【【恒例行事】アーセナルは今年も野戦病院化!3選手が同時負傷でもヴェンゲルは言い訳「誰にも予測できない」】の続きを読む

内田、来年1月のフロリダ遠征に参加か…6月の手術から長期離脱中 | サッカーキング


朗報!内田篤人が年明け早々復帰へ 1月のフロリダ遠征に参加

日本代表DF内田篤人の所属するシャルケは19日、ウィンターブレイクに予定されているフロリダ遠征に内田が帯同することを発表した。マネージャーを務めるホルスト・ヘルト氏が会見で言及し、クラブ公式ツイッターが伝えている。  

12月19日のブンデスリーガ第17節を終えると1カ月以上公式戦のない同クラブは、来年1月に開催されるフロリダ・カップに出場する。同10日にNASL(北米サッカーリーグ、アメリカ2部相当)のフォートローダーデール・ストライカーズと、3日後にはブラジルのアトレチコ・ミネイロと対戦する。

全文はソース元で

引用元 : 内田、来年1月のフロリダ遠征に参加か…6月の手術から長期離脱中 | サッカーキング

【朗報!内田篤人が年明け早々復帰へ 1月のフロリダ遠征に参加】の続きを読む

清武弘嗣がまたも代表招集中に負傷…公式練習で右第5中足骨を骨折 | サッカーキング


no title

ハノーファーに所属する日本代表MF清武弘嗣が、右第5中足骨を骨折していたことが明らかになった。ハノーファーがクラブ公式HPを通じて発表。日本サッカー協会も、代表戦が行われたカンボジアのオリンピックスタジアムで記者団に説明した。  

「昨日、(吉田)麻也君と競り合った時にジャンプして、着地を失敗してひねりました」と負傷の原因を明かした。  

離脱期間は「3カ月くらい」と見込んでいるものの、負傷は「仕方ない」と口にした清武。「いい時にこういうことは起こるし、自分の体のバランスや注意というのがあった。なのでまた切り替えて、しっかり治して頑張ります」と語った。  

負傷に関してハノーファーのミヒャエル・フロンツェック監督は、「キヨ自身にも我々チームにとっても、この負傷は明らかに苦しいものだ。最高の治療を願っている」とコメント。クラブ側も「我々は、キヨの早期回復を願っています」と声明を発表している。

全文はソース元で

引用元 : 清武弘嗣がまたも代表招集中に負傷…公式練習で右第5中足骨を骨折 | サッカーキング

【清武弘嗣がまたも骨折… 全治3ヶ月でハノーファーが「終わった…」】の続きを読む

右ひざ負傷の東口、日本代表離脱が決定…仙台GK六反を追加招集 | サッカーキング




no title


JFA(日本サッカー協会)は7日、2018 FIFAワールドカップ ロシア アジア2次予選のシンガポール代表戦(12日)、カンボジア代表戦(17日)に臨む日本代表メンバーにおいて、ガンバ大阪所属のGK東口順昭に代わって、ベガルタ仙台に所属するGK六反勇治を追加招集することになったと発表した。  

東口は同日行われた2015明治安田生命J1リーグ・セカンドステージ第16節のサンフレッチェ広島戦で右ひざを負傷。担架でピッチを後にし、試合後には病院に向かっていた。

全文はソース元で

引用元 : 右ひざ負傷の東口、日本代表離脱が決定…仙台GK六反を追加招集 | サッカーキング

【東口、右膝負傷で日本代表離脱… 仙台GK六反が追加招集】の続きを読む

ロイスが肉離れで14日間の離脱…“ルール・ダービー”の欠場が決定 | サッカーキング


no title

日本代表MF香川真司の所属するドルトムントは6日、クラブ公式HPを通じてドイツ代表MFマルコ・ロイスの検査結果を発表した。  

5日に行われたヨーロッパリーグ・グループステージ第4節のガバラ戦で負傷により途中交代を強いられたロイス。肉離れと診断され、8日のブンデスリーガ第12節、シャルケとの“ルール・ダービー”を欠場することが決定。14日間の離脱と発表された。

全文はソース元で

引用元 : ロイスが肉離れで14日間の離脱…“ルール・ダービー”の欠場が決定 | サッカーキング

【ロイス、肉離れでまた14日間の負傷離脱… ルール・ダービーは欠場】の続きを読む

レアルMFベイルが負傷で全治2週間か…S・ラモスら主力4人失う | サッカーキング

レアル・マドリード、主力4人を失う!ベイルが2週間の負傷離脱

レアル・マドリードは17日、ウェールズ代表MFギャレス・ベイルが左足のヒラメ筋を負傷したことをクラブ公式HPで発表した。  

ベイルは15日に行われたチャンピオンズリーグ・グループステージ第1節のシャフタール戦に先発出場したが、31分に当該部位を痛めてクロアチア代表MFマテオ・コヴァチッチと交代していた。  

17日、ベイルはサニータス・ラ・モラレハ大学病院で検査を受け、左足ヒラメ筋の負傷と診断された。なお、クラブから離脱期間についての発表はないが、スペイン紙『マルカ』などは約2週間の離脱になると予想している。

全文はソース元で

引用元 : レアルMFベイルが負傷で全治2週間か…S・ラモスら主力4人失う | サッカーキング

【レアル・マドリード、主力4人を失う!ベイルが2週間の負傷離脱】の続きを読む

バルサMFラフィーニャ、右ひざ前十字じん帯断裂で今季絶望の可能性も | サッカーキング

バルサMFラフィーニャが今季絶望の可能性 右ひざ前十字靭帯断裂

バルセロナは17日、ブラジル代表MFラフィーニャが右ひざ前十字じん帯の断裂により離脱することをクラブ公式HP上で発表した。  

ラフィーニャは16日に行われたチャンピオンズリーグ・グループステージ第1節のローマ戦に62分から途中出場したが、直後の65分にベルギー代表MFラジャ・ナインゴランからスライディングタックルを受けて当該部位を負傷。

17日朝、ラフィーニャは検査を受け、右ひざ前十字じん帯の断裂と診断された。なお、クラブから離脱期間についての発表はないが、スペイン紙『マルカ』などは早ければ今シーズン終盤での復帰、最悪の場合はシーズン中で復帰できない可能性もあると予想している。

全文はソース元で

引用元 : バルサMFラフィーニャ、右ひざ前十字じん帯断裂で今季絶望の可能性も | サッカーキング

【バルサMFラフィーニャが今季絶望の可能性 右ひざ前十字靭帯断裂】の続きを読む

このページのトップヘ