スパねこ ~スパイクを履いたねこ~

海外でプレーしている日本人サッカー選手の情報を取り上げるサイトです。ニュース、試合に対する独自の視点で管理人がコメントをしています。また、独自の記事も配信します。コメント欄でディベートを楽しみましょう。

得点王

大久保嘉人が史上初の3年連続J1得点王…最終節の決勝弾で今季23得点 | サッカーキング


大久保嘉人、史上初の3年連続J1得点王に!!今季23ゴールを記録

2015明治安田生命J1リーグ・セカンドステージ最終節が21日に各地で行われ、全日程が終了。川崎フロンターレのFW大久保嘉人が23ゴールで史上初3年連続で得点王に輝いた。  

2位には、最終節でハットトリックを達成し、21ゴールに伸ばしたサンフレッチェ広島のFWドウグラスがランクイン。ガンバ大阪のFW宇佐美貴史が19ゴールで3位となった。

▼歴代得点王(カッコ内は当時在籍チーム)

1993年 28得点 ラモン・ディアス(横浜マリノス/現横浜F・マリノス)

1994年 30得点 オッツェ(ジェフユナイテッド市原/現ジェフユナイテッド千葉)

1995年 32得点 福田正博(浦和レッズ)

1996年 23得点 三浦知良(ヴェルディ川崎/現東京ヴェルディ)

1997年 25得点 パトリック・エムボマ(ガンバ大阪)

1998年 36得点 中山雅史(ジュビロ磐田)

1999年 24得点 ファン・ソンホン(セレッソ大阪)

2000年 20得点 中山雅史(ジュビロ磐田)

2001年 24得点 ウィル(コンサドーレ札幌)

2002年 26得点 高原直泰(ジュビロ磐田)

2003年 22得点 ウェズレイ(名古屋グランパス) 2004年 27得点 エメルソン(浦和レッズ)

2005年 33得点 アラウージョ(ガンバ大阪) 2006年 26得点 ワシントン(浦和レッズ)/マグノ・アウベス(ガンバ大阪)

2007年 22得点 ジュニーニョ(川崎フロンターレ) 2008年 21得点 マルキーニョス(鹿島アントラーズ)

2009年 20得点 前田遼一(ジュビロ磐田)

2010年 17得点 前田遼一(ジュビロ磐田)/ケネディ(名古屋グランパス)

2011年 19得点 ケネディ(名古屋グランパス)

2012年 22得点 佐藤寿人(サンフレッチェ広島)

2013年 26得点 大久保嘉人(川崎フロンターレ)

2014年 18得点 大久保嘉人(川崎フロンターレ)

2015年 23得点 大久保嘉人(川崎フロンターレ)

全文はソース元で

引用元 : 大久保嘉人が史上初の3年連続J1得点王…最終節の決勝弾で今季23得点 | サッカーキング

【大久保嘉人、史上初の3年連続J1得点王に!!今季23ゴールを記録】の続きを読む

C・ロナウドが得点王に王手…メッシ、逆転でのタイトル奪還なるか | サッカーキング

C・ロナウド、45ゴールで得点王に王手!!メッシは4点差をひっくり返せるか??

最終節を残してバルセロナの2年ぶり23度目のリーグ優勝が決まったリーガ・エスパニョーラ。個人タイトルに目を移すと、得点王争いではレアル・マドリード所属のポルトガル代表FWクリスティアーノ・ロナウドが王手をかけている。  

今シーズン、開幕から怒濤のゴールラッシュを見せたC・ロナウド。欠場した第2節のレアル・ソシエダ戦を除くと、第12節のエイバル戦までゴールネットを揺らし続け、20得点を記録した。2年連続のタイトル獲得を狙うC・ロナウドは、前節のエスパニョール戦でハットトリックを決め、一気にゴール数を45にまで伸ばしている。  

次点は、バルセロナに所属するアルゼンチン代表FWリオネル・メッシが41得点で追いかける。C・ロナウドとは対照的にスロースタートを切ったメッシだったが、今シーズンは5度のハットトリックを記録。第26節のラージョ・バジェカーノ戦では、わずか12分間でハットトリックを達成した。前節のアトレティコ・マドリード戦では、決勝弾を挙げて優勝を決定づけたメッシ。

しかし、C・ロナウドにハットトリックを決められたため、その差は4ゴールに開いた。タイトル奪還には、最終節で残留争いをするデポルティーボを相手に大量得点が必至となるが、これまで数々の偉業を達成してきたメッシならば、この点差を逆転することも可能かもしれない。

全文はソース元で

引用元 : C・ロナウドが得点王に王手…メッシ、逆転でのタイトル奪還なるか | サッカーキング

【C・ロナウド、45ゴールで得点王に王手!!メッシは4点差をひっくり返せるか??】の続きを読む

ブンデスリーガ得点王はすでに決定? トップ3は全員離脱 (GOAL) - Yahoo!ニュース

ブンデスリーガの得点王はすでに決定か!?トップ3が全員負傷離脱

ブンデスリーガの得点王レースは4試合を残す時点で、すでに決着しているのかもしれない。1~3位にランクインしている選手たちが全員離脱しているからだ。

現在、19ゴールで首位の座を占めているのはフランクフルトFWアレクサンダー・マイヤー。手術を受けたため、第28節以降離脱し、復帰時期は来季までずれ込む可能性があると伝えられている。

2点差で追走するバイエルン・ミュンヘンFWアリエン・ロッベン、昨季得点王で今季は現在3位につけるFWロベルト・レヴァンドフスキ(16ゴール)はともに28日のDFBポカール準決勝ドルトムント戦で負傷した。ロッベンは今季中の復帰が見込めないと発表されている。

こうなると得点王獲得が濃厚とみられるマイヤーは、ドイツ『ビルト』で個人タイトルをめぐるライバルの離脱について、「自分もケガはどれほど辛いか分かっている。サッカー選手としては起き得る中で最悪な出来事だよ」と同情のコメント。「僕らはピッチでこの競争を決めることを望んでいたよ。とにかく彼らのケガが治るように祈る」と続けた。

全文はソース元で

引用元 : ブンデスリーガ得点王はすでに決定? トップ3は全員離脱 (GOAL) - Yahoo!ニュース

【ブンデスリーガの得点王はすでに決定か!?トップ3が全員負傷離脱】の続きを読む

C・ロナウド、ゴールに加えてアシストでもランキング首位に浮上 – サッカーキング

12-1,14 rona

 29日に行われたリーガ・エスパニョーラ第13節、アウェーでマラガと対戦したレアル・マドリードは、フランス代表FWカリム・ベンゼマとウェールズ代表MFギャレス・ベイルのゴールにより2-1で勝利した。  

 この結果、クラブ新記録となる公式戦16連勝を達成したレアル・マドリード。さらに、大黒柱のポルトガル代表FWクリスティアーノ・ロナウドが、ゴールだけではなくアシストでもランキングのトップに立った。  

 通算アシスト数を「8」としたC・ロナウドは、アトレティコ・マドリードのスペイン代表MFコケと並び、同ランキングの首位タイに浮上。ゴールでもアシストでもリーグトップという驚異的な状況となった。  

 なお、C・ロナウドがこれまで最もアシストを挙げたのは2011-12シーズンの「12」で、今シーズンは自己記録の更新が確実視されている。

全文はソース元で


引用元 : http://www.soccer-king.jp/news/world/esp/20141201/254991.html

【クリスティアーノ・ロナウドが得点、アシストでランキング首位◆みんなの反応・感想◆】の続きを読む

W杯得点王は6得点のコロンビア代表MFハメス・ロドリゲス – サッカーキング

7-14,14 james

今大会の全64試合が終了し、得点王が決定した。5試合に出場して6得点を挙げたコロンビア代表MFハメス・ロドリゲスが「ゴールデンブーツ賞」に輝いた。  

ワールドカップ初出場のハメス・ロドリゲスは、グループC第1節のギリシャ戦で終了間際に初得点を記録。第2節のコートジボワール戦では、CKに反応してヘディングシュートを突き刺した。第3節の日本戦では、鮮やかな個人技からループシュートでチーム4点目を記録。グループリーグで3試合連続の計3得点を挙げ、決勝トーナメント進出に貢献した。

ブラジル・ワールドカップの得点ランクは以下のとおり(国名の後はアシスト数)。


▼1位(6得点)
ハメス・ロドリゲス(コロンビア)2アシスト
▼2位(5得点)
トーマス・ミュラー(ドイツ)3アシスト
▼3位(4得点)
ネイマール(ブラジル)1アシスト
リオネル・メッシ(アルゼンチン)1アシスト
ロビン・ファン・ペルシー(オランダ)0アシスト
▼6位(3得点)
カリム・ベンゼマ(フランス)2アシスト
アルイェン・ロッベン(フランス)1アシスト
アンドレ・シュールレ(ドイツ)1アシスト
エンナル・バレンシア(エクアドル)0アシスト
シェルダン・シャキリ(スイス)0アシスト

全文はソース元で


引用元 : http://www.soccer-king.jp/news/world/wc/20140714/211614.html?view=more

【【W杯】得点王は新星のハメス・ロドリゲス!!コロンビア代表選手は6得点をあげて単独トップ◆みんなの反応・感想◆】の続きを読む

クローゼがW杯記録更新の大会通算16点目…ロナウド母国ブラジル戦で決める – サッカーキング

7-9,14 bra vs ger12

ブラジル・ワールドカップの決勝トーナメント準決勝が8日に行われ、ブラジル代表とドイツ代表が対戦。23分にミロスラフ・クローゼがチーム2点目を挙げ、ワールドカップ通算得点を16得点とし、大会新記録を達成した。  

クローゼはワールドカップ初出場の2002年日韓大会で5得点、2006年ドイツ大会で5得点、2010年南アフリカ大会で4得点を記録。今大会ではグループリーグ第2節のガーナ戦で1得点を挙げ、元ブラジル代表FWロナウド氏の持っていた通算15得点の大会記録に並んでいた。

全文はソース元で


引用元 : http://www.soccer-king.jp/news/world/wc/20140709/210182.html?view=more

【【W杯】クローゼが通算ゴール最多記録の16点目をロナウドの前で決める!!ブラジルは歴史的大敗と悪夢の1日に◆みんなの反応・感想◆】の続きを読む

今季セリエA得点王インモービレ、ドルトムントとの契約合意を明言 – サッカーキング

6-2,14 dor news socakin

□要約

・トリノとユヴェントスが共同保有しているイタリア代表FWチーロ・インモービレがイタリアのテレビ局のインタビューにドルトムントとの契約交渉は終わり、あとは自分がサインするだけだと語った

・また、アイルランドとの親善試合で負傷し、ブラジルワールドカップの欠場が決まったリッカルド・モントリーヴォについては、「気の毒に思う。チームはちょっと混乱したけど、それは言い訳にならないね」とコメントした

5月31日に行われた親善試合でイタリア代表はがアイルランド代表と対戦し、0-0で引き分けに終わっている。トリノとユヴェントスが共同保有しているイタリア代表FWチーロ・インモービレが、同試合後イタリアのテレビ局『RAI Sport』のインタビューで、ドルトムントとの契約に合意したことを認めている。

全文はソース元で


引用元 : http://www.soccer-king.jp/news/world/wc/20140601/195314.html?view=more

【【移籍】セリエA得点王インモービレ「ドルトムントとはサインするだけ」移籍がはほぼ確定的に!!◆みんなの反応・感想◆】の続きを読む

バイエルンでの抱負語るレヴァンドフスキ「僕にとって理想の場所」 – サッカーキング

5-31,14 reva news socakin

□要約

・今季、ブンデスリーガで20得点を挙げ、得点王になり、来季にドルトムントからバイエルンへの移籍が決まっているFWロベルト・レヴァンドフスキがバイエルンが最も行きたかったクラブだと語った

・レアル・マドリードからも興味を持たれていたことを光栄に思うも、理想の場所はバイエルンで、大きなステップを再び踏み出す最適なクラブだと話し、クラブのさらなる栄冠獲得に貢献することを誓った

ドルトムントからバイエルンへの移籍が決まっているポーランド代表FWロベルト・レヴァンドフスキが、新天地での抱負を語った。『UEFA.com』がコメントを伝えている。

全文はソース元で


引用元 : http://www.soccer-king.jp/news/world/ger/20140530/194653.html?view=more

【【全ゴール集】[動画]ブンデス得点王レヴァンドフスキ「バイエルンがレアル・マドリーよりも僕の理想の場所」◆みんなの反応・感想◆】の続きを読む

◆13-14シーズンのプレミアリーグ得点王ルイス・スアレスの全ゴール&アシスト集(ゴールデンシュー、PFA、FWAも受賞)

luis suarez by theglobalpanorama

©theglobalpanorama

【【特集】[動画]13-14プレミアリーグ得点王ルイス・スアレスの全31ゴール&14アシスト集!!『ファンタスティックなゴールが満載』】の続きを読む

C・ロナウドが3季ぶり得点王&ゴールデンシュー、メッシら抑える – サッカーキング

ronaldo3-500x631

クラブではアトレティコ・マドリードが、バルセロナとレアル・マドリードの2強を抑え、18シーズンぶりの優勝を果たしたが、個人タイトルレースでは、レアルのポルトガル代表FWクリスティアーノ・ロナウドが31得点を挙げ、3シーズンぶりの得点王に輝いた。

2013-14シーズン、リーガ・エスパニョーラ得点ランキング


1位 31得点 クリスティアーノ・ロナウド(レアル・マドリード/ポルトガル)
2位 28得点 リオネル・メッシ(バルセロナ/アルゼンチン)
3位 27得点 ジエゴ・コスタ(アトレティコ・マドリード/スペイン)
4位 19得点 アレクシス・サンチェス(バルセロナ/チリ)
5位 17得点 カリム・ベンゼマ(レアル・マドリード/フランス)
6位 16得点 アリツ・アドゥリス(アスレティック・ビルバオ/スペイン)
6位 16得点 アントワーヌ・グリーズマン(レアル・ソシエダ/フランス)
6位 16得点 カルロス・ベラ(レアル・ソシエダ/メキシコ)
9位 15得点 ギャレス・ベイル(レアル・マドリード/ウェールズ)
9位 15得点 ケヴィン・ガメイロ(セビージャ/フランス)
9位 15得点 ハビエル・ゲーラ(バジャドリード/スペイン)
9位 15得点 ペドロ・ロドリゲス(バルセロナ/スペイン)

全文はソース元で


引用元 : http://www.soccer-king.jp/news/world/esp/20140519/191044.html

[photo]Real Madrid via Getty Images

【【おめでとう】[動画]C・ロナウドが31得点でリーガ・ヨーロッパ得点王に輝く!メッシ、D・コスタを抑える。全得点&アシスト集◆みんなの反応・感想◆】の続きを読む

このページのトップヘ