スパねこ ~スパイクを履いたねこ~

海外でプレーしている日本人サッカー選手の情報を取り上げるサイトです。ニュース、試合に対する独自の視点で管理人がコメントをしています。また、独自の記事も配信します。コメント欄でディベートを楽しみましょう。

宇佐美貴史

【G大阪】宇佐美、バイエルン再挑戦熱望「年俸ゼロでも行きますよ」 (スポーツ報知) - Yahoo!ニュース


宇佐美「本田、香川、岡崎らを超えるには欧州に出る必要がある」日本代表を背負う自覚

G大阪の日本代表FW宇佐美貴史(24)が21日、吹田スタジアムでドイツ1部・アウクスブルクへの移籍会見を行い、将来的にはかつて所属したバイエルンへの再挑戦の希望を示した。

2度目となるドイツ挑戦は、まずはアウクスブルクで結果を出すことに集中すると語った宇佐美だが、その先の目標を「ビッククラブでもう一度挑戦できるような活躍をしたい」と設定。以前所属したバイエルンで、再びプレーしたいか?との問いには「(年俸)0でも行きますよ。それぐらいのクラブですし、バルサ、レアル、バイエルンは抜きんでている。(アウクスブルクと)町も近いし、バイエルンの熱気とクラブのでかさは、どっかで感じながらやれると思う」と語った。

全文はソース元で

引用元 : 【G大阪】宇佐美、バイエルン再挑戦熱望「年俸ゼロでも行きますよ」 (スポーツ報知) - Yahoo!ニュース

【宇佐美「本田、香川、岡崎らを超えるには欧州に出る必要がある」日本代表を背負う自覚】の続きを読む

武藤並み評価だ!アウクスブルク 浅野に“破格移籍金”3.5億円用意 (スポニチアネックス) - Yahoo!ニュース


浅野拓磨、アウクスブルクが破格の3.5億円の移籍金を用意!宇佐美と両ウイング形成か?

日本代表FW浅野拓磨(21=広島)の獲得に動いているドイツ1部のアウクスブルクが、破格の移籍金を用意していることが19日、判明した。その額はFW武藤嘉紀(23)がFC東京からマインツに移籍した際に支払われた額とほぼ同じ300万ユーロ(約3億5100万円)。関係者によれば、高い評価を受けた浅野も移籍に前向きで、リオ五輪後に海を渡る可能性が高まった。

高い評価の表れだ。複数の関係者によると、アウクスブルクは今夏に浅野を獲得するため300万ユーロの移籍金を用意していることが判明。これはマインツが昨夏、武藤獲得のためにFC東京へ支払った額とほぼ同額だ。

全文はソース元で

引用元 : 武藤並み評価だ!アウクスブルク 浅野に“破格移籍金”3.5億円用意 (スポニチアネックス) - Yahoo!ニュース

【浅野拓磨、アウクスブルクが破格の3.5億円の移籍金を用意!宇佐美と両ウイング形成か?】の続きを読む

[移籍]宇佐美のブンデス再挑戦が決定! アウクスブルクSD「ガンバ大阪でとてつもない成長を遂げている」 (theWORLD(ザ・ワールド)) - Yahoo!ニュース


宇佐美貴史、アウクスブルク移籍を発表!SD「ガンバ大阪でとてつもない成長をした」

ガンバ大阪は20日、FW宇佐美貴史がアウクスブルク(ドイツ)に完全移籍で加入することを発表した。アウクスブルク公式サイトによると契約期間は2020年6月30日までとなっている。

今季も16試合に出場して5得点を記録している宇佐美だが、6月25日に吹田スタジアムで開催されるJ1リーグ1stステージ最終節、名古屋グランパス戦を最後に再びG大阪を去ることが決定。クラブは名古屋戦の試合終了後に同選手のセレモニーを行う予定であることを発表している。

またアウクスブルク公式サイトではスポーツディレクターを務めるシュテファン・ロイター氏のコメントを紹介。同氏は宇佐美の獲得に際し、「宇佐美のようなブンデスリーガで経験があって、若い選手を獲得できて喜んでいる。彼はここ数年、ガンバ大阪でとてつもない成長を遂げていた。我々は彼のクオリティがアウクスブルクをたすけることになると確信している」と話している。

全文はソース元で

引用元 : [移籍]宇佐美のブンデス再挑戦が決定! アウクスブルクSD「ガンバ大阪でとてつもない成長を遂げている」 (theWORLD(ザ・ワールド)) - Yahoo!ニュース

【宇佐美貴史、アウクスブルク移籍を発表!SD「ガンバ大阪でとてつもない成長をした」】の続きを読む

宇佐美、アウクスブルク行きが濃厚に? 現地メディアが報道 (GOAL) - Yahoo!ニュース


宇佐美は海外移籍で決定か!?独紙がアウクスブルクが正式オファーと報道

J1ガンバ大阪に所属する日本代表FW宇佐美貴史はブンデスリーガ再挑戦に向かっているのだろうか。これまで、ドイツでは宇佐美に関する情報は日本メディアの情報として取り上げられてきた。だが、14日付のドイツ『キッカー』による記事では自ら得た情報として伝えられている。

『キッカー』によると、アウクスブルクが宇佐美の移籍先有力候補に躍り出たという。2011年から2013年にかけて2シーズンをバイエルン・ミュンヘンとホッフェンハイムで過ごした日本代表FWのアウクスブルク入りが、具体的に進んでいると報じられている。 しかし、どうやら宇佐美に興味を抱いているのはアウクスブルクだけではなさそうだ。

『キッカー』では、ドイツ他クラブやオランダからも関心が示されているため、アウクスブルク移籍の取引は成立していないと強調されている。それでも、正式な獲得オファーを届けているのは現時点ではアウクスブルクのみで、移籍に現実味が帯びている状況だとされている。

全文はソース元で

引用元 : 宇佐美、アウクスブルク行きが濃厚に? 現地メディアが報道 (GOAL) - Yahoo!ニュース

【宇佐美は海外移籍で決定か!?独紙がアウクスブルクが正式オファーと報道】の続きを読む

ボスニア戦、“2軍”相手に不甲斐ない惨敗。守備陣がキーマン止め切れず【どこよりも早い採点】 (フットボールチャンネル) - Yahoo!ニュース


【スパねこ独自】日本代表、キリン杯ボスニア・ヘルツェゴビナ戦採点・評価・寸表

6月7日、日本対ボスニア・ヘルツェゴビナの一戦が行われ2-1で敗退。ハリルジャパンのパフォーマンスはどうだったのだろうか。

【日本 1-2 ボスニア・ヘルツェゴビナ キリンカップ決勝】

西川周作 5.0 好セーブもあったが、細かいポジショニングミスも。正GK争いから一歩後退か
長友佑都 5.0 守備で軽率なミスが目立ち安定感欠く。宇佐美との連携は見せたが…
森重真人 5.5 前半は198cmのジュリッチに張り付かれ苦労。長友のカバーにも走った
吉田麻也 5.0 2失点に絡む。後ろ向きの対応に課題を残し、ジュリッチの飛び出しを止め切れず
長谷部誠 6.0 中盤の守備を一手に引き受け、攻撃の組み立てでもさすがの安定感
柏木陽介 4.5 攻守に存在感が希薄。特に守備では全く貢献できず。今日の出来では世界に通用しない
清武弘嗣 6.5 攻撃の全権を握り躍動。決定的なパスとゴールで魅せたが後半はややトーンダウン
岡崎慎司 6.0 前線で積極的に潰れて起点に。泥臭くゴールに迫る姿勢は◎
宇佐美貴史 6.5 序盤から積極的な仕掛けでアクセントに。相手の読みを逆手に取った突破とアシストは見事
小林祐希 5.5 途中出場で代表デビュー。いきなり遠目からのシュートで積極性アピール
ヴァイッド・ハリルホジッチ監督 5.0 あまりにもお粗末な出来。全体のバランスを欠き、ブルガリア戦の大勝が嘘のよう

全文はソース元で

引用元 : ボスニア戦、“2軍”相手に不甲斐ない惨敗。守備陣がキーマン止め切れず【どこよりも早い採点】 (フットボールチャンネル) - Yahoo!ニュース

【【スパねこ独自】日本代表、キリン杯ボスニア・ヘルツェゴビナ戦採点・評価・寸表】の続きを読む

宇佐美アウクスブルク有力 今夏2度目のブンデスへ (日刊スポーツ) - Yahoo!ニュース


宇佐美、ブンデス再挑戦が濃厚!アウクスブルクが最有力

日本代表FW宇佐美貴史(24=G大阪)の今夏の移籍先に、ドイツ1部アウクスブルクが有力候補に挙がっていることが5日、分かった。水面下で打診を受けたことが判明。今月中にもクラブ間交渉に入る可能性が高い。日本代表はこの日、明日7日のボスニア・ヘルツェゴビナとのキリン杯決勝へ、会場となる吹田Sで調整に臨んだ。2度目の欧州挑戦へ、宇佐美は2戦連発でアピールする。

18年W杯のエース候補である宇佐美の移籍先としてアウクスブルクが有力となった。関係者によると、かつてMF細貝が在籍したドイツの中堅クラブ、アウクスブルクが交渉へ動きだしている。G大阪側は「聞いていない」と話したが、近日中にも正式オファーとなる可能性が高い。  

さらにフランス1部ナントやオランダ1部PSV、スイス1部のバーゼルも宇佐美を調査。中でもアウクスブルクは好条件を提示しているもようだ。今後新たに別のクラブが好条件の正式オファーを出す可能性もあるが、関係者によると、早い段階で獲得に前向きなアウクスブルクに「本人も好印象を抱いている」という。

全文はソース元で

引用元 : 宇佐美アウクスブルク有力 今夏2度目のブンデスへ (日刊スポーツ) - Yahoo!ニュース

【宇佐美、ブンデス再挑戦が濃厚!アウクスブルクが最有力】の続きを読む

ブルガリア戦、7得点圧勝も守備の脆さを露呈し2失点【どこよりも早い採点】 (フットボールチャンネル) - Yahoo!ニュース


【スパねこ独自】日本代表、キリン杯ブルガリア戦採点・評価・寸表 MOMは香川

【日本 7-2 ブルガリア キリンカップ】

川島永嗣 6.0 出番は多くなかったが、数少ないシュートとクロスにしっかりと反応。失点シーンは防げたか。PKストップは見事。
長友佑都 5.5 正確なクロスで香川のゴールをアシスト。何度も左サイドを駆けあがった。
吉田麻也 6.0 セットプレーの流れから2得点を奪う。競り合いのシーンでも強さを見せた。長谷部交代後にリーダーシップを発揮して欲しかった。

長谷部誠 6.5 柏木とのバランスを意識し、チームに安定感をもたらした。
柏木陽介 6.5 左足の正確なキックで岡崎の先制点をアシスト。守備の場面でスペースを不用意に空けてしまうシーンが見られた。
香川真司 7.0 ヘディングと冷静なフィニッシュワークで2得点。前半終了間際に腰付近を痛め途中交代。素晴らしい動きを見せていただけに、状態が気がかり。
清武弘嗣 6.5 左サイドでスタートし、香川交代後はトップ下へ。積極的にボールに関わり、攻撃のリズムを作った。
岡崎慎司 7.0 さすがの一言に尽きる動き出しで先制点をゲット。裏への飛び出しでスペースを作る動きも素晴らしい。

小林悠 5.5 ハリルジャパン初スタメン。守備では精力的に働いたものの、攻撃の場面でアクセントをつけることができなかった。宇佐美貴史 6.5 ドリブルやキープ力で力を見せる。ゴールはシュートの上手さを見せた。

浅野拓磨 6.0 サイドでの起用は不憫だったか。それでも持ち前のスピードを見せ、PKを奪い、自ら決める。

ハリルホジッチ 6.5 ブルガリアの内容が酷かったとはいえ、攻撃のレパートリーや攻守の切り替えの早さを植え付けた。終盤の守備の緩さは改善しなければならない。

全文はソース元で

引用元 : ブルガリア戦、7得点圧勝も守備の脆さを露呈し2失点【どこよりも早い採点】 (フットボールチャンネル) - Yahoo!ニュース

【【スパねこ独自】日本代表、キリン杯ブルガリア戦採点・評価・寸表 MOMは香川】の続きを読む

岡崎、英紙が選ぶ“アジアNo.1選手”に!「昨季は2位で嬉しかったけど…」 (フットボールチャンネル) - Yahoo!ニュース


酷すぎる!英紙が選出した「今季のアジア人選手ベスト50」で岡崎がNo,1も香川が驚きの…

英紙『フォー・フォー・トゥー』は、今季の“アジア人選手ベスト50”を発表し、レスター・シティの日本代表FW岡崎慎司が1位に選出された。  

岡崎は、「昨季は2位でも嬉しかった。だけど、ヨーロッパで多くの人が良いパフォーマンスだと認めてくれて光栄に思う」と、喜びの声を上げている。  

また、首位に立っている理由について、「チームワークだと思う。どの選手も何をすれば良いかを分かっているし、お互いを励ましあっている。それが良いパフォーマンスにつながっている」と説明している。

なお、日本人選手は岡崎を含めて以下の12選手が選出されている。

50位 原口元気(ヘルタ・ベルリン)
47位 青山敏弘(サンフレッチェ広島)
40位 遠藤保仁(ガンバ大阪)
36位 長谷部誠(フランクフルト)
32位 長友佑都(インテル)
27位 香川真司(ドルトムント)
17位 大久保嘉人(川崎フロンターレ)
14位 吉田麻也(サウサンプトン)
9位 宇佐美貴史(ガンバ大阪)
7位 武藤嘉紀(マインツ)
6位 本田圭佑(ミラン)
1位 岡崎慎司(レスター・シティ)

全文はソース元で

引用元 : 岡崎、英紙が選ぶ“アジアNo.1選手”に!「昨季は2位で嬉しかったけど…」 (フットボールチャンネル) - Yahoo!ニュース

【酷すぎる!英紙が選出した「今季のアジア人選手ベスト50」で岡崎がNo,1も香川が驚きの…】の続きを読む

宇佐美&浅野の次は清武! ブッフバルトが“日本人狩り”へ「(清武は)検討の価値あり」 (theWORLD(ザ・ワールド)) - Yahoo!ニュース

清武、宇佐美とドイツで同僚に!?シュツットガルトが獲得を検討

孤軍奮闘する日本のチャンスメイカーにとって、最高のステップアップとなるかもしれない。ドイツブンデスリーガのシュツットガルトが、ハノーファーで活躍する日本代表MF清武弘嗣の獲得を検討しているようだ。

今季のリーグ戦29試合を戦い5勝3分21敗の勝ち点18で最下位に沈むハノーファーは、17位のフランクフルトに勝ち点9差をつけられており、もはや降格を確実視されている状況となっている。今冬には新たにトマス・シャーフ監督を招聘するも、チームを立て直すことはできずに苦闘。なにをしても上手くいかない絶不調ハノーファーにおいて、わずか17試合の出場で2ゴール7アシストという戦績を残しているのが清武だ。

独『Stuttgarter Zeitung』はかつて岡崎慎司が所属したシュツットガルトが今夏の清武獲得を“検討する価値がある”と報じている。同クラブは今夏にヴォルフスブルクへの移籍がすでに決まっているダニエル・ディダヴィの後継者として、ハノーファーで奮闘する清武に注目しているようだ。

全文はソース元で

引用元 : 宇佐美&浅野の次は清武! ブッフバルトが“日本人狩り”へ「(清武は)検討の価値あり」 (theWORLD(ザ・ワールド)) - Yahoo!ニュース

【清武、宇佐美とドイツで同僚に!?シュツットガルトが獲得を検討】の続きを読む

宇佐美はバイエルンが獲得した史上最悪の選手の1人 日本の才能がワーストイレブンに選ばれる (theWORLD(ザ・ワールド)) - Yahoo!ニュース

宇佐美は世界トップレベルでは通用しない!バイエルンが獲得した選手ワーストイレブンに選出

長らくブンデスリーガを支配してきたバイエルンは、常にその強さを維持してきた。その背景には巧みな補強があり、彼らは度が過ぎた移籍金を支払うことなく優秀な選手を揃えてきた。

しかし、そんなバイエルンにも失敗はあった。英『Squawka』はバイエルンが21世紀に獲得した選手の中から史上最悪の選手をピックアップしてワーストイレブンを作成し、過去の失敗を振り返っている。そしてそのイレブンには日本代表FW宇佐美貴史も入ってしまった。

GK:ミヒャエル・レンジング
DF:アンドレアス・ゲルリッツ、ダニエル・ファン・ブイテン、ブレーノ、エドソン・ブラーフハイト
MF:ホセ・エルネスト・ソサ、アンドレアス・オットル、フリオ・ドス・サントス、ダニエル・プラニッチ
FW:宇佐美貴史、ニルス・ペーターゼン 以上が同メディアの選出したワーストイレブンだ。

宇佐美も同じだ。当時世界から注目される10代の1人だった宇佐美は、その前評判にふさわしくバイエルンから引き抜かれた。しかし世界の壁は厚く、ただ衝撃的なチームメイトの活躍を見守るだけとなってしまった。同メディアは宇佐美が世界トップレベルでは通用しないタレントであることを証明したと厳しく批判しており、その後移籍したホッフェンハイムでも再び失敗したと日本の才能に失望している。

全文はソース元で

引用元 : 宇佐美はバイエルンが獲得した史上最悪の選手の1人 日本の才能がワーストイレブンに選ばれる (theWORLD(ザ・ワールド)) - Yahoo!ニュース

【宇佐美は世界トップレベルでは通用しない!バイエルンが獲得した選手ワーストイレブンに選出】の続きを読む

このページのトップヘ