スパねこ ~スパイクを履いたねこ~

海外でプレーしている日本人サッカー選手の情報を取り上げるサイトです。ニュース、試合に対する独自の視点で管理人がコメントをしています。また、独自の記事も配信します。コメント欄でディベートを楽しみましょう。

塩谷司

「杉本はクオリティー高い」「遠藤はFWの後ろで…」ハリル監督がポジションごとに“プレゼン” (ゲキサカ) - Yahoo!ニュース

ハリル、日本代表合宿の招集の意図をポジションごとに説明
【ハリル、日本代表合宿の招集の意図をポジションごとに説明】の続きを読む

日本に暗雲 森重あすUAE戦回避か 代役は塩谷濃厚 (日刊スポーツ) - Yahoo!ニュース

1-22,15 mori

アギーレジャパンで唯一全9試合に先発しているDF森重真人(27=東京)に21日、暗雲が漂った。

前日20日の1次リーグD組最終戦のヨルダン戦で顔面を強打。脳振とうのような症状もあり、別メニューで調整し、ランニングも控えた。明日23日のアラブ首長国連邦(UAE)との準々決勝の出場を回避する可能性が出てきた。  

日本協会関係者によると、強打した部位が口や顎のため、その衝撃で頭が揺れた影響が懸念されるという。加えて中2日という過密日程。大事を取って、準々決勝UAE戦の出場回避を選択したとしても不思議ではない。

全文はソース元で


引用元 : http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20150122-00000002-nksports-socc

【日本代表DF森重がUAE戦回避か。代役塩谷が濃厚】の続きを読む

長谷部、長友らがスッキリ散髪でリフレッシュ (ゲキサカ) - Yahoo!ニュース

1-19,15 hase

20日のヨルダン戦に向けてメルボルンに移動したアギーレジャパンのメンバーが続々と散髪した。選手たちによると、FW本田圭佑の髪を数年来切っている日本人美容師がメルボルンに到着。チーム宿舎で希望者が散髪をしてもらっているという。  

サイドを短くカットしたMF長谷部誠によると、「ほとんどの選手が今日か明日で切るんじゃないですかね。みんな切りたかったみたいですから」。長谷部以外では、DF長友佑都もサイドをスッキリと刈り上げ、GK西川周作は全体を短くカット。DF塩谷司は全体を短くしたうえに、金髪から茶系に色も変えていた。MF香川真司は「今日、みんな切っていますよ。僕も明日切ります」と楽しみにしているように笑顔を浮かべた。

全文はソース元で


引用元 : http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20150118-00304240-gekisaka-socc

【日本代表、本田専属美容師に散髪。長谷部、長友らがモヒカンに】の続きを読む

塩谷の肩の力を抜いたキャプテン本田の言葉 「できていることを100とすれば、そのちょっと下でいい」 (Soccer Magazine ZONE web) - Yahoo!ニュース

honda by calciostreaming

by calciostreaming

デビュー戦直前の会話 日本代表MF本田圭佑(ACミラン)が、キャプテンとして影ながらチームを支えていることが分かった。10日のジャマイカ戦の安定したプレーでDF塩谷司(広島)は、アギーレ・ジャパンのディフェンスラインの主軸候補に急浮上した。その活躍の裏には、本田の細やかな気遣いがあった。  

11日夜にシンガポール入りし、12日午前、チームは気温30度を超える暑さの中、約1時間の練習を行った。守備時の連動の練習以外は負荷の軽いメニューとなる中、ひときわ目立つ金髪の2人がピッチ上で会話を重ねていた。10日のジャマイカ戦でデビューした塩谷と本田だった。  塩谷は本田との会話をこう振り返った。  

「海外の話とかですね。生活とか」と言うと、2日前のことを思い出して「(デビュー戦となったジャマイカ戦の)試合前にも話しかけてきてくれて、それで緊張がなくなった。リラックスできた」と続けた。  サウサンプトンDF吉田麻也の負傷欠場で、巡ってきたジャマイカ戦での先発のチャンス。塩谷は緊張するはずの初戦で、ピッチ上で最も輝きを放った。先輩のDF森重真人のカバーリングや、前線の動きだしを待ちながらスペースにロングパスを送り込んだ場面もあった。長旅でコンディション不良のジャマイカながら、堂々とした振る舞いを見せた。

「塩谷は完璧だった」  

アギーレ監督もそう激賞した、ジャマイカ戦開始前、本田は塩谷にこう語りかけたという。 「普段持っていること、できていることを100とすれば、きょうはそのもうちょっと下でもいい。硬くならずに普段やっていることをやればいいから」

全文はソース元で


引用元 : http://zasshi.news.yahoo.co.jp/article?a=20141012-00010001-soccermzw-socc

風貌ソックリ!“金狼兄弟”本田&塩谷、サッカー王国撃破へ! (1/3ページ) - サッカー - SANSPO.COM(サンスポ)

10-13,14 hon2

サッカー日本代表・シンガポール遠征(12日、シンガポール)14日の国際親善試合・ブラジル戦に向けて、当地で初練習を行った。午前中はFW本田圭佑(28)=ACミラン=がDF塩谷司(25)=広島=と青空会談し、右サイドの連係を確認。金髪ホットラインでサッカー王国を撃破するつもりだ。脳振とうで離脱したMF香川真司(25)=ドルトムント=に代わり、左MFは田中順也(27)=スポルティング=の先発が濃厚となった。午後は雷雨のため室内で調整した。

全文はソース元で


引用元 : http://www.sanspo.com/soccer/news/20141013/jpn14101305030003-n1.html

【本田、”金狼兄弟”の塩谷に日本代表キャプテンとしての気遣い「硬くならずに普段やっていることをやればいい」◆みんなの反応・感想◆】の続きを読む

日本代表デビュー飾ったDF塩谷司「継続していくことが課題」 – サッカーキング

10-11,14 sio2

キリンチャレンジカップ2014が10日に行われ、日本代表とジャマイカ代表が対戦。16分に記録されたオウンゴールが決勝点となり、1-0で日本が勝利を収めた。ハビエル・アギーレ監督下での初勝利となった。  

サンフレッチェ広島に所属するDF塩谷司は、初招集で初先発となった同試合は「試合に入るまでは緊張もありました」とするも「いざ笛が鳴って試合が始まってみると思ったより緊張もなくて、前半はちょっとまだ硬かったと思いますけど、後半は縦パスだったり良さを出せたと思います」とコメントした。  

初めて代表でのプレーを経験し「球際の強さだったりゲーム全体のスピードとかはやっぱり今まで経験したことないレベルだった」と振り返った。その中でも安定したプレーを見せた塩谷だが「1試合だけでは、自分の評価にはつながらないと思うんで、これを継続してどれだけ続けて行けるかが、自分のこれからの課題だと思いました」と代表定着に意欲を見せている。  

守備については、持ち前の攻撃参加を抑えて「守備のバランスっていうのをイメージしていた」と明かしており「前の選手がプレッシャーにいってたんで、くさびのボールが狙いやすかった」と感想を語った。さらに、スピードのあるジャマイカの選手との対戦で負けるシーンがなく「手ごたえはあったと思います」とコメント。しかし「これが世界のトップレベルって訳ではない」として「まだまだ満足せずにもっともっと上の世界に出てやっていきたいと思いました」と意気込んでいる。  

後半には攻撃参加ができた場面もあり、塩谷は「ああいうところをもっと試合中に出して行けたらなと思った」と振り返っており、「あの場面ぐらいだったかな。そういうのをもっともっと増やせれたらいいと思います」と持ち味を出すことを誓った。

全文はソース元で


引用元 : http://www.soccer-king.jp/news/japan/national/20141011/240724.html?view=more

【アギーレ、日本代表デビューのDF塩谷に「パーフェクトだった」とジャマイカ代表戦完封に貢献を賞賛!!中盤でのプレーもみたい◆みんなの反応・感想◆】の続きを読む

アギーレJ初勝利、ジャマイカを完封…ゲーム支配もOGの1点止まり – サッカーキング

10-10,14 jap vs jam6

キリンチャレンジカップ2014が10日に行われ、日本代表とジャマイカ代表が対戦した。  

ハビエル・アギーレ監督体制になり、初陣となった9月2連戦はウルグアイ代表に0-2、ベネズエラ代表に2-2と勝利を手にできなかった日本代表。ジャマイカ戦ではGKに西川周作を先発させ、DFラインは左から長友佑都、森重真人、代表初招集の塩谷司、酒井高徳が並ぶ。アンカーに細貝萌、インサイドハーフはアギーレジャパン初招集の香川真司とベネズエラ戦で1得点の柴崎岳が入り、前線は同じくベネズエラ戦1得点の武藤嘉紀、岡崎慎司、主将の本田圭佑が先発となった。  

序盤からボールを支配する日本は6分、ゴール左の位置でFKを獲得すると、本田が直接狙ったが、ゴール右へのシュートはGKライアン・トンプソンが弾き出した。15分には香川がゴール正面から強烈なロングシュートを打ったが、わずかにゴール左にそれた。

終盤、日本は長友に代えて太田宏介、香川に代えて田口泰士を相次いで投入し、ピッチに立たせる。90分にはショートコーナーから太田のクロスに小林がヘディングで合わせたが、ボールはクロスバーの上へ。スコアは結局最後まで動かず。1-0で日本が勝利した。

日本は14日、シンガポールでブラジル代表と対戦する。

【スコア】
日本代表 1‐0 ジャマイカ代表
【得点者】
1‐0 16分 オウンゴール(ノスワーシー)(日本)

全文はソース元で


引用元 : http://www.soccer-king.jp/news/japan/national/20141010/240670.html?view=more

【【スタッツ・動画】アギーレジャパン初勝利!!ジャマイカを完封で日本代表がゲームを支配も決定力不足の課題・・・[ハイライト]◆みんなの反応・感想◆】の続きを読む

アギーレJ初勝利なるか ジャマイカ戦に香川、武藤、西川ら先発 | ゲキサカ[講談社]

10-10,14 ja

日本代表は10日、キリンチャレンジ杯でジャマイカ代表と対戦する。午後7時25分のキックオフに先立ってスターティングメンバーが発表され、MF香川真司、FW本田圭佑、FW岡崎慎司らが名を連ねた。  

アギーレジャパン3戦目で初勝利を目指す一戦。FW武藤嘉紀が代表初先発で左ウイングに入り、岡崎は3トップの中央で先発する。中盤は香川とMF柴崎岳がインサイドハーフで、アンカーにMF細貝萌。9月の代表戦でアンカーを務めたMF森重真人はセンターバックに入り、代表初選出で先発デビューとなるDF塩谷司とコンビを組む。GKは西川周作が6試合ぶりの先発でアギーレジャパン初先発となった。

<出場メンバー>
[日本代表]
先発
GK 12 西川周作
DF 5 長友佑都
DF 16 塩谷司
DF 3 酒井高徳
MF 13 細貝萌
MF 6 森重真人
MF 10 香川真司
MF 7 柴崎岳
FW 9 岡崎慎司
FW 4 本田圭佑
FW 14 武藤嘉紀


控え
GK 1 川島永嗣
GK 23 権田修一
DF 2 水本裕貴
DF 21 太田宏介
DF 20 西大伍
DF 15 鈴木大輔
MF 8 田中順也
MF 22 田口泰士
MF 17 森岡亮太
FW 18 ハーフナー・マイク
FW 19 小林悠
FW 11 柿谷曜一朗


監督
ハビエル・アギーレ

全文はソース元で


引用元 : http://web.gekisaka.jp/news/detail/?149051-149051-fl

【【スタメン発表】香川、武藤、西川、塩谷が先発に!!日本代表vsジャマイカ代表戦◆みんなの反応・感想◆】の続きを読む

5バック導入!新生アギレ・ジャパン、8・28メンバー発表!! (サンケイスポーツ) - Yahoo!ニュース

7-31,14 ja@

日本代表のハビエル・アギレ新監督(55)が、初陣となる9月5日のウルグアイ戦(札幌ド)、同9日のベネズエラ戦(日産ス)のキリンチャレンジ杯2試合に向けたメンバー発表会見を8月28日に予定していることが30日、分かった。メキシコ・メディアには戦術面に言及し、5バックを導入する考えを明言。メンバー構成が一気に変わる可能性も出てきた。

構成は大きく変化する可能性が出てきた。アギレ監督がメキシコのサイト「メディオ・ティエンポ」で、戦術面に初めて言及。「メキシコ人と日本人は体格が似ている。5人のディフェンスラインで守ってボールを奪い、そして攻める。そういうサッカーをやるアイデアがある」と5バックの導入構想を明かしたのだ。

4-2-3-1布陣での攻撃サッカーを掲げていたザック・ジャパンからの大変革となる。初陣こそ前任者の流れを引き継ぐ可能性もあるが、塩谷(広島)、槙野(浦和)、鈴木大(柏)ら所属クラブで3バックをこなすDF陣や、MF細貝(ヘルタ)ら守備力のあるボランチが台頭する可能性は高い。

ブラジルW杯では5バックを導入したメキシコ、オランダ、アルゼンチン、チリ、コスタリカの全5カ国が16強に進出した。堅守速攻をベースに攻撃的な左右ウイングを置くことで、守備を安定させながら縦へのスピードを加えられる結果重視の戦術だ。

アギレ監督は「日本のサッカーはスピードと技術に優れるが、したたかさに欠ける。ラテンのずる賢さを伝えたい」と意図を説明した。

全文はソース元で


引用元 : http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20140731-00000501-sanspo-socc

【アギーレジャパンは5バックを使う!!細貝などが重用されるか!?ウルグアイ戦メンバーは8/28発表◆みんなの反応・感想◆】の続きを読む

このページのトップヘ