スパねこ ~スパイクを履いたねこ~

海外でプレーしている日本人サッカー選手の情報を取り上げるサイトです。ニュース、試合に対する独自の視点で管理人がコメントをしています。また、独自の記事も配信します。コメント欄でディベートを楽しみましょう。

八百長疑惑

FIFA幹部「汚職逮捕」で噴出 日韓W杯「韓国4位」八百長疑惑 (NEWS ポストセブン) - Yahoo!ニュース

日韓W杯の韓国代表の「八百長疑惑」も明らかに!?FIFA幹部の逮捕の影響か

スイス・チューリッヒの静謐(せいひつ)な湖畔が突如喧騒に包まれた。5月28日、米司法省の依頼を受けたスイス当局がFIFA(国際サッカー連盟)の幹部7人を贈収賄や資金洗浄の疑いで逮捕した。不正資金の総額は現時点で約1億5000万ドル。捜査の進捗が望まれるなか、“あの疑惑”の解明を望む声まで出始めた。  

〈きっと2002年ワールドカップについても賄賂が明らかになるだろう〉  

FIFA幹部の逮捕翌日、イタリア紙「コリエレ・デッロ・スポルト」は、こんな疑義を呈した。記事の意味するところは、日韓W杯、決勝トーナメント1回戦の韓国対イタリアにおける“疑惑の判定”の真相究明である。  

韓国代表の悪質なスライディングが相次いでも笛はならない。そして1対1で迎えた後半アディショナルタイム、イタリアの10番・トッティーがシミュレーション(審判を欺くプレー)をとられ、逆に退場に。劣勢となったイタリアはその後、延長戦で力尽き、韓国の安貞桓(アンジョンファン)が劇的ヘディングで決勝点を挙げた。  

韓国寄りのジャッジは、ホームコートアドバンテージと呼ぶには余りあった。その後、主審のエクアドル人のバイロン・モレノ氏が違法薬物売買で逮捕されたことと相俟って、憶測を呼んだ。審判は買収されていたのではないか。大会を盛り上げるために開催国を勝たせたに違いない。  

今回の伊紙報道は、FIFAの不正捜査が進めば、2002年の疑惑の解明も進むと報じる。イタリアの政治家・ラファエル・ラヌチは「日韓W杯で私たちが提起した疑惑が、今回の事件を通じて事実ということが明確になった」とまで語った。同様に、韓国への疑義を報じた国がもう1か国。やはり同大会準々決勝で韓国に敗れたスペインである。  

この試合、優勢に進めていたスペインは、2度ネットを揺らすもゴール判定ならず。最初は、その前段にファウルがあったとして無効になり、次は、ゴールに直結するセンタリングを上げた選手がラインを割っていたと判定された。  

スペインスポーツ紙「マルカ」(5月28日付)は、〈(今回逮捕された)ジャック・ワーナー副会長が日韓W杯の不公平な判定の中心人物である〉と報じた。  

記事によればワーナー氏は、同試合でエジプト出身の主審、アール・ガンドゥル氏を直接指名。さらに副審は、ワーナー氏と同じ出身国のマイケル・ラグナス氏だった。このラグナス氏が、スペインの二得点を「幻のゴール」にした張本人だと綴られる。  

全文はソース元で

引用元 : FIFA幹部「汚職逮捕」で噴出 日韓W杯「韓国4位」八百長疑惑 (NEWS ポストセブン) - Yahoo!ニュース

【日韓W杯の韓国代表の「八百長疑惑」も明らかに!?FIFA幹部の逮捕の影響か】の続きを読む

「メキシコなら無罪だ」、「契約金は全額返すべき」。アギーレ氏を巡る地元の喧々諤々(三浦勝夫) - 個人 - Yahoo!ニュース

2-13,15 mex

メディアも元選手もバックアップハビエル・アギーレ前日本代表監督に対する地元メキシコの報道は八百長容疑発覚後は何となく「今はあまり触れたくない」といったニュアンスに感じられた。それでも解任が発表されると、波風が立ってきた印象が否定できない。テレビでは正面切ってメインテーマとして扱う番組も出てきた。

解任発表直後、ESPNのスペイン語チャンネルESPNデポルテスの人気番組「フットボール・ピカンテ」(メキシコシティで製作)では5人のコメンテーターの一人、元スター選手でメキシコ代表監督も務めたウーゴ・サンチェスがコメント。「モラル、行儀のよさを重視するのが日本人の習慣。彼らの文化に照らし合わせると、疑いがある人物が代表を指揮するのは危険だと判断したんだ。もしメキシコで同じ問題が発生したら、裁判で時間をゆっくりかけて何も起きなかったようになる。でも日本やスペインではそう行かなんだ」と自論を展開。同席した他のコメンテーターからも驚きの声が上がった。

他の出席者も「裁判でとことん戦うべき」という見解が主流。そのケースは「我々は全面的に支持する」と強調。これに呼応するように現メキシコ代表監督ミゲール・エレラもテレビ・インタビューで「(告発状受理は)とても悲しい出来事だけど、ハビエルは解決能力がある男だから、必ず無実を証明するだろう。(アジア杯の)準決勝で負けたって気にすることはない。日本の協会は圧力をかけたけど、彼は有能だし、仕事にストレートに取り組む人間だから、きっとこの苦境を乗り越えるはずだ。彼は何も(悪いことは)やっていない」とエールを送った。

氏の人柄なのか、アギーレ氏に近かった人間ほど解任のニュースに驚きを隠せない。元メキシコ代表ディフェンダーで、アギーレ監督の下、クラブ(パチューカ)、代表そしてリーガのオサスナでプレーしたマヌエル・ビドリオ(現テコス・グアダラハラ=メキシコ2部の監督)は「初めて聞いた時はビックリした。今は問題のプロセスの段階だから、何も口をはさめない。個人的には彼は何も関与していないと思う。さて、どうなるか?」と静観する様子だ。

9日(日本時間10日)メキシコの2大スポーツ紙のひとつ「レコード」は同じくパチューカでプレーし、アギーレ氏の薫陶を授かったアルゼンチン人でメキシコに帰化して代表選手になったガブリエル・カバジェロのインタビューを掲載。「正直に言って、彼は物事に真摯に対処する誠実な人間だから、曲がったことに首を突っ込むとは思えない。状況は難しいけど、ハビエルは起こったことをすべて法廷で話すことが重要だ」と師匠を擁護する発言。そして「彼の口座に入金があったのか、それとも彼が相手チームに振り込んだのかもはっきりしないうちに事態は暗転した。その事実を解明するべきだ」と続ける。

レコードのライバル紙、老舗の「エスト」は風刺漫画でアギーレ問題を報道。サポーター風の男が「ここから出て行って!俺は家が汚くなるのがきらいなんだよ」と訴える。また同紙にも寄稿し、テレビで番組を持っているベテラン記者フェルナンド・シュワルツは「日本協会の解任通知は悲しむべきことだけど、チーム(日本代表)の選択肢は、それしかなかった」とツイッターで発信している。

ちなみに前記テレビ番組「レプブリカ・・・」で視聴者に「今、アギーレ氏は真っ先に何をすべきか?」と問いかけたところ54%が「契約金を全部返却すべき」と回答している。これだけはまともに思えた。

全文はソース元で


引用元 : http://bylines.news.yahoo.co.jp/miurakatsuo/20150210-00042934/

【アギーレの代表監督解雇に「メキシコなら無罪だ」「契約金は全額返すべき」と地元民の声】の続きを読む

イタリアで八百長疑惑 コンテ代表監督ら130人を検査対象に (スポニチアネックス) - Yahoo!ニュース

2-12,15 kon

イタリアの検察は9日、八百長疑惑について4年間調査した結果、同国代表のアントニオ・コンテ監督(45)を含む130人を正式に捜査対象とすることを明らかにした。  

捜査は10~11年シーズンのセリエBや同国3部、イタリア杯などで八百長があったとの告発を受けたもの。

全文はソース元で


引用元 : http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20150211-00000063-spnannex-socc

【イタリア代表監督のコンテが八百長疑惑 130人が捜査対象に】の続きを読む

新事実!八百長監視機関、日本協会にアギーレ監督の休養勧告!! (サンケイスポーツ) - Yahoo!ニュース

1-31,15 agi

サッカーのスペインリーグでの八百長に関与した疑いで同国検察当局に告発されている日本代表のハビエル・アギーレ監督(56)について、国際サッカー連盟(FIFA)と契約してW杯にも目を光らせる世界的な八百長監視機関が日本サッカー協会に対し、活動の一時停止を忠告していたことが30日、分かった。スペイン紙で2月にも告発が受理されると報じられる中、日本協会は厳しい対応を迫られることになった。  

約1カ月のバカンスのため、日本を後にしたアギーレ監督。八百長疑惑の発信地で、自宅のあるスペインで過ごす指揮官について、権威ある専門家が忠告を行っていた。  「問題が完全にクリーンになるまでは活動しないほうがいい」  

国際サッカー連盟(FIFA)と契約する八百長監視機関の関係者が、日本サッカー協会の幹部にそう進言していたことが判明。豪州でアジア杯が開催される中、非公式ながら“休養勧告”がなされたという。  

FIFAは八百長監視機関の「EWS社」(本部・チューリヒ)、「フェーダーベット社」(本部・ブリュッセル)と契約。両社はブックメーカー(賭け屋)やカジノなどと提携し、独立法人として各国の試合における掛け率の変動などを24時間体制で監視している。日本協会も2011年にEWS社と契約を結んでいる。  

アギーレ監督が告発された11年5月のスペインリーグの試合での疑惑は、当時指揮していたサラゴサの1部リーグ残留をめぐる金銭の授受や、直後の倒産が計画的なものでなかったかが主な争点となっている。計8万5000ユーロ(約1170万円)とされる同監督の銀行口座への出入金記録などが調査対象で、賭博とは関係ない。

全文はソース元で


引用元 : http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20150131-00000500-sanspo-socc

【八百長監視機関、日本協会にアギーレ監督の休養勧告!?】の続きを読む

アギーレに八百長疑惑の全責任をなすりつけ? (東スポWeb) - Yahoo!ニュース

1-30,15 agi

八百長疑惑で告発された日本代表ハビエル・アギーレ監督(56)が窮地に追い込まれそうだ。現在はスペイン検察当局による告発状がバレンシア裁判所で受理されたかどうか確認されておらず、日本サッカー協会は当面続投の方針を示している。本人もさらなるチームの強化に意欲を見せているが、現地ではアギーレ監督を巡って不穏な動きが出てきている。

スペイン1部サラゴサ時代の八百長疑惑で同国検察庁から告発されたが、バレンシア裁判所による告発受理はこの日までに確認されていない。ただ、現地では受理されているとの報道がある。そうなれば2月に裁判所に出頭する予定で、今後の見通しは極めて不透明だ。それでも、本人はロシアW杯アジア1次予選に向けて「6月からしっかり戦っていきたい」と語るなど今後の指揮に強い意欲を見せている。

しかしそんな思いとは裏腹に、アギーレ監督を巡る状況は今後さらに厳しさを増しそうだ。

「シロかクロかは別にして、アギーレが“スケープゴート”にされる可能性はある。選手側はなんとか責任を逃れようと口裏を合わせている動きが実際にあって、フロントや監督にすべて押しつけようとしていると言われている」とは、スペイン事情に精通するJクラブ関係者。

スペイン検察庁はアギーレ監督のほかサラゴサ幹部や両チームの選手など当該試合の関係者計41人を告発したが、立場によって利害関係が異なり、それぞれがそれぞれの主張を展開している。

そのなかでサラゴサの選手たちは一枚岩になって「選手は誰も何も知らない。クラブと監督に聞いてくれ」などと同じような内容を述べているという。試合で指揮を執ったアギーレ監督をスケープゴートにすることで、疑惑の目を少しでも自分たちからそらせたいとの狙いが垣間見える。

また、当時残留争いをしていたサラゴサはチーム状態が最悪だった。アギーレ監督と選手の対立があったこともあり、そうした遺恨も背景にあるとみられる。

全文はソース元で


引用元 : http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20150130-00000023-tospoweb-socc

【アギーレに八百長疑惑の全責任を選手たちがなすりすけ?】の続きを読む

【W47】セルジオ越後、アギーレ監督の進退を斬る「アジアカップの結果にかかわらず解任へと動くべき」 セルジオ越後氏が語る、アギーレ監督を解任すべき理由 | Walker47 [ウォーカーフォーティセブン]

アジアカップが開幕。ブラジル・ワールドカップ後、最初のビッグトーナメントとなるわけだけど、今のところはまだ、アギーレ監督の八百長問題が注目されているくらいで、世間での盛り上がりは乏しいと感じるね。決勝トーナメントに進出し、実力的に拮抗している相手と戦うようになってようやく視聴率も上がってくるのだろう。 協会としては、ぜひとも結果、つまり優勝という栄冠をつかみ、アギーレ問題における周囲の雑音を黙らせたいという気持ちだろう。

けれど僕は、このアジアカップの結果で監督の進退云々が問われることはないと思っている。中長期的な強化を考えた場合に、ここでノルマを課してもしょうがないし、また結果を出したからといって彼の疑惑が晴れるわけではない。

アギーレ監督の進退に関して言えば、アジアカップの結果どうこうではなく、大会が終われば速やかに解任の方向に動くべきだと思っている。クロかどうかも分からない人間に判断を下すのはナンセンスだ、という意見も聞こえてくるけど、告発されてしまった以上、例えば裁判で召喚されれば、日本代表のスケジュールに関係なくスペインに飛ばなければならない。もし大事なW杯予選の最中にそれがあったらどうする。いちいち代行監督を立てなければいけないのだろうか。

全文はソース元で


引用元 : http://www.walker47.jp/article/detail/1_54b345018da81

【セルジオ越後「アギーレをアジア杯の結果に関わらず解任すべき」】の続きを読む

まさかの再登板?ザッケローニ氏が“アギーレ後任”最有力候補に (東スポWeb) - Yahoo!ニュース

1-18,15 zac

まさかの再登板か。八百長疑惑での告発を受理されたサッカー日本代表ハビエル・アギーレ監督(56)について、日本サッカー協会の大仁邦弥会長(70)は15日、アジアカップ(オーストラリア)後の続投を明言しなかった。いよいよ解任の機運が高まっており、後任に日本人指導者の待望論が出ているなか、意外にも前日本代表監督のアルベルト・ザッケローニ氏(61)が最有力候補として急浮上している。その理由とは――。  

アギーレ監督は、スペインのサラゴサ監督時代の八百長疑惑で検察当局から告発されていたが、バレンシア裁判所がこれを受理したと報道された。この件について、大仁会長は15日に会見を開き「重く受け止めないといけない」と話したうえで、アジアカップ後にも「協会の考えや対応を説明する」との考えを示し、指揮官の続投を明言しなかった。  

現在戦っているアジアカップで不本意な結果に終わった場合はもちろん、2連覇を達成しても解任など厳しい判断を迫られる可能性は残る。そこで焦点となるのは後任人事だ。日本サッカー界を背負う代表監督を誰に任せるのか。その有力候補として前任のザッケローニ氏が急浮上している。  

公認資格を持つ選手代理人は「ザッケローニがいるじゃないか。今の代表メンバーはザックジャパンのメンバーがほとんどだし、特徴も知っている。6月に始まる(ロシア)W杯アジア予選の戦い方もわかっている。時間がないなかで、新たな監督を探すよりも、フリーなんだし、協会も適任と考えているだろう」。  

これまで後任監督について、日本人が有力視されてきた。Jクラブ関係者が「コミュニケーションに支障がないし、代表イレブンの特徴やプレースタイルを把握している」と指摘したように、周囲から待望論も出ていた。

全文はソース元で


引用元 : http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20150118-00000007-tospoweb-socc

【ザッケローニが”アギーレ後任”最有力候補?再び日本代表監督に】の続きを読む

セルジオ越後氏、八百長告発受理で「協会はアギーレを切るだろうね。トカゲの尻尾切り」 | サッカーキング

1-17,15 agi

AFCアジアカップ オーストラリア2015のグループリーグ第2節が16日に行われ、イラクと日本が対戦した。日本が前半に本田圭佑のPKで先制すると、スコアはその後動かず、1-0で勝利。グループ2連勝を飾った。  

試合後に『サッカーキング』の取材に応じたサッカー解説者のセルジオ越後氏は、スペイン検察から告発された件が受理されたハビエル・アギーレ監督の八百長問題に言及。「問題を先送り、先送りにしていてこうなった。協会はアジアカップの結果に関わらずアギーレを切るだろうね。それで、すぐに後任の話にして、自分たちの責任の話はうやむやにするんじゃない?トカゲの尻尾切りだよ」と、日本サッカー協会の姿勢を批判。

全文はソース元で


引用元 : http://www.soccer-king.jp/news/japan/national/20150116/272051.html

【セルジオ越後氏「八百長告発受理でアギーレを協会は切るだろう」】の続きを読む

アギーレ監督の告発受理報道も、主将長谷部「選手に特に変化はない」 | サッカーキング

1-16,15 hase

アジアカップを戦う日本代表は15日、イラク代表戦を前にブリスベンで前日練習を行った。練習後、フランクフルト所属のMF長谷部誠が記者団の取材に応えている。  

スペイン紙『マルカ』が14日に、バレンシア裁判所が当時のチームを率いていたハビエル・アギーレ監督を含む41名とサラゴサに対する告発を受理したと報じた。これについて問われた長谷部は「チームの雰囲気に変わりはないです」と、選手たちの様子を明かした。  

最初にアギーレ監督の問題が浮上した際に行った、選手だけのミーティングも今回は行っていないとして、「何か選手の中で変化があったら、そういうのは必要かもしれないですけど、今のところそういうのはまったくないので」と、選手に動揺が広がるような状況ではないと答えた。

渦中のアギーレ監督についても「監督は、日本での合宿が始まる前にみんなの前で話して、今後はこの話はしないということですね」と述べ、大会期間中は問題については触れないことを予想した。

全文はソース元で


引用元 : http://www.soccer-king.jp/news/japan/national/20150115/271613.html

【長谷部、アギーレの告発受理も「日本代表選手に特に変化はない」】の続きを読む

アギーレ監督後任は日本人有力…長谷川、森保氏ら ピクシー人気も (スポニチアネックス) - Yahoo!ニュース

1-16,15 jap

八百長疑惑の渦中にいる日本代表のハビエル・アギーレ監督(56)がアジア杯をもって解任されることが決定的となった。

今後の日本代表は一気に新体制へと動きだす。日本協会は既に後任人事に着手、協会内部には日本人監督を推す声が多いという。現役のJ1クラブ監督と契約するにはハードルもあるが、実績面ではG大阪の長谷川監督、広島の森保監督、名古屋の西野監督らが候補。もちろん外国人監督の可能性もあり、元名古屋監督のストイコビッチ氏の人気が根強いが、レッドスター会長時代の金銭トラブルがマイナス材料という見方もある。

全文はソース元で


引用元 : http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20150116-00000006-spnannex-socc

【アギーレ監督後任人事?日本人の長谷川、森保氏らが有力。ピクシー人気も】の続きを読む

このページのトップヘ