スパねこ ~スパイクを履いたねこ~

海外でプレーしている日本人サッカー選手の情報を取り上げるサイトです。ニュース、試合に対する独自の視点で管理人がコメントをしています。また、独自の記事も配信します。コメント欄でディベートを楽しみましょう。

久保建英

「ここにメッシ2世がいた!」久保建英がフランス相手に決めたゴールに伊メディア興奮! (theWORLD(ザ・ワールド)) - Yahoo!ニュース


伊メディア「久保建英はメッシ2世だ」フランス相手に見せたドリブルシュートに興奮【ハイライト動画】

バルセロナから日本へ戻ってきても、久保建英(14)は別格のままだ。

久保はフランスで開催されたヴァル・ドゥ・マルヌU-16大会に日本代表選手として出場。14歳の久保にとって周りはほとんどが先輩であり、外国人選手は体も大きい。その中でも久保のテクニックは異彩を放ち、フランス戦では細かいタッチのドリブルから中へ切れ込んで左足シュートを決めてみせた。体の大きいフランス人DFが縦に横にと翻弄される姿はまさにバルセロナFWリオネル・メッシを思わせる。

このプレイを伊『ガゼッタ・デロ・スポルト』は動画で紹介。「ここにメッシ2世がいた」と久保のプレイを称えた。同メディアは久保のスラロームがメッシに似ていると伝えており、左足のドリブルからシュートへと繋げる流れはメッシそのものだ。


全文はソース元で

引用元 : 「ここにメッシ2世がいた!」久保建英がフランス相手に決めたゴールに伊メディア興奮! (theWORLD(ザ・ワールド)) - Yahoo!ニュース

【伊メディア「久保建英はメッシ2世だ」フランス相手に見せたドリブルシュートに興奮【ハイライト動画】】の続きを読む

【U-15日本代表】17-0からでは伝わらない真実 初戦5得点の久保建英が先発の座を掴むまで (SOCCER DIGEST Web) - Yahoo!ニュース

久保建英が日本でプレーし”進化”!代表先発の座を掴むために成長した部分とは

日本が2大会ぶりのU-17ワールドカップ出場を懸けて戦うU-16アジア選手権の一次予選が9月16日に開幕。大会に臨んだU-15日本代表は、初戦で久保建英の5得点、宮代大聖の3得点などで17-0と圧勝している。元バルセロナユースの久保が注目を集めるチームだが、一体U-15日本代表とはどのようなチームなのか。

今年に入って日本協会は各世代代表のベクトルを揃えようとしているが、そこに久保が育ったバルセロナのカラーは薄い。基軸としたのは攻守の切り替えが素早く、球際で戦い、果敢にゴールを狙う姿勢を継続すること。8月の合宿ではブラインドサッカーを体験させ、「チームメートへの思いやりを持つことや、サッカーへ取り組む姿勢を大事にしてほしい」(森山監督)とメッセージを送った。  

そうしたベースの上に、「武器を持て」と強調するのが森山監督のスタイルだ。「システムなんて関係ない」と語る猛将の下で、2000年生まれ以降の選手で構成される“00ジャパン”は構築されてきた。  

平川も宮代も当初はハードワークに物足りなさを抱え、指揮官から徹底して「戦え」という要求を受けてきた。久保もまた「ゴール」という部分では傑出した個性を示しつつも、守備面ではウィークポイントが多く、当初は専ら控え組で起用されていた。

しかし、約半年を経て状況は変わった。FC東京U-15むさしの京増雅仁コーチは「代表で指摘されたことで、本人もすごく意識するようになった」と語るように、久保は守備への意識と意欲が劇的に向上。帯広で行なわれた日本クラブユース選手権(U-15)では勘の良い位置取りと球際での負けん気を見せた。守備で「利いている」と思わせる時間帯がしばしばあり、素直に驚かされた。
 
そんな久保がU-15代表で主に右サイドハーフとして先発を掴んだのも自然な流れだった。努力と吸収力で欠点を補い、ポジションを勝ち取ったのである。誰に対しても椅子の用意されていないチームにあって、自分で椅子を組み立てたわけだ。
 
取材・文:川端暁彦

(※『サッカーダイジェスト』2015年9月24日号より)

全文はソース元で

引用元 : 【U-15日本代表】17-0からでは伝わらない真実 初戦5得点の久保建英が先発の座を掴むまで (SOCCER DIGEST Web) - Yahoo!ニュース

【久保建英が日本でプレーし”進化”!代表先発の座を掴むために成長した部分とは】の続きを読む

エース久保が圧巻5ゴール! U-15日本代表が怒濤の大量17得点でモンゴルに完勝 (フットボールチャンネル) - Yahoo!ニュース

久保建英が5ゴールの大暴れ!U-15日本代表がモンゴル相手に17得点の圧勝

U-15日本代表は16日、「AFC U-16選手権インド2016予選」の初戦となるU-15モンゴル代表との試合を迎えた。“00ジャパン”にとって初の公式戦となった試合は、エースの久保建英(FC東京U-15むさし)が5得点を挙げる活躍を見せ、17-0とモンゴルに完勝した。  

試合は前半7分、瀬古歩夢(セレッソ大阪U-15)のPKで先制に成功すると、そこから日本が圧巻のゴールショーを見せる。2分後には久保が追加点を挙げることに成功。  

圧倒的に格下のモンゴルが相手とはいえ、圧巻のパフォーマンスを見せた日本。その中でも際立っていたのは、前半だけで4ゴールを挙げた元バルセロナの久保だった。先制点を奪った直後の追加点、FKでの直接ゴールなど日本のゴールラッシュを牽引した。  

その後、平川と宮代もそれぞれハットトリックを達成するなど、結局試合は、17点差をつけて、日本がモンゴルを終始圧倒する形で勝利し、20日の香港戦へ向けて絶好のスタートを切った。

全文はソース元で

引用元 : エース久保が圧巻5ゴール! U-15日本代表が怒濤の大量17得点でモンゴルに完勝 (フットボールチャンネル) - Yahoo!ニュース

【久保建英が5ゴールの大暴れ!U-15日本代表がモンゴル相手に17得点の圧勝】の続きを読む

元バルサ久保建英が4戦連発! U15代表はタイ遠征4連勝で有終の美を飾る (フットボールチャンネル) - Yahoo!ニュース

久保建英、U-15日本代表で4戦連発!タイ遠征でU-18ら相手に4連勝

U-15日本代表は29日、U-18 SCG ムアントン・ユナイテッドに5-1で快勝し、4連勝でタイ遠征を締めくくった。元バルセロナユースでFC東京U-15むさしに所属するFW久保建英(14)は、4試合連続ゴールを挙げ、チームの勝利に貢献した。  

U-15日本代表は、今回の遠征でU-16タイ代表、U-18バンコクグラスFC、U-18チョンブリFC、そしてU-18 SCG ムアントン・ユナイテッド相手に4連勝し、急成長する東南アジアの新興国チームに力の差を見せつけた。なお、同代表の次回遠征は、8月下旬に国内でのトレーニングキャンプを予定している。

全文はソース元で

引用元 : 元バルサ久保建英が4戦連発! U15代表はタイ遠征4連勝で有終の美を飾る (フットボールチャンネル) - Yahoo!ニュース

【久保建英、U-15日本代表で4戦連発!タイ遠征でU-18ら相手に4連勝】の続きを読む

U-15代表遠征メンバー入りの元バルサ久保建英は香川真司タイプ? (webスポルティーバ) - Yahoo!ニュース

元バルサの久保建英は香川真司に似ている!?【動画あり】

7月20日からタイ遠征を行なうU-15日本代表(2017年のU-17W杯出場を目指す)のメンバーが15日に発表され、FC東京U-15むさし所属の久保建英(たけふさ)も名を連ねた。

ご存知のように、名門バルセロナの下部組織で将来を嘱望されていた久保。だが今春、バルセロナが犯した移籍に関する規則違反により、18歳になるまで公式戦出場の道が閉ざされることが判明し、苦渋のすえに退団、そして日本への帰国を決断した。新天地として選んだのがFC東京の下部組織、FC東京U-15むさしだった。  

久保は5月31日に日本での公式戦デビューを果たすと、その試合でゴールを決めるなど、さっそく才能の片鱗を見せている。その一方、“最も有名な13歳のサッカー選手”“日本のメッシ”に報道が過熱、その悪影響も心配されていた。クラブ側もその点を考慮し、取材を制限するなど、久保とチームに落ち着いてサッカーに打ち込める環境を与える努力を続けている。  

7月11日に行なわれた関東クラブユースサッカー選手権(U-15)、湘南ベルマーレU-15小田原戦には右MFで先発。試合前は少し緊張しているようにも見えたが、キックオフと同時に、身長163cmと、この世代でもひときわ小柄な身体で広い範囲を動き回る。パス回しの中心になったり、前線でドリブル突破を仕掛けたり、右からのCKを任されたりと、すでにチームの一員として機能している様子が見られた。  

試合を撮影したカメラマンによると、「ボールを受ける前に周囲をよく見ていたり、極力ワンタッチでパスを回したりする姿は、どことなく香川真司を思わせました。ただ、ドリブル突破を試みても、前線に味方が少ないために相手に囲まれてボールを奪われるシーンもしばしば。このあたりの能力は、U-15代表など、周囲の選手のレベルが上がったときのほうが生かされるのかもしれません」とのこと。  


全文はソース元で

引用元 : U-15代表遠征メンバー入りの元バルサ久保建英は香川真司タイプ? (webスポルティーバ) - Yahoo!ニュース

【元バルサの久保建英は香川真司に似ている!?【動画あり】】の続きを読む

東京U15の13歳久保、デビュー戦いきなりゴール (日刊スポーツ) - Yahoo!ニュース

東京U-15の久保、デビュー戦でゴール 代表監督がプレーを評価

<サッカー関東U-15リーグ:東京U15むさし2-1横浜ジュニアユース>◇31日◇神奈川・マリノスタウン◇40分ハーフ

バルセロナを今春退団し、東京U-15むさし入りした「日本のメッシ」こと久保建英(13)が公式戦デビューし、名門・横浜ジュニアユースを相手にさっそく勝利につながるゴールを決めた。

全文はソース元で

引用元 : 東京U15の13歳久保、デビュー戦いきなりゴール (日刊スポーツ) - Yahoo!ニュース

【東京U-15の久保、デビュー戦でゴール 代表監督がプレーを評価】の続きを読む

U-15日本代表メンバー発表。FC東京U-15むさし加入の久保も招集 (フットボールチャンネル) - Yahoo!ニュース

U-15日本代表、FC東京むさしの久保建英も招集

日本サッカー協会(JFA)は29日、6月5日より韓国遠征を行うU-15日本代表メンバー24人を発表した。

バルセロナを退団し、先日FC東京U-15むさしへの加入が発表された久保建英も招集された。  U-15日本代表は、6月の韓国遠征、7月のタイ遠征、8月と9月の国内合宿を経て9月よりAFCU-16選手権を戦う。  

今回招集となったメンバーは以下の通り。

全文はソース元で

引用元 : U-15日本代表メンバー発表。FC東京U-15むさし加入の久保も招集 (フットボールチャンネル) - Yahoo!ニュース

【U-15日本代表、FC東京むさしの久保建英も招集】の続きを読む

FC東京加入の久保君。海外各紙も「日本のメッシ」を大きく報道 (フットボールチャンネル) - Yahoo!ニュース

久保君のFC東京加入、各国メディアが「日本のメッシ」を大々的に報道

FC東京の大金直樹社長は14日、バルセロナの下部組織を退団していたU-15日本代表の久保建英がFC東京U-15むさしに加入することを記者団に明かした。12日には登録が完了しており、17日から試合に出場できることもあわせて発表した。  

英紙『ミラー』、仏紙『レキップ』、ドイツ紙『ビルト』、スペイン紙『スポルト』らが報道。それぞれ「日本のメッシがFIFAの制裁によってFC東京に加入」と伝えている。  

また、スペイン『スポルト』を含む複数のメディアは久保にはイングランドのアーセナルやマンチェスター・シティが興味を抱いていると報じている。世界でも才能が注目されている久保だが、再び欧州クラブに移籍することはあるのだろうか。

全文はソース元で

引用元 : FC東京加入の久保君。海外各紙も「日本のメッシ」を大きく報道 (フットボールチャンネル) - Yahoo!ニュース

【久保君のFC東京加入、各国メディアが「日本のメッシ」を大々的に報道】の続きを読む

13歳日本代表の久保、東京下部U15むさしに加入 (日刊スポーツ) - Yahoo!ニュース

バルサの久保建英、FC東京下部むさしに加入!!「海外移籍への出口もしっかり」

バルセロナの下部組織に所属していたU-15日本代表MF久保建英(たけふさ、13)が、東京U-15むさしに加入することが決まった。東京の大金直樹社長(48)が14日に明かした。 【写真】「日本のメッシ」13歳久保、飛び級でU15選出  

この日までに日本サッカー協会への登録が完了し、17日の関東リーグから出場が可能となった。同社長は「日本代表として(20年東京)五輪で、背負って立つようになってほしい」と、成長を願った。  

将来的な海外挑戦について、同社長は「気持ちはあると思う。ずっと海外でやっていたわけだし、より強いのではないか。クラブとしては、(東京への)入り口もそうだけど出口もしっかりやっていきたい」と、含みを持たせた。

全文はソース元で

引用元 : 13歳日本代表の久保、東京下部U15むさしに加入 (日刊スポーツ) - Yahoo!ニュース

【バルサの久保建英、FC東京下部むさしに加入!!「海外移籍への出口もしっかり」】の続きを読む

またも日本人天才少年に影響? バルセロナに続いてレアル&アトレティコ・マドリーに1年間の補強禁止処分か (GOAL) - Yahoo!ニュース

中井君にも影響か!?レアルとアトレティコに1年間の補強禁止処分の可能性!!

スペインのラジオ局『カデナ・セール』の有名番組“ラルゲーロ”は、レアル・マドリーとアトレティコ・マドリーが未成年の選手獲得・登録に関する規定に違反したとして、FIFAから補強禁止処分を下される見込みであることを報じた。

“ラルゲーロ”によれば、FIFAはレアル・マドリーとアトレティコの今夏及び、次の冬の移籍市場での補強を禁止する意向であるという。レアル・マドリーは今季にMFマルティン・ウーデガルト、MFマルコ・アセンシオ、MFルーカス・シウバ、DFダニーロの獲得を決めているが、同番組はそれが補強禁止処分を見込んでの動きだったことを報道。一方アトレティコは冬の移籍市場でFWフェルナンド・トーレス、MFカニを引き入れるにとどまっている。

また、この報道を取り上げたスペイン『アス』は、レアル・マドリーの未成年の選手獲得・登録に関する規定に違反したケースとして、1月に報道した記事を改めて紹介。そこに記されているのはT. N.のイニシャル、つまりはレアル・マドリーの下部組織に在籍する日本人の中井卓大くんである。現在11歳の中井くんは、9歳の頃にレアル・マドリー練習場で行われたチャレンジカップに参加したことをきっかけに、レアル・マドリーに加わっていた。

『アス』は当該記事で、レアル・マドリーが中井くんらの12歳以下の4選手の獲得により補強禁止処分を科される可能性を示唆。同記事には中井くんのレアル・マドリー加入の経緯のほか、「選手の両親は少なくとも一人が在籍クラブのある国の居住許可(サッカー関係でなく)を保有し、また両親ともに子供のそばにいなければならない」というFIFAの規則により、中井くんが両親とともにマドリッドで生活していなければならないことが記されている。

全文はソース元で

引用元 : またも日本人天才少年に影響? バルセロナに続いてレアル&アトレティコ・マドリーに1年間の補強禁止処分か (GOAL) - Yahoo!ニュース

【中井君にも影響か!?レアルとアトレティコに1年間の補強禁止処分の可能性!!】の続きを読む

このページのトップヘ