スパねこ ~スパイクを履いたねこ~

海外でプレーしている日本人サッカー選手の情報を取り上げるサイトです。ニュース、試合に対する独自の視点で管理人がコメントをしています。また、独自の記事も配信します。コメント欄でディベートを楽しみましょう。

中井卓大

レアル&アトレティコも補強禁止処分へ…未成年者の移籍でルール違反か | サッカーキング


レアルとアトレティコが補強禁止に!バルサ同様未成年者の移籍でルール違反

FIFA(国際サッカー連盟)がレアル・マドリードとアトレティコ・マドリードに対して、移籍に関してルール違反があったとして、処分を下すことが濃厚だとわかった。27日付のスペイン紙『アス』など各紙が報じている。  

同紙によると、レアル・マドリードとアトレティコ・マドリードは、18歳以下の選手の移籍に関してルール違反を犯したと見られている。FIFAの規律委員会は9月に両クラブに関する調査を終え、すでに何らかの処分が下されることは決定していたという。しかし、最終決定が下される前の9月17日に、FIFA事務局長のジェローム・ヴァルケ氏がワールドカップ・チケットを不正に販売した疑いで無期限の停職処分を受けたため、現在は両クラブの処分が延期されているようだ。  


全文はソース元で

引用元 : レアル&アトレティコも補強禁止処分へ…未成年者の移籍でルール違反か | サッカーキング

【レアルとアトレティコが補強禁止に!バルサ同様未成年者の移籍でルール違反】の続きを読む

レアルの下部組織の「ピピ」中井卓大が将来期待される5選手に選出! | theWORLD(ザ・ワールド)|世界中のサッカーを楽しもう!

中井卓大、レアル・マドリードのカンテラ期待の若手5人に選出!【ピピ君プレー集動画】

via:Pipi | centrocampista Alevín A | Real Madrid CF

日本が世界と対等にやり合える時代はいつくるのか。ドルトムントで活躍する香川真司や、ザルツブルクでプレイする南野拓実も驚きの人材だが、さらに下の世代に期待が寄せられている。バルセロナの下部組織に在籍していた久保建英(14)、レアル・マドリードの下部組織に入団した「ピピ」こと中井卓大(11)の2人だ。久保は日本へ帰国する流れとなってしまったが、中井はまだレアルの下部組織に在籍している。

『アス』はレアルのカンテラーノで将来が期待される5選手を紹介し、その中には中井も含まれている。

1人は今季カリム・ベンゼマのバックアッパーになることも期待されたU-19スペイン代表のボルハ・マヨラルだ。主にジネディーヌ・ジダンが率いるカスティージャでプレイしている。同じくカスティージャでプレイするアレイクス・フェバス、ジネディーヌ・ジダンの息子でGKを務めるU-17フランス代表のルカ・ジダン、パウロ・ルバンバ(13)、そして中井だ。この5名の中では中井が最も若く、将来への期待度の高さで選ばれている。

全文はソース元で

引用元 : レアルの下部組織の「ピピ」中井卓大が将来期待される5選手に選出! | theWORLD(ザ・ワールド)|世界中のサッカーを楽しもう!

【中井卓大、レアル・マドリードのカンテラ期待の若手5人に選出!【ピピ君プレー集動画】】の続きを読む

補強禁止問題、サッカー連盟はマドリーの正当性を主張 アトレティコには規定に抵触の可能性も (GOAL) - Yahoo!ニュース

補強禁止問題でスペインサッカー連盟がレアルを擁護 アトレティコは処分の可能性も

スペインサッカー界が揺れている。バルセロナに続き、レアル・マドリーとアトレティコ・マドリーに対しても、今後2回の移籍市場における補強禁止処分が下されるかもしれないからだ。

スペインのラジオ局『カデナ・セール』の有名番組“ラルゲーロ”や『コペ』の“パルティード・デ・ラス・ドセ”は、28日に未成年の選手獲得・登録に関する規定で違反があるものとして、FIFAがマドリーとアトレティコの両クラブに補強禁止処分を下すと報じた。

マドリーの関係者は、報道のなされた同日夜にこの件について処分の可能性があると認めた。しかしながら、補強禁止処分が始まるのは2016年1月からであり、今夏の選手獲得に問題はないと考えているようだ。 アトレティコの関係者は落ち着いている。この数カ月、FIFAとこの件に関して密接なやり取りを行ってきたクラブでは、2回の移籍市場における補強禁止という重大な処分が下されることは予想していない。

一方、スペインサッカー連盟(RFEF)の幹部は、『マルカ』に対してマドリーがFIFAの規定に抵触する登録を行っていることを否定した。だがアトレティコに関しては、何らかの通達がある可能性を示唆している。

全文はソース元で

引用元 : 補強禁止問題、サッカー連盟はマドリーの正当性を主張 アトレティコには規定に抵触の可能性も (GOAL) - Yahoo!ニュース

【補強禁止問題でスペインサッカー連盟がレアルを擁護 アトレティコは処分の可能性も】の続きを読む

またも日本人天才少年に影響? バルセロナに続いてレアル&アトレティコ・マドリーに1年間の補強禁止処分か (GOAL) - Yahoo!ニュース

中井君にも影響か!?レアルとアトレティコに1年間の補強禁止処分の可能性!!

スペインのラジオ局『カデナ・セール』の有名番組“ラルゲーロ”は、レアル・マドリーとアトレティコ・マドリーが未成年の選手獲得・登録に関する規定に違反したとして、FIFAから補強禁止処分を下される見込みであることを報じた。

“ラルゲーロ”によれば、FIFAはレアル・マドリーとアトレティコの今夏及び、次の冬の移籍市場での補強を禁止する意向であるという。レアル・マドリーは今季にMFマルティン・ウーデガルト、MFマルコ・アセンシオ、MFルーカス・シウバ、DFダニーロの獲得を決めているが、同番組はそれが補強禁止処分を見込んでの動きだったことを報道。一方アトレティコは冬の移籍市場でFWフェルナンド・トーレス、MFカニを引き入れるにとどまっている。

また、この報道を取り上げたスペイン『アス』は、レアル・マドリーの未成年の選手獲得・登録に関する規定に違反したケースとして、1月に報道した記事を改めて紹介。そこに記されているのはT. N.のイニシャル、つまりはレアル・マドリーの下部組織に在籍する日本人の中井卓大くんである。現在11歳の中井くんは、9歳の頃にレアル・マドリー練習場で行われたチャレンジカップに参加したことをきっかけに、レアル・マドリーに加わっていた。

『アス』は当該記事で、レアル・マドリーが中井くんらの12歳以下の4選手の獲得により補強禁止処分を科される可能性を示唆。同記事には中井くんのレアル・マドリー加入の経緯のほか、「選手の両親は少なくとも一人が在籍クラブのある国の居住許可(サッカー関係でなく)を保有し、また両親ともに子供のそばにいなければならない」というFIFAの規則により、中井くんが両親とともにマドリッドで生活していなければならないことが記されている。

全文はソース元で

引用元 : またも日本人天才少年に影響? バルセロナに続いてレアル&アトレティコ・マドリーに1年間の補強禁止処分か (GOAL) - Yahoo!ニュース

【中井君にも影響か!?レアルとアトレティコに1年間の補強禁止処分の可能性!!】の続きを読む

レアル下部組織中井のテクニックに現役ブラジル代表驚愕、動画が話題 (ゲキサカ) - Yahoo!ニュース

マルセロも驚くレアル中井卓大くんの超絶テク!!ピピ君は認知された模様【動画あり】

レアル・マドリーの下部組織でプレーする中井卓大の見せたテクニックに、現役ブラジル代表もお手上げだ。トップチームでプレーするDFマルセロがユースチームの練習場を訪れた際の動画がクラブ公式チャンネル『Realmadrid TV』に公開され、話題を集めている。  

話題となっているのは、マルセロがユースチームの選手を激励に訪れた際の一場面で、中井はチームメートに促される形で輪の先頭に登場し、バックドリブルなどを披露。それを見たマルセロは目を丸くすると、「ワーォ!」と驚愕。苦笑いを浮かべた現役ブラジル代表DFは、拍手をしながら中井のプレーを称えた。

全文はソース元で

引用元 : レアル下部組織中井のテクニックに現役ブラジル代表驚愕、動画が話題 (ゲキサカ) - Yahoo!ニュース

【マルセロも驚くレアル中井卓大くんの超絶テク!!ピピ君は認知された模様【動画あり】】の続きを読む

バルサの久保君に退団報道が流れる中、レアルの中井君の現在は? | サッカーキング

4-2,15 nakai

文=北村敦 

「バルセロナのカンテラ期待の星の1人である久保建英が、クラブを退団して日本に帰国することを決断した」  バルセロナのお膝元のメディアである『SPORT』や『Mundo Deportivo』によって発信された若干13歳の日本人少年のニュースは、スペインと日本の両国において大きな話題を呼んでいる。  

久保くんが今回の決断を下した理由は、「いつまで待てば再び試合に出られるか分からないから」という理知的かつ明快なものだ。とはいえ、これは久保くんではなくバルサの問題以外の何物でもない。  

バルサは昨年4月、過去の18歳未満の選手の獲得ならびに登録に関する規定違反があったとして、FIFAから移籍市場における活動禁止処分など複数の制裁を受け、違法な形で獲得したと判断された若手の公式戦への起用も不可能となった。そして、その煽りを食らった1人が、2011年夏に入団した久保くんだった。

そして、この報道によって我々日本人にとって気になるのが、バルサのライバルであるレアル・マドリードのカンテラに所属している中井卓大くんの動向だろう。とはいえ、現在11歳の中井くんには、久保くんのような退団の噂はまったく流れていないどころか、レアルでの活躍の話題ばかりが目立っている。
 
ではなぜ、久保くんはバルセロナでのプレーを禁じられたのに、中井くんはレアルでのプレーを認められているのか? この疑問を紐解くためには、両クラブないし両選手が置かれている状況の違いを説明する必要がある。
 
FIFAは18歳未満の選手の国際間移籍を禁止しており、これに抵触するという点では久保くんも中井くんも同じだ。一方、この移籍規約には例外条項が設けられており、選手の両親がフットボールとは関係のない理由で国外に住居を移す場合に限り、その国のクラブに獲得の権利が発生すると規定されている。そして、バルサがこの例外条項に関して違反を行ったと認められたため、久保くんの移籍が違法と判断された訳である。
 
とはいえ、ヨーロッパの多くのクラブが、目を付けた未成年選手を獲得するために、両親にフットボールとは無関係の職業を斡旋したうえで移住させるという手続きを、自らの関与を隠して行っているのは公然の秘密だ。
 
FIFAも、当然ながら未成年選手の青田買いを積極的に行っているクラブには特に目を光らせており、もちろんレアルにも調査の手は及んだ。だがレアルは、FIFAから求められたカンテラに所属する18歳未満の51選手に関する資料を全て提出し、制裁を逃れることに成功。そのうちの1人である中井くんの移籍も合法と判断された訳である。

その中井くんは、昨年夏のレアル入団からアレビンA(11歳~12歳のカテゴリー)でプレーをしており、4‐4‐2のシステムを採用しているチームで主にドブレ・ピボーテ(ダブル・ボランチ)の一角を務めている。

自治州リーグのアレビン1部のグループIに所属するレアルのアレビンAは、ここまで17勝2分1敗で首位のアトレティコ・マドリードのアレビンAから1ポイント差の2位に着けている。そして、チームでは“ピピ”の愛称で親しまれている中井くんは、ここまで16試合に出場(11試合に先発)して3得点を挙げている。

本来のポジションであるトップ下より若干低い位置でプレーしているため得点こそ多くない中井くんだが、1月15日に行われた第13節のアトレティコ・マドリレーニョ(アトレティコ・マドリードのもう1つのサテライトチーム)戦で決めたミドルシュートが、レアルのカンテラ全体のその週のベストゴールに選ばれるなど、印象的な活躍を見せている。

全文はソース元で


引用元 : http://www.soccer-king.jp/news/world/esp/20150402/297797.html

【レアル・マドリードの中井君は無事!?バルサの久保君が退団報道で影響は・・・】の続きを読む

レアル下部在籍の中井君も対象か、FIFAがスペイン複数クラブの補強調査へ…現地報道 | サッカーキング

1-26,15 real2

スペイン紙『アス』は26日、18歳未満の補強に関してのルール違反があったとして、レアル・マドリードがFIFA(国際サッカー連盟)から調査の対象となっていることを報じたが、アトレティコ・マドリードも調査の対象となっており、その続報を伝えた。  

同紙はレアル・マドリードが獲得したベネズエラ人、マヌエル・ゴドイとフェルナンド・マシアスの2選手と、日本人の中井卓大君が調査の対象となっていると報じた。アトレティコは下部組織所属のオバマ兄弟などが対象になっているとみられる。  

さらに同紙は、バレンシアやラージョ・バジェカーノといった他のリーガクラブも今後、調査の対象になるとみている。

全文はソース元で


引用元 : http://www.soccer-king.jp/news/world/esp/20150126/275449.html

【【悲報】レアル中井君もバルサ久保君に続き未成年者移籍ルール違反の対象の可能性】の続きを読む

Yahoo!ニュース - クラシコ日本人対決が待ち遠しい!? 日本の少年に「リアル・キャプテン翼」「日本のC.ロナウド」と世界が驚愕 (theWORLD(ザ・ワールド))

131003_rm_001_aasrf

レアル・マドリーの下部組織に所属する一人の日本人少年のプレイが、世界を驚愕させている。もしかしたら、クラシコでの日本人対決も遠くはないかもしれない!? 中井卓大くん、いや中井卓大選手は、レアル・マドリーの下部組織でプレイしている。まだ9歳だった昨年、リーガエスパニョーラの名門への入団がかなったのだ。 その事実だけでも驚きだが、早くも10歳にして世界をざわつかせている。その源は、彼のハイレベルなプレイだ。

中井選手が所属するレアル・マドリーのカンテラは、ライバルであるバルセロナのU-13(13歳以下)チームと対戦。その際の相手を手球に取る中井選手の動画がインターネット上で出回ると、欧州どころか世界各国が驚きの声を上げた。

“地元”スペインでは、こちらも日本が世界に誇るサッカー漫画「キャプテン翼」になぞらえられた。スペイン版「キャプ翼」では、主人公の大空翼はオリベル・アトムという名になっている。そのスーパーアイドルになぞらえて、スペイン『マルカ』は「マドリーのオリベル・アトム」との見出しで中井選手を紹介している。

イタリア『ガゼッタ・デッロ・スポルト』は、「まだ10歳に過ぎないが、数年後にはビッグチーム入りを視野に入れる」と紹介。イギリス『メトロ』も、「日本のクリスティアーノ・ロナウド」とトップチームの“先輩”に重ねている。

全文はソース元で


引用元 : http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20141211-00010000-theworld-socc

【【動画】レアルに所属する中井君のプレーを「日本のC・ロナウド」「リアルキャプ翼」と世界が称賛◆みんなの反応・感想◆】の続きを読む

元代表の松井、「『小さなサムライ』に期待しすぎは禁物」(AFP=時事) - ブラジルワールドカップ特集 - スポーツナビ

7-1,14 matsui

□要約

・元日本代表の松井大輔が、ブラジルワールドカップで結果を残せなかった日本サッカーの今後を、注目されている若い選手に託すのは早いとコメント

・レアルマドリードの下部組織に所属の中井卓大やバルセロナの下部組織に所属の久保建英が大きな話題になり注目されているが、身体が今後どのように成長するわからないと理由を語った

・17,18歳くらいになると、体格で伸び悩む選手が出てくる。また、ユースからプロへ順調に上がれるものではないと、2人がどんな選手か分かるまでに、あと数年はかかるとの見解を示した

・また、ザッケローニ監督の方向性が間違いではないとしながらも結果が出なかったことについて、この苦い経験から学ばなければいけないとコメント

・フランスやイングランドなどのリーグではフィジカルコンタクトが激しく、いろんな経験を積めるため、海外へ渡る選手がもっと増えれば代表の利益になるとも

・若い2人は強い気合を持っていることに期待しているといい、日本が世界に勝つには突き抜けるスーパープレーヤーが必要だと語った

【AFP=時事】サッカー元日本代表の松井大輔(Daisuke Matsui)が、W杯ブラジル大会(2014 World Cup)で結果を残せなかった日本サッカーの今後を、AFPに対し語った。

全文はソース元で


引用元 : http://brazil2014.headlines.yahoo.co.jp/wc2014/hl?a=20140630-00000049-jij_afp-socc

【【サッカー】元代表の松井「中井君や久保君に期待を寄せるのは早過ぎ」と評価は17.18歳になるまでわからないと語る◆みんなの反応・感想◆】の続きを読む

このページのトップヘ