ミラン上層部は後悔? 手放した元選手たちが世界中で活躍 (GOAL) - Yahoo!ニュース

ミランではスターは輝けない!?放出した選手たちが世界中で活躍

今季初の逆転負けに落ち込むミランの幹部は、他クラブの試合結果を見て悔やんでいるかもしれない。かつてミランのユニフォームを着た多くの選手たちが、週末の試合でゴールを決めたからだ。イタリア『メディアセット』が報じている。

ローマFWステファン・エル・シャーラウィの好調を悔やむミランファンの声は少なくない。3日のローマダービーでも、エル・シャーラウィは先制点を挙げ、4-1の快勝に貢献した。エル・シャーラウィはローマ移籍後、リーグ戦9試合で6得点をマークしている。

1月にジェノアへレンタルで手放したMFスソも、3日のフロジノーネ戦でハットトリックの大活躍。ジェノアを4-0の勝利に導いた。イタリアでは、サッスオーロDFフランチェスコ・アチェルビやキエーヴォMFヴァルテル・ビルサもネットを揺らしている。

国内だけではない。チェルシーでのデビュー戦で1ゴールを挙げ、3得点に絡む活躍を見せたFWアレシャンドレ・パトも、元ミランの一人。イングランドでは、スウォンジー・シティFWアルベルト・パロスキもストーク・シティ戦でチームに勝ち点1をもたらす同点弾を挙げている。

ボルシア・ドルトムントFWピエール=エメリク・オーバメヤンも、ミランのユースに在籍していた。今では欧州のビッグクラブが関心を寄せるストライカーに成長した彼も、2日のブレーメン戦で先制点をマークしている。

フランスでは、パリ・サンジェルマンFWズラタン・イブラヒモビッチがハットトリックを達成し、今季30得点の大台を突破。

全文はソース元で


引用元 : ミラン上層部は後悔? 手放した元選手たちが世界中で活躍 (GOAL) - Yahoo!ニュース

【ミランではスターは輝けない!?放出した選手たちが世界中で活躍】の続きを読む