スパねこ ~スパイクを履いたねこ~

海外でプレーしている日本人サッカー選手の情報を取り上げるサイトです。ニュース、試合に対する独自の視点で管理人がコメントをしています。また、独自の記事も配信します。コメント欄でディベートを楽しみましょう。

ローラン・ブラン

アーセナル、ヴェンゲル監督を解任か…後任候補にクーマン氏が浮上 (SOCCER KING) - Yahoo!ニュース

アーセナル、遂にヴェンゲル監督を解任か!?後任候補はクーマン、シメオネ、ブラン

アーセナルの新指揮官候補に、日本代表DF吉田麻也が所属するサウサンプトンのロナルド・クーマン監督が浮上したようだ。28日付のイギリス紙『ザ・サン』が伝えている。  

同紙によると、アーセナルは20年間に渡ってクラブを率いたアーセン・ヴェンゲル監督の後任候補として、クーマン氏の名前を挙げているという。ヴェンゲル監督は、同クラブとの週給16万ポンド(約2500万円)の契約を1年残している。  

その他の後任候補には、アトレティコ・マドリードを率いるディエゴ・シメオネ監督と、パリ・サンジェルマンを率いるローラン・ブラン監督の名前も挙げられているが、両監督の招へいは困難であると見られている。

全文はソース元で

引用元 : アーセナル、ヴェンゲル監督を解任か…後任候補にクーマン氏が浮上 (SOCCER KING) - Yahoo!ニュース

【アーセナル、遂にヴェンゲル監督を解任か!?後任候補はクーマン、シメオネ、ブラン】の続きを読む

ファン・ハール、デ・ヘアは「好ましくない状況」 ディ・マリアは「どこにいるか知らない」 (GOAL) - Yahoo!ニュース

ディ・マリアが行方不明に!移籍は近いとPSG監督

マンチェスター・ユナイテッドのルイス・ファン・ハール監督は、GKダビド・デ・ヘアのレアル・マドリー移籍をめぐる状況が両クラブにとって好ましくないものだとコメントしている。

この夏を通してマドリーへの移籍の可能性が取りざたされてきたデ・ヘアだが、両クラブの交渉は進展せず。結局ユナイテッドに合流した守護神は先日のバルセロナ戦に続いて、28日のパリ・サンジェルマン(PSG)戦にも出場した。

ファン・ハール監督が試合後に次のように述べたとして、イギリス複数メディアが伝えている。

「我々はダビド・デ・ヘアに関して好ましくない状況を抱えている。我々にとってもそうだし、彼がおそらく行きたいと望んでいるクラブにとってもそうだ」

一方で、ユナイテッドからPSGへの移籍に迫っていると見られるMFアンヘル・ディ・マリアは、依然としてどちらのチームにも合流はしていない。 ファン・ハール監督はディ・マリアの現在の居場所について「分からない」とコメント。記者に対して「君が知っているんじゃないか?」と尋ね、知らないと答えられると、「私も知らないよ」と返している。

全文はソース元で

引用元 : ファン・ハール、デ・ヘアは「好ましくない状況」 ディ・マリアは「どこにいるか知らない」 (GOAL) - Yahoo!ニュース

【ディ・マリアが行方不明に!移籍は近いとPSG監督】の続きを読む

タトゥーで世界飢餓を訴えたイブラ「レッドカードだって覚悟していた」 | サッカーキング

2-17,15 ibura2

パリSGに所属するスウェーデン代表FWズラタン・イブラヒモヴィッチが、14日に行われたリーグ・アン第25節カーン戦で披露したタトゥーについて言及した。16日付けの大手メディア『ユーロスポーツ』がコメントを伝えている。  

同試合で先制ゴールを決めたイブラヒモヴィッチは、シャツを脱いで上半身に入ったタトゥーを披露し、イエローカードを提示された。この行動はWFP(国際連合世界食糧計画)に協力し、世界飢餓を訴えるためのものだった。試合翌日に行われたWFPの記者会見では、チームの優勝争いにも悪影響を及ぼしかねない捨て身の行動について質問が及ぶとイブラヒモヴィッチは次のように話した。

「僕はWFPに 協力するためならレッドカードだって受けていただろう。こうした社会問題はイエローカードやレッドカードよりも大きなものだ。自発的な行動だったし、僕はただみんなにこの問題を伝えたかった。結果は後からついて来るだろう。僕はどんな結果になろうと、責任を負う覚悟はできている。それが巨額の罰金であろうと関係ない」

「僕が若かった時、家に帰って食べ物が無かった訳ではないが、冷蔵庫の中は空っぽだった。僕の父は仕事熱心だったし、(飢餓とは)状況は異なっていたけど、僕は空腹が何たるかを感じていたから、世界中の飢餓がどういうものかは想像できる。8億500万人という数字は混沌としているし、極めて壊滅的だが、解決できない問題ではない」

全文はソース元で


引用元 : http://www.soccer-king.jp/news/world/cl/20150217/282198.html

【タトゥーで世界飢餓を訴えたイブラ「レッドカードを覚悟していた」と語るも指揮官は不満】の続きを読む

このページのトップヘ