スパねこ ~スパイクを履いたねこ~

海外でプレーしている日本人サッカー選手の情報を取り上げるサイトです。ニュース、試合に対する独自の視点で管理人がコメントをしています。また、独自の記事も配信します。コメント欄でディベートを楽しみましょう。

レスター

ビッグ4の時代は終わった ヴェンゲル「お金で選手が買えるからだ」 (theWORLD(ザ・ワールド)) - Yahoo!ニュース


ヴェンゲル「ビッグ4の時代は終わり」理由はプレミアのクラブはお金で良い選手が買えるから

数シーズン前までプレミアリーグはアーセナル、マンチェスター・ユナイテッド、チェルシー、リヴァプールのビッグ4が優勝争いを展開するリーグだった。しかし、近年は7~8クラブが優勝を争える実力をつけている。しかも今季は誰も予想しなかったレスター・シティが優勝し、さらに予想しにくいリーグとなっている。

こうしたサプライズが続いている現状について、アーセナル指揮官アーセン・ヴェンゲルはお金の力が大きいと考えている。英『Sky Sports』によると、ヴェンゲルはイングランドのクラブには良い選手を買うお金があると主張し、どんなクラブでも強いチームを作ることが可能になったことでビッグ4の時代が終わったと持論を展開した。

「レスターが来季も同じようなことができるかは疑問だ。なぜなら、現在全てのイングランドのクラブが選手を買えるからだ。来季何クラブが優勝争いに加わるだろうか?分からない。非常に難しい。今季もスタート時は優勝がチェルシー、2位がマンCという予想だったからね。そして恐らく、今は誰も予想していないクラブが来季もサプライズを起こすだろう。お金で選手が買えるからだ。下位クラブでもフランス、スペイン、イタリアから良い選手を連れてくることができる。彼らにもビッグチームを作るポテンシャルはあるんだ」

全文はソース元で

引用元 : ビッグ4の時代は終わった ヴェンゲル「お金で選手が買えるからだ」 (theWORLD(ザ・ワールド)) - Yahoo!ニュース

【ヴェンゲル「ビッグ4の時代は終わり」理由はプレミアのクラブはお金で良い選手が買えるから】の続きを読む

来季のレスターは岡崎慎司と武藤嘉紀の2トップに!? 英紙がバーディの後釜に武藤の名前挙げる (theWORLD(ザ・ワールド)) - Yahoo!ニュース


来季の王者レスターは岡崎と武藤の日本代表2トップに!?英紙が補強候補と報道

今夏にアーセナルに移籍するのか、レスター・シティに留まるのか注目を集めているFWジェイミー・バーディ。トップスコアラーのバーディが抜けた場合は代わりの選手を見つけてくる必要があるが、バーディの穴を埋められる選手など存在するのだろうか。

そんな中、英『Daily Mirror』はバーディの代わりとなり得る選手を2名ピックアップ。その中には、日本代表FW岡崎慎司の古巣であるマインツでプレイするFW武藤嘉紀の名前も浮上している。

1人目は今季ワトフォードでブレイクしたトロイ・ディーニーだ。ディーニーはリーグ戦で13得点を記録。同じワトフォードのオディオン・イグハロとともにチームの残留に貢献した。バーディとは少々タイプが異なるものの、プレミアリーグで結果を残していることは信頼に値する。

そして2人目が武藤だ。武藤は今季マインツで岡崎の穴を埋める活躍を披露し、運動量と得点力があることをしっかり証明した。前線から相手を追い回す姿勢、縦へのスピードはバーディと似たところを感じさせ、最も代役にふさわしい選手かもしれない。また、そうなれば岡崎と2トップを組むことになり、日本のサッカーファンとして非常に興味深い。


全文はソース元で

引用元 : 来季のレスターは岡崎慎司と武藤嘉紀の2トップに!? 英紙がバーディの後釜に武藤の名前挙げる (theWORLD(ザ・ワールド)) - Yahoo!ニュース

【来季の王者レスターは岡崎と武藤の日本代表2トップに!?英紙が補強候補と報道】の続きを読む

ハリル監督が「負けたのに冗談を言っているヤツがいた」と嘆いた意図とは (サンケイスポーツ) - Yahoo!ニュース


ハリルホジッチ「負けたのに冗談を言うな!練習でも悔しがれ」日本代表に勝つ文化を植え付ける

就任2年目を迎えた日本代表のハリルホジッチ監督。3日のキリン杯・ブルガリア戦は7-2と圧勝。9月からのW杯アジア最終予選へ攻守に収穫を得たが、チーム作りで手こずっている分野があるという。  

「負けたのに冗談を言っているヤツがいた」  

大会期間中にそういって嘆いたことがある。トレーニングで取り入れている「フットテニス」の話だという。本来、リラックスを目的に行うメニュー。和気あいあいとやるものだが、ハリル監督は笑っていた選手をつかまえ「練習でも負けたらがっかりしてくれ」と注意を与えたという。  

その場の空気が凍り付いたことは、容易に想像できる。ただ、監督にも狙いがあるようだ。普段は規律正しく協調性のある日本の国民性を「ヨーロッパやアフリカではこうはいかない」と高く評価しているが、ピッチではその美徳がアダになる可能性があるという。  

日本が惨敗した2014年ブラジルW杯を分析した感想として「日本は相手をリスペクトしすぎていた」と指摘。

W杯は過去20回開催され、優勝経験があるのは8カ国だけ。ドイツ、イタリア、ブラジル、アルゼンチンといった強豪国との一番の違いは、メンタル面にあると痛感したようだ。「難しい状況に陥ったとき、いかにゲームをコントロールできるか。強豪国はそれができる。日本はまだまだ」。フットテニスの一件はばかばかしくも映るが、勝利への執着心を高めようとしている意図は理解できる。  

「日本に勝つ文化を植え付けたい」と、監督は繰り返し言う。

全文はソース元で

引用元 : ハリル監督が「負けたのに冗談を言っているヤツがいた」と嘆いた意図とは (サンケイスポーツ) - Yahoo!ニュース

【ハリルホジッチ「負けたのに冗談を言うな!練習でも悔しがれ」日本代表に勝つ文化を植え付ける】の続きを読む

「世界で勝つために日本代表に必要なFWは?」中村俊輔に聞いてみた (SOCCER DIGEST Web) - Yahoo!ニュース


中村俊輔「FWはDFを相対的に上回っていなければならない」岡崎の評価は…

「イタリアでプレーしているFWは、練習からゴール前だけは絶対に手を抜かない」 

現在の日本代表に合うFWとはどんなタイプなのか。そして世界を見据えたうえで必要なFW像とはどんなものなのか。日本代表で数々の死闘をくぐり抜け、イタリアやスコットランドで様々なタイプのFWとプレーしてきた『ファンタジスタ』中村俊輔に話を訊いた。

「イタリアでプレーしているFWは、練習からゴール前だけは絶対に手を抜かない。なぜかというと、彼らはヒーローになれることを知っているから。だからラスト3分の1のところの要求レベルはすごく高かった」

ラストパスのタイミングや精度が少しでもズレれば、ゴールは生まれない。ましてや毎シーズンのように残留争いに巻き込まれるレッジーナにおいて、それは死活問題にもなりかねない。厳しい環境に身を置くことで、最終局面の重要性を体感した。

「岡崎は守備の部分ばかりがフォーカスされているけど、それだけではない。プレーを見ているとゴールの匂いもする。どうしても(ジェイミー)バーディーの陰に隠れてしまうけど、彼はゴール前での“嗅覚”という武器を高いレベルで持っている」

「どの選手にも特徴がある。ただ、ストライカーに限って言えば、相手DFに対して相対的に上回っている能力が必要。それがないと脅威にならないし、仲間からの信頼を勝ち取ることもできない」

今は真っ先に岡崎の名前だろうけど、それ以前に欧州リーグでしっかり結果を残していた選手といえばタカ(高原直泰)」

「タカはとにかくゴールの形がたくさんある。ヘディングひとつ取っても、ファーサイドに入れば高さがあるし、ニアサイドに入って泥臭くねじ込むプレーもできる。ボレーシュートは左右両足遜色なくミートが上手い。そういう選手は出し手としてもゴールのイメージを作りやすい」

全文はソース元で

引用元 : 「世界で勝つために日本代表に必要なFWは?」中村俊輔に聞いてみた (SOCCER DIGEST Web) - Yahoo!ニュース

【中村俊輔「FWはDFを相対的に上回っていなければならない」岡崎の評価は…】の続きを読む

もはやポゼッションは不要なのか アトレティコがバルサとバイエルン相手に記録した低支配率 (theWORLD(ザ・ワールド)) - Yahoo!ニュース

ポゼッションは時代遅れ!?アトレティコやレスターの低支配率戦術がトレンドに??

ジョゼップ・グアルディオラがバルセロナで成功して以来、サッカー界ではポゼッション率に必要以上にこだわる習慣が身についていた。しかし、ポゼッション率を高めたから試合を有利に進められるとの考えはもう古い。

今季プレミアリーグで快進撃を見せるレスター・シティも低いポゼッション率を武器に戦っているが、27日に行われたチャンピオンズリーグ準決勝1stレグでバイエルン相手に1-0の勝利を収めたアトレティコ・マドリードもそうだ。

アトレティコはサウール・ニゲスのスーパーゴールで早い時間帯に先制点を奪い、そこから安定感ある試合を見せていたが、ポゼッション率は26%だった。これは今季チャンピオンズリーグで勝利を収めたチームの中で2番目に低い数字だ。 1番低い数字を叩きだしたのもアトレティコだ。

全文はソース元で

引用元 : もはやポゼッションは不要なのか アトレティコがバルサとバイエルン相手に記録した低支配率 (theWORLD(ザ・ワールド)) - Yahoo!ニュース

【ポゼッションは時代遅れ!?アトレティコやレスターの低支配率戦術がトレンドに??】の続きを読む

レスター、マンUとドローで足踏み…トッテナムの結果次第で優勝も (SOCCER KING) - Yahoo!ニュース

【ハイライト動画】レスター、マンUとドローで優勝はトッテナムの結果次第!岡崎は先発途中交代【スタッツ】

プレミアリーグ第36節が1日に行われ、マンチェスター・Uと日本代表FW岡崎慎司の所属するレスターが対戦した。岡崎は16試合連続で先発出場となった。  勝利すればプレミアリーグ初制覇が決まる首位のレスター。

今節は、暫定6位マンチェスター・Uのホーム、オールド・トラッフォードに乗り込んで、“奇跡”の優勝をかけた大一番に臨む。対して、“夢の劇場”とも呼ばれる本拠地で、なんとしても優勝決定を阻みたいマンチェスター・U。チャンピオンズリーグ出場権獲得圏内のトップ4入りも狙っているだけに、首位撃破で勝ち点3がほしいところ。  

レスターの先発は、岡崎とレオナルド・ウジョアが2トップ。リーグ戦22得点のエースFWジェイミー・ヴァーディは、審判への暴言による追加処分で今節も欠場となった。その他、リヤド・マフレズやエンゴロ・カンテ、ダニー・ドリンクウォーターらがスタメンに名を連ねた。一方のマンチェスター・Uは、活躍が続くアントニー・マルシャル、ジェリー・リンガード、マーカス・ラッシュフォードら若手3選手が先発。キャプテンのウェイン・ルーニーがトップ下に、右サイドバックにはアントニオ・バレンシアが入った。

このまま試合はタイムアップを迎え、1-1で終了。レスターは優勝を決めることができず、目前で足踏みとなった。岡崎は67分までプレーした。マンチェスター・Uは連勝が2でストップ。勝ち点1しか得られず、トップ4争いから一歩後退となった。

なお、自力で優勝を決めることができなかったレスターだが、トッテナムが翌2日に行われるチェルシー戦で引き分け以下に終われば優勝となる。
 
マンチェスター・Uは次節、7日にアウェーでノリッジと対戦。レスターは同日にエヴァートンをホームに迎える。

【スコア】
マンチェスター・U 1-1 レスター
【得点者】
1-0 8分 アントニー・マルシャル(マンチェスター・U)
1-1 17分 ウェズ・モーガン(レスター)

全文はソース元で

引用元 : レスター、マンUとドローで足踏み…トッテナムの結果次第で優勝も (SOCCER KING) - Yahoo!ニュース

【【ハイライト動画】レスター、マンUとドローで優勝はトッテナムの結果次第!岡崎は先発途中交代【スタッツ】】の続きを読む

張本氏、岡崎レスターの132年目初V王手に「よその国のこと。300年だろうが関係ない」 (スポーツ報知) - Yahoo!ニュース

張本氏が大炎上!「(岡崎のレスターが初V王手は)よその国のことだから300年だろうと関係ない」あれ、MLBは?

プロ野球評論家の張本勲氏(75)が1日、TBS系「サンデーモーニング」(前8時30分)に生出演し、イングランド・プレミアリーグでクラブ創設132年目の初優勝に王手をかけている日本代表FW岡崎慎司(30)が所属レスターについて「よその国のことでやっていること。100年だろうが300年だろうが関係ない」と関心がなさそうに話した。

番組では日本代表選手が引っ張ることなどを紹介したが、張本氏は「よその国のことでやっていること」と興味がなさそうな様子。「100年だろうが300年だろうが関係ない」として、テーマを切り替えていた。

全文はソース元で

引用元 : 張本氏、岡崎レスターの132年目初V王手に「よその国のこと。300年だろうが関係ない」 (スポーツ報知) - Yahoo!ニュース

【張本氏が大炎上!「(岡崎のレスターが初V王手は)よその国のことだから300年だろうと関係ない」あれ、MLBは?】の続きを読む

レスター岡崎の「英語力」は合格点?…ラニエリ監督「素晴らしいよ」 (SOCCER KING) - Yahoo!ニュース

岡崎が更なる活躍か!?「英語テスト」に合格でラニエリ監督が称賛「今までは理解していなかった」

残り4試合となった今シーズンのプレミアリーグ。首位に立つ日本代表FW岡崎慎司所属のレスターを率いるクラウディオ・ラニエリ監督が記者会見に臨んだ。  

その席では、岡崎によりプレッシャーが掛かっているという問いかけもあったのだが…。

「オカザキはついにイングリッシュテストに合格した。よくやったよ!」と話し始めたラニエリ監督。

「今は私が何か言った時、(その内容を)理解できている。これまではいつも『はい、はい、はい』と言っていたが、私が言ったことを理解していなかった(笑)。今は素晴らしいよ!」と、指揮官は岡崎の英語力が合格点に達したと嬉しそうに話していた。

全文はソース元で

引用元 : レスター岡崎の「英語力」は合格点?…ラニエリ監督「素晴らしいよ」 (SOCCER KING) - Yahoo!ニュース

【岡崎が更なる活躍か!?「英語テスト」に合格でラニエリ監督が称賛「今までは理解していなかった」】の続きを読む

PFAベスト11、レスター&トッテナムから計8名選出 (ISM) - Yahoo!ニュース


no title


PFA(イングランド・プロサッカー選手協会)は現地時間21日(以下現地時間)、2015-16シーズンのプレミアリーグベストイレブンを発表。優勝を争うレスターとトッテナムから、それぞれ4選手が選出されている。

なお、PFAは24日に年間最優秀選手賞、若手最優秀選手賞などを発表予定。ケイン、ヴァーディ、マレズ、カンテ、パイェも年間最優秀選手にノミネートされているが、同じく候補に挙がっているMFメスート・エジル(アーセナル)はベストイレブンに含まれなかった。(STATS-AP)

=PFA選出ベストイレブン=

GK ダビ・デヘア(マンチェスターU)
RSB エクトル・ベリェリン(アーセナル)
CB トビー・アルデルヴァイレルト(トッテナム)
CB ウェズ・モーガン(レスター)
LSB ダニー・ローズ(トッテナム)
MF リヤド・マレズ(レスター)
MF ヌゴロ・カンテ(レスター)
MF デル・アリ(トッテナム)
MF ディミトリ・パイェ(ウェストハム)
CF ジェイミー・ヴァーディ(レスター)
CF ハリー・ケイン(トッテナム)

全文はソース元で

引用元 : PFAベスト11、レスター&トッテナムから計8名選出 (ISM) - Yahoo!ニュース

【PFAがプレミアベスト11にレスターとトッテナムから8名選出 ビッグクラブからは2選手のみ】の続きを読む

レスター岡崎の”サッカーIQ”の高さを英紙が絶賛 クレバーな動きで「戦術的な知的さを象徴」 (Soccer Magazine ZONE web) - Yahoo!ニュース

英紙が岡崎を特集「レスター強さの象徴」と戦術的に欠かせないと絶賛

レスター・シティは17日のウェストハム戦で、2-2ドローに終わった。日本代表FW岡崎慎司はイングランド代表FWジェイミー・ヴァーディが退場した直後、FWレオナルド・ウジョアと交代でベンチに下がった。イングランドの地元メディアは、岡崎の交代でチームが弱体化したとレポート。侍ストライカーは「レスターの強さの象徴」と手放しで称賛されている。英高級紙「ガーディアン」が特集している。

「このFWはウェストハム戦の先制点で利他的な走りを見せた。そして、レスターは彼を交代後、弱体化した」と、特集では岡崎をこのように絶賛している。  

ヴァーディは前半18分に先制点を決めた。アルジェリア代表MFリヤド・マフレズ、フランス代表MFエンゴロ・カンテというMVP候補が絡んだ一連の連携だが、「別の印象的な貢献者から、目に見えない重要な貢献があった。シンジ・オカザキだ」とレポートされている。

このカウンターのシーンで司令塔マフレズがボールを受けた時、カンテは前方のスペースに、ヴァーディは左サイドに抜ける動きをそれぞれ見せた。この2人が最終的にフィニッシュに絡んだが、岡崎は「クレバーなおとり役」としてゴールを演出した。

「知的なオフ・ザ・ボールの働きで、数多くのチャンスを作ってきた」と、運動量ばかりがフォーカスされてきた岡崎の”サッカーIQ”の高さにも触れている。

指揮官の選手交代の判断を「失策」と断罪

「これはオカザキの教科書だ。戦術的に知的で、動き出しでサポートの役割を果たす」と絶賛されている。もっとも、この試合での岡崎のデータは芳しくない。シュート0本、ドリブルで相手を一度も抜かず、パス成功率も50%以下だったと報じられているが、「オカザキは詳細な部分で輝いている。彼のスタイルはレスターのゲームプランにおいて完璧だ」と高く評価。特にセットプレーを得点源としているレスターにおいて、フィジカルコンタクトを厭わず、相手DFのファウルを引き出す岡崎のプレースタイルは不可欠だという。

ヴァーディの退場により、ラニエリ監督は岡崎とウジョアを交代させた。記事では「驚きだ」と評されている。そして、これは失策だったという。

次節のスウォンジー戦でエースのヴァーディは出場停止となるが、記事では岡崎の素晴らしさをこう締めくくっている。

「岡崎が先陣を切るだろう。他の多くの同僚が全体的に優秀なシーズンを享受しているが、日本のFWはレスターの闘争心、自己犠牲、そして戦術的な知的さを象徴しているのだ」

全文はソース元で

引用元 : レスター岡崎の”サッカーIQ”の高さを英紙が絶賛 クレバーな動きで「戦術的な知的さを象徴」 (Soccer Magazine ZONE web) - Yahoo!ニュース

【英紙が岡崎を特集「レスター強さの象徴」と戦術的に欠かせないと絶賛】の続きを読む

このページのトップヘ