スパねこ ~スパイクを履いたねこ~

海外でプレーしている日本人サッカー選手の情報を取り上げるサイトです。ニュース、試合に対する独自の視点で管理人がコメントをしています。また、独自の記事も配信します。コメント欄でディベートを楽しみましょう。

レアル・マドリード

レアルMFクロース、不動のレギュラーから一転…ローテーション要員へ (フットボールチャンネル) - Yahoo!ニュース

クロース、レアルの絶対的なレギュラーからローテーション要員に!?

昨季は中盤の底で不動のレギュラーとしてプレーしていたレアル・マドリーのドイツ代表MFトニ・クロースは、今季はローテーション要員としてプレーすることになるのだろうか。21日付けの『マルカ』が伝えている。  

マドリーの今季の公式戦5試合でクロースがフル出場したのは2試合のみ。昨季のカルロ・アンチェロッティ前監督体制では公式戦全57試合でプレーしなかったのは2試合のみであることを考えれば、立場が異なってきているように見える。

全文はソース元で

引用元 : レアルMFクロース、不動のレギュラーから一転…ローテーション要員へ (フットボールチャンネル) - Yahoo!ニュース

【クロース、レアルの絶対的なレギュラーからローテーション要員に!?】の続きを読む

マンUがC・ロナ復帰を画策、130億円超のオファーか…PSGも対抗へ | サッカーキング

マンU、C・ロナウドの獲得に130億円超のオファー!PSGと争奪戦に

マンチェスター・Uが来夏の移籍市場で、レアル・マドリードのポルトガル代表FWクリスティアーノ・ロナウドの獲得を目指していることが明らかになった。21日付のイギリス紙『デイリー・ミラー』など各紙が報じている。  

現在30歳のC・ロナウドは2003年から2009年までマンチェスター・Uでプレーし、プレミアリーグ196試合に出場、84得点を記録していた。

レアル・マドリードもエースの引き抜きに対しては簡単に応じるつもりはなく、史上最高額の9000万ポンド(約168億2000万円)を要求するとも報じられている。  

しかし、マンチェスター・Uは元・エースの再獲得を諦めるつもりはなく、要求額こそ満たさないが、7000万ポンド(約130億8000万円)という30歳の選手に対しては破格の移籍金で3度目のオファーを提示するという。選手に対しても1500万ポンド(約28億円)という年俸を用意していて、是が非でもC・ロナウドをマンチェスターへ連れ戻そうとしているようだ。  

一方、同じくC・ロナウドの獲得を目指すパリ・サンジェルマンは、今夏の移籍市場最終日に史上最高額となる1億1000万ポンド(約200億円)のオファーを出したと報じられていた。
全文はソース元で

引用元 : マンUがC・ロナ復帰を画策、130億円超のオファーか…PSGも対抗へ | サッカーキング

【マンU、C・ロナウドの獲得に130億円超のオファー!PSGと争奪戦に】の続きを読む

キャリア最後はMLSか…C・ロナウド「アメリカでプレーしたい」 | サッカーキング

C・ロナウド「アメリカのMLSでプレー出来ることを期待している」

レアル・マドリードに所属するポルトガル代表FWクリスティアーノ・ロナウドが、アメリカのMLS(メジャーリーグ・サッカー)でキャリアを終えたいという希望をインタビューで語った。20日、スペイン紙『アス』が伝えている。  

テレビ番組『ワールド・フットボール・チャレンジ』のインタビューに応じたC・ロナウドは、「アメリカは最高だ。人々のメンタリティとプレーする環境などの条件は揃っている」とコメント。さらに、「(アメリカのサッカーは)もっと良くなることができるし、僕はそれを助けることができるだろう。助けるための覚悟もできている。いつかここでプレーできることを期待している」とアメリカでのプレーを望んでいることを明かした。

全文はソース元で

引用元 : キャリア最後はMLSか…C・ロナウド「アメリカでプレーしたい」 | サッカーキング

【C・ロナウド「アメリカのMLSでプレー出来ることを期待している」】の続きを読む

トップは平均8万463人…昨季の欧州最多平均集客数を記録したクラブとは | サッカーキング

昨季の欧州サッカー最多平均集客数を記録したクラブはどこ!?

8月に発売されたリー・プライス氏著『ザ・ブンデスリーガ・ブループリント』によると、2014-15シーズン、欧州で最多の平均集客数を記録したチームは、日本代表MF香川真司の所属するドイツのドルトムントであったことが明らかとなった。18日のイギリス紙『デイリーミラー』などが報じている。

また、ドイツ・ブンデスリーガの平均集客数は4万3539人で欧州最多を記録。100パーセントの集客率を記録したのはドルトムント、マンチェスター・U、バイエルン、アーセナルの4チームだった。

1位から10位までのランキングは以下の通り。

1位:ドルトムント 8万463人
2位:バルセロナ 7万7632人
3位:マンチェスター・U 7万5335人
4位:レアル・マドリード 7万3081人
5位:バイエルン 7万2882人
6位:シャルケ 6万1578人
7位:アーセナル 5万9992人
8位:ハンブルガーSV 5万3252人
9位:マルセイユ 5万2917人
10位:ニューカッスル 5万359人

全文はソース元で

引用元 : トップは平均8万463人…昨季の欧州最多平均集客数を記録したクラブとは | サッカーキング

【昨季の欧州サッカー最多平均集客数を記録したクラブはどこ!?】の続きを読む

ロベカルが世界最高選手に同胞を推薦 「ネイマールこそベスト」 (Soccer Magazine ZONE web) - Yahoo!ニュース

ロベカル「メッシやC・ロナウドではなくネイマールがベストプレイヤーだ」

悪魔の左足と恐れられた、世界最高の左サイドバックとして名をはせた元ブラジル代表DFロベルト・カルロス(現デリー・ディナモス選手兼監督)は、同胞のFWネイマールこそ世界最高の選手と考えているようだ。R・カルロスはルイス・フィーゴ氏らとともにスペインプロリーグ機構(LFP)のイベントに出席し、そこで語った内容をスペイン地元紙「マルカ」などが報じている。  

「みんないつも同じ2人について話している。でも、私はネイマールがベストだと思っているよ」  R・カルロスはそう語り、現ブラジル代表の10番が近年バロンドールを常に争うレアル・マドリードのFWクリ スティアーノ・ロナウドや、バルセロナFWリオネル・メッシを上回ると、その実力に太鼓判を押した。    

特に、所属のバルセロナで披露しているプレーが印象に残っているようで、「ブラジル代表ではリーダーとしてより責任が伴うが、バルセロナでは彼らしいプレーができている。メッシや(ルイス・)スアレスとのプレーは快適みたいだね」と、ネイマールのプレーを分析している。

全文はソース元で

引用元 : ロベカルが世界最高選手に同胞を推薦 「ネイマールこそベスト」 (Soccer Magazine ZONE web) - Yahoo!ニュース

【ロベカル「メッシやC・ロナウドではなくネイマールがベストプレイヤーだ」】の続きを読む

レアルMFベイルが負傷で全治2週間か…S・ラモスら主力4人失う | サッカーキング

レアル・マドリード、主力4人を失う!ベイルが2週間の負傷離脱

レアル・マドリードは17日、ウェールズ代表MFギャレス・ベイルが左足のヒラメ筋を負傷したことをクラブ公式HPで発表した。  

ベイルは15日に行われたチャンピオンズリーグ・グループステージ第1節のシャフタール戦に先発出場したが、31分に当該部位を痛めてクロアチア代表MFマテオ・コヴァチッチと交代していた。  

17日、ベイルはサニータス・ラ・モラレハ大学病院で検査を受け、左足ヒラメ筋の負傷と診断された。なお、クラブから離脱期間についての発表はないが、スペイン紙『マルカ』などは約2週間の離脱になると予想している。

全文はソース元で

引用元 : レアルMFベイルが負傷で全治2週間か…S・ラモスら主力4人失う | サッカーキング

【レアル・マドリード、主力4人を失う!ベイルが2週間の負傷離脱】の続きを読む

C・ロナウドはロナウドになる!?30歳を越えて激変したスタイル。 (Number Web) - Yahoo!ニュース


no title


週末のスペインを最も騒がせたのは、クリスティアーノ・ロナウドがエスパニョール戦で決めた1試合5得点だった。  

この5得点で、ロナウドはラウールが保持していたレアル・マドリーのリーガ最多得点記録(228)を更新し、231点に到達した。驚くのが、ラウールよりも347試合少なくこれを達成した点だ。  

ここ数年のロナウドのゴール、そしてエスパニョール戦の5得点が改めて明らかにしたことがある。それが、ロナウドからウイングとしての要素がほぼ完全に消え去った、ということだ。そこには9番的ストライカーに変貌をとげたロナウドの姿がある。 ドリブル突破は減り、ゴール数が激増!?  

パスを受ける予備動作、裏への抜け出しやそのタイミングなど、フォワードに必要なボールを呼び込む動きは年々上達している。  

一方で興味深いのが、1対1の局面でドリブルで勝負する回数、成功率が減っている点だ。ドリブルで仕掛けようとする意志は昨季も今季も希薄で、それならば周囲にパスを出し、自らはエリア内に飛び込むというように、明らかにプレーの優先順位に変化が見られる。

思えばウインガーとしてのロナウド、ボールアーティストとしてのロナウドの全盛期はマンチェスター・U時代だった。
 
シザーズやエラシコ、ヒールや軸足の裏を通すプレーなど、あらゆるトリックをどこか得意げに披露する、華麗なドリブラーだった。
 
しかしそんな姿はもう見られない。ドリブル、フェイントを見せるにしても、今はシンプルでほとんど時間をかけないものだ。
 
プレーエリアも大きく変わった。いまだにロナウドのことを「エクストレモ」、ウイングと表記することが多いが、今となっては左サイドに張っていることの方が珍しい。「偽9番」という言葉が流行したが、今のロナウドは「偽ウイング」とでも呼ぶべきだ。
 
5点を決めたエスパニョール戦でも、サイドでの1対1で相手にドリブルでしかけチャンスを作るシーンは皆無で、目立ったのはパスを受けネットを揺らす、生粋の9番的ストライカーの姿だ。

30歳になって、スタイルを変化させた?

昨季のデータを見てみる。
 
ロナウドは昨季通算61点を決めたが、エリア外から決めたのは5点だけだ。ペナルティエリア内での得点が43点、その内14点はゴール目前のゴールエリアから決めたものだ(13点がPK)。
 
ワンタッチゴールの数と頭での得点数も、ストライカーの毛色を濃くしている。
 
昨季ワンタッチで押し込んだゴールは38点にのぼり、総得点の62.3%を占める。頭では17点を決めた。ドリブルで数人をかわして決める、というようなゴールはほとんどない。先日のエスパニョール戦の5点も、3点がゴール前でワンタッチで押し込んだものだ。
 
ロナウドは今年30歳を迎えた。今の所スピードや筋力に衰えは窺えないが、今後は緩やかに低下するのは避けられない。ドリブラー的な色が薄くなり始めたのは、20代後半に入ってからだ。キャリア終盤のことを考えてのスタイル変化だとしたら、非常に賢い選択だったといえる。

思い出すのは……“フェノメノ”ロナウド。

ロナウドの変化を見ていて思い出すのが、晩年の“フェノメノ”、ブラジル人の元祖ロナウドだ。
 
彼も、レアル・マドリーで過ごした20代後半からは、ドリブルではなくシュートの巧みさで勝負していた。
 
現代のロナウドも、同じ道を歩みつつあるのだ。

(「サッカーの尻尾」豊福晋 = 文)

全文はソース元で

引用元 : C・ロナウドはロナウドになる!?30歳を越えて激変したスタイル。 (Number Web) - Yahoo!ニュース

【C・ロナウドが”元祖怪物ロナウド”に進化!?30歳を超えてスタイルが激変】の続きを読む

C・ロナウドが偉大な2つの記録を達成。CL歴代得点王と西ハットトリック王に (フットボールチャンネル) - Yahoo!ニュース

C・ロナウド、CL歴代得点王とスペインハットトリック王の2つの記録を達成

【レアル・マドリー 4-0 シャフタール・ドネツク CL グループステージ】  

チャンピオンズリーグ(CL)のグループステージ第1節が現地時間15日に行なわれ、レアル・マドリーはホームでシャフタール・ドネツクと対戦した。

この試合でハットトリックを決めたマドリーのポルトガル代表FWクリスティアーノ・ロナウドは2つの偉大な記録を達成している。同選手はCLでの総得点を「80」に伸ばし歴代得点ランキング1位を更新した。  

また、C・ロナウドは「33回目」のハットトリックを記録。これはスペインクラブに所属した選手として歴代で最も多い回数となった。2位はバルセロナのアルゼンチン代表FWリオネル・メッシの「32回」、3位は40年代から50年代にアスレチック・ビルバオで活躍したテルモ・サッラの「31回」となっている。

全文はソース元で

引用元 : C・ロナウドが偉大な2つの記録を達成。CL歴代得点王と西ハットトリック王に (フットボールチャンネル) - Yahoo!ニュース

【C・ロナウド、CL歴代得点王とスペインハットトリック王の2つの記録を達成】の続きを読む

C・ロナウドに続いてK・ナバスもハットトリック!? 偉大な記録に並ぶ (theWORLD(ザ・ワールド)) - Yahoo!ニュース

レアルGKナバスがハットトリックを達成?カシージャスも成し遂げられなかった偉大な記録に並ぶ

12日のエスパニョール戦で5得点1アシストと大爆発したレアル・マドリードFWクリスティアーノ・ロナウドは、早々にスランプ説を振り払って見せた。

クラブと代表合わせて9試合得点のなかったロナウドの爆発がこの試合のメイントピックとなっているが、もう1つ忘れてはならない記録がある。市場閉幕間際までマンチェスター・ユナイテッドGKダビド・デ・ヘア問題に振り回されたGKケイロル・ナバスが、開幕戦のスポルティング・ヒホンから3試合連続で無失点を達成したのだ。

『マルカ』によると、レアルが開幕戦から3試合連続でクリーンシートを達成したのは75-76シーズンのミゲル・アンヘル以来の記録だ。常勝軍団のレアルにしては意外だが、あのイケル・カシージャスでさえ開幕3試合連続無失点は達成出来ていない。

同メディアはナバスがデ・ヘア問題終了後もプロ意識を保ち続けていると評価し、ロナウドとナバスがハットトリックを決めたと称賛した。

全文はソース元で

引用元 : C・ロナウドに続いてK・ナバスもハットトリック!? 偉大な記録に並ぶ (theWORLD(ザ・ワールド)) - Yahoo!ニュース

【レアルGKナバスがハットトリックを達成?カシージャスも成し遂げられなかった偉大な記録に並ぶ】の続きを読む

復活C・ロナ、5ゴール1アシストの大暴れ…レアルが2戦連続大勝 | サッカーキング

C・ロナウド、5ゴール1アシストの大爆発!レアルがエスパニョールに大勝【ハイライト動画】

リーガ・エスパニョーラ第3節が12日に行われ、エスパニョールとレアル・マドリードが対戦した。  

レアル・マドリードは開幕戦こそ0-0の引き分けに終わったが、第2節のベティス戦は大量5ゴールを挙げて今シーズン初勝利を手にした。注目を集めるのは2試合を終えて未だゴールがないポルトガル代表FWクリスティアーノ・ロナウド。今シーズン初ゴールの期待がかかる。  

試合は開始7分にレアル・マドリードがチャンスを作る。ハーフウェイライン付近のルカ・モドリッチが前線にロングボールを送ると、相手DFの裏に抜けだしたクリスティアーノ・ロナウドがエリア内左に進入して右足シュート。これがゴール右下に決まり、レアル・マドリードが先制に成功した。C・ロナウドにとってはこれが今シーズン初ゴールとなった。  続く17分、エリア内でギャレス・ベイルが倒され、レアル・マドリードがPKを獲得する。これをC・ロナウドが落ち着いてゴール右下に蹴りこみ、すぐさま追加点を奪った。  

直後の20分、左サイドでボールを持ったベイルがクロスを上げると、エリア内で待っていたC・ロナウドがジャンピングボレーを決め、レアル・マドリードが3点差をつけた。C・ロナウドは1点目から13分間でハットトリックを達成している。  レアル・マドリードの猛攻は止まらない。28分、ベイルがドリブルで持ち上がり、エリア内左のC・ロナウドへスルーパスを供給。これを受けたC・ロナウドが中央に折り返しのボールを送り、カリム・ベンゼマが走りこんでこれを決めた。  

このまま試合終了のホイッスルが吹かれ、レアル・マドリードが6-0でエスパニョールを下し、2試合連続5点差以上で連勝を飾った。  

次節、エスパニョールは敵地でレアル・ソシエダと、レアル・マドリードはホームでグラナダと対戦する。

【スコア】 エスパニョール 0-6 レアル・マドリード

【得点者】
0-1 7分 クリスティアーノ・ロナウド(レアル・マドリード)
0-2 17分 クリスティアーノ・ロナウド(PK)(レアル・マドリード)
0-3 20分 クリスティアーノ・ロナウド(レアル・マドリード)
0-4 28分 カリム・ベンゼマ(レアル・マドリード)
0-5 62分 クリスティアーノ・ロナウド(レアル・マドリード)
0-6 81分 クリスティアーノ・ロナウド(レアル・マドリード)

全文はソース元で

引用元 : 復活C・ロナ、5ゴール1アシストの大暴れ…レアルが2戦連続大勝 | サッカーキング

【C・ロナウド、5ゴール1アシストの大爆発!レアルがエスパニョールに大勝【ハイライト動画】】の続きを読む

このページのトップヘ