スパねこ ~スパイクを履いたねこ~

海外でプレーしている日本人サッカー選手の情報を取り上げるサイトです。ニュース、試合に対する独自の視点で管理人がコメントをしています。また、独自の記事も配信します。コメント欄でディベートを楽しみましょう。

レアル・マドリード

C・ロナウドが3ゴール…レアルがヴォルフス撃破、大逆転でCL準決勝へ (SOCCER KING) - Yahoo!ニュース

【ハイライト動画】C・ロナウドのハットでレアルが大逆転CLベスト4へ!ヴォルフスブルクを破る

チャンピオンズリーグ準々決勝セカンドレグが12日に行われ、レアル・マドリードとヴォルフスブルクが対戦した。  

6日に行われたファーストレグでは、ヴォルフスブルクがホームで2-0と快勝。レアル・マドリードにアウェーゴールを許さず、優位に立って敵地へと乗り込む。ディーター・ヘッキング監督は、ファーストレグと同じ先発11人を起用。元スイス代表GKディエゴ・ベナリオのほか、ブラジル代表DFダンテ、スイス代表DFリカルド・ロドリゲス、ドイツ代表MFユリアン・ドラクスラー、ブラジル代表MFルイス・グスタヴォ、ドイツ代表MFアンドレ・シュールレらがピッチに立った。  

一方、不利な状況でホームへ帰還することとなったレアル・マドリード。3日前のリーガ・エスパニョーラ第32節エイバル戦では4-0と快勝し、首位バルセロナとの勝ち点差を「4」に縮めた。中2日で迎えるセカンドレグで、ジネディーヌ・ジダン監督はファーストレグから先発メンバーを1名変更。右サイドバックのブラジル代表DFダニーロに代えてスペイン代表DFダニエル・カルバハルを起用した。  

レアル・マドリードの最後尾はコスタリカ代表GKケイロル・ナバス、最終ラインはカルバハル、ポルトガル代表DFペペ、スペイン代表DFセルヒオ・ラモス、ブラジル代表DFマルセロが並ぶ。中盤にはドイツ代表MFトニ・クロースとブラジル代表MFカゼミーロ、クロアチア代表MFルカ・モドリッチが入り、前線にはポルトガル代表FWクリスティアーノ・ロナウドとフランス代表FWカリム・ベンゼマ、ウェールズ代表MFギャレス・ベイルが並んだ。

ヴォルフスブルクは残り時間で1点を返せば、アウェーゴール数で相手を上回って準決勝進出が決まる状況だったが、最後までゴールネットを揺らすことはできなかった。

試合は3-0で終了。2試合合計スコアは3-2、レアル・マドリードが逆転で準々決勝を突破し、6大会連続のベスト4進出を決めた。

レアル・マドリードは次戦、16日のリーガ・エスパニョーラ第33節でヘタフェと対戦。一方のヴォルフスブルクは同日、ブンデスリーガ第30節でブレーメンとのアウェーゲームに臨む。

【スコア】
レアル・マドリード 3-0(2試合合計:3-2)ヴォルフスブルク

【得点者】
1-0 15分 クリスティアーノ・ロナウド(レアル・マドリード)
2-0 17分 クリスティアーノ・ロナウド(レアル・マドリード)
3-0 77分 クリスティアーノ・ロナウド(レアル・マドリード)

全文はソース元で

引用元 : C・ロナウドが3ゴール…レアルがヴォルフス撃破、大逆転でCL準決勝へ (SOCCER KING) - Yahoo!ニュース

【【ハイライト動画】C・ロナウドのハットでレアルが大逆転CLベスト4へ!ヴォルフスブルクを破る】の続きを読む


レアル、ベスト4進出の可能性は10%。ヴォルフスブルクにまさかの完敗で敗退危機 (フットボールチャンネル) - Yahoo!ニュース

レアル、CL敗退90%の大ピンチ!!ヴォルフスブルクにまさかの完敗【ハイライト動画】

レアル・マドリーは現地時間6日、チャンピオンズリーグ(CL)ベスト8の1stレグでヴォルフスブルクと対戦し、アウェイで0-2の敗戦を喫した。

試合前のウィリアムヒル社のオッズでは、ヴォルフスブルク4.75倍、ドロー4倍、レアル・マドリー1.67倍となっており、マドリーが勝利すると予想したファンの方が多かった  

一方、今季のCLで初めてマドリーに土をつけたヴォルフスブルクは、クラブ史上初のベスト4進出に大きく近づいた。過去にホームでの1stレグを2-0で終えた例は20回あるが、うち18回は勝ち抜けており、これまでの事例をもとにすればヴォルフスブルクの突破の確率は90%である。つまり、マドリーがベスト4に進出する可能性は10%しかないことになる。  

▼突破条件マドリー:3点差以上の勝利ヴォルフスブルク:勝利、引き分け、1点差敗戦、1得点以上奪っての2点差敗戦(1-3、2-4など) ※マドリーが2-0のリードで90分を終えた場合は延長戦


全文はソース元で
引用元 : レアル、ベスト4進出の可能性は10%。ヴォルフスブルクにまさかの完敗で敗退危機 (フットボールチャンネル) - Yahoo!ニュース

【レアル、CL敗退90%の大ピンチ!!ヴォルフスブルクにまさかの完敗【ハイライト動画】】の続きを読む


C・ロナウド、レアルが放出を決断か。移籍金75億円と“破格の値段設定”に? (フットボールチャンネル) - Yahoo!ニュース


no title


クリスティアーノ・ロナウドは、やはり今夏レアル・マドリーを去ることになるようだ。5日、スペイン『スカイ・スポーツ』が報じている。 スペイン女子チームがグラビアカレンダーを販売。

継続してマドリー退団が噂されているC・ロナウドだが、クラブはついに同選手を移籍市場に出すことを決断したとのこと。C・ロナウドとマドリーの契約は2018年までとなっており、移籍金は6000万ユーロ(約75億円)程度と見込まれている。同選手の市場価値は1億1000万ユーロとみられており、事実であれば破格の“値段設定”だ。  

全文はソース元で


引用元 : C・ロナウド、レアルが放出を決断か。移籍金75億円と“破格の値段設定”に? (フットボールチャンネル) - Yahoo!ニュース

【C・ロナウドが75億円のバーゲン価格に!? レアルが放出を決断か】の続きを読む

モラタ、古巣レアル復帰の可能性浮上…ベンゼマの恐喝容疑が影響か | サッカーキング

レアル、モラタを代役で復帰、ベンゼマを解雇か!?移籍金は41億円

ユヴェントスでプレーするスペイン代表FWアルバロ・モラタにレアル・マドリード復帰の可能性が浮上したようだ。4日付のイタリアメディア『カルチョメルカート』などが報じている。  

同紙によると、レアル・マドリードの幹部らはモラタへの関心を強めているという。幹部らは同クラブに所属するフランス代表FWカリム・ベンゼマがリヨンの同代表MFマテュー・ヴァルブエナを“セックステープ”をもとに恐喝した疑いがかけられていることを嫌っており、同選手の代役を探している模様。  

レアル・マドリードは当初、バイエルンに所属するポーランド代表FWロベルト・レヴァンドフスキを獲得候補として挙げていたが、移籍金などの問題で獲得が困難と判断。モラタにターゲットを絞ったようだ。モラタの市場価値は3100万ユーロ(41億2000万円)と見積もられており、その額を用意できればユヴェントス側も交渉に応じるつもりであるという。

全文はソース元で

引用元 : モラタ、古巣レアル復帰の可能性浮上…ベンゼマの恐喝容疑が影響か | サッカーキング

【レアル、モラタを代役で復帰、ベンゼマを解雇か!?移籍金は41億円】の続きを読む

エイバル乾にスペイン紙が高評価! レアル・マドリード戦でチーム最高点の採点 (theWORLD(ザ・ワールド)) - Yahoo!ニュース


エイバル乾、レアル戦で全選手中2位の高評価!【ハイライト動画】

29日に行われたリーガ・エスパニョーラ第13節でエイバルは、本拠地イプルーアでレアル・マドリードと対戦し、0-2で敗れた。MFケコが出場停止処分中だったことから乾貴士は4試合ぶりに先発起用される。この試合でもゴールを決めることができなかったが、ハードワークで守備に貢献し、攻撃でも積極的にシュートを放つなど高いパフォーマンスを発揮した。

スペイン紙『マルカ』は試合後の選手採点(10が最高評価)で乾にチーム内で最高点となる「6.5」の採点を与えた。「6.5」という評価は、勝利したレアル・マドリードの選手たちと比べても2番目に高い評価で、この試合での最高評価はレアル・マドリードのぺぺが「7.5」、次いで「6.5」はレアル・マドリードのMFルカ・モドリッチ、FWガレス・ベイル、エイバルのMF乾貴士となった。だが『アス』の採点(4段階で3が最高評価)では「1」をマークし、及第点という評価を受けている。


全文はソース元で

引用元 : エイバル乾にスペイン紙が高評価! レアル・マドリード戦でチーム最高点の採点 (theWORLD(ザ・ワールド)) - Yahoo!ニュース

【エイバル乾、レアル戦で全選手中2位の高評価!【ハイライト動画】】の続きを読む

アーセナルとチェルシーにも補強禁止処分の可能性…スペイン紙報道 (ゲキサカ) - Yahoo!ニュース


アーセナルとチェルシーにも補強禁止処分か!?レアル、アトレティコと4クラブが対象に

アーセナルとチェルシーにも補強禁止処分が下る可能性が出てきているようだ。スペイン『アス』の報道をもとに、『メトロ』などイングランドメディアも報じている。  

今回の報道は2チームに加えて、アーセナルとチェルシーにも同じ処分が検討されているようだとするもの。同じ処分を受けたバルセロナが2度の移籍市場で補強を禁止されたことから、4チームにも同様の処分が下る可能性があるという。

全文はソース元で

引用元 : アーセナルとチェルシーにも補強禁止処分の可能性…スペイン紙報道 (ゲキサカ) - Yahoo!ニュース

【アーセナルとチェルシーにも補強禁止処分か!?レアル、アトレティコと4クラブが対象に】の続きを読む

「ベンゼマ、アウト!」 仏紙、脅迫事件関与疑惑のエースのEURO欠場を示唆 (Soccer Magazine ZONE web) - Yahoo!ニュース


ベンゼマはEURO出場にできず!?なぜか脅迫被害者のヴァルブエナも

レアル・マドリードのフランス代表FWカリム・ベンゼマは来年の欧州選手権(EURO)でその姿を見ることはできないかもしれない。仏地元紙「レキップ」では、一面で「ベンゼマ、アウト ヴァルブエナ、?」の見出しで、エースのEURO欠場を示唆している。  

ベンゼマは代表の同僚MFマテュー・ヴァルブエナが映るセックステープをめぐる脅迫事件に関与したとして11月4日に逮捕、起訴されていた。

所属のレアルでは公式戦に出場している。しかし、今後裁判が続けば、EURO本大会への出場の可能性が低いと見られている。  

また、記事の見出しでクエスチョンマークが付けられているように、被害者側のヴァルブエナに関しても大会不参加となる可能性があるようだ。母国開催で、2000年大会以来の優勝を目指すフランスだが、貴重な得点源であるベンゼマ、そして巧みなテクニックで好機を演出する攻撃的MFのヴァルブエナの2人を欠いてEUROを戦うことが現実味を帯びている。

全文はソース元で

引用元 : 「ベンゼマ、アウト!」 仏紙、脅迫事件関与疑惑のエースのEURO欠場を示唆 (Soccer Magazine ZONE web) - Yahoo!ニュース

【ベンゼマはEURO出場にできず!?なぜか脅迫被害者のヴァルブエナも】の続きを読む

ペップ監督“仇敵”レアルで指揮?プレミア行きの噂も… (デイリースポーツ) - Yahoo!ニュース


ペップ、まさかの宿敵レアル・マドリードの監督に就任!?

サッカードイツ1部リーグ、バイエルン・ミュンヘンのジョゼップ・グアルディオラ監督が来季のレアル・マドリード監督候補の1人にリストアップされていることが28日、分かった。  

バルセロナを拠点にする一般紙アラが伝えているところでは、レアル・マドリード側が招へいを検討しているという。もっとも元バルセロナ監督はこれまで複数に渡り永遠のライバルで指揮を執ることはないと表明しており、実現の可能性は低いとみられる。

全文はソース元で

引用元 : ペップ監督“仇敵”レアルで指揮?プレミア行きの噂も… (デイリースポーツ) - Yahoo!ニュース

【ペップ、まさかの宿敵レアル・マドリードの監督に就任!?】の続きを読む

レアル&アトレティコも補強禁止処分へ…未成年者の移籍でルール違反か | サッカーキング


レアルとアトレティコが補強禁止に!バルサ同様未成年者の移籍でルール違反

FIFA(国際サッカー連盟)がレアル・マドリードとアトレティコ・マドリードに対して、移籍に関してルール違反があったとして、処分を下すことが濃厚だとわかった。27日付のスペイン紙『アス』など各紙が報じている。  

同紙によると、レアル・マドリードとアトレティコ・マドリードは、18歳以下の選手の移籍に関してルール違反を犯したと見られている。FIFAの規律委員会は9月に両クラブに関する調査を終え、すでに何らかの処分が下されることは決定していたという。しかし、最終決定が下される前の9月17日に、FIFA事務局長のジェローム・ヴァルケ氏がワールドカップ・チケットを不正に販売した疑いで無期限の停職処分を受けたため、現在は両クラブの処分が延期されているようだ。  


全文はソース元で

引用元 : レアル&アトレティコも補強禁止処分へ…未成年者の移籍でルール違反か | サッカーキング

【レアルとアトレティコが補強禁止に!バルサ同様未成年者の移籍でルール違反】の続きを読む

ついに脅迫事件の被害者ヴァルブエナがベンゼマの関与を激白 「僕をだまそうとしていた」 (Soccer Magazine ZONE web) - Yahoo!ニュース


ベンゼマは加害者だ!被害者ヴァルブエナが脅迫に加担したとの激白を報道

レアル・マドリードFWカリム・ベンゼマは、フランス代表の同僚が映ったセックス・テープを巡る脅迫事件で11月4日に逮捕、起訴された。被害者となったリヨンのフランス代表MFマテュー・ヴァルブエナが、ついに口を開き、ベンゼマを激しく批判した。ヴァルブエナの立場を守るために仲介役を務めたと主張してきたストライカーは、有罪危機という最大のピンチに立たされていると、フランス地元紙「ル・モンド」が報じた。

フランス代表の活動期間中に、強盗罪で前科を持つ幼なじみからの依頼で仲介役を務めたことを認めている。だが、渦中のヴァルブエナがフットボール界を揺るがすスキャンダルについてこう語った。

「間違いなく僕はがっかりしている。(ベンゼマに関しては)落胆なんてものではない。(彼の言葉には)リスペクトが欠けている。僕をだまそうとしていたと感じている。多くの人間が僕をダメにしようとしていた。でも、その人間を僕を上回った。いつものようにね」  

ベンゼマは一貫してヴァルブエナの立場を守るために仲介役を務めたと主張しているが、被害者はこの主張を一蹴してしまった。

「僕は擁護できない人間を守れない。僕はそんなことをしない。最悪の敵でなくともね。最初に事件が発覚した時には、カリム・ベンゼマが関与しているとは思わなかった。捜査ではカリムと、僕の会話内容は程なく明らかになっているしね」  

ヴァルブエナはベンゼマに対し、セックステープ事件の加害者サイドに位置すると明確な認識を明らかにしている。

「警察は僕にこう言っている。心配しなくていい。あなたの証言はいらない、とね。僕はとても、とても、とても(ベンゼマに)落胆している。僕たちの関係がまともではなかったことにね」  

全文はソース元で

引用元 : ついに脅迫事件の被害者ヴァルブエナがベンゼマの関与を激白 「僕をだまそうとしていた」 (Soccer Magazine ZONE web) - Yahoo!ニュース

【ベンゼマは加害者だ!被害者ヴァルブエナが脅迫に加担したとの激白を報道】の続きを読む

このページのトップヘ