スパねこ ~スパイクを履いたねこ~

海外でプレーしている日本人サッカー選手の情報を取り上げるサイトです。ニュース、試合に対する独自の視点で管理人がコメントをしています。また、独自の記事も配信します。コメント欄でディベートを楽しみましょう。

レアル・マドリード

レアルが延長戦を制しクラブW杯制覇…鹿島は互角もC・ロナのハットに力尽きる



clubworld 2016

FIFAクラブワールドカップ ジャパン 2016決勝が18日に行われ、欧州サッカー連盟代表のレアル・マドリード(スペイン)と開催国代表の鹿島アントラーズ(日本)が対戦した。


 2度目のクラブW杯制覇を目指すレアル・マドリードは、15日に行われたクラブ・アメリカ(メキシコ)との準決勝を2-0で制して決勝進出。公式戦36試合無敗を続けている。一方の鹿島は1回戦でオークランド・シティ(ニュージーランド)、準々決勝でマメロディ・サンダウンズ(南アフリカ)、準決勝でアトレティコ・ナシオナル(コロンビア)と、各大陸王者を次々と撃破し、日本勢、アジア勢初の決勝進出を決めた。


 レアル・マドリードのスタメンは、GKケイロル・ナバス、DFダニエル・カルバハル、ラファエル・ヴァラン、セルヒオ・ラモス、マルセロ、MFカゼミーロ、トニ・クロース、ルカ・モドリッチ、FWクリスティアーノ・ロナウド、カリム・ベンゼマ、ルーカス・バスケスの11名。負傷により準決勝の出場を回避していた主将のS・ラモスが復帰している。一方、鹿島のスタメンはGK曽ヶ端準、DF西大伍、昌子源、植田直通、山本脩斗、MF永木亮太、小笠原満男、遠藤康、土居聖真、柴崎岳、FW金崎夢生。金崎が今大会初先発となった他、永木が先発に復帰している。

レアル・マドリードは後半開始からモドリッチを下げてマテオ・コヴァチッチを投入。さらに112分にC・ロナウドを下げてアルバロ・モラタを投入した。試合はこのまま4-2でレアル・マドリードが鹿島を下し、2度目のクラブW杯制覇を果たした。また、レアル・マドリードの公式戦無敗記録は37に伸びた。一方、鹿島はレアル・マドリードに“本気”を出させたものの、延長戦で力尽きる格好になってしまった。


【スコア】

レアル・マドリード 4-2 鹿島アントラーズ


【得点者】

1-0 9分 カリム・ベンゼマ(レアル・マドリード)

1-1 44分 柴崎岳(鹿島アントラーズ)

1-2 52分 柴崎岳(鹿島アントラーズ)

2-2 60分 クリスティアーノ・ロナウド(PK)(レアル・マドリード)

3-2 98分 クリスティアーノ・ロナウド(レアル・マドリード)

4-2 104分 クリスティアーノ・ロナウド(レアル・マドリード)

 

レアルが延長戦を制しクラブW杯制覇…鹿島は互角もC・ロナのハットに力尽きる (SOCCER KING) - Yahoo!ニュース
【鹿島がレアル相手に大興奮のクラブW杯決勝に!惜しくも延長戦でC・ロナウドにハットトリックを決められる【みんなの反応・動画】】の続きを読む

バルサ元司令塔がロナウジーニョに抱く畏敬の念 「メッシとC・ロナウドより才能があった」 (Soccer Magazine ZONE web) - Yahoo!ニュース


メッシとC・ロナウドよりロナウジーニョの方が特別な才能があった!元バルサ司令塔デコが語る

バルセロナのアルゼンチン代表FWリオネル・メッシとレアル・マドリードのポルトガル代表FWクリスティアーノ・ロナウドが、FIFA年間最優秀選手賞(FIFAバロンドール)の座を2008年から二分し続けている。どちらがフットボール史上最高の選手なのかとの議論が巻き起こって久しいが、2人と共闘してきたマエストロが、より才能に恵まれた名手の存在を明言している。

現役時代にバルセロナとポルトガル代表で活躍したデコ氏は、スペイン地元紙「スポルト」で「ロナウジーニョはメッシとクリスティアーノ・ロナウドよりも才能があった。我々がどうしたらいいか分からない時にも、決定機を作り出していた」と語った。  

C・ロナウド、メッシの向上心の高さも証言「ロナウドは当時若かった。身体能力に優れ、とても向上心が高かった。メッシもバルサで今見せるボール扱いを披露するために必死に努力していた。でも、ロナウジーニョの仕事は、全て天性のものなんだ。彼には特別な能力があった。彼にボールを渡すたびに、彼はいろいろな種類のゴールを決めるんだ」

全文はソース元で

引用元 : バルサ元司令塔がロナウジーニョに抱く畏敬の念 「メッシとC・ロナウドより才能があった」 (Soccer Magazine ZONE web) - Yahoo!ニュース

【【プレー集動画】メッシとC・ロナウドよりロナウジーニョの方が特別な才能があった!元バルサ司令塔デコが語る】の続きを読む

アイスランドがC・ロナウドに反論 「だからメッシが常に一歩前にいる」 (GOAL) - Yahoo!ニュース


だからC・ロナウドはメッシに常に負けているんだよ!アイスランドが負け惜しみ批判に反論

ポルトガル代表FWクリスティアーノ・ロナウドは、ユーロ2016初戦を引き分けで終え、アイスランドの戦い方を批判した。だが、アイスランドDFカウリ・アウルナソンはC・ロナウドに反論している。

「彼がバッドルーザーというのは、さらに勝利の味が格別なものになるね。僕らは大西洋の小さな島国だ。その僕らが彼らと引き分けたんだよ」 アルナソンはC・ロナウドが「ファンタスティックな選手」だと称賛しつつ、

「潔い人ではない」と辛らつなコメントを残している。さらには、C・ロナウドのライバルと言われるバルセロナFWリオネル・メッシの名前も出した。

「彼(C・ロナウド)のコメントこそ、メッシが常に彼の一歩前にいる理由だね」

全文はソース元で

引用元 : アイスランドがC・ロナウドに反論 「だからメッシが常に一歩前にいる」 (GOAL) - Yahoo!ニュース

【だからC・ロナウドはメッシに常に負けているんだよ!アイスランドが負け惜しみ批判に反論】の続きを読む

自信満々のC・ロナウド 「過去20年間で最高のサッカー選手は僕」 (GOAL) - Yahoo!ニュース

C・ロナウド「最高のサッカー選手は僕」過去20年間でトップ選手はメッシではなく自身と語る

レアル・マドリーのポルトガル代表FWクリスティアーノ・ロナウドは、これまでのキャリアで勝ち得てきた実績に強い自信を抱いている。自分こそが過去20年間のサッカー界で最高の選手だと主張した。

C・ロナウドは、バルセロナFWリオネル・メッシとともに現代の世界最高のサッカー選手の一人だと評されてきた。単純に両者を比較するのは難しいが、FIFAバロンドール(前身のバロンドール時代を含む)の受賞回数ではC・ロナウドの3回に対してメッシが5回とリードしている。

「ポジティブに考える必要があると思う。出している結果を考えれば、僕がトップだと考えていいんじゃないかな」

「最高の選手は常にそのスポーツ自体に影響を与えるものだ。そういう意味で僕も大きなインパクトをもたらしたと思う。どの程度だとは言えないし、それは時間が経てば分かることだ。速く走ることができて、ほかの選手より高く跳ぶことができて、同時に強さも敏捷性もあれば、自分の才能をさらに効果的に発揮できるようになる」

「最高のレベルに達するために必死に頑張ってきたし、今の場所に残るため必死に頑張り続けている。毎回の練習や毎回の試合で、変わらない姿勢や献身性を持ち続けている。このスポーツで何年も歴史を作り続けたいと思っているんだ」

全文はソース元で

引用元 : 自信満々のC・ロナウド 「過去20年間で最高のサッカー選手は僕」 (GOAL) - Yahoo!ニュース

【C・ロナウド「最高のサッカー選手は僕」過去20年間でトップ選手はメッシではなく自身と語る】の続きを読む

スペイン代表選手らに婦女暴行事件関与の疑い デ・ヘア、ムニアイン、イスコがそれぞれ否定 (GOAL) - Yahoo!ニュース



no title


ユーロ2016開幕を控えるスペイン代表に激震が走った。大会に向けて招集されているマンチェスター・ユナイテッドGKダビド・デ・ヘアを含む3選手が婦女暴行事件に関与した疑いがあると報じられたが、選手らはそれぞれ自身の潔白を主張している。

スペイン『ディアリオ』は10日、被害女性の一人が警察に証言した内容として、2012年にアスレティック・ビルバオFWイケル・ムニアインおよびもう一人のU-21スペイン代表選手が、証言者を含む女性2人に性的行為を強要したと伝えた。デ・ヘアはその場に参加してはいなかったが、仲介役としてセッティングを行ったとされている。

『コンフィデンシアル』が同じく警察文書を情報源として伝えたところによれば、証言者はもう一人のU-21代表選手が当時マラガに所属していたレアル・マドリーMFイスコだったとしつつ、確信は持てないと語ったという。警察は『Goal』スペイン版の取材に対し、メディアに出回った文書が実物であることを認めた。

デ・ヘアはスペイン代表の会見で関与を否定し、引き続き代表チームに残ってユーロを戦いという意志を明確にしている。

「この話には誰よりも僕自身が驚いている。深刻なことであり、事実ではないことだ。何でも言いたいことを言えばいいが、すべてが嘘だ」

「このチームで戦い続けたいという気持ちはさらに強くなる。あとは弁護士に任せることだ。僕は代表チームに残るつもりだ。今回のユーロを戦いたいという思いがあるし、チームメートからの支えもある」

ムニアインはソーシャルメディアを通しての声明で嫌疑を否定し、法的措置を取る姿勢を明確にしている。

イスコも同様に関与を否定する声明を発した。

全文はソース元で

引用元 : スペイン代表選手らに婦女暴行事件関与の疑い デ・ヘア、ムニアイン、イスコがそれぞれ否定 (GOAL) - Yahoo!ニュース

【デ・ヘア、ムニアイン、イスコが強姦に関与の疑い スペイン代表選手らは否定】の続きを読む

ドルトムント“解体”? 主将&司令塔に続き39得点の大エースも退団か (フットボールチャンネル) - Yahoo!ニュース


ドルトムントが解体の危機!オーバメヤンとムヒタリアンも退団、移籍が濃厚

ボルシア・ドルトムントのエースFWピエール=エメリク・オーバメヤンは、やはり今夏にも移籍が実現されそうだ。4日、イタリア紙『コリエレ・デッロ・スポルト』が伝えている。  

オーバメヤンは「私はドルトムントでうまくいっている。だが、クラブと話をする必要がある」と明かした。同選手は先月末にガボン代表監督に「移籍を考えているため、今回は代表選出を見送って欲しい」と伝えている。  

また、今シーズンを振り返り「我々は経験が欠けていた」と語っている。オーバメヤンは今シーズン公式戦49試合に出場し39得点8アシストと絶好調を維持したが、最終的にチームは無冠に終わっている。

全文はソース元で

引用元 : ドルトムント“解体”? 主将&司令塔に続き39得点の大エースも退団か (フットボールチャンネル) - Yahoo!ニュース

【ドルトムントが解体の危機!オーバメヤンとムヒタリアンも退団、移籍が濃厚】の続きを読む

C・ロナウド、まさかの長期離脱か。レアルが正念場で窮地に (フットボールチャンネル) - Yahoo!ニュース


no title


クリスティアーノ・ロナウドが負傷し、レアル・マドリーに最大級の警告が鳴り響いている。21日付けスペイン紙『マルカ』が報じた。  

C・ロナウドはリーガ・エスパニョーラ第34節ビジャレアル戦でオーバーヘッドを試みたが、相手DFと衝突し地面に背面から落下していた。その際に右足の太ももの付け根の部分を気にしながらグラウンドを去っており、マドリー監督、選手、ファン全体が様子を心配している。  

同選手は他にも右足のヒラメ筋に違和感を持っていた。ジネディーヌ・ジダン監督は「時々クリスティアーノ(・ロナウド)をもっと早く交代させなかったことを後悔するよ。休みは必要だ。まだ(C・ロナウドに関しては)何も言えないが、重くはないと思う」と語っている。

全文はソース元で

引用元 : C・ロナウド、まさかの長期離脱か。レアルが正念場で窮地に (フットボールチャンネル) - Yahoo!ニュース

【レアルがピンチ!C・ロナウドが長期離脱の可能性 CL、リーガの優勝争いが・・・】の続きを読む

C・ロナウドはレアルで引退する 2021年まで契約を延長するとの報道も (theWORLD(ザ・ワールド)) - Yahoo!ニュース

C・ロナウドがPSGと個人合意か?一方で2021年まで契約延長でレアルでの引退とも

レアル・マドリードFWクリスティアーノ・ロナウドがPSGのナセル・アル・ケライフィ会長とパリで会談したとの話題が注目を集めている。ロナウドとケライフィ会長は13日にパリで会談したと伝えられており、一部ではPSG移籍で個人合意に至ったのではと言われている。

しかしスペインのラジオ局『Cadena Cope』は、ロナウドがレアルとの契約を2021年まで延長し、サンティアゴ・ベルナベウで選手キャリアを終えることになると報じている。現在ロナウドは31歳なので、2021年まで残れば36歳になっている。確かにその年齢であれば引退を考えても不思議はない。

全文はソース元で

引用元 : C・ロナウドはレアルで引退する 2021年まで契約を延長するとの報道も (theWORLD(ザ・ワールド)) - Yahoo!ニュース

【C・ロナウドがPSGと個人合意か?一方で2021年まで契約延長でレアルでの引退とも】の続きを読む

過去6大会の4強入りクラブ…最多6度のレアルらスペイン勢の強さが際立つ (SOCCER KING) - Yahoo!ニュース

リーガが欧州にて最強!CL過去6大会でベスト4入りクラブはスペイン勢が圧倒

チャンピオンズリーグ準々決勝セカンドレグの2試合が13日に行われ、準決勝進出4クラブが出揃った。  

4強入りを果たしたのは、レアル・マドリード(スペイン)、アトレティコ・マドリード(スペイン)、バイエルン(ドイツ)、マンチェスター・C(イングランド)。

過去6大会のベスト4進出クラブの顔ぶれを振り返ると、レアル・マドリードが最多6度の4強入り。同5回のバイエルンと同4回のバルセロナがこれに続いた。その他は2回でアトレティコ・マドリードとチェルシー(イングランド)が並び、ユヴェントス(イタリア)、ドルトムント(ドイツ)、シャルケ(ドイツ)、マンチェスター・Cがそれぞれ1度ずつ準決勝に進んだ。また、国別ではスペインが12回、ドイツが7回、イングランドが4回、イタリアが1回となっている。  

なお、このうち優勝クラブは2回のバルセロナが最多で、レアル・マドリード、バイエルン、チェルシーがそれぞれ1度ずつ優勝している。

全文はソース元で

引用元 : 過去6大会の4強入りクラブ…最多6度のレアルらスペイン勢の強さが際立つ (SOCCER KING) - Yahoo!ニュース

【リーガが欧州にて最強!CL過去6大会でベスト4入りクラブはスペイン勢が圧倒】の続きを読む

CLベスト4組み合わせ決定…マンC対レアル、アトレティコ対バイエルン (SOCCER KING) - Yahoo!ニュース

CLベスト4組み合わせ マンCvsレアル、アトレティコvsバイエルン 4月26日~

2015-16シーズンのチャンピオンズリーグ(CL)準決勝の組み合わせ抽選会が15日に行われた。  バルセロナ

準決勝のファーストレグは4月26、27日、セカンドレグは5月3、4日に開催。決勝は5月28日にイタリア・ミラノで行われる。なお、決勝ではマンチェスター・Cとレアル・マドリードの勝者がホーム扱いとなる。  

CLベスト4の組み合わせは以下のとおり。

(左がファーストレグホーム)

マンチェスター・C(イングランド) vs レアル・マドリード(スペイン)

アトレティコ・マドリード(スペイン) vs バイエルン(ドイツ)

全文はソース元で

引用元 : CLベスト4組み合わせ決定…マンC対レアル、アトレティコ対バイエルン (SOCCER KING) - Yahoo!ニュース

【CLベスト4組み合わせ マンCvsレアル、アトレティコvsバイエルン 4月26日~】の続きを読む

このページのトップヘ