スパねこ ~スパイクを履いたねこ~

海外でプレーしている日本人サッカー選手の情報を取り上げるサイトです。ニュース、試合に対する独自の視点で管理人がコメントをしています。また、独自の記事も配信します。コメント欄でディベートを楽しみましょう。

ルイス・スアレス

メッシがまたも偉業達成…通算121アシストでリーガ史上最多記録を更新 (SOCCER KING) - Yahoo!ニュース

メッシ、ゴール記録に続き、121アシストのリーガ史上最多記録を更新

バルセロナに所属するアルゼンチン代表FWリオネル・メッシが、新たなリーグ記録を更新した。22日付のスペイン紙『マルカ』が伝えている。  

バルセロナは、20日に敵地で行われたリーガ・エスパニョーラ第34節デポルティーボ戦に、ウルグアイ代表FWルイス・スアレスの4ゴール3アシストなどで8-0と大勝。この試合で、メッシはスアレスの2得点をお膳立てし、今シーズンのアシスト数を11に伸ばしている。  

メッシのリーグ戦通算アシスト数は121に到達し、リーガ・エスパニョーラで史上最多となった。レアル・マドリードなどで活躍した元スペイン代表MFミチェル氏が持っていた120アシストのリーグ記録を更新した。なお、今シーズンのリーガ・エスパニョーラで最もアシストを記録しているのはスアレスで、14アシストとなっている。  


全文はソース元で

引用元 : メッシがまたも偉業達成…通算121アシストでリーガ史上最多記録を更新 (SOCCER KING) - Yahoo!ニュース

【メッシ、ゴール記録に続き、121アシストのリーガ史上最多記録を更新】の続きを読む

スアレス爆発! 7点に絡む圧巻パフォ!! バルサ、8発爆勝で首位堅持 (ゲキサカ) - Yahoo!ニュース

【ハイライト動画】スアレスが7得点に絡む大爆発!バルサが復活の8ゴールで首位堅持

[4.20 リーガ・エスパニョーラ第34節 デポルティボ 0-8 バルセロナ]  

リーガ・エスパニョーラ第34節2日目が20日行われ、バルセロナがデポルティボのホームに乗り込んだ。前半11分と同25分に生まれたFWルイス・スアレスのゴールで前半だけで2点のリードを奪ったバルセロナは、後半に6点を加点して8-0の大勝を収めた。

スアレスが4G3Aと7ゴールに絡む圧巻のパフォーマンスを披露し、バルセロナが8-0で圧勝。連敗を3でストップして首位を堅持した。

全文はソース元で

引用元 : スアレス爆発! 7点に絡む圧巻パフォ!! バルサ、8発爆勝で首位堅持 (ゲキサカ) - Yahoo!ニュース

【【ハイライト動画】スアレスが7得点に絡む大爆発!バルサが復活の8ゴールで首位堅持】の続きを読む

加入以来続く不敗神話…スアレスが得点を決めればバルサは勝率100% | サッカーキング

スアレスの不敗神話!ゴールすればバルサの勝率”100%”

2014年夏にリヴァプールからバルセロナへ移籍したウルグアイ代表FWルイス・スアレス。加入以来、ゴールを決めた全試合でバルセロナは勝利を収めており、不敗神話が続いている。スペイン紙『スポルト』が伝えた。  

それ以降、スアレスがゴールネットを揺らす度にバルセロナは勝ち星を挙げてきた。同選手はバルセロナでこれまで公式戦47試合に出場、リーガ・エスパニョーラで12試合、チャンピオンズリーグで5試合出場、コパ・デル・レイで2試合、UEFAスーパーカップで1試合で、通算27ゴールを記録。その合計20試合でバルセロナは全勝し、スアレスがゴールを決めれば勝率100パーセントを記録している。    

最近の勝利は23日に行なわれたリーガ・エスパニョーラ開幕節のアスレティック・ビルバオ戦。スアレスのゴールで1-0の勝利を収め、今シーズンのリーガ・エスパニョーラは白星スタートとなった。  

なお、メッシがゴールを挙げた時のバルセロナの勝率は86.8パーセント(259試合で得点、225勝25分け9敗)。また、ネイマールは85.3パーセント(41試合で得点、35勝3分け3敗)だという。

 
全文はソース元で

引用元 : 加入以来続く不敗神話…スアレスが得点を決めればバルサは勝率100% | サッカーキング

【スアレスの不敗神話!ゴールすればバルサの勝率”100%”】の続きを読む

メッシ、4年ぶりにUEFA最優秀選手賞の栄冠…初の2度目の受賞者に (SOCCER KING) - Yahoo!ニュース

メッシ、UEFA最優秀選手賞に4年ぶり、史上初の2度目の受賞!ベストゴール・セーブも【動画あり】

via:@ChampionsLeague

UEFA(欧州サッカー連盟)は27日、2014-15シーズンのUEFA欧州最優秀選手賞を発表。バルセロナに所属するアルゼンチン代表FWリオネル・メッシが4年ぶり2度目の受賞を果たした。  

最終候補にはメッシとバルセロナの同僚であるウルグアイ代表FWルイス・スアレス、昨年度受賞者であるレアル・マドリード所属のポルトガル代表FWクリスティアーノ・ロナウドが残っていた。  

バルセロナは2014-15シーズンのチャンピオンズリーグ、国内リーグ、国内カップを制して三冠を達成。原動力となったチームの大黒柱であるメッシが栄冠に輝いた。  

同賞はヨーロッパのクラブでプレーする選手を対象とするもの。UEFA加盟国のジャーナリストたちによって選考が行われ、同日にモナコで行われた2015-2016シーズンのチャンピオンズリーグ・グループステージの組み合わせ抽選会の式典で発表された。

全文はソース元で

引用元 : メッシ、4年ぶりにUEFA最優秀選手賞の栄冠…初の2度目の受賞者に (SOCCER KING) - Yahoo!ニュース

【メッシ、UEFA最優秀選手賞に4年ぶり、史上初の2度目の受賞!ベストゴール・セーブも【動画あり】】の続きを読む

メッシ、C・ロナ、スアレス…数字で見るUEFA欧州最優秀選手賞候補 | サッカーキング

メッシ、C・ロナウド、スアレスが残した”数字” UEFA欧州最優秀選手賞候補

UEFA(欧州サッカー連盟)が12日に、2014-15シーズンのUEFA欧州最優秀選手賞候補の3名を発表した。  

最終候補にはバルセロナからアルゼンチン代表FWリオネル・メッシとウルグアイ代表FWルイス・スアレス、そしてレアル・マドリード所属のポルトガル代表FWクリスティアーノ・ロナウドが選出された。

メッシは2014-15シーズン、バルセロナで公式戦57試合出場し、58得点31アシスト。リーガ・エスパニョーラでは38試合全試合に出場し、43得点。チャンピオンズリーグでは10得点。コパ・デル・レイでは5ゴールを記録した。  

C・ロナウドは昨シーズン、54試合出場し、61得点22アシストを記録。リーグ戦では35試合出場し、48得点を決めて得点王に輝いた。チャンピオンズリーグでは12試合10得点。さらにUEFAスーパーカップで2得点、コパ・デル・レイでは1得点を決めている。  

スアレスは昨シーズン、10月25日から公式戦でプレー。C・ロナウドと比較すると約2カ月半後に公式戦に出場し始めたが、シーズンを通して、25得点24アシストを記録した。リーグ戦では27試合で16得点、コパ・デル・レイでは2ゴール、チャンピオンズリーグでは7得点を決めている。

全文はソース元で

引用元 : メッシ、C・ロナ、スアレス…数字で見るUEFA欧州最優秀選手賞候補 | サッカーキング

【メッシ、ロナウド、スアレスが残した”数字” UEFA欧州最優秀選手賞候補】の続きを読む

香川真司が選ぶ現役ベストイレブン、バルセロナからメッシら6人選出 | サッカーキング

”リアルマウス”の香川真司が選ぶ現役ベストイレブン!メッシら6人がバルサから選出

ドルトムントに所属する日本代表MF香川真司が、自身が選ぶ現役選手最強イレブンを明らかにした。  

同企画は、エレクトロニック・アーツ株式会社が配信しているFIFA公認モバイルサッカーシミュレーションゲームである『EA SPORTS FIFAワールドクラスサッカー2015』内でのイベントによるもので、香川が監督となり、選んだ選手をユーザーが当てるという内容だった。  

その回答が発表され、香川が選ぶ最強のイレブンが判明。フォーメーションは[4-3-3]となり、2014-15シーズンのチャンピオンズリーグを制したバルセロナから6名が先発に名を連ねた。  

香川の選んだベストイレブンは以下のとおり。

■先発[4-3-3]

▼GK
マヌエル・ノイアー(バイエルン)
▼DF
ダニエウ・アウヴェス(バルセロナ)
ジェラール・ピケ(バルセロナ)
レオナルド・ボヌッチ(ユヴェントス)
ジョルディ・アルバ(バルセロナ)
▼MF
アルトゥーロ・ビダル(ユヴェントス→バイエルン)
ポール・ポグバ(ユヴェントス)
エデン・アザール(チェルシー)
▼FW
リオネル・メッシ(バルセロナ)
ルイス・スアレス(バルセロナ)
ネイマール(バルセロナ)

■サブ
マルク・アンドレ・テア・シュテーゲン(バルセロナ)
ハビエル・マスチェラーノ(バルセロナ)
セルヒオ・ブスケツ(バルセロナ)
アンドレス・イニエスタ(バルセロナ)
アリエン・ロッベン(バイエルン)
クリスティアーノ・ロナウド(レアル・マドリード)
カルロス・テベス(ユヴェントス→ボカ・ジュニアーズ)

全文はソース元で

引用元 : 香川真司が選ぶ現役ベストイレブン、バルセロナからメッシら6人選出 | サッカーキング

【”リアルマウス”の香川真司が選ぶ現役ベストイレブン!メッシら6人がバルサから選出】の続きを読む

欧州最優秀選手賞候補10名発表…ユベントスからはピルロも含め最多5名 (ゲキサカ) - Yahoo!ニュース

UEFA欧州最優秀選手賞候補10名を発表 メッシら選出 ユーヴェが最多5名

欧州サッカー連盟(UEFA)は16日、2014-15シーズンのUEFA欧州最優秀選手賞候補の10名を発表した。昨季はレアル・マドリーのFWクリスティアーノ・ロナウドが受賞している。  

同賞の選考はUEFA加盟国のジャーナリストによって行われ、候補者の中から5名を選んで1位から5位までランクづけ。1位の選手には5点、2位の選手には4点と、順位によって得点が加算される。10位までに入った選手は2度目の選考へ進む。8月12日には最終候補者3名が明らかにされ、8月28日にモナコで行われる欧州CLグループリーグ組み合わせ抽選会で最後の一人が発表される。

候補者は以下のとおり

GKジャン・ルイジ・ブッフォン(ユベントス)
MFエデン・アザール(チェルシー)
FWリオネル・メッシ(バルセロナ)
FWネイマール(バルセロナ)
MFポール・ポグバ(ユベントス)
MFアンドレア・ピルロ(ユベントス→NYシティ)
FWクリスティアーノ・ロナウド(R・マドリー)
FWルイス・スアレス(バルセロナ)
FWカルロス・テベス(ユベントス)
MFアルトゥーロ・ビダル(ユベントス)

全文はソース元で

引用元 : 欧州最優秀選手賞候補10名発表…ユベントスからはピルロも含め最多5名 (ゲキサカ) - Yahoo!ニュース

【UEFA欧州最優秀選手賞候補10名を発表 メッシら選出 ユーヴェが最多5名】の続きを読む

カバーニ退場の原因は性的嫌がらせ…仕掛けたチリ代表DFハラは前科あり | サッカーキング

カバーニ、お尻の穴に指を入れられ退場に スアレスのアソコも触っていたチリ代表ハラ【動画あり】

24日に首都サンティアゴで行われたコパ・アメリカの準決勝、チリvsウルグアイで、ウルグアイ代表FWエディンソン・カバーニに2枚目のイエローカードが出された。カバーニがチリ代表DFゴンサロ・ハラの左頬を叩いたことが警告の理由とされたが、実はその直前にハラによる嫌がらせがあったことがウルグアイやアルゼンチンなどで報じられた。  

ハラの嫌がらせは、時計の針が62分を過ぎた後に起こった。アレクシス・サンチェスが倒されてチリにフリーキックが与えられた際に、ボールの近くでハラとカバーニが口論になった。この口論は主審が仲裁に入ってハラとカバーニは一旦離れたが、その直後カバーニに接近したハラはカバーニに近づくと、体を密着させて何かをささやきながら右手でカバーニの肛門に指を食い込ませた。次の瞬間、カバーニはとっさに右手でハラの左頬を軽く叩き、ハラは顔を叩かれたことをアピールするかのように腰を落とした。おそらくハラがカバーニの局部をまさぐったことを知らない主審の目には、カバーニが加害者でハラは被害者と映ったと推測される。  

2枚目のイエローカードを提示されたカバーニは、ハラに嫌がらせを受けたことを主審に主張したが、聞く耳を持たずカバーニにレッドカードを突きつけた。主審に対して二言三言発したカバーニは、嫌がらせに及んだハラに歩み寄って激しく抗議。チームメートの制止があってもカバーニの怒りは収まらず、主審に強い口調で抗議したあと再びハラのほうへと歩いて罵声を浴びせたのであった。

ハラには試合中、同様の行為に及んだ“前科”がある。2年前の2013年に行われた同じ対戦カードでハラは、ウルグアイ代表FWルイス・スアレスの股間を前から触ったことがあった。退場に処せられたカバーニと主審のミスジャッジが遠因で敗退したウルグアイ代表の悔しさはいかばかりか。

全文はソース元で

引用元 : カバーニ退場の原因は性的嫌がらせ…仕掛けたチリ代表DFハラは前科あり | サッカーキング

【カバーニ、お尻の穴に指を入れられ退場に スアレスのアソコも触っていたチリ代表ハラ【動画あり】】の続きを読む

欧州の新トレンド?“リバプールを出る喜び”とは… | サッカーキングオピニオン

”リヴァプールを出る喜び”が欧州の新トレンドに!?

『横浜を出る喜び』という言葉をご存知だろうか。 野球界における一種の“はやり言葉”のようなもので、横浜ベイスターズを出て行った選手がことごとく移籍先のチームで栄光を掴んでいることから、ネット上で徐々に広まっていったもの。元は、横浜からFA移籍した選手がテレビのインタビューでこのように発言したことが由来となっている。

今回、なぜこの言葉を紹介したのかと言うと、この『横浜を出る喜び』に似た現象が、欧州サッカー界でも起こりつつあるということが判明したからだ。

英・BBCで紹介された「スアレスも続いた」という記事によれば、近年リバプールを去った選手たちがチャンピオンズリーグ優勝を勝ち取るという流れが出来つつあるとのこと。以下がその選手たち。

▼ハビエル・マスチェラーノ
07~10年 リバプール
→ 10年~ バルセロナ(10/11シーズン制覇)
▼フェルナンド・トーレス
07~11年 リバプール
→ 11年~ チェルシー(11/12シーズン制覇)
▼ラウール・メイレレス
10~11年 リバプール
→ 11年~ チェルシー(11/12シーズン制覇)
▼シャビ・アロンソ
04~09年 リバプール
→ 09年~ レアル・マドリード(13/14シーズン制覇)
▼アルバロ・アルベロア
07~09年 リバプール
→ 09年~ レアル・マドリード(13/14シーズン制覇)
▼ルイス・スアレス ←new!!
11~14年 リバプール
→ 14年~ バルセロナ(14/15シーズン制覇)

日曜日にチャンピオンズリーグ制覇を成し遂げたバルセロナ。一発勝負のファイナルで決勝ゴールを決めたスアレスが、この例の6人目の選手となった。

ちなみに、この間リバプールが獲得したタイトルというと、11/12シーズンのリーグカップのみ。5シーズンでプレミアトップ4に入ったのすら13/14シーズンのみという体たらく。書いていて悲しくなってくる。

全文はソース元で

引用元 : 欧州の新トレンド?“リバプールを出る喜び”とは… | サッカーキングオピニオン

【”リヴァプールを出る喜び”が欧州の新トレンドに!?】の続きを読む

マルディーニ氏がメッシを大絶賛 「彼はマラドーナを超えた」 (Soccer Magazine ZONE web) - Yahoo!ニュース

マルディーニ「メッシはマラドーナを超えた」3冠達成のバルセロナを絶賛

世界最高のサイドバックと呼ばれた、パオロ・マルディーニ氏が、6日のUEFAチャンピオンズリーグ決勝バルセロナ戦で決勝点を演出する、ドリブル突破などで違いを見せつけたFWリオネル・メッシを「世界最高の選手」と認め、伝説の天才マラドーナを唯一超える存在と絶賛した。イタリア衛星放送「スカイ・イタリア」が報じている。  

マルディーニ氏は、世界に誇る名門だった時代のミランで25年間プレーし続けた。その間に、数々の名手と対峙(たいじ)した。一流を知る超一流の男は、バルセロナのエースを史上最高と認めた。

「リオ・メッシは世界最高の選手 だ。ここまで長きにわたる活躍は唯一、ディエゴ・マラドーナだけだ。私が見る限り、彼はマラドーナを超えたかもしれない」

「ネイマールとルイス・スアレスも超常現象だ。彼らの成績が物語っている。バルセロナは、既に歴史を作った。このチームはすべての記録を塗り替えることが運命付けられたのだ」

全文はソース元で

引用元 : マルディーニ氏がメッシを大絶賛 「彼はマラドーナを超えた」 (Soccer Magazine ZONE web) - Yahoo!ニュース

【マルディーニ「メッシはマラドーナを超えた」3冠達成のバルセロナを絶賛】の続きを読む

このページのトップヘ