スパねこ ~スパイクを履いたねこ~

海外でプレーしている日本人サッカー選手の情報を取り上げるサイトです。ニュース、試合に対する独自の視点で管理人がコメントをしています。また、独自の記事も配信します。コメント欄でディベートを楽しみましょう。

リーグ・アン

清武に続き、酒井も移籍へ フランスの名門と契約間近と仏メディアが報道 (theWORLD(ザ・ワールド)) - Yahoo!ニュース


 

酒井宏樹、フランスの名門マルセイユ移籍間近!!今週中にも完了と仏メディアが報道

ハノーファーに所属する日本代表DF酒井宏樹はフランスのマルセイユへの移籍が近づいているようだ。

昨季はブンデスリーガ最下位に沈み、降格を余儀なくされたハノーファー。それだけに主力選手であった清武やツィーラーなどはすでに移籍を発表しており、酒井もそれに続くと考えられていた。そして新天地としてマルセイユが濃厚だとフランス『RMC』は伝えている。

同メディアによると、すでに話し合いは進んでおり、23日にはメディカルチェックが行われるようだ。また、今夏で酒井はハノーファーとの契約が切れるため、移籍金は発生しない。

全文はソース元で

引用元 : 清武に続き、酒井も移籍へ フランスの名門と契約間近と仏メディアが報道 (theWORLD(ザ・ワールド)) - Yahoo!ニュース

【酒井宏樹、フランスの名門マルセイユ移籍間近!!今週中にも完了と仏メディアが報道】の続きを読む

C・ロナウドはレアルで引退する 2021年まで契約を延長するとの報道も (theWORLD(ザ・ワールド)) - Yahoo!ニュース

C・ロナウドがPSGと個人合意か?一方で2021年まで契約延長でレアルでの引退とも

レアル・マドリードFWクリスティアーノ・ロナウドがPSGのナセル・アル・ケライフィ会長とパリで会談したとの話題が注目を集めている。ロナウドとケライフィ会長は13日にパリで会談したと伝えられており、一部ではPSG移籍で個人合意に至ったのではと言われている。

しかしスペインのラジオ局『Cadena Cope』は、ロナウドがレアルとの契約を2021年まで延長し、サンティアゴ・ベルナベウで選手キャリアを終えることになると報じている。現在ロナウドは31歳なので、2021年まで残れば36歳になっている。確かにその年齢であれば引退を考えても不思議はない。

全文はソース元で

引用元 : C・ロナウドはレアルで引退する 2021年まで契約を延長するとの報道も (theWORLD(ザ・ワールド)) - Yahoo!ニュース

【C・ロナウドがPSGと個人合意か?一方で2021年まで契約延長でレアルでの引退とも】の続きを読む

マンC、初のCLベスト4進出…デ・ブライネ決勝弾でパリSGを撃破 (SOCCER KING) - Yahoo!ニュース

no title

チャンピオンズリーグ準々決勝セカンドレグが12日に行われ、マンチェスター・Cとパリ・サンジェルマンが対戦した。  

6日に行われたファーストレグでは、パリ・サンジェルマンのホームで2-2の引き分けで終了。マンチェスター・Cは2つのアウェーゴールを奪ってホームに帰還することとなった。3日前のプレミアリーグ第33節では、ウェスト・ブロムウィッチをホームに迎えて開始6分に先制を許したものの、2-1と逆転勝利。中2日で迎えるセカンドレグへ弾みをつけた。  

マヌエル・ペジェグリーニ監督は、ファーストレグと同じ先発11人を起用。イングランド代表GKジョー・ハートのほか、最終ラインはフランス代表DFバカリ・サニャとフランス代表DFエリアカン・マンガラ、アルゼンチン代表DFニコラス・オタメンディ、フランス代表DFガエル・クリシーが並ぶ。中盤にはブラジル人MFフェルナンド、ブラジル代表MFフェルナンジーニョ、ベルギー代表MFケヴィン・デ・ブライネ、スペイン代表MFダビド・シルバ、同MFヘスス・ナバスが入り、前線はアルゼンチン代表FWセルヒオ・アグエロが務めた。  

一方のパリ・サンジェルマンは、ホームで2失点を喫したファーストレグを経て、敵地に乗り込む。3日前のリーグ・アン第33節ではスウェーデン代表FWズラタン・イブラヒモヴィッチやウルグアイ代表FWエディンソン・カバーニ、アルゼンチン代表MFアンヘル・ディ・マリアらを温存しながらも2-0で快勝。良い形でセカンドレグを迎えた。  

ローラン・ブラン監督は、ファーストレグから先発メンバーを2名変更。累積警告による出場停止で欠場を余儀なくされたブラジル代表DFダヴィド・ルイスとフランス代表MFブレーズ・マテュイディに代えて、オランダ代表DFグレゴリー・ファン・デル・ヴィールとブラジル代表DFマルキーニョスを起用した。ドイツ代表GKケヴィン・トラップのほか、通常の4バックではなく3バックを採用し、コートジボワール代表DFセルジュ・オーリエ、ブラジル代表DFチアゴ・シウヴァ、マルキーニョスが最終ラインに並ぶ。中盤にはファン・デル・ヴィールとブラジルDFマクスウェル、イタリア代表MFティアゴ・モッタ、U-21フランス代表MFアドリアン・ラビオが入り、前線にはイブラヒモヴィッチとディ・マリア、カバーニが並んだ。

ビハインドを負ったパリ・サンジェルマンは、初戦でアウェーゴールを2つ奪われているため、準決勝進出のためには2ゴールが必要な状況となった。そして86分、左サイドからのクロスにイブラヒモヴィッチが反応して右足で押し込んだが、オフサイドで得点は認められず。最後までゴールネットを揺らすことはできなかった。
 
試合は1-0で終了。マンチェスター・Cが2試合合計3-2でパリ・サンジェルマンを破り、クラブ史上初のベスト4進出を決めた。一方のパリ・サンジェルマンは4大会連続での準々決勝敗退となった。
 
マンチェスター・Cは次戦、16日のプレミアリーグ第34節でチェルシーとアウェーで対戦。一方のパリ・サンジェルマンは同日、すでに優勝を決めているリーグ・アンの第34節でホームにカーンを迎える。

【スコア】
マンチェスター・C 1-0(2試合合計:3-2)パリ・サンジェルマン
【得点者】
1-0 76分 ケヴィン・デ・ブライネ(マンチェスター・C)

全文はソース元で

引用元 : マンC、初のCLベスト4進出…デ・ブライネ決勝弾でパリSGを撃破 (SOCCER KING) - Yahoo!ニュース

【【ハイライト動画】マンCが初のCLベスト4進出 イブラはまたも優勝できずPSG敗退】の続きを読む


PSG、好機生かせず ミスで失点のシティがアウェーで2ゴールを奪ってドロー (GOAL) - Yahoo!ニュース


no title


6日に行われたチャンピオンズリーグ準々決勝ファーストレグ、パリ・サンジェルマン(PSG)対マンチェスター・シティの一戦は、2−2の引き分けに終わった。 PSGは謹慎処分を受けていたオリエが先発で起用。一方のシティは、ゴールマウスにハートが復帰した。

終盤はホームで勝っておきたいPSGがより攻撃的に出たが、勝ち越すことはできず、2−2で試合終了。セカンドレグは12日に行われる。PSGは、累積警告でマテュイディが出場停止だ。


全文はソース元で


引用元 : PSG、好機生かせず ミスで失点のシティがアウェーで2ゴールを奪ってドロー (GOAL) - Yahoo!ニュース

【マンC、敵地でPSGに2-2で金満対決はドロー CLベスト4進出へ前進【ハイライト動画】】の続きを読む

C・ロナウド、年俸48億円のPSG移籍でなくマンU復帰を希望 その理由は? (Soccer Magazine ZONE web) - Yahoo!ニュース


C・ロナウドはPSGよりマンU復帰を選ぶ!その理由は・・・

レアル・マドリードのFWクリスティアーノ・ロナウドが、次なる移籍先として盛んに噂が報じられているパリ・サンジェルマンではなく、古巣のマンチェスター・ユナイテッドを希望していると英地元紙「サンデー・ミラー」が報じている。

PSG移籍でなくマンU復帰を望む理由は…  

しかし、ロナウド本人が望んでいるのは、PSG移籍ではなく、古巣マンUへの復帰だという。欧州5大リーグの中で最も競争力に欠けるリーグ・アンに活躍の場を移すことは、自身のブランド価値を下げるリスクが大きいと捉えているとのことで、世界最高峰のプレミアリーグへの凱旋に気持ちが傾いているようだ。  

PSGはロナウドに対し、週給50万ポンド(約9200万円)、年俸にして約48億円という異次元な待遇を用意していると報じられているが、最終的にロナウドはどのような決断を下すのだろうか。

全文はソース元で

引用元 : C・ロナウド、年俸48億円のPSG移籍でなくマンU復帰を希望 その理由は? (Soccer Magazine ZONE web) - Yahoo!ニュース

【C・ロナウドはPSGよりマンU復帰を選ぶ!その理由は・・・】の続きを読む

PSGがC・ロナウドに年俸23億円用意か…契約満了迎えるイブラ後釜に | サッカーキング


C・ロナウド、PSGから年俸23億円のオファーか!?イブラの後釜に

パリ・サンジェルマンが、レアル・マドリードのポルトガル代表FWクリスティアーノ・ロナウド獲得に向けて高額の年俸を用意していることが明らかになった。25日付のスペイン紙『スポルト』が報じている。  

PSGは今季限りでスウェーデン代表FWズラタン・イブラヒモヴィッチと契約満了を迎えるため、同選手の後釜としてC・ロナウドを迎え入れることを目指している模様。前任者を300万ユーロ(約4億円)上回る年俸1800万ユーロ(約23億円)でオファーする見通しとなっているという。


全文はソース元で

引用元 : PSGがC・ロナウドに年俸23億円用意か…契約満了迎えるイブラ後釜に | サッカーキング

【C・ロナウド、PSGから年俸23億円のオファーか!?イブラの後釜に】の続きを読む

宇佐美 1月にも欧州再挑戦?仏名門マルセイユから正式オファー (スポニチアネックス) - Yahoo!ニュース


宇佐美貴史、名門マルセイユから正式オファー!今冬にガンバ大阪を退団?

フランスの名門マルセイユが日本代表FW宇佐美貴史(23=G大阪)の獲得に動いていることが15日、分かった。関係者によれば、クラブは低迷するチーム復活の起爆剤として、来年1月の移籍期間での獲得を熱望。既に正式オファーを出したという。注目の宇佐美は、18年W杯ロシア大会アジア2次予選のカンボジア戦(17日、プノンペン)で国際Aマッチ3試合ぶりのゴールを狙っていく。

バイエルンMでプレーした宇佐美の獲得に、新たな名門が動いた。関係者によれば、フランスの強豪マルセイユが、Jリーグで人気、実力ともにトップクラスである宇佐美をリストアップ。移籍市場が開く来年1月の獲得に向け、既に正式オファーを出したという。  

元アルゼンチン代表監督のビエルサ氏が去った今季は、新指揮官にスペイン人のミチェル氏を迎えたが、ここまで13位と低迷。来年1月の補強を画策する中、攻撃陣で白羽の矢が立ったのが宇佐美だった。

「日本のサッカー選手でこんなに能力の高い選手はいない」と評価する日本代表のハリルホジッチ監督も、リールなどで指揮を執った経験を持ち、フランスリーグを熟知。移籍が実現すれば的確なアドバイスを受けることも可能だ。フランスは将来有望な原石がしのぎを削るリーグとしても知られ、伸び盛りの宇佐美にはうってつけのリーグと言える。

全文はソース元で

引用元 : 宇佐美 1月にも欧州再挑戦?仏名門マルセイユから正式オファー (スポニチアネックス) - Yahoo!ニュース

【宇佐美貴史、名門マルセイユから正式オファー!今冬にガンバ大阪を退団?】の続きを読む

イブラ、PSG移籍が噂のC・ロナウドに警告「このチームのボスはオレだけ」 (フットボールチャンネル) - Yahoo!ニュース


イブラ、C・ロナウドに「PSGのボスはオレ1人だ」

フランス・リーグ1のパリ・サンジェルマン(PSG)移籍が噂されるレアル・マドリーFWクリスティアーノ・ロナウドに、エースのFWズラタン・イブラヒモビッチが“警告”を発した。イタリア紙『ガゼッタ・デッロ・スポルト』でのインタビューで語っている。  

C・ロナウドとPSGの関係についてさまざまな憶測が飛び交っているが、イブラヒモビッチは「何を言おうと、何を書かれようと関係ない」と意に介しておらず、さらに「PSGにボスはたったひとり、このオレだ」と語っている。

全文はソース元で

引用元 : イブラ、PSG移籍が噂のC・ロナウドに警告「このチームのボスはオレだけ」 (フットボールチャンネル) - Yahoo!ニュース

【イブラ、C・ロナウドに「PSGのボスはオレ1人だ」】の続きを読む

マンUがC・ロナ復帰を画策、130億円超のオファーか…PSGも対抗へ | サッカーキング

マンU、C・ロナウドの獲得に130億円超のオファー!PSGと争奪戦に

マンチェスター・Uが来夏の移籍市場で、レアル・マドリードのポルトガル代表FWクリスティアーノ・ロナウドの獲得を目指していることが明らかになった。21日付のイギリス紙『デイリー・ミラー』など各紙が報じている。  

現在30歳のC・ロナウドは2003年から2009年までマンチェスター・Uでプレーし、プレミアリーグ196試合に出場、84得点を記録していた。

レアル・マドリードもエースの引き抜きに対しては簡単に応じるつもりはなく、史上最高額の9000万ポンド(約168億2000万円)を要求するとも報じられている。  

しかし、マンチェスター・Uは元・エースの再獲得を諦めるつもりはなく、要求額こそ満たさないが、7000万ポンド(約130億8000万円)という30歳の選手に対しては破格の移籍金で3度目のオファーを提示するという。選手に対しても1500万ポンド(約28億円)という年俸を用意していて、是が非でもC・ロナウドをマンチェスターへ連れ戻そうとしているようだ。  

一方、同じくC・ロナウドの獲得を目指すパリ・サンジェルマンは、今夏の移籍市場最終日に史上最高額となる1億1000万ポンド(約200億円)のオファーを出したと報じられていた。
全文はソース元で

引用元 : マンUがC・ロナ復帰を画策、130億円超のオファーか…PSGも対抗へ | サッカーキング

【マンU、C・ロナウドの獲得に130億円超のオファー!PSGと争奪戦に】の続きを読む

「プレミアにワールドクラスはいない」ドイツの英雄が切り捨てる (theWORLD(ザ・ワールド)) - Yahoo!ニュース

ベッケンバウアー「プレミアリーグにワールドクラスの選手はいない」誰でも獲得できるわけじゃないと辛辣

ヴォルフスブルクからケビン・デ・ブライネ、バイエルンからバスティアン・シュバインシュタイガー、ホッフェンハイムからロベルト・フィルミーノと、今夏のプレミアリーグの補強は凄まじかった。2016年からは放映権料も跳ね上がるため、さらに動きは活発になっていくかもしれない。

しかしバイエルンの英雄であるフランツ・ベッケンバウアー氏は、プレミアリーグにワールドクラスの選手はいないと切り捨てた。バイエルンもそうだが、ドイツは今夏に各クラブのエース級をプレミアリーグに取られている。その恨みもあってか、プレミアリーグに厳しい指摘をしている。

「彼らは誰でも獲得出来るわけじゃない。クリスティアーノ・ロナウド、メッシ、イブラヒモビッチ、そして我々のミュラーとね。ドイツにはいるけど、プレミアリーグにワールドクラスの選手はいないよ」

スター選手の多さで強さが決まるわけではないが、大型補強を行ったはずのプレミア勢はチャンピオンズリーグで苦戦している。

全文はソース元で

引用元 : 「プレミアにワールドクラスはいない」ドイツの英雄が切り捨てる (theWORLD(ザ・ワールド)) - Yahoo!ニュース

【ベッケンバウアー「プレミアリーグにワールドクラスの選手はいない」誰でも獲得できるわけじゃないと辛辣】の続きを読む

このページのトップヘ