スパねこ ~スパイクを履いたねこ~

海外でプレーしている日本人サッカー選手の情報を取り上げるサイトです。ニュース、試合に対する独自の視点で管理人がコメントをしています。また、独自の記事も配信します。コメント欄でディベートを楽しみましょう。

リーガ・エスパニョーラ

レアルが延長戦を制しクラブW杯制覇…鹿島は互角もC・ロナのハットに力尽きる



clubworld 2016

FIFAクラブワールドカップ ジャパン 2016決勝が18日に行われ、欧州サッカー連盟代表のレアル・マドリード(スペイン)と開催国代表の鹿島アントラーズ(日本)が対戦した。


 2度目のクラブW杯制覇を目指すレアル・マドリードは、15日に行われたクラブ・アメリカ(メキシコ)との準決勝を2-0で制して決勝進出。公式戦36試合無敗を続けている。一方の鹿島は1回戦でオークランド・シティ(ニュージーランド)、準々決勝でマメロディ・サンダウンズ(南アフリカ)、準決勝でアトレティコ・ナシオナル(コロンビア)と、各大陸王者を次々と撃破し、日本勢、アジア勢初の決勝進出を決めた。


 レアル・マドリードのスタメンは、GKケイロル・ナバス、DFダニエル・カルバハル、ラファエル・ヴァラン、セルヒオ・ラモス、マルセロ、MFカゼミーロ、トニ・クロース、ルカ・モドリッチ、FWクリスティアーノ・ロナウド、カリム・ベンゼマ、ルーカス・バスケスの11名。負傷により準決勝の出場を回避していた主将のS・ラモスが復帰している。一方、鹿島のスタメンはGK曽ヶ端準、DF西大伍、昌子源、植田直通、山本脩斗、MF永木亮太、小笠原満男、遠藤康、土居聖真、柴崎岳、FW金崎夢生。金崎が今大会初先発となった他、永木が先発に復帰している。

レアル・マドリードは後半開始からモドリッチを下げてマテオ・コヴァチッチを投入。さらに112分にC・ロナウドを下げてアルバロ・モラタを投入した。試合はこのまま4-2でレアル・マドリードが鹿島を下し、2度目のクラブW杯制覇を果たした。また、レアル・マドリードの公式戦無敗記録は37に伸びた。一方、鹿島はレアル・マドリードに“本気”を出させたものの、延長戦で力尽きる格好になってしまった。


【スコア】

レアル・マドリード 4-2 鹿島アントラーズ


【得点者】

1-0 9分 カリム・ベンゼマ(レアル・マドリード)

1-1 44分 柴崎岳(鹿島アントラーズ)

1-2 52分 柴崎岳(鹿島アントラーズ)

2-2 60分 クリスティアーノ・ロナウド(PK)(レアル・マドリード)

3-2 98分 クリスティアーノ・ロナウド(レアル・マドリード)

4-2 104分 クリスティアーノ・ロナウド(レアル・マドリード)

 

レアルが延長戦を制しクラブW杯制覇…鹿島は互角もC・ロナのハットに力尽きる (SOCCER KING) - Yahoo!ニュース
【鹿島がレアル相手に大興奮のクラブW杯決勝に!惜しくも延長戦でC・ロナウドにハットトリックを決められる【みんなの反応・動画】】の続きを読む

清武弘嗣はセビージャで成功できるのか?スペイン人記者らが語る3つのハードル (GOAL) - Yahoo!ニュース


清武弘嗣の”ポジション争い”経験ナシの影響は?セビージャで活躍できるかスペイン人記者が語る

シーズンが閉幕してまもなく、日本代表MF清武弘嗣の移籍は決まった。新天地に選んだのはスペイン、ヨーロッパリーグで3連覇を成し遂げた強豪セビージャだった。降格クラブからタイトルを狙える強豪への移籍は大きなステップアップといっていい。

果たして、清武はセビージャで成功を収めることができるのか? 待ち受ける“3つのハードル”をスペイン人記者の声をまじえて紹介する。

■ハードル1:フィジカル

「日本人選手がスペインで成功するために必要なこととは?」

その問いかけに、『Goal』でセビージャの番記者を務めるフランシスコ・リコ氏がまず挙げた要素が「フィジカル」だった。

「日本人選手にとって最も大きな問題となるのがフィジカルだろうね。ほとんどの日本人選手は高い技術を持っている。テクニックが通用しないとは思わないよ。だけど、90分間継続して力を発揮できるかというと……。スペインで必要なフィジカルレベルに達していないと、安定したプレーができないし、守備面で問題が出てきてしまうんだ」

■ハードル2:熾烈なポジション争い

さらに前述のリコ記者は語る。

「清武はインテルへ移籍するバネガの代役として獲得されている。バネガが務めてきたのはトップ下だが、このポジションの競争は実に激しい。セビージャはそのポジションにパブロ・サラビアを引き入れたし、アンデルレヒトのデニス・プラエトの獲得も狙っている」

■ハードル3:指揮官の交代

ヨーロッパリーグ3連覇を達成したチームを率いたウナイ・エメリ監督は正式に退任を表明した。後任には元チリ代表監督のホルヘ・サンパオリ氏が就任すると見られているが、いずれにしても一つの時代が終焉を迎えたことは確かである。 前任者が好んだ4−2−3−1には2列目を主戦場とする清武が活躍できそうなポジション、役割が多くあった。一方、新指揮官の用いる戦術次第では、一気に活躍の場が狭まる可能性も考えられる。

もっとも、活躍できる可能性が低いかというと、必ずしもそうではない。リコ記者は語る。

「清武の場合、ドイツで活躍してきたように、すでにヨーロッパのサッカーに適応している。質の高い選手だし、だからこそセビージャは獲得に踏み切ったんだろう」

セビージャのスカウトチームといえば敏腕スポーツディレクターとして知られるラモン・ロドリゲス・ベルデホ、通称“モンチ”氏が取り仕切っている。彼が獲得に「GO」を出したのだから、一定の評価を受けていると理解していい。

全文はソース元で

引用元 : 清武弘嗣はセビージャで成功できるのか?スペイン人記者らが語る3つのハードル (GOAL) - Yahoo!ニュース

【清武弘嗣の”ポジション争い”経験ナシの影響は?セビージャで活躍できるかスペイン人記者が語る】の続きを読む

移籍決断の理由を明かす清武、W杯見据え「CLやELに出るチームに行きたかった」 (SOCCER KING) - Yahoo!ニュース

清武弘嗣「ロシアW杯の前にCLやELに出るチームに移籍したかった」決断の理由を語る

日本代表のMF清武弘嗣が、「絶対にポジションを取る」と早くもセビージャでのポジション争いに闘志を燃やしている。  

「ニュルンベルク、ハノーファーというチームから一気にステップアップができるし、ロシア・ワールドカップの2年前にチャンピオンズリーグやヨーロッパリーグに出るようなチームに行きたかった。うまく話しがまとまって良かったです」  

8月にはすでにビッグチームとの連戦を迎える。UEFAスーパーカップではレアル・マドリードと、スペイン・スーパーカップではバルセロナと対戦する。「めっちゃ楽しみにしています。試合に絶対出たい。その時までにポジションを取りますよ」と自信をのぞかせた。

全文はソース元で

引用元 : 移籍決断の理由を明かす清武、W杯見据え「CLやELに出るチームに行きたかった」 (SOCCER KING) - Yahoo!ニュース

【清武弘嗣「ロシアW杯の前にCLやELに出るチームに移籍したかった」決断の理由を語る】の続きを読む

[移籍]清武、“安く買って高く売る“セビージャへ スペイン紙「多くのクリエイティビティをもたらす」「モンチの賭けの一つ」 (theWORLD(ザ・ワールド)) - Yahoo!ニュース

スペイン紙の清武のセビージャの評価は「多くのクリエイティビティをもたらす」

UEFAヨーロッパリーグで前人未到の3連覇を達成し、リーガ・エスパニョーラ7位のセビージャは、ハノーファーに所属する日本代表MF清武弘嗣を獲得することで合意した。4シーズンの契約を結ぶとクラブの公式サイトが伝えている。

事前の報道では、清武の移籍金は650万ユーロの見込みだと報じられている。

スペイン紙『as』は清武について「来季に向けたセビージャの補強でスペイン人MFパブロ・サラビアに次ぐ2番めの選手。26歳の清武はチームに多くのクリエイティビティをもたらす役割を果たす」と紹介した。

セビージャはMFホセ・アントニオ・レジェスが退団、アルゼンチン代表MFエベル・バネガもチームを去る可能性があり、彼らの代役の一人として期待され「モンチSD(スポーツディレクター)にとっては賭けの一つ」と報じられている。

全文はソース元で

引用元 : [移籍]清武、“安く買って高く売る“セビージャへ スペイン紙「多くのクリエイティビティをもたらす」「モンチの賭けの一つ」 (theWORLD(ザ・ワールド)) - Yahoo!ニュース

【スペイン紙の清武のセビージャの評価は「多くのクリエイティビティをもたらす」】の続きを読む

「ようこそセビージャへ KIYOTAKE!」…清武のセビージャ移籍が決定、契約は4年間 (ゲキサカ) - Yahoo!ニュース


清武弘嗣、セビージャへの移籍を発表!契約は4年間、移籍金は7.8億円清武弘嗣、セビージャへの移籍を発表!契約は4年間、移籍金は7.8億円

セビージャは10日、ハノーファーに所属する日本代表MF清武弘嗣の移籍でクラブ間合意に達したと発表。契約期間は4年間と併せて発表されている。クラブ公式ウェブサイト上では「ようこそ セビージャへ KIYOTAKE!」と、清武の加入を歓迎している。  

清武は12年7月にC大阪からドイツのニュルンベルクに移籍。2シーズンをレギュラーとして過ごしながらも、2部降格の憂い目に遭うと、14年7月にハノーファーに移籍した。  

移籍金は明らかにされていないが、独『ビルト』は移籍金650万ユーロ(約7億8670万円)と報じている。セビージャは今季のヨーロッパリーグを制して3連覇を達成し、来季のチャンピオンズリーグ出場権を獲得している。

全文はソース元で

引用元 : 「ようこそセビージャへ KIYOTAKE!」…清武のセビージャ移籍が決定、契約は4年間 (ゲキサカ) - Yahoo!ニュース

【清武弘嗣、セビージャへの移籍を発表!契約は4年間、移籍金は7.8億円】の続きを読む

退団迫る21ゴール&102アシストの“化け物DF”がチームに獲得をススめる名手とは「彼にはクオリティがある」 (theWORLD(ザ・ワールド)) - Yahoo!ニュース


SBなのに21ゴール・102アシストのアウヴェス「バルサは居心地が良すぎる」と退団を決意

立つ鳥は後を濁さない。名門バルセロナからの退団意志を認めたブラジル代表DFダニエウ・アウベスが、チームに優秀な同胞の獲得を勧めている。

2008年にセビージャからバルサへ加入して以降、後方右サイドは彼の居住区だった。攻撃時はテクニカルなウィンガーと化し、守る際には粘り強く相手アタッカーを封印。世界最高の右サイドバックとして長きにわたりハイパフォーマンスを見せ続け、バルサが標榜するポゼッションサッカーの実現にアウベスは必需品だった。8シーズンを過ごした同クラブでは合計391試合に出場し、獲得したタイトルは23を数える。またSBながら通算21ゴール&102アシストを記録。そんなモンスター級のディフェンダーが、クラブの契約すべき選手について言及している。英『sky SPORTS』がアウベスのコメントを伝えた。

「リヴァプールは素晴らしい歴史を持つ偉大なクラブだけど、選手であればチャンピオンズリーグの舞台に立ちたいと願うものだし、そこでの活躍を目標にしなきゃいけない。コウチーニョはバルサでもプレイできるほどのクオリティを持っている」

全文はソース元で

引用元 : 退団迫る21ゴール&102アシストの“化け物DF”がチームに獲得をススめる名手とは「彼にはクオリティがある」 (theWORLD(ザ・ワールド)) - Yahoo!ニュース

【SBなのに21ゴール・102アシストのアウヴェス「バルサは居心地が良すぎる」と退団を決意】の続きを読む

ドルトムント“解体”? 主将&司令塔に続き39得点の大エースも退団か (フットボールチャンネル) - Yahoo!ニュース


ドルトムントが解体の危機!オーバメヤンとムヒタリアンも退団、移籍が濃厚

ボルシア・ドルトムントのエースFWピエール=エメリク・オーバメヤンは、やはり今夏にも移籍が実現されそうだ。4日、イタリア紙『コリエレ・デッロ・スポルト』が伝えている。  

オーバメヤンは「私はドルトムントでうまくいっている。だが、クラブと話をする必要がある」と明かした。同選手は先月末にガボン代表監督に「移籍を考えているため、今回は代表選出を見送って欲しい」と伝えている。  

また、今シーズンを振り返り「我々は経験が欠けていた」と語っている。オーバメヤンは今シーズン公式戦49試合に出場し39得点8アシストと絶好調を維持したが、最終的にチームは無冠に終わっている。

全文はソース元で

引用元 : ドルトムント“解体”? 主将&司令塔に続き39得点の大エースも退団か (フットボールチャンネル) - Yahoo!ニュース

【ドルトムントが解体の危機!オーバメヤンとムヒタリアンも退団、移籍が濃厚】の続きを読む

清武 セビリア移籍へ 4年契約で基本合意 (スポニチアネックス) - Yahoo!ニュース


清武、セビージャ移籍で基本合意!4年契約でリーガ挑戦へ

欧州リーグで史上初の3連覇を達成したセビリアが今週中にもハノーバーの日本代表MF清武弘嗣(26)を獲得する可能性が出てきた。

6日付の地元紙ディアリオ・セビリアは既に清武と4年契約で基本合意し、両クラブ間交渉を残すのみと報道。その交渉についてハノーバーのメッケルGMは、スペイン紙ABCセビリア(電子版)で「先週の金曜日(3日)にセビリアから移籍金500万ユーロ(約6億1000万円)という最終オファーを受けた。契約解除条項が650万ユーロ(約7億9300万円)であることを考えれば理屈に合う金額。セビリアとの関係は良く問題はないだろう」と合意間近との見解を示した。また同紙で代理人のクロート氏は「清武はセビリアに行きたがっている」とコメントした。

全文はソース元で

引用元 : 清武 セビリア移籍へ 4年契約で基本合意 (スポニチアネックス) - Yahoo!ニュース

【清武、セビージャ移籍で基本合意!4年契約でリーガ挑戦へ】の続きを読む

もはやポゼッションは不要なのか アトレティコがバルサとバイエルン相手に記録した低支配率 (theWORLD(ザ・ワールド)) - Yahoo!ニュース

ポゼッションは時代遅れ!?アトレティコやレスターの低支配率戦術がトレンドに??

ジョゼップ・グアルディオラがバルセロナで成功して以来、サッカー界ではポゼッション率に必要以上にこだわる習慣が身についていた。しかし、ポゼッション率を高めたから試合を有利に進められるとの考えはもう古い。

今季プレミアリーグで快進撃を見せるレスター・シティも低いポゼッション率を武器に戦っているが、27日に行われたチャンピオンズリーグ準決勝1stレグでバイエルン相手に1-0の勝利を収めたアトレティコ・マドリードもそうだ。

アトレティコはサウール・ニゲスのスーパーゴールで早い時間帯に先制点を奪い、そこから安定感ある試合を見せていたが、ポゼッション率は26%だった。これは今季チャンピオンズリーグで勝利を収めたチームの中で2番目に低い数字だ。 1番低い数字を叩きだしたのもアトレティコだ。

全文はソース元で

引用元 : もはやポゼッションは不要なのか アトレティコがバルサとバイエルン相手に記録した低支配率 (theWORLD(ザ・ワールド)) - Yahoo!ニュース

【ポゼッションは時代遅れ!?アトレティコやレスターの低支配率戦術がトレンドに??】の続きを読む

CLで優勝したい! 元世界最高DF、今夏バルサに移籍か (フットボールチャンネル) - Yahoo!ニュース

バルサ、世界最高のCBチアゴ・シウバを獲得か!?

パリ・サンジェルマンのDFチアゴ・シウバが今夏バルセロナに加入するかもしれない。27日、スペイン『ムンド・デポルティーボ』紙が報じている。  

チアゴ・シウバは2012年夏にPSGに加入。以来、国内では無敵の状況でもチャンピオンズリーグは4季連続のベスト8止まりである。欧州制覇という夢の実現のためにはより可能性のあるクラブ、すなわちバルセロナが第一の選択肢となっている。  

31歳になったブラジル人DFは過去にもバルセロナでプレーするチャンスはあった。2012年、当時のティト・ビラノバ監督が世界最高DFとも評価されていたシウバの獲得を希望。ピケのベストパートナーと見込み獲得に動いたが、結局シウバはより高額のオファーを提示したPSG行きを選択しているという経緯がある。

全文はソース元で

引用元 : CLで優勝したい! 元世界最高DF、今夏バルサに移籍か (フットボールチャンネル) - Yahoo!ニュース

【バルサ、世界最高のCBチアゴ・シウバを獲得か!?】の続きを読む

このページのトップヘ