スパねこ ~スパイクを履いたねこ~

海外でプレーしている日本人サッカー選手の情報を取り上げるサイトです。ニュース、試合に対する独自の視点で管理人がコメントをしています。また、独自の記事も配信します。コメント欄でディベートを楽しみましょう。

ユルゲン・クロップ

クロップが発掘した中で最高の選手は香川で間違いない 英紙「クロップが安価で獲得した選手の中で最も優れていた」 (theWORLD(ザ・ワールド)) - Yahoo!ニュース


英紙「香川はクロップが発掘した中で最高の選手」リヴァプールの補強策は上手くいくと語る

リヴァプールでもクロップのサイクルは完成するか来季こそプレミアリーグ制覇、最低でもチャンピオンズリーグ出場権獲得を願うリヴァプールサポーターとしては、今夏にビッグネームを獲得してほしいと考えていることだろう。

1度はバイエルンMFマリオ・ゲッツェの名前も挙がるなど、大物獲得の噂もあった。 しかし、指揮官ユルゲン・クロップはマインツからGKロリス・カリウス、さらにはレッドスター・ベオグラードMFマルコ・グルイッチなどビッグネームとは言えない若手選手を獲得している。さらに現在はエンポリでプレイするMFピオトル・ジエリンスキの獲得も間近に迫っていると言われており、サポーターの中には即戦力になるのかと不安視している者も多いだろう。

しかし英『Liverpool Echo』は、これこそクロップの真骨頂だと伝えている。クロップが世界的に名前が売れていない若手選手を発掘し、一流のプレイヤーへと成長させる流れをドルトムントで何度も見てきた。同メディアはそれを象徴する人材として日本代表MF香川真司を挙げており、クロップが安価で獲得した選手の中では最も優れた選手だったと絶賛されている。

全文はソース元で

引用元 : クロップが発掘した中で最高の選手は香川で間違いない 英紙「クロップが安価で獲得した選手の中で最も優れていた」 (theWORLD(ザ・ワールド)) - Yahoo!ニュース

【英紙「香川はクロップが発掘した中で最高の選手」リヴァプールの補強策は上手くいくと語る】の続きを読む

レヴァンドフスキにリヴァプール移籍の可能性…バイエルン退団検討か (SOCCER KING) - Yahoo!ニュース


レヴァンドフスキ、クロップとリヴァプールで再タッグを希望か!バイエルン退団を検討と英紙報道レヴァンドフスキ、クロップとリヴァプールで再タッグを希望か!バイエルン退団を検討と英紙報道

バイエルンに所属するポーランド代表FWロベルト・レヴァンドフスキが、同クラブ退団を検討しているようだ。イギリス紙『デイリーメール』が15日に報じている。  

報道によると、レヴァンドフスキはバイエルン側と契約延長に向けた話し合いを続けている一方で、移籍の可能性を模索している。移籍先候補として挙げられているのはリヴァプール。レヴァンドフスキは、ドルトムントで指導を受けたユルゲン・クロップ監督と再びタッグを組むことに興味を示していると報じられた。  

なお今回の報道では、以前からレヴァンドフスキへの関心を持っていると報じられてきたレアル・マドリードへ移籍する可能性も言及されているが、同選手の加入に際してはスター選手が同クラブを退団する必要があるため、実現は難しいとの見通しが記されている。

全文はソース元で

引用元 : レヴァンドフスキにリヴァプール移籍の可能性…バイエルン退団検討か (SOCCER KING) - Yahoo!ニュース

【レヴァンドフスキ、クロップとリヴァプールで再タッグを希望か!バイエルン退団を検討と英紙報道】の続きを読む

クロップが自身の哲学を語る「フットボールで重要なのは観客を楽しませること」 (theWORLD(ザ・ワールド)) - Yahoo!ニュース

クロップ「フットボールで最も重要なのは観客を楽しませること」サッカー哲学を語る

28日に行われるUEFAヨーロッパリーグ準決勝1stレグでリヴァプールとビジャレアルが対戦する。リヴァプールを率いるユルゲン・クロップが、対戦相手のビジャレアルと自身のサッカー哲学を明かした。

クロップ監督はビジャレアルの印象について「彼らは今季、リーガ・エスパニョーラで4位にいて、素晴らしいシーズンを過ごしており、非常に強いチームだ。小さな街だが、良いクラブだよ。彼らの成功の裏には多くの人が素晴らしい働きをしているのがわかるよ」と語り、「強いチームだが勇敢に戦わなければならない」と意気込んだ。

『UEFA.com』が伝えている。 また監督をする上で心がけていることについて問われると「常に自分のチームを勝たせたい。そして試合を楽しめるようにしたいと思っている。なぜならフットボールで最も重要なのは観客を楽しませることだと思っているからだ」と語り、「経験とは買えるものでも、話題にすることでもなく、自分で積み上げ、生かすものだ。しかし、経験を間違った方法で使っていては価値がない。すべてをパフォーマンスに反映させることが大切だ」と口にした。

全文はソース元で

引用元 : クロップが自身の哲学を語る「フットボールで重要なのは観客を楽しませること」 (theWORLD(ザ・ワールド)) - Yahoo!ニュース

【クロップ「フットボールで最も重要なのは観客を楽しませること」サッカー哲学を語る】の続きを読む

香川先発で得点関与も… リヴァプールがドラマチックに逆転勝利 (GOAL) - Yahoo!ニュース


no title



14日に行われたヨーロッパリーグ(EL)準々決勝セカンドレグ、リヴァプール対ボルシア・ドルトムントの一戦は、4−3でホームのリヴァプールが勝利した。

2試合合計5−4で、リヴァプールがベスト4に進んでいる。ドルトムントMF香川真司は先発出場で先制点の起点となり、77分に交代した。 週末に行われたシャルケとのルールダービーを“Bチーム”で臨んだことが批判されたドルトムントは、香川が“Aチーム”入り。先発メンバーががらりと変わる中、シャルケ戦に続いて先発の座を勝ち取った。

そのドルトムントは、最高のスタートを切る。

5分、自陣右サイドでリヴァプールがミスによりボールを失うと、ドルトムントがカウンター。中央でボールを受けた香川はいくつかの選択肢がある状況で、右へパスを出す。これを受けたカストロがゴール前に浮き球を入れ、オーバメヤンがボレー。これはGKに止められるも、こぼれ球をムヒタリャンが押し込み、早速アウェーゴールを手にした。

ドルトムントはたたみ掛ける。9分にはロイスのスルーパスを受けたオーバメヤンがペナルティーエリア右からシュート。ゴール右上の難しいコースに決めて、リードを広げた。

91分、右サイドの低い位置からFKを得ると、ゴール前への長いボールを入れず、右サイドのスペースに転がしてスタリッジが受ける。ペナルティーエリア右に走ったミルナーがパスを受けて深い位置からクロスを入れると、ファーサイドで競り勝ったのはロブレン。ヘディングシュートを叩き込み、ついに逆転に成功する。


ドルトムントは残り時間で攻めたが、独特の雰囲気となったアンフィールドの興奮を抑えることはできず試合終了。リヴァプールが劇的にベスト4進出を決めた。


全文はソース元で

引用元 : 香川先発で得点関与も… リヴァプールがドラマチックに逆転勝利 (GOAL) - Yahoo!ニュース

【【ハイライト動画】クロップ劇場!リヴァプールがドルトムントに大逆転勝利 香川先発は先制点起点に【スタッツ】】の続きを読む


ドルト、恩師クロップ監督率いるリヴァプールとの第一戦はドロー…香川は出番なし (SOCCER KING) - Yahoo!ニュース

ドルトムント、クロップのリヴァプールとホームでドロー【ハイライト動画】

ヨーロッパリーグ決勝トーナメント準々決勝ファーストレグが7日に行われ、日本代表MF香川真司が所属するドルトムントとリヴァプールが対戦した。  

ドルトムントは決勝トーナメント2回戦(ラウンド16)で、トッテナムを相手に2試合合計5-1と完勝。2016年は公式戦16試合負けなし、現在5連勝中と好調を維持している。先発メンバーは、GKにロマン・ヴァイデンフェラー、最終ラインは左からマルセル・シュメルツァー、マッツ・フンメルス、スヴェン・ベンダー、ウカシュ・ピシュチェクを起用。中盤から前は、アンカーにユリアン・ヴァイグルが入り、左にマルコ・ロイス、中央にヘンリク・ムヒタリアンとゴンサロ・カストロ、右にエリック・ドゥルム、最前線にピエール・エメリク・オーバメヤンが並び、香川はベンチスタートとなった。

しかし終盤は互いに決定機を作り出すことはできず、試合はこのまま1-1で終了。アウェーゴールを奪ったリヴァプールがやや優位に立ってファーストレグを終えた。なお、ベンチ入りした香川に出場機会は訪れなかった。

セカンドレグは14日にリヴァプールのホームで行われる。

【スコア】
ドルトムント 1-1 リヴァプール
【得点者】
0-1 36分 ディヴォック・オリジ(リヴァプール)
1-1 48分 マッツ・フンメルス(ドルトムント)


全文はソース元で


引用元 : ドルト、恩師クロップ監督率いるリヴァプールとの第一戦はドロー…香川は出番なし (SOCCER KING) - Yahoo!ニュース

【ドルトムント、クロップのリヴァプールとホームでドロー 香川は出場せず【ハイライト動画】】の続きを読む

クロップの手腕に英国内から賛辞の声 ニューカッスル指揮官が「優勝候補だ」と脱帽 (Soccer Magazine ZONE web) - Yahoo!ニュース


クロップとリヴァプールに称賛の声!「優勝候補だ」とニューカッスル監督

リバプールの新監督に就任した名将ユルゲン・クロップの手腕は、プレミアリーグで瞬く間に絶大な評価を手にした。ニューカッスルのスティーブ・マクラーレン監督はリーグ戦4試合で3勝1敗と波に乗るリバプールを今季の優勝候補と絶賛している。英BBCが報じた。

マクラーレン監督は、賛辞を惜しまなかった。

「彼らは優勝候補だ。チームの調子、復調ぶりを見ればね」  

成績不振でブレンダン・ロジャース前監督が解任され、クロップ政権がアンフィールドに誕生した。就任直後は3試合連続ドローだったが、徐々に自身の哲学をチームに浸透させていった。前線から猛プレスを仕掛けるゲーゲンプレスはいまやチームの武器となっている。  

1試合消化が少ないため、順位は7位となっているが、好調をキープ。欧州リーグとリーグカップでも躍進している。

「どの監督もやってくる状況が違う。ブレンダンの仕事ぶりを議論する人間は誰もいない。彼はとても才能にあふれた選手を補強した。そして、ユルゲンがやってきた。ドルトムントの強さをリバプールのチームから見て取れる。成長している。水曜日(リーグカップのサウサンプトン戦で6-1の撃破)に彼らは実力を見せた」。マクラーレン監督は、さらに続ける。

「相手にはクオリティーの高い選手がいて、ハードワークしている。彼は最高の仕事をしている」

全文はソース元で

引用元 : クロップの手腕に英国内から賛辞の声 ニューカッスル指揮官が「優勝候補だ」と脱帽 (Soccer Magazine ZONE web) - Yahoo!ニュース

【クロップとリヴァプールに称賛の声!「優勝候補だ」とニューカッスル監督】の続きを読む

ドルトムント初シーズンを振り返るレヴァンドフスキ、のちに感謝するクロップの起用法に「腹を立てていた」 (GOAL) - Yahoo!ニュース


レヴァンドフスキ「クロップに怒っていた」成長させてくれて感謝と語る理由とは

バイエルン・ミュンヘンFWロベルト・レヴァンドフスキは、ボルシア・ドルトムントに加入した初シーズン、ユルゲン・クロップ監督に不満を抱いていたそうだ。イギリス『フォー・フォー・トゥー』で、10月からリヴァプールを率いている指揮官について話している。

そんなレヴァンドフスキは、ドルトムント加入当初にクロップ監督の起用法に疑問を抱いていた。自身は当時、センターフォワードとして「ステップアップしたい」と意気込んでいたのにも関わらず、「急に10番の位置でプレーすることになった」と、セカンドストライカーやトップ下の起用に戸惑っていたという。

「最前線でプレーしたかったから、かなり腹を立てていたね。しかし、僕は翌年になってからそのポジションでどれほどのことを学んだか実感したんだ。『君はより優れた選手になった』、と自分にそう言えたね」 かつての不満は、感謝の気持ちに変わった。

「監督がなぜ、僕を10番の位置で起用したのか理解したんだ。彼は僕をより完成したプレーヤーに育ててくれた」

2010-11シーズンのドルトムントでは、FWルーカス・バリオスがワントップを務めていた。レヴァンドフスキはMF香川真司の代わりに投入されることが多く、リーグ戦33試合に出場するも、先発出場したのは香川が長期離脱を強いられた後の後半戦だった。

全文はソース元で

引用元 : ドルトムント初シーズンを振り返るレヴァンドフスキ、のちに感謝するクロップの起用法に「腹を立てていた」 (GOAL) - Yahoo!ニュース

【レヴァンドフスキ「クロップに怒っていた」成長させてくれて感謝と語る理由とは】の続きを読む

あきれたクロップ監督「1勝で優勝争い?頭大丈夫」 (日刊スポーツ) - Yahoo!ニュース

no title

日本代表MF香川真司らを擁してドルトムントをブンデスリーガ2連覇に導いたユルゲン・クロップ監督(48)が、新たに就任したリバプールでプレミアリーグ1勝を挙げた。

インディペンデント紙(電子版)によると、記者から「今日の勝利で、タイトル争いに再び加わることができると思うか?」と聞かれたクロップ監督は「Are you crazy?(頭大丈夫?)」と即答。

「チェルシー戦のたった1勝だけで、僕らは優勝争いについて考えるべきなのかな?」と続けた。  

クロップ監督は「ここに来て3週間くらい経つが、優勝争いなんて考えたことはない。考えるべきなのは次の試合のこと、どうすれば良いプレーができるかということ、そして自分たちのスタイルについてだ。今日の試合(チェルシー戦)だって、もっと良い戦いができた」と強調する。  

チェルシーのモウリーニョ監督が自らについて「スペシャル・ワン(特別な人)」と称したのに対し、自らを「ノーマル・ワン(普通の人)」というクロップ監督。地に足を着け、着実にチームを成長させていこうとする姿勢が、イングランドでの成功も予感させる。  

そんな同監督だからこそ、英メディアの突拍子もない質問にも、落ち着いて受け答えすることができる。ガーディアン紙(電子版)の別のインタビューでは「植毛をしているのは本当か?」と聞かれ、「本当だよ。格好良いだろう」。ニヤリとするクロップ監督の姿が頭に浮かぶようだった。

全文はソース元で

引用元 : あきれたクロップ監督「1勝で優勝争い?頭大丈夫」 (日刊スポーツ) - Yahoo!ニュース

【クロップ、英メディアに呆れる 植毛については「かっこいいだろ」と余裕のコメント】の続きを読む

ロジャース解任のリバプール、後任はアンチェロッティかクロップに? (ゲキサカ) - Yahoo!ニュース

リヴァプール、次期監督はクロップかアンチェロッティの贅沢な2択に?

リバプールは4日、ブレンダン・ロジャース監督を解任したと発表した。この日に行われたエバートン戦(1-1)から数時間後の解任劇となった。英『スカイスポーツ』が後任候補について報じている。  

同メディアの情報源によると、リバプールは後任監督の候補として、元ドルトムントのユルゲン・クロップ氏と元レアル・マドリーのカルロ・アンチェロッティ氏を挙げているという。代表ウィークに入るため、次節は10月17日のトッテナム戦となる。クラブは「次節までに新たな監督と契約を結ぶ」としており、クロップ氏かアンチェロッティ氏のどちらかと契約を結ぶ意向のようだ。  

また英『スカイスポーツ』の解説を務める元イングランド代表のジェイミー・レドナップ氏は「クロップこそがリバプールの監督にふさわしい」とコメント。

全文はソース元で

引用元 : ロジャース解任のリバプール、後任はアンチェロッティかクロップに? (ゲキサカ) - Yahoo!ニュース

【リヴァプール、次期監督はクロップかアンチェロッティの贅沢な2択に?】の続きを読む

リヴァプールがついに決断 ロジャースを解任 (GOAL) - Yahoo!ニュース

リヴァプール、ロジャース監督の解任を発表!クロップが後任か?

リヴァプールは、ブレンダン・ロジャース監督(42)を解任した。クラブ公式サイトで発表した。

ロジャース監督は2012年にリヴァプール監督に就任した。就任2シーズン目にはプレミアリーグ制覇まであと一歩に迫ったが、勝ち点2差でマンチェスター・シティに優勝を譲っていた。

指揮官はプレミアリーグで8試合を終えて3勝しかできずに、任を解かれることになった。

リヴァプールはオーナーらからの声明としてロジャース監督への感謝を述べつつ、「難しい決断だったが、これが我々にピッチ上での成功のベストのチャンスをもたらしてくれると信じている」と解任の理由を伝えた。

全文はソース元で

引用元 : リヴァプールがついに決断 ロジャースを解任 (GOAL) - Yahoo!ニュース

【リヴァプール、ロジャース監督の解任を発表!クロップが後任か?】の続きを読む

このページのトップヘ