スパねこ ~スパイクを履いたねこ~

海外でプレーしている日本人サッカー選手の情報を取り上げるサイトです。ニュース、試合に対する独自の視点で管理人がコメントをしています。また、独自の記事も配信します。コメント欄でディベートを楽しみましょう。

ミチェル・ランゲラク

ランゲラク、シュトゥットガルトへ ドルトムントには「感謝の気持ちでいっぱい」 (GOAL) - Yahoo!ニュース

ランゲラク、シュツットガルトへの移籍を発表 ドルトムントには感謝を示す

シュトゥットガルトは29日、ボルシア・ドルトムントからGKミチェル・ランゲラク(26)を獲得したことを発表した。同選手は自身の『フェイスブック』を通じて、ドルトムントに感謝の言葉を向けている。

シュトゥットガルトと2018年までの契約を交わしたランゲラクは、ドルトムントに次のように感謝を表した。

「ドルトムントでの5年間は素晴らしかった! クラブ、チームメート、コーチたち、そしてもちろん僕にとってこの経験を忘れられないものにしてくれたファンたちに感謝の気持ちでいっぱいだ!」

シュトゥットガルトへの移籍に関してはこのように喜んでいる。

「今日、正式にシュトゥットガルトに加入したことを非常に幸せに思っている! ここでの将来に、新しいチームメートに会うことで興奮しているし、シーズンを待ちきれないよ!!!」

全文はソース元で

引用元 : ランゲラク、シュトゥットガルトへ ドルトムントには「感謝の気持ちでいっぱい」 (GOAL) - Yahoo!ニュース

【ランゲラク、シュツットガルトへの移籍を発表 ドルトムントには感謝を示す】の続きを読む

ドルトムントの正GK争いに意外な展開 ランゲラクが退団か (GOAL) - Yahoo!ニュース

ドルトムントGKランゲラク、シュツットガルト移籍へ残すはメディカルチェックのみか

ボルシア・ドルトムントの正守護神争いは意外な展開となっている。ドイツ『ビルト』と『キッカー』は、GKミチェル・ランゲラク(26)のシュトゥットガルト移籍が秒読み段階に入ったと伝えた。

トーマス・トゥヘル新監督が率いるドルトムントが、同選手をシュトゥットガルトへと放出すると報じられた。『ビルト』によると、新クラブでのメディカルチェックを残すのみで、クラブ間では300万ユーロ程度の移籍金で折り合っているとのことだ。

ドルトムントには今夏、フライブルクからスイス代表GKロマン・ビュルキが加入。これまでヴァイデンフェラーが国外への移籍が濃厚とされ、このドイツ代表GKの移籍先としてはフィオレンティーナ、トッテナム、バレンシア、そしてシュトゥットガルトも噂に挙がっていた。

全文はソース元で

引用元 : ドルトムントの正GK争いに意外な展開 ランゲラクが退団か (GOAL) - Yahoo!ニュース

【ドルトムントGKランゲラク、シュツットガルト移籍へ残すはメディカルチェックのみか】の続きを読む

[移籍]ドルトムントがGKビュルキの獲得を発表。昨季はリーグ4位の高評価 (theWORLD(ザ・ワールド)) - Yahoo!ニュース

ドルトムント、GKビュルキを獲得!!昨季評価2位のGKの特徴は?【プレー集動画】

日本代表MF香川真司が所属するドイツ1部ドルトムントは14日、フライブルクからスイス代表GKロマン・ビュルキ(24)を獲得したことを発表した。契約は2019年までの4年間で、フライブルクには違約金として350万ユーロが支払われている。

ビュルキは2007年にヤングボーイズ(スイス)でプロとしてのキャリアをスタート。レンタルで2011年に加入したグラスホッパー・チューリヒ(同スイス)でレギュラーの座を掴むと、評価が急上昇。14/15シーズンにフライブルクに移籍した。

初のドイツ挑戦となったビュルキは、シーズン34試合に出場して47失点。フライブルクは17位で降格したが、この失点数はリーグ10位の少なさと、ビュルキの貢献度の高さは際立っていた。

独大手メディアの『キッカー』の平均採点は「2.72」。これはリーグの全選手の中で4位の平均採点であり、GKではフェアマン(シャルケ)の「2.54」に次ぐ2位(ドイツ紙は1が最高点で6が最低点)となった。

全文はソース元で

引用元 : [移籍]ドルトムントがGKビュルキの獲得を発表。昨季はリーグ4位の高評価 (theWORLD(ザ・ワールド)) - Yahoo!ニュース

【ドルトムント、GKビュルキを獲得!!昨季評価2位のGKの特徴は?【プレー集動画】】の続きを読む

香川同僚がまたも退団へ? ドイツ代表GKがイタリア行きか (GOAL) - Yahoo!ニュース

ヴァイデンフェラーがドルトムント退団、フィオレンティーナ移籍の可能性

日本代表MF香川真司の同僚が、またも退団へ向かっているかもしれない。ドイツ『ビルト』は、ドルトムントGKロマン・ヴァイデンフェラーの移籍の可能性を伝えた。

だが、低迷する今季のチームで、ミスが指摘されるようになっていた。負傷で戦列も離れ、復帰後も若手が出場を続けていた。

まだ契約を1年残しているヴァイデンフェラーだが、『ビルト』は退団の可能性を指摘。しかも、国外へと移籍するようだと報じている。

移籍先候補に挙がっているのは、セリエAのフィオレンティーナだ。フィオレンティーナは現在5位と、来季のヨーロッパリーグ出場権を争っている。

全文はソース元で

引用元 : 香川同僚がまたも退団へ? ドイツ代表GKがイタリア行きか (GOAL) - Yahoo!ニュース

【ヴァイデンフェラーがドルトムント退団、フィオレンティーナ移籍の可能性】の続きを読む

このページのトップヘ