スパねこ ~スパイクを履いたねこ~

海外でプレーしている日本人サッカー選手の情報を取り上げるサイトです。ニュース、試合に対する独自の視点で管理人がコメントをしています。また、独自の記事も配信します。コメント欄でディベートを楽しみましょう。

ミシェル・プラティニ

ブラッター氏やプラティニ氏ら10人がスイス当局の聴取対象に (フットボールチャンネル) - Yahoo!ニュース

ブラッターFIFA会長、プラティニUEFA会長ら10人が事情聴取対象に

国際サッカー連盟(FIFA)の複数の幹部が贈収賄の疑いで逮捕され、大規模な汚職疑惑にサッカー界が揺れる中、事態は新たな局面を迎えようとしているようだ。  

英紙『サンデータイムズ』など複数メディアが伝えたところによれば、スイス当局がFIFAのゼップ・ブラッター会長やUEFAのミシェル・プラティニ会長を含む10人に事情聴取を行うという。  

2018年のロシアW杯と2022年のカタールW杯の招致において賄賂が横行していたという疑惑が持ち上がっているが、スイス司法省はブラッター会長、プラティニ会長、そしてロシアのスポーツ大臣であるヴィタリ・ムトコ氏ら10人にも疑いの目を向けている。

全文はソース元で

引用元 : ブラッター氏やプラティニ氏ら10人がスイス当局の聴取対象に (フットボールチャンネル) - Yahoo!ニュース

【ブラッターFIFA会長、プラティニUEFA会長ら10人が事情聴取対象に】の続きを読む

FIFAブラッター会長、UEFAの反逆行為に「全員許す。しかし、忘れない」 (フットボールチャンネル) - Yahoo!ニュース

FIFAブラッター会長、逆らった者に「全員許す。しかし、忘れることはない」と悪役キャラ全開!!

現職副会長を含む幹部複数が逮捕された汚職事件を抱える国際サッカー連盟(FIFA)は29日、第65回総会で会長選挙を実施し、現職のゼップ・ブラッター氏が5期連続当選を果たした。  ブラッター

アリ王子を支持した欧州サッカー連盟(UEFA)のミシェル・プラティニ会長は、FIFAの大規模な汚職問題が明るみに出たことで、総会の前日にブラッター会長と1対1で会い、会長選から身を引くことを要求した。しかし、ブラッター会長はこれを拒み、自身の指導のもとで組織を立て直すと主張した。  

選挙後、スイスの地元TV局のインタビューに答えたブラッター会長は「私に対する憎悪は一部の人間だけではなく、組織全体からきているようだ」と話し、「全員を許す。しかし、忘れることはないだろう」と反逆したUEFAに意味深なコメントを残した。  

また、汚職事件の一斉捜査に関しては「7名のFIFA幹部の逮捕は、米国警察の指示の下、総会を妨げるために行われたと疑っている」と陰謀説を語り、同会長を批判する評論家に対しては「悪口を言う人間は、悪口を言う性分だ」と強く非難した。

全文はソース元で

引用元 : FIFAブラッター会長、UEFAの反逆行為に「全員許す。しかし、忘れない」 (フットボールチャンネル) - Yahoo!ニュース

【FIFAブラッター会長、逆らった者に「全員許す。しかし、忘れることはない」と悪役キャラ全開!!】の続きを読む

Yahoo!ニュース - プラティニ会長、「ホワイトカード」導入にふたたび意欲 (AFP=時事)

12-29,14 ue

【AFP=時事】欧州サッカー連盟(UEFA)のミシェル・プラティニ(Michel Platini)会長が28日、シンビン(一時的退出)制度とホワイトカードの導入にふたたび意欲を示した。

59歳のプラティニ会長は、10月に自身の考えを明らかにしていたが、国際サッカー連盟(FIFA)のジョセフ・ゼップ・ブラッター(Joseph Sepp Blatter)会長に反対されていた。  

「ホワイトカードは新たな取り組みになるし、選手たちの振る舞いにも関係してくる。芝居じみた行為やピッチ上でみせる不満は、サッカーを愛するものには受け入れられない」

「イエロカードのほかに、もう1つのカードがあっても面白いかもしれない」

「ホワイトカードは数分、もしくは5分から10分間ほど選手を一時的に退場にすることができる」

「ラグビーなどのほかの競技からわれわれは学ばなけれなならないと、私は考えている」

現役時代はフランス代表として活躍したプラティニ会長はまた、より多くの人たちに注目してもらうためにも、オフサイドのルールもより簡潔化する必要があるとの見解を示している。

「オフサイドにはさまざまな種類のルールがある。それは一般の人たちにはわかりにくいし、ルールを理解するのは難しいだろう」

全文はソース元で

引用元 : http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20141229-00000018-jij_afp-socc

【プラティニ会長「ホワイトカード」導入とオフサイドルールの簡潔化に意欲◆みんなの反応・感想◆】の続きを読む

Yahoo!ニュース - プラティニ会長、W杯招致問題報告書の公開を求める (AFP=時事)

11-28,14 wcup

【11月27日 AFP】欧州サッカー連盟(UEFA)のミシェル・プラティニ(Michel Platini)会長は26日、2018年W杯ロシア大会(2018 World Cup)と2022年W杯カタール大会(2022 World Cup)の開催地決定の投票過程で不正があったとされる疑惑について、元米国検事のマイケル・ガルシア(Michael Garcia)氏が作成した報告書を公表すべきと訴えた。

プラティニ会長はスペイン・マドリード(Madrid)で行われた会合で、「倫理委員会の規則にのっとり報告書を全面開示してもらいたい。何か不正が行われていたのであれば、新たに投票を行うべきだ」と語った。  

プラティニ会長は、カタールW杯開催に票を投じた14人のFIFA役員の一人だが、この投票に対しては買収疑惑があがっている。  

FIFAは今月、ロシアとカタールのW杯招致に関する不正疑惑は晴れたと結論づけ、再投票は行わないとしてした。しかしながら、本部を置くスイスのプライバシー法に触れるとして、マイケル・ガルシア氏が作成した報告書を全面開示を拒否している。  

また、プラティニ会長は、中東のうだるような暑さの中での開催されるカタールW杯の問題については、冬季開催に切り替えれば解決策が見つかると主張した。

「冬季に開催すべきなのは明らかだ。選手、サポーター、W杯のためにもサッカーファミリーのメンバーが同じテーブルを囲めば、解決策は見つかると確信している」

全文はソース元で


引用元 : http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20141127-00000034-jij_afp-socc

【ベッケンバウアー氏がW杯招致で不正疑惑。UEFAのプラティニ会長は問題報告書の公開を求める◆みんなの反応・感想◆】の続きを読む

Yahoo!ニュース - UEFAがインテル、ローマを呼び出し? FFP違反に警告。改善されなければ86億円の罰金とCL登録人数制限へ (フットボールチャンネル)

11-7,14 uefa

UEFAのミシェル・プラティニ会長は今年の9月にファイナンシャル・フェア・プレー(FFP)を違反するクラブのリストを公開した。その中にはイタリアのローマやインテル、イングランドのリバプール、そしてモナコといったクラブが含まれている。  

そして、ついにローマとインテルがUEFAの"呼び出し"にあったようだ。イタリア紙『ガゼッタ・デッロ・スポルト』が報じている。  

ローマ会長のジェームズ・パロッタは6日UEFAと会談を行なうためスイスに向け出発した。また明日7日にはインテルのエリック・トヒル会長がニヨンで会談する予定だ。クラブの赤字経営を禁止するFFPに抵触しているとみなされた2クラブ。ローマは約100万ユーロ(約1億4000万円)、インテルは180万ユーロ(2億6000万)の赤字に達していると報じられている。  

警告を受けたクラブについては、状況が改善されない場合は6000万ユーロ(約86億円)の罰金が課せられる。また、チャンピオンズリーグ登録人数を25人から21人へと削減されることとなる。
引用元 : http://zasshi.news.yahoo.co.jp/article?a=20141107-00010005-footballc-socc

【インテル、ローマに約86億円の罰金!?UEFAが赤字経営によるFFP違反で罰金とCL登録人数制限処分へ◆みんなの反応・感想◆】の続きを読む

プラティニ:「今年のバロンドールはドイツ人に」 - Goal.com

10-22,14 uefa

W杯優勝国からの受賞者を望む

UEFAのミシェル・プラティニ会長は、ブラジル・ワールドカップ(W杯)で優勝を飾ったドイツ代表の選手に今年のFIFAバロンドールを渡すべきとの考えを示している。

「クリスティアーノとメッシが世界最高の2選手なのは間違いない。そのことは誰も疑わないよ」

「バロンドールは、常にW杯で素晴らしい活躍を見せたり、優勝を達成した選手に渡されてきた。だから、今年はドイツ人が受賞すべきだろうね」

「2010年にメッシが受賞するまでは、ずっとそうなっていたんだ。彼はその年のW杯で普通のパフォーマンスだったからね。そういう意味では、確かなことは何もない」

全文はソース元で


引用元 : http://www.goal.com/jp/news/73/%E3%82%B9%E3%83%9A%E3%82%A4%E3%83%B3/2014/10/21/5327011/%E3%83%97%E3%83%A9%E3%83%86%E3%82%A3%E3%83%8B%E4%BB%8A%E5%B9%B4%E3%81%AE%E3%83%90%E3%83%AD%E3%83%B3%E3%83%89%E3%83%BC%E3%83%AB%E3%81%AF%E3%83%89%E3%82%A4%E3%83%84%E4%BA%BA%E3%81%AB

【UEFAプラティニ会長「今年のバロンドールはドイツ人に」ワールドカップで優勝、活躍した選手が受賞すべきと語る◆みんなの反応・感想◆】の続きを読む

UEFAプラティニ会長、リベリーの代表引退を認めず?「クラブで出場停止処分を科す可能性もある」 (ISM) - Yahoo!ニュース

9-9,14 fra

UEFA(欧州サッカー連盟)のミシェル・プラティニ会長は現地時間7日、先日にフランス代表からの引退を表明したMFフランク・リベリー(バイエルン/ドイツ)について言及。代表引退は選手の一存だけで決定できるものではないとし、招集に応じなければ、FIFA(国際サッカー連盟)の規則に基づいて、所属クラブで3試合の出場停止処分科す可能性もあると警告した。  

2006年W杯でチームの準優勝に貢献するなど、長らくフランス代表で中心選手として活躍してきたリベリーだが、2014年W杯は大会直前に背中の負傷を再発させてメンバー入りを断念。前月に代表引退を表明していた。しかし、ディディエ・デシャン監督は同選手の招集の可能性を否定していない。  

そんななか、現役時代にフランス代表の中心として母国にタイトルをもたらしたプラティニ会長は『Bild am Sonntag』誌に対し「リベリーはフランス代表でプレーするかどうかを、自分1人で決定することはできない。もしディディエ・デシャン監督から声がかかれば、彼は招集に応じなければいけない。そうでなければ、処分を受けることになるだろう」と警告を発した。

全文はソース元で


引用元 : http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20140908-00000015-ism-socc


【UEFAプラティニ会長がリベリーの仏代表引退を認めない!!招集を拒否したらクラブで出場停止処分も示唆◆みんなの反応・感想◆】の続きを読む

このページのトップヘ