スパねこ ~スパイクを履いたねこ~

海外でプレーしている日本人サッカー選手の情報を取り上げるサイトです。ニュース、試合に対する独自の視点で管理人がコメントをしています。また、独自の記事も配信します。コメント欄でディベートを楽しみましょう。

マンチェスター・ユナイテッド

【独占単独インタビュー】ノエル・ギャラガー、マンチェスター・Cを熱く語る | サッカーキング

ノエル・ギャラガー「マンUはファンがクソみたいに”ファッキンバカ”だからイケてない」マンC愛を熱く語る

[ワールドサッカーキングNo.302 2015年10月号掲載]  

伝説のバンド、オアシスのフロントマンにしてUKロックのシンボル、そして筋金入りのシティサポーターであるノエル・ギャラガーと、7月26日にヘッドライナーとして登場した『FUJI ROCK FESTIVAL'15』の出演前にサッカー談義。Fuckin’気さくなレジェンドから日本のファンにメッセージだ!

――マンチェスター・シティの熱狂的ファンとして知られていますね。

ノエル・ギャラガー(以下、ノエル) そうだ。そのとおりだ。

――ファンになったきっかけは何だったんですか?

ノエル 俺の生まれ育った家は、シティの練習場から徒歩5分の距離だった。だから、たまに親父がチームの練習を見に連れて行ってくれたんだ。100フィート(約30メートル)ぐらいのデカイ照明があったんだけど、部屋からそれが見えたよ。まさしく、シティは俺のローカルチームだな。

――何が魅力的に映ったんですか?

ノエル 大多数のファンは、シティがローカルチームだから、チームのアイデンティティに惹かれていると思う。だが、今増えている新しいファンは、おそらくヤヤやアグエロのような選手のおかげだろう。クラブも世界的なスーパースターを買っているから、世界中にファンを獲得しているんだと思う。あとは……偉大なクラブだからね。ファンであることがクールなクラブだな。最高にイケてるクラブだ。

――何がイケているポイントですか?

ノエル 理由を語るのは難しいな。なぜなら俺は4、5歳ぐらいからサポートしているんだ。いろんな理由が混在しているんだよ。アグエロやヤヤが来る前、2部以下でプレーしていたFuckinʼひどい時も応援していたんだ。だから何がイケてるかはわからない。ただローカルチームってことだよ。
 あと、イングランド人は弱いほうを好む傾向があるんだ。ユナイテッドは、ファンがクソみたいにFuckinʼバカだからイケてない。街のイケてる部分を認めようとしないんだ。

――これまでで一番お気に入りのシティの選手は?

ノエル シルバだ。あとはアグエロ、ヤヤ。おそらくテベスもだな。あとサバレタ、ナスリもだ。だけど、シルバだ。あとアグエロもな。

――最近の選手が多いのはクラブが勝っているから?

ノエル ……イエス。だけど、シルバは本当に素晴らしい選手だ。シティの選手だってことは関係ないくらいだ。彼とアグエロは、試合でちゃんとしたプレーができるんだ。ズルをしたり、すぐに痛がったりしない。ただただ、Fuckinʼグレートな選手でいい奴らだよ。

――プレシーズンでユナイテッドやアーセナルが好調ですが?

ノエル なんでもねぇな! ユナイテッドは昨シーズン、今までで一番良いプレシーズンだった。トロフィー(インターナショナル・チャレンジカップ2014)も獲得したけど、クソだ。アーセナルは〝いつも〞良いプレシーズンを過ごしているが、毎回3位で終わる。だから、特に変わったことはないさ。

――ファンとして、シティに関して感動した話は?

ノエル 一番感動したのは、4シーズン前に最終戦でアグエロがゴールを決めて、リーグ優勝したことだな。俺はチリのサンティアゴにあるバーで観ていた。朝の9時だった。絶対に忘れられない。スタジアムで観戦していなかったけど、あれは忘れることができない記憶なんだ。そして2シーズン前もリーグを制覇した。その時は、トロフィーを受け取りに行く選手たちを見送るために、スタジアム内のピッチへ続く通路で待っていたんだよ。キャプテンのヴァンサン・コンパニが立っていたから、話していたんだ。俺は、冗談ではなく、笑いごとではないと考えながら「キャプテンマークをくれないか?」って言ったんだ。そしたら彼はそれを取って、俺にくれたんだよ。

――最後に日本のシティファンにメッセージをお願いします。

ノエル 遠く離れている日本にシティのファンがいることは素晴らしい。だから、「よくやった。お前らはイングランドで最も偉大なクラブをサポートしている。最もイケてるファン……つまり俺と一緒にだ。新シーズンを一緒に楽しんで、トロフィーを獲得できるよう願おう!」って言いたいね。

全文はソース元で

引用元 : 【独占単独インタビュー】ノエル・ギャラガー、マンチェスター・Cを熱く語る | サッカーキング

【ノエル・ギャラガー「マンUはファンがクソみたいに”ファッキンバカ”だからイケてない」マンC愛を熱く語る】の続きを読む

香川、独デビューのヤヌザイにドルト流順応を期待「マンUとは違う」 | サッカーキング

香川、珍しくヤヌザイに注文「マンUとは違うからしっかりと判断を」ドルトムントでの活躍を期待

ブンデスリーガ第4節が12日に行われ、MF香川真司の所属するドルトムントは、MF清武弘嗣とDF酒井宏樹の所属するハノーファーと対戦し、4-2で勝利を収めた。先発出場した香川が、試合後にコメントを残している。ブンデスリーガ公式サイトが伝えた。  

終了間際の90分で途中交代となった香川は試合後、「キヨ(清武)が前半うまく先制点を導いて、嫌な雰囲気はありました」と、清武の起点でハノーファーに先制を許した場面を振り返ると、「焦りはなかったですけど、センターラインはフィジカルが強くて球ぎわも激しかった。前半はそう簡単にゴールが生まれないのかなという気配はありました」と明言。

また、同試合で香川の古巣マンチェスター・Uからレンタル移籍で加入したベルギー代表MFアドナン・ヤヌザイがブンデスリーガデビューを飾った。  

再びチームメイトとなったヤヌザイについて香川は、「チームに合ってるのかなと思う。ユナイテッド(マンチェスター・U)ではトップ下でやってましたけど、ウイングでこういう時間帯に出てきたら、ボールキープ力もありますし」と、チームに順応できると語った。

さらに、「あとは判断を高めて。こういうチームだからこそ、判断をしっかりとやらないと」と先輩としてアドバイスを送ると、「ユナイテッドとは違いますから、(ボールを)持ちすぎたら持ちすぎたで、やっぱりそこはチームでコミュニケーションを取って、しっかりと判断できればより生きてくるプレーヤーだと思います」と期待を寄せた。

全文はソース元で

引用元 : 香川、独デビューのヤヌザイにドルト流順応を期待「マンUとは違う」 | サッカーキング

【香川、珍しくヤヌザイに注文「マンUとは違うからしっかりと判断を」ドルトムントでの活躍を期待】の続きを読む

ファン・ハール監督が内紛否定会見 「選手とは最高の関係だ」 (Soccer Magazine ZONE web) - Yahoo!ニュース

ファン・ハール、ルーニーとキャリックと緊急会談もマンU内の内紛は否定

マンチェスター・ユナイテッドのルイス・ファン・ハール監督がチーム内の内紛報道について、ついに口を開いた。ロッカールームで選手と緊急会談を持ったことを明らかにしたものの、選手との関係は「最高」と力説している。ESPNが報じている。

「キャプテンであるルーニーとキャリックが私のところにやってきた。ドレッシングルームに活気がないと、私に話してくれた。彼らは私を助けたかったのだよ。そこから、状況に注視した。彼らは私に忠告してくれたので、キャプテンとは会話を持たなかった。私はドレッシングルームに向かい、選手と会談を持った」  

指揮官は記者会見でそう語ったという。地元紙は、指揮官が練習であまりに厳格な規律を求めるが故に、チームの攻撃面が硬直化したことに選手は不満を持ったとリポートしていた。

「多くの要素について話し合ったが、書かれたようなことではない。ファンは毎週、『ルイス・ファン・ハールの軍隊』と絶叫しているから、彼らは私にとても満足しているし、選手も私にとても満足している。何人かの選手は今週新聞に書かれていたことで謝りにきたんだ」  

「選手とは最高の関係だ。君たちメディアは、監督のところに来る選手が何人いるのか考えた方がいいかもね。監督としてのキャリアで、ドレッシングルームの雰囲気について何か言いに来る選手はそこまで多くいなかった。自分を信頼していることが分かったからすごくポジティブなんだ」

全文はソース元で

引用元 : ファン・ハール監督が内紛否定会見 「選手とは最高の関係だ」 (Soccer Magazine ZONE web) - Yahoo!ニュース

【ファン・ハールがルーニーとキャリックと緊急会談もマンU内の内紛は否定】の続きを読む

ファン・ハール監督が弱気発言!? プレミア制覇に早くも“白旗” (Soccer Magazine ZONE web) - Yahoo!ニュース

ファン・ハールの早すぎる”白旗”「今季は優勝ムリ!2、3位が現実的」マンUのプレミア制覇は来季と語る

マンチェスター・ユナイテッドのルイス・ファン・ハール監督がリーグ制覇に白旗を上げていると、英地元紙「デイリー・メール」が報じている。  

しかし、ファン・ハール監督は12日のリバプール戦に向けた記者会見で、今季の優勝に早くも“白旗”を上げたという。

「優勝? それはない。3位か2位が現実的だ。来シーズンに優勝できることを期待している」 リバプール戦には自信「週末の試合には勝つことができる」  

それでも週末に控える宿敵リバプールとのナショナル・ダービーに関しては、名将らしい強気な姿勢を示した。

「前節(スウォンジー戦)の敗戦は私の責任だ。すまなかった。ただ、心配はしないでくれ。週末の試合には勝つことができる」

全文はソース元で

引用元 : ファン・ハール監督が弱気発言!? プレミア制覇に早くも“白旗” (Soccer Magazine ZONE web) - Yahoo!ニュース

【ファン・ハールの早すぎる”白旗”「今季は優勝ムリ!2、3位が現実的」マンUのプレミア制覇は来季と語る】の続きを読む

ユナイテッドに内紛発生!? ベテラン選手たちがファン・ハール監督の指導法に抗議か (Soccer Magazine ZONE web) - Yahoo!ニュース

遂にファン・ハールとマンU選手間で衝突か?ベテラン選手が指導に抗議

マンチェスター・ユナイテッドで複数のベテランの選手がルイス・ファン・ハール監督の指導法に対して抗議する内紛状態に陥っていたと、英地元紙「ザ・タイムズ」が報じている。  

規律と戦術面の遵守に厳格なオランダ人指揮官は、自分の哲学にそぐわない選手を起用しないほどに徹底しているが、ベテランの複数選手はファン・ハール監督が練習で命じる戦術に「創造性と柔軟性が欠けている」と主張。このオランダ人指揮官の練習方針が、選手のパフォーマンスに悪影響を与えていると選手は考え、攻撃面での自由を求めたという。すでに内紛は数週間に発生し、ロッカールームでは会議が行われているという。  

GKについても、レアル・マドリードとの移籍交渉に発展したスペイン代表ダビド・デヘアをベンチ外にする措置を取ったほか、ビクトール・バルデスについては昨季にU-21チームでのプレーを指令。その指示に従わなかったとして、トップチームのロッカールームから居場所をなくし、クラブハウスで食事を共にすることも禁じたとされている。バルデスは自身のSNSにU-21チームのロッカールームに自身がいる写真を掲載し、「敬意?」というタイトルでアップロード。物議をかもしていた。

全文はソース元で

引用元 : ユナイテッドに内紛発生!? ベテラン選手たちがファン・ハール監督の指導法に抗議か (Soccer Magazine ZONE web) - Yahoo!ニュース

【遂にマンUでファン・ハールと選手が衝突か?ベテラン選手が指導に抗議】の続きを読む

アジア人選手高額移籍金ランクTOP10。本田に香川、中田…1位は韓国代表ストライカー (フットボールチャンネル) - Yahoo!ニュース

アジア人選手高額移籍金ランキングトップ10!1位は中田を抜いて・・・本田、香川らランクイン

近年、多くのアジア人選手が欧州主要リーグに挑み続けており、その数は年々増えてきている。欧州で実績を積み、ビッグクラブへとステップアップを果たす選手もいる。今回は、アジア人選手の高額移籍金ランキングをご紹介しよう。

10位:パク・チソン(元韓国代表)

PSV→マンチェスター・ユナイテッド(2005年7月)
移籍金:450万ユーロ(約6億750万円)

9位:香川真司(日本代表)

マンチェスター・ユナイテッド→ドルトムント(2014年8月)
移籍金:800万ユーロ(約10億8000万円)


7位:本田圭佑(日本代表)

VVVフェンロ→CSKAモスクワ(2010年1月)
移籍金:900万ユーロ(約12億1500万円)

6位:岡崎慎司(日本代表)

マインツ→レスター・シティ(2015年7月)
移籍金:950万ユーロ(約12億8250万円)


4位:香川真司(日本代表)

ドルトムント→マンチェスター・ユナイテッド(2012年7月)
移籍金:1600万ユーロ(約21億6000万円)

3位:中田英寿(元日本代表)

ペルージャ→ローマ(2000年1月)
移籍金:2200万ユーロ(約29億7000万円)

2位:中田英寿(元日本代表)

ローマ→パルマ(2001年7月)
移籍金:2600万ユーロ(約35億1000万円)

1位:ソン・フンミン(韓国代表)

レバークーゼン→トッテナム(2015年8月)
移籍金:3000万ユーロ(約40億5000万円)



全文はソース元で

引用元 : アジア人選手高額移籍金ランクTOP10。本田に香川、中田…1位は韓国代表ストライカー (フットボールチャンネル) - Yahoo!ニュース

【アジア人選手高額移籍金ランキングトップ10!1位は中田を抜いて・・・本田、香川らランクイン】の続きを読む

デ・ヘアがユナイテッドと新たに4年契約締結!!「ユナイテッドは特別なクラブ」 (ゲキサカ) - Yahoo!ニュース

マンU、ダビド・デ・ヘアと4年の契約延長を発表!【動画あり】

via:@ManUtd_JP

マンチェスター・ユナイテッドは11日、スペイン代表GKダビド・デ・ヘアと新たに2019年までの4年契約を結んだことを発表した。1年の延長オプションも付いている。  

デ・ヘアは今夏、レアル・マドリーへの移籍が目前に迫ったが、手続きに不備があり、移籍はかなわなかった。モチベーションなども心配されたが、24歳GKは契約延長を決断した。  

クラブ公式サイトにはデ・ヘアとルイス・ファン・ハール監督のコメントが掲載されている。

■デ・ヘアのコメント

「ユナイテッドでのキャリアで、新たなチャプターを始められることに興奮している。ファンタスティックなファンの前で、素晴らしいシーズンを楽しんできた。マンチェスター・ユナイテッドは特別なクラブで、僕のキャリア発展のためにもオールド・トラッフォードは理想的な場所だ。この夏は難しいこともあったが、気持ちを切り替えて、チームの成長と、成功のために力を尽くすことに集中している」

全文はソース元で

引用元 : デ・ヘアがユナイテッドと新たに4年契約締結!!「ユナイテッドは特別なクラブ」 (ゲキサカ) - Yahoo!ニュース

【マンU、ダビド・デ・ヘアと4年の契約延長を発表!【動画あり】】の続きを読む

マンU、S・ラモス騒動の復讐完了?レアル移籍“未遂”デ・ヘアと大型契約延長へ (フットボールチャンネル) - Yahoo!ニュース

レアルが完全なる敗北に?マンUがデ・ヘアと大型契約延長へ

今夏レアル・マドリー移籍が破談したダビド・デ・ヘアが、一転してマンチェスター・ユナイテッドとの大型契約延長に近づいている。10日、イギリス『トークスポーツ』が報じた。  

移籍まであと一歩のところまで近づいた同選手だが、一転してユナイテッドと5年間の契約延長に向かっているようだ。  

デ・ヘアの代理人であるジョルジュ・メンデスは既にマンチェスター入りしているとのこと。新契約では同選手は週給20万ポンド(約3700万円)となる予定で、移籍金も今夏合意に至った2900万ポンド(約54億円)から5000万ポンド(約93億円)へと跳ね上がるとみられている。これは、GKの移籍金としては途方も無い金額だ。  

マドリーにとっては、完全なる敗北といっていいだろう。デ・ヘア移籍が破談に終わった上に、同クラブはユナイテッドに対して移籍金740万ポンド(約14億円)を支払わなければいけない義務を負い、さらには同選手の獲得は事実上不可能となりかけている。  

全文はソース元で

引用元 : マンU、S・ラモス騒動の復讐完了?レアル移籍“未遂”デ・ヘアと大型契約延長へ (フットボールチャンネル) - Yahoo!ニュース

【レアルが完全なる敗北に?マンUがデ・ヘアと大型契約延長へ】の続きを読む

英雄メッシは英雄を知る ルーニーを「世代で唯1人の存在」と称賛 (Soccer Magazine ZONE web) - Yahoo!ニュース

メッシ、ルーニーの偉業を称賛「世代に1人出てくるかどうかの存在」

マンチェスター・ユナイテッドのイングランド代表FWウェイン・ルーニーは、8日の欧州選手権予選スイス戦で代表歴代単独首位となる通算50得点目を記録し、2-0の勝利に貢献した。金字塔を打ち立てたルーニーに対し、バルセロナのアルゼンチン代表FWリオネル・メッシは「世代に1度の選手」と絶賛している。英地元紙「デイリー・ミラー」が報じた。

 ルーニーはスイス戦でサー・ボビー・チャールトンの持つイングランド代表歴代49得点という最多記録を抜き、トップに立った。イングランドの頂点に立ったユナイテッドのエースに対し、メッシは称賛の言葉を惜しまなかった。

「ウェイン・ルーニーは僕にとっては世代に1人出てくるかという選手。特別な選手の1人で、他に比べる存在はない。特別な選手は多くいるけれど、ルーニーは例外的なクオリティーと技術力を持っている。しかも、今まで自分が対戦した中で最強の選手の1人で素晴らしい運動量もある。彼のような選手はいないね」  

「ルーニーは勝利者だ。欧州選手権でイングランドの勝利にひたすら集中すると思う。自分とアルゼンチン代表にとっても同じことを言ってきた。出場数やゴール記録はタイトルを勝ち取らなければ意味がない。 すでに話しているけれど、ウェインは勝利者だ。チームのことを何よりも優先し、個人記録はその次だと思うよ」

全文はソース元で

引用元 : 英雄メッシは英雄を知る ルーニーを「世代で唯1人の存在」と称賛 (Soccer Magazine ZONE web) - Yahoo!ニュース

【メッシ、ルーニーの偉業を称賛「世代に1人出てくるかどうかの存在」】の続きを読む

シュバイニーの移籍金は約12億円、独5部クラブに約250万円が支払われる (ゲキサカ) - Yahoo!ニュース

シュバインシュタイガーのマンUへの移籍金は約12億円!報道の半額以下

バイエルンからマンチェスター・ユナイテッドへ移籍を果たしたドイツ代表MFバスティアン・シュバインシュタイガーの移籍金が思わぬ形で判明した。英『スカイスポーツ』が報じている。  

当初、移籍金は1500万ポンド(約28億円)だと伝えられていたが、独紙『ビルト』はその半額に近い650万ポンド(約12億円)だったと報道。真偽のほどが注目されていた。そんななか、バイエルンへ移籍した1998年。シュバイニーが13歳のときに所属していたTSV1860ローゼンハイム(5部相当)が声明を発表。

「シュバインシュタイガーの移籍には900万ユーロ(約12億1600万円)が支払われた」と明らかにし、「我々は2度の分割払いで支払いを受けることになり、顧問費用などを控除した後、我々は1万9000ユーロ(約260万円)を受け取ります。すでに8月に最初の支払いを受けており、我々は最初にプレーしたクラブとして利益を得ることができたことだけでなく、バスティアンの驚くべきキャリアを喜んでいる」とコメントした。  

全文はソース元で

引用元 : シュバイニーの移籍金は約12億円、独5部クラブに約250万円が支払われる (ゲキサカ) - Yahoo!ニュース

【シュバインシュタイガーのマンUへの移籍金は約12億円!報道の半額以下】の続きを読む

このページのトップヘ