スパねこ ~スパイクを履いたねこ~

海外でプレーしている日本人サッカー選手の情報を取り上げるサイトです。ニュース、試合に対する独自の視点で管理人がコメントをしています。また、独自の記事も配信します。コメント欄でディベートを楽しみましょう。

マンチェスター・ユナイテッド

マンU、ケイン引き抜きに90億円超を用意か。1月に前線を補強へ (フットボールチャンネル) - Yahoo!ニュース


マンU、今度はケインを93億円で獲得へ!3人の若手ストライカーを狙うファン・ハール

ストライカーの層に不安を抱えるマンチェスター・ユナイテッドは、トッテナムでエースに成長したハリー・ケインの引き抜きを狙っているようだ。英紙『デイリー・スター』などが報じた。

イングランド代表でも主力に定着しつつある気鋭のFWに対し、ユナイテッドは移籍金5000万ポンド(約93億円)を用意して札束攻勢をかける構えだ。移籍実現の最大の障害はトッテナムのダニエル・レヴィ会長だが、この金額であれば首を縦に振らざるを得ないと踏んでいる。  

他方ではサウサンプトンのサディオ・マネや、レスターで大ブレイクを遂げたジェイミー・ヴァーディーへの関心も失っていないと英紙『テレグラフ』は主張する。


全文はソース元で

引用元 : マンU、ケイン引き抜きに90億円超を用意か。1月に前線を補強へ (フットボールチャンネル) - Yahoo!ニュース

【マンU、今度はケインを93億円で獲得へ!3人の若手ストライカーを狙うファン・ハール】の続きを読む

なぜチチャリートを出してしまった? 英紙がファン・ハールの見る目のなさを批判 (theWORLD(ザ・ワールド)) - Yahoo!ニュース


なぜマンUはチチャリートを放出した!?大活躍するFWを不要としたファン・ハールに批判の声

11月25日にホームで行われたチャンピオンズリーグ・PSV戦に続いて、5日のウエストハム戦でもスコアレスドローに終わったマンチェスター・ユナイテッド。この試合でもチャンスはあったが、決めきることはできなかった。指揮官ファン・ハールはセルヒオ・アグエロやルイス・スアレスならゴールを奪っていただろうと他クラブのエースストライカーを羨んでいるが、英紙『メトロ』はFWチチャリートことハビエル・エルナンデスをレヴァークーゼンへ放出したことが原因だろうと指摘している。

チチャリートはスアレスやアグエロに比べると知名度に差があり、技術面でも劣る部分はある。それでもゴー ルを奪う天性の嗅覚を持っており、得点力不足に苦しむ今のマンUにもっとも必要なタイプの選手だ。 そのチチャリートは5日のヘルタ・ベルリン戦でも得点を決め、これで今季は18試合出場13得点と爆発中だ。その活躍が認められ、11月にはブンデスリーガ月間MVPにも輝いている。

同メディアはマンUがネットを揺らすことに苦労する中、そのマンUから不要な選手と言われたチチャリートがブンデスリーガで暴れているぞとマンUの見る目のなさを指摘している。

全文はソース元で

引用元 : なぜチチャリートを出してしまった? 英紙がファン・ハールの見る目のなさを批判 (theWORLD(ザ・ワールド)) - Yahoo!ニュース

【なぜマンUはチチャリートを放出した!?大活躍するFWを不要としたファン・ハールに批判の声】の続きを読む

C・ロナウド、年俸48億円のPSG移籍でなくマンU復帰を希望 その理由は? (Soccer Magazine ZONE web) - Yahoo!ニュース


C・ロナウドはPSGよりマンU復帰を選ぶ!その理由は・・・

レアル・マドリードのFWクリスティアーノ・ロナウドが、次なる移籍先として盛んに噂が報じられているパリ・サンジェルマンではなく、古巣のマンチェスター・ユナイテッドを希望していると英地元紙「サンデー・ミラー」が報じている。

PSG移籍でなくマンU復帰を望む理由は…  

しかし、ロナウド本人が望んでいるのは、PSG移籍ではなく、古巣マンUへの復帰だという。欧州5大リーグの中で最も競争力に欠けるリーグ・アンに活躍の場を移すことは、自身のブランド価値を下げるリスクが大きいと捉えているとのことで、世界最高峰のプレミアリーグへの凱旋に気持ちが傾いているようだ。  

PSGはロナウドに対し、週給50万ポンド(約9200万円)、年俸にして約48億円という異次元な待遇を用意していると報じられているが、最終的にロナウドはどのような決断を下すのだろうか。

全文はソース元で

引用元 : C・ロナウド、年俸48億円のPSG移籍でなくマンU復帰を希望 その理由は? (Soccer Magazine ZONE web) - Yahoo!ニュース

【C・ロナウドはPSGよりマンU復帰を選ぶ!その理由は・・・】の続きを読む

モイーズ戻ってこい! マンUサポーターからまさかの声が挙がる (theWORLD(ザ・ワールド)) - Yahoo!ニュース


モイーズよマンUに帰ってきてくれ!!サポーターからまさかの復帰要請

デイビッド・モイーズがマンチェスター・ユナイテッドの指揮官を解任された時、多くのサポーターが暗黒時代から抜け出せると喜んだことだろう。実際、後任のファン・ハールはチャンピオンズリーグ出場権獲得を実現し、徐々にチームをあるべき位置に戻している。しかし、現在のマンUは深刻な得点力不足に陥っている。

マンUは今季22試合を戦って無得点で終えた試合が6試合、1得点しか奪えなかった試合が6試合ある。スタジアムに駆け付けるサポーターは半分以上の試合で無得点か、1点しか入らない退屈なゲームを見せられている。マンUサポーターの一部はファン・ハールもモイーズと変わらず退屈だと嘆いており、モイーズの帰還を求める声まで挙がっている。

SNS上では

「モイーズ戻ってこい! ファン・ハールはマンUの成長の可能性を殺している」

「ファン・ハールの下ではアウェイで得点を奪うことに苦労していた。でも今ではホームでも得点を奪えないじゃないか! モイーズはここまで悪くなかった」

といったコメントが並んでおり、ファン・ハールの解任を求める声が高まっている。

全文はソース元で

引用元 : モイーズ戻ってこい! マンUサポーターからまさかの声が挙がる (theWORLD(ザ・ワールド)) - Yahoo!ニュース

【モイーズよマンUに帰ってきてくれ!!サポーターからまさかの復帰要請】の続きを読む

まるで軍隊…… マンUの選手が怖がるファン・ハールの緊急招集 (theWORLD(ザ・ワールド)) - Yahoo!ニュース


ファン・ハールはやり過ぎ!緊急招集でプライベートを持てないマンUの選手たち

マンチェスター・ユナイテッドはまるで軍隊のようなクラブとなっている。

英紙『サン』によると、マンUの指揮官ファン・ハールは、夜に緊急の練習を開くことが多々あるという。緊急という名がついている通り、選手たちに事前の通達はない。選手たちは午前、あるいは午後の練習を終えて家族との時間を楽しんでいるが、ファン・ハールから緊急招集がかかった場合はすべての予定をキャンセルしてキャリントンの練習場まで向かわなければならない。

これに戸惑っている選手も多いようだが、1番迷惑しているのは選手の家族だ。選手たちも家に帰ればパパの顔となり、家事を手伝ったり子供をあやしたりと父親としての仕事がある。たまには家族でディナーに行くのも良いだろう。しかしファン・ハールの招集がいつかかるか分からないため、ディナーに出かけることはほとんどない状態だという。

今年9月には主将のウェイン・ルーニーと副主将のマイケル・キャリックが練習内容を改善してほしいと訴えたが、彼らは緊急招集制度をどのように受け止めているのだろうか。

全文はソース元で

引用元 : まるで軍隊…… マンUの選手が怖がるファン・ハールの緊急招集 (theWORLD(ザ・ワールド)) - Yahoo!ニュース

【ファン・ハールはやり過ぎ!緊急招集でプライベートを持てないマンUの選手たち】の続きを読む

マンUには獲得への追い風か フンメルスがドルトムント退団を希望 (GOAL) - Yahoo!ニュース


フンメルスがドルトムントを今季退団か!?マンUが触手を伸ばす

マンチェスター・ユナイテッドには朗報かもしれない。獲得を狙っていると噂されていたドルトムントDFマッツ・フンメルスが、今季限りでの退団を望んでいるというのだ。

心機一転を図った今季だが、フンメルスはトーマス・トゥヘル監督との不仲が噂される。

『ビルト』によると、今季限りでの退団を考慮しているという。

そこで笑みを浮かべるのがマンチェスター・ユナイテッドだ。ユナイテッドはこれまでも、フンメルスに関心を寄せていると言われていた。『ビルト』の報道に、英国メディアはマンチェスター・ユナイテッド入りの可能性を指摘している。

全文はソース元で

引用元 : マンUには獲得への追い風か フンメルスがドルトムント退団を希望 (GOAL) - Yahoo!ニュース

【フンメルスがドルトムントを今季退団か!?マンUが触手を伸ばす】の続きを読む

左サイドバックの補強を求めるファン・ハール かつて世界最高と呼ばれた男に熱視線 (Soccer Magazine ZONE web) - Yahoo!ニュース


 

マンU、アシュリー・コールを獲得へ!ファン・ハールが左SBの補強を要望

マンチェスター・ユナイテッドのルイス・ファン・ハール監督が来年1月の移籍市場で左サイドバックの補強の方針を明らかにした。イタリアのASローマで戦力外状態となっている元イングランド代表DFアシュリー・コールが補強候補に浮上している。英地元紙「サン」が報じている。

昨夏の移籍市場から500億円以上の大型補強を展開しているユナイテッドだが、左サイドバックが現在手薄になっている。9月のUEFAチャンピオンズリーグ敵地PSVアイントフォーヘン戦で足首骨折の重傷を負ったイングランド代表DFルーク・ショーの長期離脱がその理由だ。

「ルークのリハビリは順調だが、そのプロセスはとても時間のかかるものだ。今季プレーできるか私にはわからない。ドクターは彼にリスクを掛けない。それはいいことだ。私はルークが素晴らしいシーズンを送ると確信していた。だからこそ、私は2人目の左サイドバックを買わなかった。もしかすると、1月に左サイドバックを補強しなければいけないだろう」

全文はソース元で

引用元 : 左サイドバックの補強を求めるファン・ハール かつて世界最高と呼ばれた男に熱視線 (Soccer Magazine ZONE web) - Yahoo!ニュース

【マンU、アシュリー・コールを獲得へ!ファン・ハールが左SBの補強を要望】の続きを読む

ファン・ハール、CR7のユナイテッド復帰を望む 「こういう選手の大半は獲得不可能だが…」 (GOAL) - Yahoo!ニュース


今のC・ロナウドが今のマンUで活躍できるのか!?ファン・ハールが関心を認めるも「獲得不可能だろう」

レアル・マドリーでの不穏な空気を、マンチェスター・ユナイテッドのルイス・ファン・ハール監督は察知しているのだろうか。去就が騒がれるFWクリスティアーノ・ロナウドについて、ファン・ハール監督は獲得が難しいと認めつつ、関心があることをうかがわせた。

ファン・ハール監督はC・ロナウド獲得の可能性について、次のように述べている。イギリス複数メディアが伝えた。

「C・ロナウドはウィングでプレーしており、スピードがあってゴールを決める。彼のことが好きじゃない監督は世界にいないはずだ」

「もちろん、我々は見ているよ。だが、C・ロナウドだけじゃなく、すべての選手たちを見ている。でも、こういう選手たちの大半は手に入れることができないものだ。C・ロナウドについては、願いながら待ってみよう」

全文はソース元で

引用元 : ファン・ハール、CR7のユナイテッド復帰を望む 「こういう選手の大半は獲得不可能だが…」 (GOAL) - Yahoo!ニュース

【今のC・ロナウドが今のマンUで活躍できるのか!?ファン・ハールが関心を認めるも「獲得不可能だろう」】の続きを読む

ファン・ハール監督、ヤヌザイの来年1月のマンU復帰を断念 「彼がドルトムントを選んだ」 | SoccerMagazine ZONE WEB/サッカーマガジンゾーンウェブ


 

ファン・ハール「ヤヌザイを返してもらえなかった」ドルトムントは無知と残留を嘆く

マンチェスター・ユナイテッドのルイス・ファン・ハール監督は、ドルトムントに1年間の期限付きで移籍しているベルギー代表FWアドナン・ヤヌザイの来年1月の移籍市場でのUターン復帰を断念したと明かした。米スポーツ専門テレビ局「ESPN」が報じている。   ヤヌザイ

マンU指揮官は、想定外の状況に陥っている20歳の新鋭をレンタル期間終了を待たずに、1月に呼び戻そうと画策していると地元メディアに報じられていた。だが、それは断念した様子だ。  

「彼はドイツにレンタル移籍しているので、3カ月という期限ではない。ドイツでは選手をレンタル元に返却するというこのシステムを知らないんだ。これはイングランドでは通常のことなんだが」  

ファン・ハール監督は、ヤヌザイ復帰話が頓挫したことを明らかにした。

「彼はプレーしていないが、プレーすべき才能はある。私はプレーできる才能はあると確信しているが、学ばなければいけないことが多くある。才能は重要だが、才能を伸ばす個性も大事だ。彼は多くを学ぶことができる」

局面の打開力に優れる切れ味鋭いドリブラーは、まだ若い。完成にはまだまだ時間が必要だ。

「彼はより高いレベルの選手と競わなければいけない状況だ。全試合に出場してほしい。だからこそ、私はプレミアリーグでのプレーも希望しているが、彼がボルシア・ドルトムントを選んだんだ」



全文はソース元で

引用元 : ファン・ハール監督、ヤヌザイの来年1月のマンU復帰を断念 「彼がドルトムントを選んだ」 | SoccerMagazine ZONE WEB/サッカーマガジンゾーンウェブ

【ファン・ハール「ヤヌザイを返してもらえなかった」ドルトムントは無知と残留を嘆く】の続きを読む

ファンハール監督がドルト監督に怒る!ヤヌザイ使え (日刊スポーツ) - Yahoo!ニュース


ファン・ハール「ヤヌザイをもっと使え」ドルトムント監督トゥヘルに怒り!?

13日付独ビルト紙は、マンチェスターUのルイス・ファンハール監督(64)が、ドルトムントのトーマス・トゥヘル監督(42)に怒っているという記事を掲載した。

理由はマンUからドルトムントへ期限付きで移籍しているベルギー代表MFアドナン・ヤヌザイ(20)に十分なプレー時間が与えられていないことだという。  

もともとファンハール監督はヤヌザイを放出する気はなく、マンUで得られない出場機会をドルトムントで与えてもらい、高いレベルでの経験を積ませるもくろみだった。  

英デーリーミラー紙は今冬にマンUがヤヌザイを取り戻すという記事を掲載したが、ドルトムントのチームマネジャー・ツォルク氏は「そんなオプションはないし、契約書にもない」と否定しているという。

全文はソース元で

引用元 : ファンハール監督がドルト監督に怒る!ヤヌザイ使え (日刊スポーツ) - Yahoo!ニュース

【ファン・ハール「ヤヌザイをもっと使え」ドルトムント監督トゥヘルに怒り!?】の続きを読む

このページのトップヘ