スパねこ ~スパイクを履いたねこ~

海外でプレーしている日本人サッカー選手の情報を取り上げるサイトです。ニュース、試合に対する独自の視点で管理人がコメントをしています。また、独自の記事も配信します。コメント欄でディベートを楽しみましょう。

マンチェスター・シティ

イブラのマンU移籍の理由は天敵への復讐だった! 代理人「グアルディオラにリベンジしたい」 (Soccer Magazine ZONE web) - Yahoo!ニュース


イブラヒモビッチ、ペップへの復讐のためにマンU移籍を希望!代理人が明言

マンチェスター・ユナイテッド加入が濃厚となっているスウェーデン代表FWズラタン・イブラヒモビッチはバルセロナ時代に確執が浮上していたペップ・グアルディオラ監督へのリベンジに燃えていることがわかった。スペイン紙「マルカ」が報じた。

イブラヒモビッチは2009-10シーズンに1年間バルセロナでプレーした。その時に指導を受けたのがグアルディオラ監督だった。しかし、イブラヒモビッチは自伝の中で指揮官との確執が深刻化していたことを明かしていた。さらに別のインタビューではペップを「臆病者」「フェラーリを持っているのに、フィアット(イタリアの大衆車)のような運転をしやがる」と酷評。2人はまさに水と油のような関係だ。  

イブラのミノ・ライオラ代理人は「一人の人間としては、私も彼のことは好きではない。ズラタンは彼が偉大な監督であることは認めている。私もそう考えることができるが、認めたくはない」と語り、グアルディオラ監督をとことん毛嫌いしている。  

ライオラ氏はユナイテッド移籍を認めていないが、イブラへのダービーへの並々ならぬ意欲を認める謎の状況となっている。

「彼はグアルディオラにリベンジしたいと考えていると思うよ。だが、彼はそのために生きているわけではない。彼と敵の2つの墓を持つべきではないからだ」

「運命は2人の対戦が行われることを望んでいるようだ。プレミアリーグへ行くことは一つのオプションだが、スウェーデンがEUROで勝ち進めば、解決はさらに先になる」

全文はソース元で

引用元 : イブラのマンU移籍の理由は天敵への復讐だった! 代理人「グアルディオラにリベンジしたい」 (Soccer Magazine ZONE web) - Yahoo!ニュース

【イブラヒモビッチ、ペップへの復讐のためにマンU移籍を希望!代理人が明言】の続きを読む

ビッグ4の時代は終わった ヴェンゲル「お金で選手が買えるからだ」 (theWORLD(ザ・ワールド)) - Yahoo!ニュース


ヴェンゲル「ビッグ4の時代は終わり」理由はプレミアのクラブはお金で良い選手が買えるから

数シーズン前までプレミアリーグはアーセナル、マンチェスター・ユナイテッド、チェルシー、リヴァプールのビッグ4が優勝争いを展開するリーグだった。しかし、近年は7~8クラブが優勝を争える実力をつけている。しかも今季は誰も予想しなかったレスター・シティが優勝し、さらに予想しにくいリーグとなっている。

こうしたサプライズが続いている現状について、アーセナル指揮官アーセン・ヴェンゲルはお金の力が大きいと考えている。英『Sky Sports』によると、ヴェンゲルはイングランドのクラブには良い選手を買うお金があると主張し、どんなクラブでも強いチームを作ることが可能になったことでビッグ4の時代が終わったと持論を展開した。

「レスターが来季も同じようなことができるかは疑問だ。なぜなら、現在全てのイングランドのクラブが選手を買えるからだ。来季何クラブが優勝争いに加わるだろうか?分からない。非常に難しい。今季もスタート時は優勝がチェルシー、2位がマンCという予想だったからね。そして恐らく、今は誰も予想していないクラブが来季もサプライズを起こすだろう。お金で選手が買えるからだ。下位クラブでもフランス、スペイン、イタリアから良い選手を連れてくることができる。彼らにもビッグチームを作るポテンシャルはあるんだ」

全文はソース元で

引用元 : ビッグ4の時代は終わった ヴェンゲル「お金で選手が買えるからだ」 (theWORLD(ザ・ワールド)) - Yahoo!ニュース

【ヴェンゲル「ビッグ4の時代は終わり」理由はプレミアのクラブはお金で良い選手が買えるから】の続きを読む

バルサの大黒柱に退団の危機? 契約延長交渉が難航 (フットボールチャンネル) - Yahoo!ニュース


no title


バルセロナの大黒柱であるMFセルヒオ・ブスケツにクラブ退団の危機が迫っている。27日付けスペイン紙『マルカ』が報じた。  

ブスケツはクラブと契約内容の向上の交渉中であるとされているが、交渉は平行線をたどっているという。ブスケツにはヨーロッパ中のビッグクラブが獲得を狙っており、クラブと合意に至るかを注目している。  

チェルシー、マンチェスター・シティ、マンチェスター・ユナイテッド、中でもパリ・サンジェルマン(PSG)が獲得に強い興味を持っており、移籍金に1億ユーロ(約126億円)もの金額を用意している。ブスケツ本人には年棒1600万ユーロ(約20億円)を提示するとしている。

全文はソース元で

引用元 : バルサの大黒柱に退団の危機? 契約延長交渉が難航 (フットボールチャンネル) - Yahoo!ニュース

【バルサに危機!!ブスケツとの契約延長交渉が難航 PSG、チェルシー、マンC、マンUがオファーも】の続きを読む

ドルトムント主将フンメルス、移籍を示唆 「自分が何を望むのか…」 (GOAL) - Yahoo!ニュース

フンメルスが移籍を示唆「自分が望むことは変えることはできない」ドルトムント退団へ

ボルシア・ドルトムントの主将がこの夏に移籍するかもしれない。20日に行われたDFBポカール準決勝の後、DFマッツ・フンメルスが移籍示唆ととれる発言をしている。

「自分の中で期限を設定しているが、それを守れないかもしれない。だから、ここでは明かさない。難しい決断なんだ。ここ数週間はそのことで悩み、毎晩眠りにつくのが30分遅くなっているよ」

「でも、変えることはできない。最終的には、自分が何を望むか決めないとね。ただ、いつかこの決断を下し、そのことを説明したら、僕にとってなぜこれほど難しいのか、きっと多くの人が理解してくれるだろう」

全文はソース元で

引用元 : ドルトムント主将フンメルス、移籍を示唆 「自分が何を望むのか…」 (GOAL) - Yahoo!ニュース

【フンメルスが移籍を示唆「自分が望むことは変えることはできない」ドルトムント退団へ】の続きを読む

ドルトムント司令塔の移籍は不可避か…マンCが5年契約のオファー提示 (フットボールチャンネル) - Yahoo!ニュース


no title


マンチェスター・シティが、ドルトムントに所属するドイツ代表MFイルカイ・ギュンドアン獲得に向けてオファーを提示したようだ。18日に英紙『デイリー・メール』が報じている。  

同紙によると、シティはギュンドアンに対して5年契約を提示し、ドルトムントに対しては移籍金2300万ポンド(約35億8000万円)のオファーを提示したとのこと。来季シティの指揮官に就任する予定のジョゼップ・グアルディオラ監督が獲得を熱望しているようだ。

全文はソース元で

引用元 : ドルトムント司令塔の移籍は不可避か…マンCが5年契約のオファー提示 (フットボールチャンネル) - Yahoo!ニュース

【マンC、ギュンドアンに5年契約、36億円の移籍金で獲得オファー ドルトムント退団は決定的か】の続きを読む

BILD-Kommentar von Joachim Schuth | Der Weg für Götze ist frei - Bundesliga Saison 2015/16 - Bild.de

ゲッツェがドルトムントに帰ってくる!?ギュンドアン放出で移籍金を確保

Gündogan verlässt Borussia – Gott sei Dank… Nicht etwa, weil Dortmund auf die Künste seines Mittelfeld-Strategen leicht verzichten kann. Definitiv nicht!

要約:ドルトムントのMFイルカイ・ギュンドアンが来シーズン、プレミアリーグのマンチェスター・シティに移籍することでバイエルン・ミュンヘンへ移籍したマリオ・ゲッツェが古巣ドルトムントへの復帰する可能性があるとの示唆。

全文はソース元で

引用元 : BILD-Kommentar von Joachim Schuth | Der Weg für Götze ist frei - Bundesliga Saison 2015/16 - Bild.de

【ゲッツェがドルトムントに帰ってくる!?ギュンドアン放出で移籍金を確保】の続きを読む

CLベスト4組み合わせ決定…マンC対レアル、アトレティコ対バイエルン (SOCCER KING) - Yahoo!ニュース

CLベスト4組み合わせ マンCvsレアル、アトレティコvsバイエルン 4月26日~

2015-16シーズンのチャンピオンズリーグ(CL)準決勝の組み合わせ抽選会が15日に行われた。  バルセロナ

準決勝のファーストレグは4月26、27日、セカンドレグは5月3、4日に開催。決勝は5月28日にイタリア・ミラノで行われる。なお、決勝ではマンチェスター・Cとレアル・マドリードの勝者がホーム扱いとなる。  

CLベスト4の組み合わせは以下のとおり。

(左がファーストレグホーム)

マンチェスター・C(イングランド) vs レアル・マドリード(スペイン)

アトレティコ・マドリード(スペイン) vs バイエルン(ドイツ)

全文はソース元で

引用元 : CLベスト4組み合わせ決定…マンC対レアル、アトレティコ対バイエルン (SOCCER KING) - Yahoo!ニュース

【CLベスト4組み合わせ マンCvsレアル、アトレティコvsバイエルン 4月26日~】の続きを読む

マンC、初のCLベスト4進出…デ・ブライネ決勝弾でパリSGを撃破 (SOCCER KING) - Yahoo!ニュース

no title

チャンピオンズリーグ準々決勝セカンドレグが12日に行われ、マンチェスター・Cとパリ・サンジェルマンが対戦した。  

6日に行われたファーストレグでは、パリ・サンジェルマンのホームで2-2の引き分けで終了。マンチェスター・Cは2つのアウェーゴールを奪ってホームに帰還することとなった。3日前のプレミアリーグ第33節では、ウェスト・ブロムウィッチをホームに迎えて開始6分に先制を許したものの、2-1と逆転勝利。中2日で迎えるセカンドレグへ弾みをつけた。  

マヌエル・ペジェグリーニ監督は、ファーストレグと同じ先発11人を起用。イングランド代表GKジョー・ハートのほか、最終ラインはフランス代表DFバカリ・サニャとフランス代表DFエリアカン・マンガラ、アルゼンチン代表DFニコラス・オタメンディ、フランス代表DFガエル・クリシーが並ぶ。中盤にはブラジル人MFフェルナンド、ブラジル代表MFフェルナンジーニョ、ベルギー代表MFケヴィン・デ・ブライネ、スペイン代表MFダビド・シルバ、同MFヘスス・ナバスが入り、前線はアルゼンチン代表FWセルヒオ・アグエロが務めた。  

一方のパリ・サンジェルマンは、ホームで2失点を喫したファーストレグを経て、敵地に乗り込む。3日前のリーグ・アン第33節ではスウェーデン代表FWズラタン・イブラヒモヴィッチやウルグアイ代表FWエディンソン・カバーニ、アルゼンチン代表MFアンヘル・ディ・マリアらを温存しながらも2-0で快勝。良い形でセカンドレグを迎えた。  

ローラン・ブラン監督は、ファーストレグから先発メンバーを2名変更。累積警告による出場停止で欠場を余儀なくされたブラジル代表DFダヴィド・ルイスとフランス代表MFブレーズ・マテュイディに代えて、オランダ代表DFグレゴリー・ファン・デル・ヴィールとブラジル代表DFマルキーニョスを起用した。ドイツ代表GKケヴィン・トラップのほか、通常の4バックではなく3バックを採用し、コートジボワール代表DFセルジュ・オーリエ、ブラジル代表DFチアゴ・シウヴァ、マルキーニョスが最終ラインに並ぶ。中盤にはファン・デル・ヴィールとブラジルDFマクスウェル、イタリア代表MFティアゴ・モッタ、U-21フランス代表MFアドリアン・ラビオが入り、前線にはイブラヒモヴィッチとディ・マリア、カバーニが並んだ。

ビハインドを負ったパリ・サンジェルマンは、初戦でアウェーゴールを2つ奪われているため、準決勝進出のためには2ゴールが必要な状況となった。そして86分、左サイドからのクロスにイブラヒモヴィッチが反応して右足で押し込んだが、オフサイドで得点は認められず。最後までゴールネットを揺らすことはできなかった。
 
試合は1-0で終了。マンチェスター・Cが2試合合計3-2でパリ・サンジェルマンを破り、クラブ史上初のベスト4進出を決めた。一方のパリ・サンジェルマンは4大会連続での準々決勝敗退となった。
 
マンチェスター・Cは次戦、16日のプレミアリーグ第34節でチェルシーとアウェーで対戦。一方のパリ・サンジェルマンは同日、すでに優勝を決めているリーグ・アンの第34節でホームにカーンを迎える。

【スコア】
マンチェスター・C 1-0(2試合合計:3-2)パリ・サンジェルマン
【得点者】
1-0 76分 ケヴィン・デ・ブライネ(マンチェスター・C)

全文はソース元で

引用元 : マンC、初のCLベスト4進出…デ・ブライネ決勝弾でパリSGを撃破 (SOCCER KING) - Yahoo!ニュース

【【ハイライト動画】マンCが初のCLベスト4進出 イブラはまたも優勝できずPSG敗退】の続きを読む


PSG、好機生かせず ミスで失点のシティがアウェーで2ゴールを奪ってドロー (GOAL) - Yahoo!ニュース


no title


6日に行われたチャンピオンズリーグ準々決勝ファーストレグ、パリ・サンジェルマン(PSG)対マンチェスター・シティの一戦は、2−2の引き分けに終わった。 PSGは謹慎処分を受けていたオリエが先発で起用。一方のシティは、ゴールマウスにハートが復帰した。

終盤はホームで勝っておきたいPSGがより攻撃的に出たが、勝ち越すことはできず、2−2で試合終了。セカンドレグは12日に行われる。PSGは、累積警告でマテュイディが出場停止だ。


全文はソース元で


引用元 : PSG、好機生かせず ミスで失点のシティがアウェーで2ゴールを奪ってドロー (GOAL) - Yahoo!ニュース

【マンC、敵地でPSGに2-2で金満対決はドロー CLベスト4進出へ前進【ハイライト動画】】の続きを読む

ペップが来季のマンC監督就任で合意か 母国スペインメディアが報じる (Soccer Magazine ZONE web) - Yahoo!ニュース


ペップ&メッシが来季マンCで実現!?監督就任で合意とスペインメディアが決定的と報道

バイエルン・ミュンヘンを率いるジョゼップ・グアルディオラ監督の未来は、やはりマンチェスターにあるのだろうか。スペイン地元ラジオ局「カデナ・コペ」は、「ペップ・グアルディオラは来季マンチェスター・シティの監督就任へ」という見出しでニュースを報じた。スペインの名将は、すでに新たなクラブと合意に達しているという。

多彩なタレントが名を連ねたトップ10を発表  グアルディオラ監督とバイエルンの契約は2016年6月末まで。契約延長するかどうかについての話し合いは、今年のクリスマスまでに行われるとバイエルン幹部は明言していたが、指揮官の母国スペインのメディアはすでにマンチェスター行きが決定していると伝えた。

一方、ペップ退任で空席となるバイエルンの監督には、前レアル・マドリード監督のカルロ・アンチェロッティ氏が就く可能性が高いと見られている。  

全文はソース元で

引用元 : ペップが来季のマンC監督就任で合意か 母国スペインメディアが報じる (Soccer Magazine ZONE web) - Yahoo!ニュース

【ペップ&メッシが来季マンCで実現!?監督就任で合意とスペインメディアが決定的と報道】の続きを読む

このページのトップヘ