スパねこ ~スパイクを履いたねこ~

海外でプレーしている日本人サッカー選手の情報を取り上げるサイトです。ニュース、試合に対する独自の視点で管理人がコメントをしています。また、独自の記事も配信します。コメント欄でディベートを楽しみましょう。

マリオ・ゲッツェ

ドルトムントに大打撃! 香川の相棒ロイスが全治6カ月の重傷と判明、年内復帰は絶望か (Soccer Magazine ZONE web) - Yahoo!ニュース


ロイス、全治6ヶ月の重症で今年が終了!香川の肩にドルトムントの未来が

EUROメンバーも落選した“悲劇の天才” 独紙が内転筋の腱断裂と報じる 負傷により欧州選手権(EURO)のメンバー登録から漏れたドルトムントのドイツ代表MFマルコ・ロイスは内転筋の腱断裂による重傷であることが判明。6カ月の長期離脱も予測されるなど、ドルトムントに大打撃となっている。独紙「ビルト」が報じた。

ロイスは5月21日に行われたバイエルン・ミュンヘンとのDFBポカール決勝で負傷。EUROまでの回復が見込めず、ヨアヒム・レーブ監督は苦渋の決断の末にロイスをメンバー外とした。14年ブラジル・ワールドカップでも負傷の影響で落選となっていた27歳は、ドルトムントで今季まで同僚だったMFイルカイ・ギュンドアンとともに無念のメジャートーナメント連続欠場となった。  

そのロイスの苦難は長期化しそうだ。負傷は内転筋の腱断裂という重傷で、ケルンスポーツ大学のインゴ・フロブーゼ教授によれば、通常これだけの負傷の場合は「休養期間は6カ月が現実的」とのこと。ロイスは来季の開幕はおろか、2016年中の復帰も困難な状況だという。

彼らの放出に加えて残留確実と見られるロイスが長期離脱となれば、来季は今季とまるで異なったチームでの始動が求められる。2年目を迎えるトーマス・トゥヘル体制のチーム、そしてロイスらと好連携を見せてきた日本代表MF香川真司にとっても、厳しいシーズンの幕開けとなりそうだ。

全文はソース元で

引用元 : ドルトムントに大打撃! 香川の相棒ロイスが全治6カ月の重傷と判明、年内復帰は絶望か (Soccer Magazine ZONE web) - Yahoo!ニュース

【ロイス、全治6ヶ月の重症で今年が終了!香川の肩にドルトムントの未来が】の続きを読む

香川とゲッツェのコンビが復活? ドルト、“チーム解体”危機で買い戻しに動く (フットボールチャンネル) - Yahoo!ニュース


香川&ゲッツェのコンビが復活か!?来季のドルトムントは新ファンタスティック4

ボルシア・ドルトムントで再び香川真司とマリオ・ゲッツェのコンビがみられるかもしれない。10日、ドイツ紙『ビルド』が伝えている。  

今夏、主力の大量放出によって“チーム解体”の危機に立たされているドルトムント。既に主将マッツ・フンメルスと司令塔イルカイ・ギュンドアンを放出し、さらに背番号10番のヘンリク・ムヒタリアンにはマンチェスター・ユナイテッドを中心にビッグクラブが魔の手を伸ばしている。  

ドルトムントのハンス・ヨアヒム・ワツケ社長は、これ以上の主力放出によるチーム崩壊を危惧している。

「私たちのマネージャー、ミヒャエル・ツォルクは非常に素晴らしいプランを持っている。私たちは、リニューアルの真っ只中に現在ある」と話し、オーバメヤンだけはなんとかチームに残したいと考えているようだ。  

バイエルンのカール・ハインツ・ルンメニゲ会長は、ゲッツェをディスカウントしてでも放出したいという意思を強調している。

全文はソース元で

引用元 : 香川とゲッツェのコンビが復活? ドルト、“チーム解体”危機で買い戻しに動く (フットボールチャンネル) - Yahoo!ニュース

【香川&ゲッツェのコンビが復活か!?来季のドルトムントは新ファンタスティック4】の続きを読む

現地ベテラン記者「ゲッツェの復帰と香川の放出はイコールではない」 (SOCCER DIGEST Web) - Yahoo!ニュース

香川もドルトムントから移籍するのか!?ゲッツェの復帰の影響は…

ヨーロッパリーグ準々決勝でドルトムントがリバプールに敗れた後、ドイツではこんな議論が繰り広げられた。

「この敗戦は、ドルトムントに悪影響を与えるか?」  

あれから2週間、多くのファンが「あの敗戦は良い方向に転がった」と言っている。  

そうした答えを導き出したのは、リバプール戦後のドルトムントが、30節のハンブルク戦、DFBカップ準決勝のヘルタ・ベルリン戦、31節のシュツットガルト戦の3連戦をいずれも3-0で快勝したからだ。私自身、3戦3勝は予想できたが、3試合すべてで完勝を収めるとは思ってもみなかった。  

喜ばしいのは、香川真司がこの3試合のいずれも先発フル出場したことだ。「それぞれの負担を調整しなければならない」という言葉をたびたび口にし、積極的にターンオーバー制を採用するトーマス・トゥヘル監督のやり方を考えれば、予期できなかった。  

それ以上に特筆すべきは、香川がいずれの試合でも素晴らしいパフォーマンスを見せたことだ。とりわけヘルタ・ベルリン戦はマン・オブ・ザ・マッチ級の活躍で、チームを3年連続のDFBカップ決勝に導く立役者となった。バイエルンに5-2で勝った2011-12シーズン以来の優勝をもたらすのは、この男かもしれない。  

フンメルス以外に去就が注目されているのが、イルカイ・ギュンドアンとヘンリク・ムヒタリアンだ。前者は退団が濃厚で、後者は契約延長(17年まで)が有力と言われている。  

では、香川は残留するのか? マリオ・ゲッツェは帰ってくるのか? これらの疑問が5月21日のDFBカップ決勝の前に解決されることはないだろう。いずれにせよ確かなのは、ゲッツェが市場に出れば獲得に動くとヴァツケCEOが宣言している点だ。  

ゲッツェのドルトムント復帰の可能性は低くない。ただし、それは香川の放出とイコールではない。トゥヘル監督のここ数週間の采配から香川に信頼を置いているのは明らかで、その期待に香川はしっかりと応えている。  

ハンブルク戦では、南側のスタンドで香川のチャントが鳴り響いた。サポーターの声援が、上り調子の彼をさらに鼓舞するかもしれない。

文:マルクス・バーク翻訳:円賀貴子

全文はソース元で

引用元 : 現地ベテラン記者「ゲッツェの復帰と香川の放出はイコールではない」 (SOCCER DIGEST Web) - Yahoo!ニュース

【香川もドルトムントから移籍するのか!?ゲッツェの復帰の影響は…】の続きを読む

香川が来季のチーム構想に入れない!? 英紙が来季の現実的な11人で香川の代わりに選出したのは…… (theWORLD(ザ・ワールド)) - Yahoo!ニュース

香川は来季ドルトムントで構想外!?英紙が主力11人を選出

今季リーグ戦2位と好調を維持しているドルトムントだが、現在の陣容を来季も維持できる可能性は低い。数日前にはDFマッツ・フンメルスがバイエルンへの移籍を希望していることを明かし、その他にもマンチェスター・シティ入りが噂されるMFイルカイ・ギュンドアン、複数のクラブから狙われているヘンリク・ムヒタリアン、FWピエール・エメリク・オバメヤンと主力の流失が続く恐れがある。

そこで英『Squawka』は、主力の一部が退団したことを考えて来季の理想的なイレブンを選出。現在ドルトムントが獲得に興味を示している選手も含め、チーム力を落とさない理想的な11人が選ばれた。

GK: ロマン・ ビュルキ

DF:ソクラティス・パパスタソプーロス、ウカシュ・ピシュチェク、マルセル・シュメルツァー、ニクラス・ズューレ(ホッフェンハイム)

ボランチ:ユリアン・ヴァイグル、マフムード・ダフード(ボルシアMG)

サイドハーフ:マルコ・ロイス、ヘンリク・ムヒタリアン

トップ下:マリオ・ゲッツェ(バイエルン)

FW:ウスマン・デンベレ(レンヌ)

全文はソース元で

引用元 : 香川が来季のチーム構想に入れない!? 英紙が来季の現実的な11人で香川の代わりに選出したのは…… (theWORLD(ザ・ワールド)) - Yahoo!ニュース

【香川は来季ドルトムントで構想外!?英紙が主力11人を選出】の続きを読む

香川がいればゲッツェなど不要 独紙が再びKAGAWAが躍動していると大絶賛 (theWORLD(ザ・ワールド)) - Yahoo!ニュース

香川がいればゲッツェは不要!独紙キッカーとツォルクSDが再びの躍動を大絶賛

ドルトムント所属の日本代表MF香川真司は、後半戦開始直後はベンチを温める試合も数多く見られた。前半戦にはマルコ・ロイス、ピエール・エメリク・オバメヤン、ヘンリク・ムヒタリアンとのユニットが大絶賛されていただけに、香川が起用されない事態に驚いたサポーターも多いだろう。

しかし香川は徐々に指揮官トーマス・トゥヘルの信頼を取り戻し、最近のリーグ戦6試合では4得点と好調を維持している。独『Kicker』は香川が再び躍動していると賞賛しており、ミヒャエル・ツォルクSDも香川が以前よりもしっかりした選手になったと讃えている。

一時はバイエルンで出場機会を確保できていないMFマリオ・ゲッツェのドルトムント復帰論も囁かれ、香川よりもゲッツェの方が良いとの意見すらあった。しかし香川が司令塔として再び輝きを増したことで、ゲッツェ待望論は収まりつつある。

同メディアはゲッツェ復帰案が香川の闘志に火をつけたかは分からないとしながらも、ゲッツェの話題が出始めたタイミングで香川が躍動したことは指揮官への強烈なアピールになっていると主張。

全文はソース元で

引用元 : 香川がいればゲッツェなど不要 独紙が再びKAGAWAが躍動していると大絶賛 (theWORLD(ザ・ワールド)) - Yahoo!ニュース

【香川がいればゲッツェは不要!独紙キッカーとツォルクSDが再びの躍動を大絶賛】の続きを読む

ドルト香川に独紙「8番としての仕事を渋々……」「日本人記者は彼の発言を一字一句スポンジのように吸い上げる」 (theWORLD(ザ・ワールド)) - Yahoo!ニュース

地元の独メディア、香川の将来に疑問「8番の仕事を渋々やっている」日本メディアへの苦言も

輝きを取り戻し始めた人間に平穏な日々は訪れるのだろうか。少なくとも香川真司はこれまでも、そしてこれからも闘い続けることになりそうだ。

現在ドルトムントでの公式戦に4試合連続で先発出場している香川は、すっかりチームの軸として君臨しているように思える。

しかし独紙『Ruhr Nachrichten』は、この日本人が今後も輝きを放てるかは不透明であり、マリオ・ゲッツェにも左右されることになるだろうと指摘。同紙はここ数週間における香川の働きぶりに一定の賛辞を送りつつも、トーマス・トゥヘル監督の戦術に香川の好む典型的な10番の居場所は存在せず、8番としての役割を“渋々”引き受けている状態だと伝えた。

さらに、移籍の可能性を盛んに報じられているバイエルン・ミュンヘンのマリオ・ゲッツェがもしもドルトムントに復帰した場合、日本の記者は香川の紙面を飾るのに苦労させられることになると綴っている。

また『Ruhr Nachrichten』は香川真司を必死で追いかける多くの日本人ジャーナリストについても言及した。

「とても多くの日本人ジャーナリストが、毎週ドルトムントでの香川真司を追いかけている。ゲームが終わると彼らはミックスゾーンで多くの名手たちをスルーするが、香川が通ると急に慌て出すシーンが目立つ。この27歳の一挙一動が注目され、母国のために呼び止められる。そして彼が放つ言葉が一字一句、まるでスポンジのように記者たちに吸い上げられるのだ。これは周囲から見ると、香川がほぼ本1冊を書けるほどの量を口述しているように感じる。香川と記者らのやり取りは本当に長い」

全文はソース元で

引用元 : ドルト香川に独紙「8番としての仕事を渋々……」「日本人記者は彼の発言を一字一句スポンジのように吸い上げる」 (theWORLD(ザ・ワールド)) - Yahoo!ニュース

【地元の独メディア、香川の将来に疑問「8番の仕事を渋々やっている」日本メディアへの苦言も】の続きを読む

“裏切り者”をトゥヘル監督は熱望? 来季香川の出場機会にも影響か (theWORLD(ザ・ワールド)) - Yahoo!ニュース

香川にとってピンチかチャンスか?トゥヘルがゲッツェの復帰を熱望!?

バイエルンに所属するマリオ・ゲッツェの古巣復帰が実現するかもしれない。

今季バイエルンで本領発揮とはいっていないゲッツェ。そのため、恩師のユルゲン・クロップ監督率いるリヴァプールや古巣のドルトムントへの移籍の噂が取りざたされていたが、後者への復帰はサポーターからの反対が根強いため、難しいと考えられていた。しかし、トーマス・トゥヘル監督はゲッツェがチームに必要だと考えていると独『AZ』が報じた。

同紙によれば、バイエルンとドルトムントは同選手の今夏復帰に向け、すでに話し合いの席を設けているようだ。条件面などの細かい交渉は行っていないようだが、それについても計画されていると伝えられた。

全文はソース元で

引用元 : “裏切り者”をトゥヘル監督は熱望? 来季香川の出場機会にも影響か (theWORLD(ザ・ワールド)) - Yahoo!ニュース

【香川にとってピンチかチャンスか?トゥヘルがゲッツェの復帰を熱望!?】の続きを読む

BILD-Kommentar von Joachim Schuth | Der Weg für Götze ist frei - Bundesliga Saison 2015/16 - Bild.de

ゲッツェがドルトムントに帰ってくる!?ギュンドアン放出で移籍金を確保

Gündogan verlässt Borussia – Gott sei Dank… Nicht etwa, weil Dortmund auf die Künste seines Mittelfeld-Strategen leicht verzichten kann. Definitiv nicht!

要約:ドルトムントのMFイルカイ・ギュンドアンが来シーズン、プレミアリーグのマンチェスター・シティに移籍することでバイエルン・ミュンヘンへ移籍したマリオ・ゲッツェが古巣ドルトムントへの復帰する可能性があるとの示唆。

全文はソース元で

引用元 : BILD-Kommentar von Joachim Schuth | Der Weg für Götze ist frei - Bundesliga Saison 2015/16 - Bild.de

【ゲッツェがドルトムントに帰ってくる!?ギュンドアン放出で移籍金を確保】の続きを読む

今の香川とゲッツェはどちらが上だ!? 「香川よりもゲッツェの方が優れた司令塔だ」との声も (theWORLD(ザ・ワールド)) - Yahoo!ニュース

香川よりゲッツェの方が優れている!ドルトムントの司令塔にふさわしいとの声

ドルトムント復帰論も出ているゲッツェバイエルンで出場機会を得られず、ドルトムントへの復帰説も囁かれているドイツ代表MFマリオ・ゲッツェ。ゲッツェの復帰には賛否両論あるが、『Yellow Wall』はゲッツェがドルトムントの攻撃の質をさらに高めることになると信じている。

ゲッツェは攻撃の複数ポジションをこなすことができ、日本代表MF香川真司とポジションが被ることもあるだろう。同メディアはゲッツェの方が香川よりも司令塔として優れた存在だと主張しており、ドルトムントのファンタスティック・フォーをマルコ・ロイス、ピエール=エメリク・オバメヤン、ヘンリク・ムヒタリアン、そしてゲッツェの4名で組んだ方が面白いと香川外しを唱えている。

また、ゲッツェは一時期ジョゼップ・グアルディオラによってセンターフォワードの位置で起用されたこともあり、ドイツ代表でも指揮官のヨアヒム・レーブが0トップとしてゲッツェを起用すること があった。

全文はソース元で


引用元 : 今の香川とゲッツェはどちらが上だ!? 「香川よりもゲッツェの方が優れた司令塔だ」との声も (theWORLD(ザ・ワールド)) - Yahoo!ニュース

【香川よりゲッツェの方が優れている!ドルトムントの司令塔にふさわしいとの声】の続きを読む

武藤バイエルン?独記者が推薦「まるでゲッツェのよう」 (スポーツ報知) - Yahoo!ニュース

独記者「バイエルンに武藤がいればゲッツェと共にバルサのサッカーが出来る」

ドイツ1部マインツのFW武藤嘉紀(23)には、王者バイエルンがお似合い?! バイエルン取材歴数十年というスポーツ・ビルト誌のライムント・ヒント記者が5日、コラムを掲載。グアルディオラ監督に武藤獲得を勧めた。  

「私はペップ(グアルディオラ監督)同様、小柄で機敏かつ素晴らしい技術を持つ選手を好む。左サイドにはドリブルキングのリベリ(フランス代表)、才能あふれるドウグラスコスタ(ブラジル代表)がいるが、エレガントな武藤もいれば。武藤はダルムシュタット戦でワントップで出たのを見たが、まるでゲッツェ(ドイツ代表)のようだった」と絶賛した。  

「この2人はさらなるコンビネーションの屋台骨、シャビとイニエスタの生まれ変わりとなり得る。武藤とゲッツェ、さらにチアゴ(スペイン代表)とドウグラスコスタがいれば、ペップは再びかつてのバルサのゲームができる」と断言した。

全文はソース元で

引用元 : 武藤バイエルン?独記者が推薦「まるでゲッツェのよう」 (スポーツ報知) - Yahoo!ニュース

【独記者「バイエルンに武藤がいればゲッツェと共にバルサのサッカーが出来る」】の続きを読む

このページのトップヘ