スパねこ ~スパイクを履いたねこ~

海外でプレーしている日本人サッカー選手の情報を取り上げるサイトです。ニュース、試合に対する独自の視点で管理人がコメントをしています。また、独自の記事も配信します。コメント欄でディベートを楽しみましょう。

マヌエル・ペジェグリーニ

互角だったと信じるモウリーニョ 「後半はチェルシーの方が優れていた」 (GOAL) - Yahoo!ニュース

モウリーニョ、マンCに完敗も「勝敗は偽り。後半はチェルシーのほうが優れていた」

チェルシーは16日に行われたプレミアリーグ第2節でマンチェスター・シティと対戦し、敵地で0-3と敗れた。ジョゼ・モウリーニョ監督は、完敗とは感じていない。

試合後、イギリス『スカイ・スポーツ』で指揮官が次のように語った。

「前半に優れていたチームが勝った。だが、後半に良かったのはチェルシーの方だ。前半は厳しかった。あまりチャンスをつくれず、こちらのGKが何度か決定的なセーブをしている」

「後半はすべてが変わった。1-0という結果が疑わしいものなら、3-0ともなればまやかしだ。1点ビハインドの状況で、後半はチェルシーが優れていた。むこうがかえてきたのは、1-0が危険だと感じたからだ。そして、我々は2点目を与えた。1-1になっていれば、異なる展開になり、彼らにトラブルが生じたはずだ」

全文はソース元で

引用元 : 互角だったと信じるモウリーニョ 「後半はチェルシーの方が優れていた」 (GOAL) - Yahoo!ニュース

【モウリーニョ、マンCに完敗も「勝敗は偽り。後半はチェルシーのほうが優れていた」】の続きを読む

グアルディオラ招へいはしばらくなし? シティがペジェグリーニと契約延長 (GOAL) - Yahoo!ニュース

マンチェスター・シティ、ペジェグリーニ監督と契約延長!2017年までと発表

マンチェスター・シティのマヌエル・ペジェグリーニ監督が、新契約にサインした。2017年までの契約延長となる。 マラガを率いていたペジェグリーニ監督は、2013年にシティを預かった。

そのシーズンにプレミアリーグとリーグカップを制覇。だが、昨季はチェルシーにリーグタイトルを譲った。 シティは今夏に新監督を迎えると噂され、バイエルン・ミュンヘンを率いるペップ・グアルディオラ監督の招へいを狙っているとの噂が根強かった。だが、プレミアリーグ開幕を前にして、シティは指揮官の2017年までの続投を発表した。

クラブ公式サイトで、ペジェグリーニ監督は「マンチェスター・シティを指揮できて誇らしく思うし、だからこそこの契約に合意できて非常にうれしい」と喜びを語った。

「非常に良質の選手たちのグループを手にしており、ピッチ内外でともに働く人々、そしてクラブのあらゆるレベルの人々で素晴らしいチームを形成している」と、自身を取り巻く環境への称賛を口にした。

全文はソース元で

引用元 : グアルディオラ招へいはしばらくなし? シティがペジェグリーニと契約延長 (GOAL) - Yahoo!ニュース

【マンチェスター・シティ、ペジェグリーニ監督と契約延長!2017年までと発表】の続きを読む

過去10年の補強で最もお金を使った監督が判明…その額は約1233億円 | サッカーキング

10年間で「1233億円」の補強費を使った監督 伊紙がランキングを発表

サッカー監督の中で、補強に最もお金を使った人物は一体誰なのだろうか?  イタリアメディア『ユーロスポーツ』がそのランキングを紹介している。

1位:ジョゼ・モウリーニョ(チェルシー、インテル、レアル・マドリード)
9億300万ユーロ(約1233億円)

2位:カルロ・アンチェロッティ(ミラン、チェルシー、パリ・サンジェルマン、レアル・マドリード)
8億8100万ユーロ(約1203億円)

3位:ロベルト・マンチーニ(インテル、マンチェスター・C、ガラタサライ)
6億6700万ユーロ(約911億円)

4位:マヌエル・ペジェグリーニ(ビジャレアル、レアル・マドリード、マラガ、マンチェスター・C)
6億4500万ユーロ(約881億円)

5位:アレックス・ファーガソン(マンチェスター・U)
4億6500万ユーロ(約635億円)

6位:アーセン・ヴェンゲル(アーセナル)
4億2800万ユーロ(約585億円)

7位:ジョゼップ・グアルディオラ(バルセロナB、バルセロナ、バイエルン)
3億9100万ユーロ(約534億円)

8位:ディエゴ・シメオネ(ラシン・クラブ、エストゥディアンテス、リーベル・プレート、サン・ロレンソ、カターニア、アトレティコ・マドリード)
2億4600万ユーロ(約336億円)

9位:ルイ・ファン・ハール(AZ、バイエルン、マンチェスター・U)
2億4000万ユーロ(約328億円)

10位:ユルゲン・クロップ(マインツ、ドルトムント)
1億8100万ユーロ(約247億円)

全文はソース元で

引用元 : 過去10年の補強で最もお金を使った監督が判明…その額は約1233億円 | サッカーキング

【10年間で「1233億円」の補強費を使った監督 伊紙がランキングを発表】の続きを読む

アンチェロッティがシティと事前合意? ペジェグリーニは続投強調 (GOAL) - Yahoo!ニュース

アンチェロッティとマンCが事前契約に合意!?ペジェグリーニは続投を強調

イタリア『スポーツ・メディアセット』は15日、レアル・マドリーのカルロ・アンチェロッティ監督がマンチェスター・シティと事前契約を結んだと報じた。だが、同監督の去就は不透明なようだ。

『スポーツ・メディアセット』は、マヌエル・ペジェグリーニ監督の退任が噂されているシティが、アンチェロッティ監督と事前合意に達したと報じた。

だが、スペイン『マルカ』や『アス』は、マドリーはアンチェロッティ監督の進退について即座の決断を下していないと伝えている。 また『スポルト』は、シティの関係者がアンチェロッティ監督との事前契約を否定したと伝えている。

イギリス『マンチェスター・イブニング・ニュース』が伝えた。

「私は自身の将来をとても明確にしている。何年も前にね。だから(噂は)重要ではない。上層部からの保証? そういうことを話す必要はないね」

全文はソース元で

引用元 : アンチェロッティがシティと事前合意? ペジェグリーニは続投強調 (GOAL) - Yahoo!ニュース

【アンチェロッティとマンCが事前契約に合意!?ペジェグリーニは続投を強調】の続きを読む

クロップ退任で欧州に指揮官大移動が起きる? ビッグクラブの気になる監督事情 (フットボールチャンネル) - Yahoo!ニュース

4-19,15 klop

ボルシア・ドルトムントのユルゲン・クロップ監督が今季限りでの退任を発表した。同クラブには来季トーマス・トゥヘル監督の就任が確実視されている。欧州中に衝撃を与えたこの人事によって、来夏の監督大移動が噂されている。  

1番の震源地となっているのが、スペインのレアル・マドリーだ。昨季チャンピオンズリーグ(CL)でデシマ(10回目の優勝)を果たしたカルロ・アンチェロッティ監督だが、リーグ戦での不調で風向きが変わりつつある。同指揮官は今季で退団するのではないかといわれ、クロップ監督の行き先の大きな候補となっている。  

続いて監督交代が決定的となっているビッグクラブがイングランドのマンチェスター・シティだ。今季もCLで結果が残せず、リーグ優勝もなくなったマヌエル・ペレグリーニ監督の解任は必至だと報じられている。後任候補はクロップ監督に加えて、ナポリのラファエル・ベニテス監督も挙がっている。  

これによって、ナポリもまた新指揮官のリサーチに抜かりがない。ベニテスをマンチェスター・シティに引きぬかれた場合には、クロップ監督を狙う可能性もある。また、今季サンプドリアで素晴らしいサッカーを展開しているシニシャ・ミハイロビッチ監督も有力な候補だ。

全文はソース元で

引用元 : クロップ退任で欧州に指揮官大移動が起きる? ビッグクラブの気になる監督事情 (フットボールチャンネル) - Yahoo!ニュース

【クロップの次のクラブはレアル?マンC??退任によって欧州で指揮官大移動が起きる??】の続きを読む

シティ次期監督はアンチェロッティ?グアルディオラ?後任予想が過熱 (footballista) - Yahoo!ニュース

3-4,15 manc

英国では現在、マンチェスター・シティの監督人事に関する様々な憶測が飛び交っている。  

こうした状況を受けて、「プレミアリーグのタイトルを保持するか、チャンピオンズリーグを制することができなければ、クラブは後任としてジョセップ・グアルディオラにアプローチする」と報じたのは2日付の『ガーディアン』紙。  

記事では、グアルディオラはドイツに残る可能性が高いとしながらも、1月に取り沙汰されたマティアス・ザマーSD(スポーツディレクター)と指揮官との関係悪化報道などもあり、交渉の余地はあると論評。また、去就が注目されているナポリのラファエル・ベニテス監督の名前も挙げている。  

一方、同日の『デイリー・テレグラフ』紙ではグアルディオラとともに、レアル・マドリーのカルロ・アンチェロッティ監督が後釜候補として挙げてられている。同紙は、イタリア人指揮官が昨季、クラブに“ラ・デシマ”(10度目のCL制覇)をもたらし、今季は現時点でリーグ首位に立っているにもかかわらず、昨年末に合意間近と報じられた契約延長にいっこうに進展がないことを指摘。また、イタリア人指揮官が将来的なプレミア復帰を考えていることも合わせて伝えている。

全文はソース元で

引用元 : http://zasshi.news.yahoo.co.jp/article?a=20150303-00010005-fballista-socc

【マンCが次期監督にアンチェロッティ、ペップを招へい?ペジェグリーニは無冠なら解任へ】の続きを読む

モウリーニョ、ペジェグリーニの批判を一蹴 - Goal.com

9-23,14 mou

「彼の発言に関心はない」

チェルシーのジョゼ・モウリーニョ監督は、21日のプレミアリーグ第5節で対戦したマンチェスター・シティのマヌエル・ペジェグリーニ監督の批判について、関心がないと一蹴している。

だが、モウリーニョ監督は試合後の会見で、ペジェグリーニ監督の発言について問われると、同監督を「ペジェグリーノ」と呼んでこう話している。『ESPN』が伝えた。

「ペジェグリーノは何度も私や私のチームについて二度と話さないと言っているのに、同じことを続けている。私は言うことをやる人間だ。彼の発言に関してコメントはしない。彼のコメントについて質問しないでくれ。関心ないんだ」

全文はソース元で


引用元 : http://www.goal.com/jp/news/74/%E3%82%A4%E3%83%B3%E3%82%B0%E3%83%A9%E3%83%B3%E3%83%89/2014/09/22/5123403/%E3%83%A2%E3%82%A6%E3%83%AA%E3%83%BC%E3%83%8B%E3%83%A7%E3%83%9A%E3%82%B8%E3%82%A7%E3%82%B0%E3%83%AA%E3%83%BC%E3%83%8B%E3%81%AE%E6%89%B9%E5%88%A4%E3%82%92%E4%B8%80%E8%B9%B4?ICID=HP_HN_1

【モウリーニョとペジェグリーニが舌戦「チェルシーは弱小クラブの戦術だ」マンC相手の守備的戦術を批判◆みんなの反応・感想◆】の続きを読む

ランパード加入を認めるペジェグリーニ - Goal.com

8-3,14 manc

マンチェスター・シティは、MFフランク・ランパードの獲得を決めたようだ。マヌエル・ペジェグリーニ監督が明かしている。

「みんな知っているとおり、フランクはニューヨーク・シティと契約した。ここ(アメリカ)で1月から3月のシーズン開幕に向けて準備をする」

「水曜日から彼は我々と一緒に練習をすることになる。彼はチームの一員でポジションを争う。彼のポジションをできる選手はたくさんいるからね」

ランパードは昨シーズン限りでチェルシーを退団し、マンチェスター・シティとニューヨーク・ヤンキースの出資により誕生したニューヨーク・シティと契約。しかし、リーグ参戦が2015年3月のため、それまでの期間をマンチェスター・シティで過ごすことになる。

全文はソース元で


引用元 : http://www.goal.com/jp/news/74/%E3%82%A4%E3%83%B3%E3%82%B0%E3%83%A9%E3%83%B3%E3%83%89/2014/08/03/5000668/%E3%83%A9%E3%83%B3%E3%83%91%E3%83%BC%E3%83%89%E5%8A%A0%E5%85%A5%E3%82%92%E8%AA%8D%E3%82%81%E3%82%8B%E3%83%9A%E3%82%B8%E3%82%A7%E3%82%B0%E3%83%AA%E3%83%BC%E3%83%8B?ICID=OP

【【移籍】マンC公式がランパード加入をユニ姿で発表!!チェルシー戦で起用の可能性も◆みんなの反応・感想◆】の続きを読む

このページのトップヘ