スパねこ ~スパイクを履いたねこ~

海外でプレーしている日本人サッカー選手の情報を取り上げるサイトです。ニュース、試合に対する独自の視点で管理人がコメントをしています。また、独自の記事も配信します。コメント欄でディベートを楽しみましょう。

マッツ・フンメルス

香川所属のドルト、今夏も主力選手が退団へ…CEO「今年は2人」 | サッカーキング

ドルトムント、今夏に2人の主力を放出濃厚だと語る ギュンドアンとフンメルスかロイスが移籍か

日本代表MF香川真司が所属するドルトムントが、今夏の移籍市場で主力選手を2人放出することが濃厚となった。15日付のイギリス紙『Express』が報じている。  

主力選手の移籍も噂されており、ドイツ代表MFイルカイ・ギュンドアンは2016年6月30日に満了を迎える現行の契約を更新しないことが発表されている。こうなると、これまでも報じられてきた同代表DFマッツ・フンメルスや同MFマルコ・ロイスの移籍も再燃しかねない状況だ。  

ドルトムントのハンス・ヨアヒム・ヴァツケCEOは、主力選手の移籍について「チームが大きく解体されるようなことはないだろう」と、基本的には現在のチームを継続していく姿勢を示した。

一方で、「昨シーズン、我々は1人の主力選手を失った」と、バイエルンに移籍したポーランド代表FWロベルト・レヴァンドフスキを例に上げ、「今シーズンは恐らくそれが2人になるだろう」と、2人の主力選手の移籍が濃厚であることを明かしている。  

続けて「全ての物事はオープンな状態にある。つまりは変革が起こるということだ。しかし、完全にチームを崩すようなことはしない。ただし、名前を挙げることは出来ないんだ」と、数人の選手の入れ替えを示唆した。

全文はソース元で

引用元 : 香川所属のドルト、今夏も主力選手が退団へ…CEO「今年は2人」 | サッカーキング

【ドルトムント、今夏に2人の主力を放出濃厚だと語る ギュンドアンとフンメルスかロイスが移籍か】の続きを読む

英紙が来季マンUの布陣を大胆予想! ベイルら大型補強か (ゲキサカ) - Yahoo!ニュース

マンUの来季は布陣は5人の大型補強で構成!?英紙がベイルらの獲得を予想

現在プレミアリーグ4位で来季のチャンピオンズリーグ出場を目指すマンチェスター・ユナイテッド。今夏も大型補強を行うと報じられているが、英紙『デイリー・メール』が来季の布陣を大胆予想した。  

フォーメーションは4-2-3-1。まずはゴールキーパーだが、ユナイテッドはGKダビド・デ・ヘアと契約延長の交渉を行っているが、合意に至っておらず、レアル・マドリーへの移籍が噂されている。『デイリー・メール』は放出したと考え、トッテナムのフランス代表GKウーゴ・ロリス獲得すると予想した。

1トップにはFWウェイン・ルーニーが入った。『デイリー・メール』はこのような大型補強を予想したが、果たしてユナイテッドは今夏も大型補強を行うのだろうか。
 
以下、ユナイテッド来季の予想布陣

▽GK
ウーゴ・ロリス(トッテナム)
▽DF
ナサニエル・クライン(サウサンプトン)
マッツ・フンメルス(ドルトムント)
クリス・スモーリング
ルーク・ショー
▽MF
ガレス・ベイル(R・マドリー)
メンフィス・デパイ(PSV)
マイケル・キャリック
アンデル・エレーラ
アンヘル・ディ・マリア
▽FW
ウェイン・ルーニー

全文はソース元で

引用元 : 英紙が来季マンUの布陣を大胆予想! ベイルら大型補強か (ゲキサカ) - Yahoo!ニュース

【マンUの来季は布陣は5人の大型補強で構成!?英紙がベイルらの獲得を予想】の続きを読む

マンUがフンメルス獲得に向けてドルトムントに正式オファー 独紙報じる (Soccer Magazine ZONE web) - Yahoo!ニュース

マンU、フンメルス獲得をドルトムントに正式オファー!!移籍金は39億円

マンチェスター・ユナイテッドが、今夏の獲得に向けてドルトムントのドイツ代表DFマッツ・フンメルスに移籍金3000万ユーロ(約39億円)で正式オファーを出したと、ドイツの地元紙「ビルト」が報じた。  

マンUが長年の思い人を獲得するために再び動きだした。マンUはフンメルスに対し、過去にも今季開幕前など数度獲得のオファーを出していた。2017年までドルトムントと契約を残しているフンメルスは、独誌「キッカー」のインタビューで、近い将来、国外リーグでのプレーを希望していることを明かした。既にドルトムントの首脳陣とも去就に関する会談を持ってきた。  

ドルトムントはユルゲン・クロップ監督の退任に伴い、マインツのトーマス・トゥヘル監督の来季就任を発表しているが、フ ンメルスだけでなく、FWマルコ・ロイス、MFイルカイ・ギュンドアンら主力の去就問題が取り沙汰されている。

全文はソース元で

引用元 : マンUがフンメルス獲得に向けてドルトムントに正式オファー 独紙報じる (Soccer Magazine ZONE web) - Yahoo!ニュース

【マンU、フンメルス獲得をドルトムントに正式オファー!!移籍金は39億円】の続きを読む

一つの時代の終わり。名将クロップが育てた10人の選手たち (フットボールチャンネル) - Yahoo!ニュース

f13b79d6

クロップが育てた10人の選手たち  ユルゲン・クロップ監督の今季限りでのドルトムント退任が決定した。数々の若手を育成し、同クラブを強豪へと蘇らせた指揮官の功績は計り知れない。今回は、そんなクロップ監督が育て上げた10人の選手たちを紹介しよう。

1)ネベン・スボティッチ:26歳  

今回紹介する選手のうち、指揮官と最も付き合いが長い選手がスボティッチだ。2007年、マインツのユース在籍時代、同クラブの監督を務めていたクロップ監督によってブンデスリーガデビューを果たした。当時18歳だった。その後2008年に指揮官とともにドルトムントへ移籍。7年間に渡りチームの主軸であり続けた。

2)ヌリ・シャヒン:26歳  

2008年、19歳でレンタル先のフェイエノールトからドルトムントに帰還した。クロップ監督のもと類まれなるゲームメイク能力を発揮、9シーズンぶりのブンデスリーガ優勝に貢献した。2011年にレアル・マドリーに移籍したものの出場機会を得られず、リバプールを経由して2013年にドルトムントに復帰している。 3)マッツ・フンメルス:26歳  バイエルン・ミュンヘンの下部組織出身ながら、同クラブで出場機会を得られずに19歳でドルトムントへ移籍した。レンタルを経て2009年に完全移籍を果たすと、正確なフィードを武器に現代的センターバックの地位を確立。世界屈指のディフェンダーへと成長した。

6)マリオ・ゲッツェ:22歳

2009年にドルトムントユースから、クロップ監督が17歳の若さでブンデスリーガでデビューさせた。以降、攻撃陣の中心としてリーグ優勝に貢献。チームをチャンピオンズリーグ決勝まで押し上げた。2013年にバイエルンに移籍。現在は市場価値64億円のアタッカーに成長している。

7)ロベルト・レバンドフスキ:26歳
 
2010年に21歳でポーランドのレフ・ポズナンから加入した。加入当初はトップ下を担い、リーグ優勝に大きく貢献した。その後、指揮官のもとで「得点力」「巧みなポスト」「献身的な守備」と全てを兼ね備えたアタッカーへと成長した。2014年、契約満了とともにバイエルンに移籍している。

10)香川真司:26歳

2010年に21歳でセレッソ大阪からドイツの地に活躍の場を移した。クロップ監督のもと「期待の若手」から「日本の10番」へと成長を遂げた。2011年、2012年のブンデスリーガ2連覇の立役者として、ファンから最も愛される選手の一人となった。

全文はソース元で

引用元 : 一つの時代の終わり。名将クロップが育てた10人の選手たち (フットボールチャンネル) - Yahoo!ニュース

【まさに”名将”クロップ!!香川をはじめ育てた10人の選手たち】の続きを読む

フンメルス、去就については「これから明確になる」 決め手は直観? (GOAL) - Yahoo!ニュース

4-7,15 hun

ボルシア・ドルトムントDFマッツ・フンメルスは、去就について「これから明確になる」と話している。

だが、フンメルスはドイツメディアで将来的な国外移籍の可能性に言及しており、夏の去就が注目されていることは変わらない。そのフンメルスは週末のバイエルン・ミュンヘン戦後、ドイツ『スカイ』で次のように述べている。『ESPN』など複数メディアが伝えた。

「僕が去るという意味ではない。考えるということだ」 「特にどちらかに傾いているということはない。考えているということだよ。これからもっと明確になっていくだろう」

フンメルスはバイエルンからドルトムントへ移籍した際、「直観」があったと話していたが、「今回も同じようになるだろう」とも述べている。

全文はソース元で


引用元 : http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20150407-00000000-goal-socc

【フンメルス、去就については「これから明確に」ドルトムント退団も!?】の続きを読む

ドルトムントCEO、フンメルス移籍の可能性を否定せず 「オファーが来れば…」 (GOAL) - Yahoo!ニュース

4-4,15 fun

ドルトムントDFマッツ・フンメルスは、今季限りで移籍することになるかもしれない。

クラブ幹部はオファーが来れば考慮すると話した。 この26歳のDFには、マンチェスター・ユナイテッドが興味を示していると言われる。本人も「今後のことは決めていない」と、これまで残留を明言してはいない。 ドルトムントにとって大事な戦力であることは確かだ。だが、絶対に売らない、というわけではない。ヨアヒム・ヴァツケCEOが、以下のように語った。

「現状で、これはまったくの架空の議論だ。オファーはないのだからね。もしオファーが来たら、まず我々は話し合いを行い、決断を下す。だが、この決断を下すのはドルトムントだけだ」

「ドルトムントの状況はこのようなものだ。我々は毎年、1人の主要選手を失ってきた。だが、サッカーをプレーすることをやめはしない」

「はっきりさせておくことがある。マッツは自分の契約状況を知っている。インタビューで彼自身がそう述べた。マッツが来季どこでプレーするかという決断を下せるのはドルトムントだけだ」

「もしロベルトを売っていたら、2500万ユーロを手にできたかもしれない。だが、彼を留め置くことで5000万ユーロ以上を得られたんだ」

「我々は短期的な考え方はしない。そういうこと(売却)をするのは、金が必要な場合だけだ。我々はそういう状況にはない」

全文はソース元で


引用元 : http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20150404-00000016-goal-socc

【ドルトムント、フンメルス移籍を容認か!?「オファーが来れば・・・」】の続きを読む

マンUがフンメルス獲得に向け一歩リードか…64億円の移籍金準備へ | サッカーキング

3-24,15 hun

マンチェスター・Uが、日本代表MF香川真司が所属するドルトムントのドイツ代表DFマッツ・フンメルス獲得に近づいていることが明らかになった。24日付のイギリス紙『デイリー・メール』が報じている。

同紙によると、この状況によりフンメルスは移籍を決断したとされ、マンチェスター・Uがその移籍先として有力視されている。同クラブはドルトムントに対し、3600万ポンド(約64億2600万円)の移籍金を支払う用意があるようで、ドルトムントも選手の意志を尊重するとみられる。

全文はソース元で


引用元 : http://www.soccer-king.jp/news/world/eng/20150324/294785.html


【マンUがフンメルスを獲得に動くと英・独メディアが報道 移籍金は64億円か】の続きを読む

復調の兆し見せるドルトに非常事態…ウイルス蔓延で戦力ダウンか | サッカーキング

2-20,15 dor

20日に行われるブンデスリーガ第22節で、日本代表MF香川真司が所属するドルトムントは、同DF酒井高徳のシュトゥットガルトと対戦する。しかしチーム内に流行している風邪のせいで、ドルトムントの戦力がダウンする見込みだという。  

18日、ドイツ紙『ビルト』が報じた内容によると、ドイツ代表DFマッツ・フンメルス、同DFエリック・ドゥルム、イタリア代表FWチーロ・インモービレ、ポーランド代表MFヤクブ・ブワシュチコフスキ、U-19ドイツ代表DFジェレミー・ドゥジアクの5選手が風邪をひいているという。  

この状態についてユルゲン・クロップ監督は、シュトゥットガルト戦に向けた会見で「残念ながら我々はウイルスの波につかまってしまった。ドゥルムはもう2週間も病気にかかっている。クーバ(ブワシュチコフスキ)も同様に風邪。ドゥジアクは医者に行った。フンメルスはまだトレーニングに参加できていないし、インモービレも白旗を上げている」と、惨状を説明。  

そして「彼ら5選手をできるだけ周囲から隔離し、これ以上蔓延しないよう我々も気を付けている。他の選手の血液も常に検査し、罹患していないかチェックしている。そして私はシュトゥットガルト戦だけではなく、(翌週のチャンピオンズリーグ決勝トーナメント1回戦の)ユヴェントス戦のことも考えなければならない」と話した。

全文はソース元で


引用元 : http://www.soccer-king.jp/news/world/ger/20150220/283103.html

【ドルトムントに非常事態 ウイルス蔓延で5選手が離脱】の続きを読む

B9QZcpqIcAI9TF-

【香川は牛丼と裸でニッコリ 久々の快勝で笑顔のドルトムントの面々】の続きを読む

内田篤人が8位に選出…ドイツの監督50人が選ぶ2014年MVP | サッカーキング

1-31,15 uchi

ドイツのスポーツ誌『レヴィーアシュポルト』によって2014年のレヴィーア最優秀選手が発表され、日本代表DF内田篤人が8位に選出された。29日、シャルケの公式サイトが伝えている。  

レヴィーア最優秀選手は、ドイツ・ルール地方の上級リーグで活躍する50人の監督によって選出。1位には、シャルケで主将を務めるドイツ代表DFベネディクト・ヘーヴェデスが輝いた。

全文はソース元で


引用元 : http://www.soccer-king.jp/news/world/ger/20150130/276546.html

【内田篤人が8位に選出。ドイツの監督50人が選ぶ2014年MVP】の続きを読む

このページのトップヘ