スパねこ ~スパイクを履いたねこ~

海外でプレーしている日本人サッカー選手の情報を取り上げるサイトです。ニュース、試合に対する独自の視点で管理人がコメントをしています。また、独自の記事も配信します。コメント欄でディベートを楽しみましょう。

マッツ・フンメルス

ドルト“解体”が止まらない。主将、司令塔、10番、守備の要が退団へ (フットボールチャンネル) - Yahoo!ニュース



no title


日本代表FW香川真司が所属するボルシア・ドルトムントの“解体”が止まらない。  

今夏既に主将DFマッツ・フンメルスと司令塔MFイルカイ・ギュンドアンの退団が決定しているドルトムント。フンメルスは宿敵バイエルン・ミュンヘンへ、ギュンドアンはマンチェスター・シティへの移籍が決定している。しかし、さらに2選手の退団が決定的となった。

イタリア『ジャンルカ・ディマルツィオ』は26日、ドルトムントの背番号10番を背負うヘンリク・ムヒタリアンが移籍金3800万ユーロ(約43億円)でマンチェスター・ユナイテッド移籍で基本合意に至ったと報じている。さらには守備の要であるDFネベン・スボティッチは自身のFacbookページにて今年限りでドルトムントを退団する意向を発表した。  

全文はソース元で

引用元 : ドルト“解体”が止まらない。主将、司令塔、10番、守備の要が退団へ (フットボールチャンネル) - Yahoo!ニュース

【クロップのドルトムントは”解体” ムヒタリアン、スボティッチも退団!オーバメヤンも】の続きを読む

香川はドルトムントの象徴と呼ぶべき選手に! 過去10年のドルトムント・ベスト移籍ランキング夏VerでTOP10に堂々選出 (theWORLD(ザ・ワールド)) - Yahoo!ニュース


香川真司は大発掘の「理想的モデル」ドルトムントのベスト移籍ランキングTOP10に選出

近年ドルトムントで育った選手がバイエルンに流れるケースが続いているものの、そのたびに穴を的確に埋めてくるドルトムントの補強は目を見張るものがある。特にユルゲン・クロップが率いていた際にはまだブレイクしていない若手選手を安価で獲得し、トップレベルの選手へと成長させるモデルが完璧に出来上がっていた。

そこで米『Breacher Report』は、過去10年間ドルトムントが夏に行った補強で大ヒットした選手をランキング化。ほとんどが最近までドルトムントでプレイしていた選手で構成されており、その中にはセレッソ大阪から引き抜かれた香川真司の名前も入っている。

6位 香川真司(セレッソ大阪→ドルトムント 2010年 35万ユーロ)
5位 イルカイ・ギュンドアン(ニュルンベルク→ドルトムント 2011年 550万ユーロ)
4位 マルコ・ロイス(ボルシアMG→ドルトムント 2012年 1710万ユーロ)
3位 マッツ・フンメルス(バイエルン→ドルトムント 2009年 420万ユーロ)
2位 ピエール・エメリク・オバメヤン(サンテティエンヌ→ドルトムント 2013年 1300万ユーロ)
1位 ロベルト・レヴァンドフスキ(レフ・ポズナン→ドルトムント 2010年 475万ユーロ)

6位に選ばれた香川は、ドルトムントの素晴らしいモデルを象徴する選手として取り上げられている。同メディアは香川を今やブンデスリーガのベストプレイヤーの1人になったと称賛しており、その香川をここまで育て上げたクロップの手腕も高く評価されている。

全文はソース元で

引用元 : 香川はドルトムントの象徴と呼ぶべき選手に! 過去10年のドルトムント・ベスト移籍ランキング夏VerでTOP10に堂々選出 (theWORLD(ザ・ワールド)) - Yahoo!ニュース

【香川真司は大発掘の「理想的モデル」ドルトムントのベスト移籍ランキングTOP10に選出】の続きを読む

バイエルン会長、DFフンメルスとの接触認めるも「詳細は話さない」 (SOCCER KING) - Yahoo!ニュース

フンメルス、バイエルン移籍へ向け交渉中と両クラブが認める

バイエルンの会長を務めるカール・ハインツ・ルンメニゲ氏が、日本代表MF香川真司が所属するドルトムントのドイツ代表DFマッツ・フンメルスと交渉していることを認めた。26日、アメリカメディア『ESPN』が伝えている。  

同メディアによると、ドルトムントの会長を務めるヨアキム・ヴァツケ氏が25日、バイエルンとの接触があることを認めた。フンメルスの価値に見合った金額のオファーが届けば、移籍を容認する意向だという。  

ルンメニゲ氏は「ヴァツケ氏から、マッツ(フンメルス)がバイエルン移籍を考えているという話は聞いているよ」とコメントし、フンメルス本人にバイエルン移籍の意志があることを明かした。  

一方で、フンメルスはドルトムントとの契約を2017年まで残している。同氏は「(両クラブとフンメルスの)3者が関与しているから、今日ここで詳細を話すことはしたくないんだ。我々は契約を考えているけど、ドルトムントと築き上げた関係を壊したくはないよ」と、ドルトムントと接触していることは明言したが、詳細を語るには至らなかった。

全文はソース元で

引用元 : バイエルン会長、DFフンメルスとの接触認めるも「詳細は話さない」 (SOCCER KING) - Yahoo!ニュース

【フンメルス、バイエルン移籍へ向け交渉中と両クラブが認める】の続きを読む

ドルトムントに悪夢再び…? フンメルスの移籍先はバイエルン!? (GOAL) - Yahoo!ニュース

4-22,16 hun

MFマリオ・ゲッツェ、FWロベルト・レヴァンドフスキに続き、ボルシア・ドルトムントの中心選手がまたしてもバイエルン・ミュンヘンへ移籍するかもしれない。DFマッツ・フンメルスの父が、その可能性を示唆した。

現行契約が2017年までとなっているフンメルスは、今年夏にドルトムントを離れることが噂されている。これまで、マンチェスター・ユナイテッドやアーセナル、チェルシーといったイングランドのクラブへ行く可能性が報じられてきたものの、最近ではバルセロナからの関心が伝えられた。

だが、ドイツ国内という選択肢もあるようだ。フンメルスの代理人を務める父親のヘアマン氏が、ドイツ『シュポルト・ビルト』でこのように語った。

「マッツは、自身のキャリア、人生における非常に重大な決断を下さなければいけない状況にいる。ドルトムントは、ヨーロッパのトップクラブに返り咲いた。だからこそ彼は、決断を下すにあたり、本当に悩んでいる」

「彼がドルトムントを去るとしたら、移籍先は最高級の5、6クラブに限られる。もちろん、バイエルンもそれらのクラブの一つだ」

全文はソース元で

引用元 : ドルトムントに悪夢再び…? フンメルスの移籍先はバイエルン!? (GOAL) - Yahoo!ニュース

【ドルトムント、今度はフンメルスをバイエルンに奪われる?父親が候補と語る】の続きを読む

ドルトムント主将フンメルス、移籍を示唆 「自分が何を望むのか…」 (GOAL) - Yahoo!ニュース

フンメルスが移籍を示唆「自分が望むことは変えることはできない」ドルトムント退団へ

ボルシア・ドルトムントの主将がこの夏に移籍するかもしれない。20日に行われたDFBポカール準決勝の後、DFマッツ・フンメルスが移籍示唆ととれる発言をしている。

「自分の中で期限を設定しているが、それを守れないかもしれない。だから、ここでは明かさない。難しい決断なんだ。ここ数週間はそのことで悩み、毎晩眠りにつくのが30分遅くなっているよ」

「でも、変えることはできない。最終的には、自分が何を望むか決めないとね。ただ、いつかこの決断を下し、そのことを説明したら、僕にとってなぜこれほど難しいのか、きっと多くの人が理解してくれるだろう」

全文はソース元で

引用元 : ドルトムント主将フンメルス、移籍を示唆 「自分が何を望むのか…」 (GOAL) - Yahoo!ニュース

【フンメルスが移籍を示唆「自分が望むことは変えることはできない」ドルトムント退団へ】の続きを読む


ドルトムントの頼れるキャプテンが移籍を示唆か……「タイトルを取りたいんだ」 (theWORLD(ザ・ワールド)) - Yahoo!ニュース

トゥヘルの消極的采配に不満?フンメルス「タイトルが取りたい」と移籍を示唆

ドルトムントに所属するマッツ・フンメルスがEURO2016のあとに重大な決断をするようだ。

ドルトムントでキャプテンを務めながら、移籍の噂が絶えないフンメルス。それは契約が来季末までで、移籍金が発生するのが今夏までということも起因している。独『Bild』のインタビューに応えた同選手は自身の今後についてコメントした。

「絶対とは言えないけど、EUROのあとに大きな決断をすることになるだろう。今クラブと長期契約を結べば、契約が切れる頃には31歳や32歳になっている。僕は38歳になってもプレイしているつもりはない。フットボールに集中できるところでやりたいのは確かだけど、僕はタイトルを取りたいんだ。正しい決断ができることを望んでいる」


全文はソース元で


引用元 : ドルトムントの頼れるキャプテンが移籍を示唆か……「タイトルを取りたいんだ」 (theWORLD(ザ・ワールド)) - Yahoo!ニュース

【トゥヘルの消極的采配に不満?フンメルス「タイトルが取りたい」と移籍を示唆】の続きを読む

マンUには獲得への追い風か フンメルスがドルトムント退団を希望 (GOAL) - Yahoo!ニュース


フンメルスがドルトムントを今季退団か!?マンUが触手を伸ばす

マンチェスター・ユナイテッドには朗報かもしれない。獲得を狙っていると噂されていたドルトムントDFマッツ・フンメルスが、今季限りでの退団を望んでいるというのだ。

心機一転を図った今季だが、フンメルスはトーマス・トゥヘル監督との不仲が噂される。

『ビルト』によると、今季限りでの退団を考慮しているという。

そこで笑みを浮かべるのがマンチェスター・ユナイテッドだ。ユナイテッドはこれまでも、フンメルスに関心を寄せていると言われていた。『ビルト』の報道に、英国メディアはマンチェスター・ユナイテッド入りの可能性を指摘している。

全文はソース元で

引用元 : マンUには獲得への追い風か フンメルスがドルトムント退団を希望 (GOAL) - Yahoo!ニュース

【フンメルスがドルトムントを今季退団か!?マンUが触手を伸ばす】の続きを読む

バルセロナ強化責任者がドルトムント戦を緊急視察! 補強候補に香川の名前は? (Soccer Magazine ZONE web) - Yahoo!ニュース


2-11,15 dor

バルセロナのスポーツディレクターを務めるアリエド・ブライダ氏が、10月31日のブレーメン対ドルトムント戦をスタンドで視察していたことが発覚。ドイツ地元紙「ビルト」が「スペインのチームはどのスターを欲しいんだ? バルサがBVBの勝利をスパイ」と報じている。 【

ビルト紙はバルセロナの獲得候補に、ブレーメン戦で2得点を決めたドイツ代表MFマルコ・ロイス、今夏の移籍市場で一度バルセロナ移籍で合意に達したと報じられたドイツ代表MFイルカイ・ギュンドアン、ドイツ代表DFマッツ・フンメルスに続き、若きボランチのユリアン・バイグルが補強候補と分析している。そして「自分の夢はスペインでプレーすること」と語っているガボン代表FWピエール=エメリク・オーバメヤンもその候補と予想している。  

この日はゴールに絡むことのなかった日本代表MF香川真司も、常々バルセロナのサッカーへの愛情を明かしている。

全文はソース元で

引用元 : バルセロナ強化責任者がドルトムント戦を緊急視察! 補強候補に香川の名前は? (Soccer Magazine ZONE web) - Yahoo!ニュース

【バルサの強化責任者がドルトムント戦を緊急視察!香川らに食指!?】の続きを読む

現地記者が香川真司を密着「多くの選手が減量に成功。好調の一因にシェフ交代も!?」 (SOCCER DIGEST Web) - Yahoo!ニュース

香川らドルトムントの好調の要因は”専属スターシェフ”の”健康的で美味しい料理”

ブンデスリーガ開幕を特集したどの雑誌を見ても、彼の名前は載っていなかった。しかし、デニス・ローターはもしかすると、今シーズンのドルトムントにとって最も重要な“ニューフェイス”かもしれない。 キラっと光る個性派集団! 

ローターは選手でも監督でもなく、一流のコックだ。ドイツの料理界では若きスターと持て囃され、首都ベルリンのブランデンブルク門近くにある高級ホテル「アドロン」のシェフを務めた経歴を持つ。  

昨夏まではドルトムントがホームゲームに前泊する際のホテルに出向いて料理を振る舞っていたが、今シーズンからはクラブの専属シェフとして従事。開幕からここまでのドルトムントの成功が、ローターのおかげと言っても過言ではない。  

ユルゲン・クロップ前監督が率いていた頃、午前練習後の食事はデリバリーサービスで済ませることが多かった。料理を作っていたのはイタリア人のトニ・ペースで、ソースがたっぷりかかったパスタが看板メニューだった。  

だがトゥヘルが監督に就任するや否や、ペースは契約を打ち切られた。あまりに突然の通達に彼は激怒し、「私のパスタソースでドルトムントは3度マイスターになれたし、チャンピオンズ・リーグでも優勝したのに」と唇を噛んだ。  

こうして、小麦粉が主成分のパスタと糖分がたっぷり含まれたソースは過去のものとなった。この“食事改革”は功を奏し、多くの選手が減量に成功している。マッツ・フンメルスは「4キロは体重が減った」と語っているし、イルカイ・ギュンドアンもかなりスマートになった。香川もおそらくそうで、プレーが非常に軽やかになった印象を受けるのだ。

新たにドルトムントのシェフとして招かれたローターは、クラブのトレーニング施設内で選手に提供する食事を作っている。トップチームはもちろん、U-19やU-17世代の調理も担当している。
 
メニューの多くは糖分と油分が控えめで、食物繊維が豊富な全粒穀物や細胞の機能性を高めるオメガ3脂肪酸が含まれている。「総合的栄養構造」と呼ばれるこの食事プランは、フィットネス向上、疲労回復、怪我のリスク低下などの効果が期待できるという。
 
選手たちはローターが作る料理に夢中だが、公の場で口に出してはいない。メディアに「クロップの時はどうだったのか?」と指摘される余地を与えないためだ。スポーツディレクターのミヒャエル・ツォルクが食事について問われた時はこう擁護している。

文:マルクス・バーク
翻訳:円賀貴子

全文はソース元で

引用元 : 現地記者が香川真司を密着「多くの選手が減量に成功。好調の一因にシェフ交代も!?」 (SOCCER DIGEST Web) - Yahoo!ニュース

【香川らドルトムントの好調の要因は”専属スターシェフ”の”健康的で美味しい料理”】の続きを読む

データで読むドルトムント。カギ握る香川とフンメルスの“関係性”。新システムの狙いとは? (フットボールチャンネル) - Yahoo!ニュース

キーは香川真司!データが示す今季のドルトムントでの役割の変化とは?

【キーは香川真司!データが示す今季のドルトムントでの役割の変化とは?】の続きを読む

このページのトップヘ