メッシの代表引退表明、母国の英雄と大統領が撤回を求める (AFP=時事) - Yahoo!ニュース


 メッシの代表引退発言に大慌て!アルゼンチン大統領、マラドーナも撤回を求める事態に

【AFP=時事】サッカー元アルゼンチン代表のレジェンド、ディエゴ・マラドーナ(Diego Maradona)氏が27日、代表引退を表明したリオネル・メッシ(Lionel Messi)に思いとどまるよう訴えた。

マラドーナ氏はアルゼンチン紙ラ・ナシオン(La Nacion)に対して「メッシは代表にとどまらなければならない。今後もプレーし続けるのだから、とどまるべきだ」とコメント。そして2018年に開催されるW杯ロシア大会(2018 World Cup)で「彼は世界チャンピオンになれる」と語った。  

マラドーナ氏は「人々はメッシが去らなければならないと言うが、アルゼンチンのサッカーがどうして悲惨な状況に陥っているのかについて、現実から目をそらしているだけだ」と語った。  

代表引退を表明したメッシに対しては、アルゼンチンのマウリシオ・マクリ(Mauricio Macri)大統領も撤回に向けて説得に乗り出しており、広報担当者はAFPに対し、「大統領はメッシと連絡を取り、代表チームでのパフォーマンスを誇りに思っていると伝え、批判を無視するよう求めた」と明かしている。【翻訳編集】 AFPBB News

全文はソース元で

引用元 : メッシの代表引退表明、母国の英雄と大統領が撤回を求める (AFP=時事) - Yahoo!ニュース

【メッシの代表引退発言に大慌て!アルゼンチン大統領、マラドーナも撤回を求める事態に】の続きを読む