スパねこ ~スパイクを履いたねこ~

海外でプレーしている日本人サッカー選手の情報を取り上げるサイトです。ニュース、試合に対する独自の視点で管理人がコメントをしています。また、独自の記事も配信します。コメント欄でディベートを楽しみましょう。

ポール・ポグバ

V・ハール政権に390億円を費やしたマンUが今夏には480億円を投下へ 狙うはポグバ&イブラ&ヴァランら (theWORLD(ザ・ワールド)) - Yahoo!ニュース

マンUが性懲りもなく今夏に480億円の補強費を投入か?イブラ、ネイマール、ポグバらを獲得へ

果たしてどれだけの大金を注ぎ込めば、彼らはしかるべき姿に戻るのだろうか。確固たる答えが出ない限り、マンチェスター・ユナイテッドの金庫は稼働を続けることになりそうだ。

クラブは低迷の元凶ともいえるオランダ人監督の続投を望んでおらず、後任の有力候補であるジョゼ・モウリーニョ監督には夏の補強資金として3億ポンド(約483億円に相当)を準備するつもりだと英『Daily Star』が報じた。

モウリーニョはこの破格の補強資金を使いパリ・サンジェルマンのズラタン・イブラヒモビッチやバルセロナのネイマール、バイエルン・ミュンヘンのトーマス・ミュラー、ユヴェントスのポール・ポグバ、そしてレアル・マドリードのラファエル・ヴァランらの獲得に動くという。

全文はソース元で

引用元 : V・ハール政権に390億円を費やしたマンUが今夏には480億円を投下へ 狙うはポグバ&イブラ&ヴァランら (theWORLD(ザ・ワールド)) - Yahoo!ニュース

【マンUが性懲りもなく今夏に480億円の補強費を投入か?イブラ、ネイマール、ポグバらを獲得へ】の続きを読む

香川の輝きを英メディアがマンU視点で称賛 「ポグバ、チチャリート、ディ・マリアだけでなく…」 (Soccer Magazine ZONE web) - Yahoo!ニュース

香川にはマンUで輝いて欲しかった!英紙がポグバ、ディ・マリア、チチャリートらの活躍を惜しむ

9日のシャルケ戦で鮮やかなループ弾を決めたドルトムントの日本代表MF香川真司だが、2012年から14年までマンチェスター・ユナイテッドでプレーしていたこともあり、その華麗な一撃はイングランドでも大きく報じられている。そして卓越したテクニックを誇るこの日本人アタッカーは、”赤い悪魔”が輝きを放つことを強く望んでいた選手の1人だったと、英メディア「GIVE ME SPORT」が報じている。

香川はブンデスリーガ第29節のシャルケとの「ルール・ダービー」に先発出場。後半4分にボックス手前からダイレクトで放った意外性に富んだループシュートは、美しい軌道を描きながらシャルケGKの頭上を越えてネットへと吸い込まれた。  

ドイツ国内のみならず、英国の各メディアも香川の芸術弾を絶賛。同メディアは前所属のユナイテッドを引き合いに出して、日本代表の10番に賛辞を送っている。 世界トップクラスの3人と並列して香川の名も「ユナイテッドがトットナム戦で失意の大敗を喫した一方で、元チームメイトの一員が、人々に幸福感をもたらすようなループシュートを決めた。ユナイテッドにとって、所属当時に今のような輝きを放ってほしかった選手はポール・ポグバ、ハビエル・エルナンデス、アンヘル・ディ・マリアだけでない…香川真司もその1人なのだ」  

香川は12年にユナイテッドへ加入したが、公式戦57試合出場6ゴールとインパクトを残すことができず。14年にドルトムントへ復帰すると、眠っていた才能が再び輝きを放ち始めた。同メディアは「彼はまるで見違えるような選手に変貌した。イングランドを離れてから現在に至るまで、すでに17ゴールを決めている」と紹介している。

全文はソース元で

引用元 : 香川の輝きを英メディアがマンU視点で称賛 「ポグバ、チチャリート、ディ・マリアだけでなく…」 (Soccer Magazine ZONE web) - Yahoo!ニュース

【香川にはマンUで輝いて欲しかった!英紙がポグバ、ディ・マリア、チチャリートらの活躍を惜しむ】の続きを読む

ポグバの来夏バルサ入りは合意済みか。水面下で交渉進む (theWORLD(ザ・ワールド)) - Yahoo!ニュース

ポグバ、既に来夏バルサ移籍で合意済み!?今季でユーヴェ退団へ

今夏の再注目株だったユヴェントスMFポール・ポグバは、残留と共にユヴェントスの10番を背負うことになった。ユヴェントスサポーターは安堵したかもしれないが、そんなに簡単な話でもない。『ムンド・デポルティーボ』はポグバとバルセロナが来夏の移籍へ向けて着々と準備を進めていると伝えており、それが今夏の残留に繋がったと見ている。

ポグバにはスタートダッシュに躓いて焦ったチェルシーから8000万ユーロのオファーが届いたり、母国フランスのPSGからも関心が伝えられていた。しかしそのすべてを断り、ポグバはユヴェントスに残った。しかし同メディアは、ポグバ移籍についてユヴェントスGMペッペ・マロッタ氏、バルセロナのディレクターであるアルベルト・ソレール氏、ファビオ・パラティーチ氏、技術委員会のアリエド・ブライダ氏の間で話が進んでいると伝えており、来夏にバルセロナへ移籍する可能性が高まっているという。

ポグバ本人も昨季チャンピオンズリーグ決勝でバルセロナと対戦したことで、改めてリオネル・メッシやネイマールと一緒にプレイしたいと考えているようだ。バルセロナは来夏のオファーを1億ユーロからスタートさせる考えだ。

全文はソース元で

引用元 : ポグバの来夏バルサ入りは合意済みか。水面下で交渉進む (theWORLD(ザ・ワールド)) - Yahoo!ニュース

【ポグバ、既に来夏バルサ移籍で合意済み!?今季でユーヴェ退団へ】の続きを読む

ペドロの移籍金で誰を獲得する? バルサが獲得を狙う5選手 (theWORLD(ザ・ワールド)) - Yahoo!ニュース

ロイス、ポグバ、ジョレンテら、バルサが獲得を狙う5選手!

ペドロ・ロドリゲスの移籍が確実視されるバルセロナだが、すでに今夏に得た売却益で獲得する選手をリストアップし始めているようだ。

1.マルコ・ロイス(ドルトムント FW)

ロイスが加入すれば理想的だ。即戦力なのは間違いなく、ペドロとはまた違ったプレイを求めることが出来る。ロイスの移籍金は4000万~5000万ユーロとみられており、予定通りペドロを売却すれば今夏に得た資金で獲得を狙うことも可能だ。今季もドルトムントでのタイトル獲得が難しくなれば、同選手も移籍を考えることになるだろう。

2.フェルナンド・ジョレンテ(ユヴェントス FW)

ライバルのレアル・マドリードも獲得を狙っているといわれるジョレンテは、すでにアスレティック・ビルバオの選手としてリーガでプレイした経験がある。移籍金も1000万ユーロとなっており、同選手の他にも有力な選手を獲得することが可能な額だ。高さというオプションがバルサに欠けていることを考えても、魅力的だろう。

3.ノリート(セルタ FW)

ペドロの放出後に獲得を狙う選手の1人として名前が挙がっているノリートは、ペドロと似たタイプの選手でもあり、過去にバルサBに所属していた選手。過去にビッグクラブで結果を残した実績はないものの、MSNのバックアッパーとしては良い選択肢かもしれない。

4.アイメン・アブデヌール(モナコ DF)

ル イス・エンリケ監督がセンターバックの補強を望んでいることもあり、アブデヌールに資金を回すのも1つの手だ。同選手もバルサ移籍に興味を示しており、今夏の獲得候補の1人となっている。移籍金も1500万ユーロとなっており、この価格であればジョレンテかノリートを獲得することも充分可能だ。

5.ポール・ポグバ(ユヴェントス MF)

これは夢のお話だ。同紙はバルサが今夏の補強を取りやめ、来夏にポグバへ全資金を注ぎ込む考えを持っていると伝えている。仮に今夏に獲得してもアルダ・トゥランらと同じく来年1月までは起用できないこともあり、来夏の補強プランの目玉とすることも考えられる。


全文はソース元で

引用元 : ペドロの移籍金で誰を獲得する? バルサが獲得を狙う5選手 (theWORLD(ザ・ワールド)) - Yahoo!ニュース

【バルサが獲得を狙うロイス、ポグバ、ジョレンテら、5選手!ペドロの移籍金で獲得か?】の続きを読む

お金をかけるだけが補強じゃない! 0円移籍で活躍した選手ランキング (theWORLD(ザ・ワールド)) - Yahoo!ニュース

「0円移籍」で活躍してきた名選手ランキングトップ10 1位は・・・

0円でも豪華な陣容を作ることは可能?

以下のランキングは、『テレグラフ』が移籍金ゼロで加入した選手の中で、最も活躍したと思える選手をピックアップしたものだ。中には次の“就職先”がほぼ内定していたパターンもあるが、錚々たる選手たちが「0円移籍」をしていることに驚く。

10位:ジェームズ・ミルナー(マンC→リバプール)

9位:ラウール(レアル・マドリード→シャルケ)

レアル・マドリードで16年間プレイしたラウールは、新たな挑戦の場にシャルケを選んだ。33歳とピークを過ぎたように思える年齢だったが、シャルケに在籍した2シーズンで通算40ゴールを記録。欧州カップ戦での得点記録も塗り替え、改めてトップレベルのストライカーであることを証明した。ラウール在籍時のシャルケは、11-12シーズンにクラブ初のチャンピオンズリーグベスト4入りを果たすなど、欧州の舞台でも好成績を残した。

8位:ロベルト・バッジョ(ミラン→ボローニャ、インテル→ブレシア)

ミランでファビオ・カペッロ監督の構想外となったバッジョは、自慢のポニーテールを切り落としてボローニャへ移籍。当時30歳のバッジョはセリエAで22ゴールを挙げ、1998フランスワールドカップのメンバーにも選ばれた。その後インテルに移籍したが、2000年に再びフリーでブレシアに加入。ブレシアでも95試合に出場して45ゴールを挙げる活躍を見せた。バッジョが着けた背番号10は永久欠番となっている。

7位:ヘンリク・ラーション(セルティック→バルセロナ)

6位:エステバン・カンビアッソ(レアル・マドリード→インテル→レスター)

カンビアッソは2004年にレアル・マドリードを退団し、0円でインテルに加入。その後2014年にも同様に0円でレスターに加入。これほどの名選手ながら、移籍金が発生していない珍しいキャリアを歩んでいる。レスターでもベテランとしてチームを引っ張り、クラブの年間最優秀選手賞にも選ばれた。

5位:ソル・キャンベル(トッテナム→アーセナル) 

4位:ロベルト・レヴァンドフスキ(ドルトムント→バイエルン)

ドルトムントで74ゴールを挙げ、世界的に有名となったレヴァンドフスキは2014年にバイエルンへフリーで加入。その前年からバイエルン移籍の噂は絶えなかったが、1年間ドルトムントに残留し、0円で移籍した。チームとしてのタイトル獲得数や得点王の個人タイトルの面でもドルトムント時代の方が優秀に見えるが、同選手はバイエルンにとって欠かせない選手となっている。

3位:ポール・ポグバ(マンU→ユヴェントス)

ファーガソンのためらいはユヴェントスの進歩を手助けすることになってしまった。「僕はイライラを感じていた。ファーガソンへの敬意を欠いたことはないが、彼は僕を起用しなかった」との手厳しい言葉を残し、マンUで3試合しか出場しせずにユヴェントスへ移籍。そして今や世界で最も高価なMFとなった。マンUが再びポグバを取り戻すには6000万ポンドは必要になる。

2位:スティーブ・マクマナマン(リバプール→レアル・マドリード) 

1999 リバプールでウインガーとして活躍したマクマナマンはFAカップ、フットボールリーグカップ優勝を経験し、自身もアシスト王を獲得した。一時はバルセロナに1200万ポンドの移籍金で売却する話もあったが、結局合意できず、1999年にフリーでレアル・マドリードに加入。レアルではチャンピオンズリーグ決勝のバレンシア戦で得意のボレーシュートを決め、チームの優勝に貢献。在籍した4年間でチャンピオンズリーグを2回、国内リーグを2回制覇した。イングランドからスペインに渡った選手で最も成功した事例といわれている。

1位:アンドレア・ピルロ(ミラン→ユヴェントス) 

2011 2011年にミランとの契約延長を断ってユヴェントスへ加入したピルロは、キャリアの下降線にあるある選手と思われながらもセリエA4連覇に大きく貢献し、チームに欠かせない選手となった。一方でピルロがいなくなったミランは欧州の舞台から遠ざかってしまっている。今夏にMLSへ渡ったが、まだ彼を老人と判断するのは早いかもしれない。

全文はソース元で

引用元 : お金をかけるだけが補強じゃない! 0円移籍で活躍した選手ランキング (theWORLD(ザ・ワールド)) - Yahoo!ニュース

【「0円移籍」で活躍してきた名選手ランキングトップ10 1位は・・・】の続きを読む

トップ下でのプレーを示唆するMFポグバ「僕は司令塔もできるよ」 | サッカーキング

ポグバ、ユーヴェのトップ下でのプレーに意欲「僕は司令塔も出来る」

ユヴェントスに所属するフランス代表MFポール・ポグバが、今夏バイエルンに移籍したチリ代表MFアルトゥーロ・ビダルや、チームの司令塔について言及している。7月31日のイタリア紙『ガゼッタ・デッロ・スポルト』が同選手のコメントを伝えた。  

「僕たちは重要な選手を失ったけど、素晴らしい経験を持った選手たちを迎えた。僕らはユヴェントスであり、さらに強くならなければいけない」。  

ビダルはユヴェントス加入2年目の2012年から2年連続でリーグ戦10ゴール以上をマークした。同様の数字を残すことができるかと問われると「僕はできると思っている。自分自身のため、ユヴェントスのため、ファンのみんなのために、そうなることを願ってるよ」と自信を見せた。  

また、シャルケのドイツ代表MFユリアン・ドラクスラー獲得が難航するなど、司令塔の確保に苦しんでいるが「2人のストライカーの後ろでプレーするのも素晴らしいと感じた。シーズン中にどうなるかはわからないが、チームや監督が求めるのなら、僕は司令塔としてもプレーできる」


全文はソース元で

引用元 : トップ下でのプレーを示唆するMFポグバ「僕は司令塔もできるよ」 | サッカーキング

【ポグバ、ユーヴェのトップ下でのプレーに意欲「僕は司令塔も出来る」】の続きを読む

香川真司が選ぶ現役ベストイレブン、バルセロナからメッシら6人選出 | サッカーキング

”リアルマウス”の香川真司が選ぶ現役ベストイレブン!メッシら6人がバルサから選出

ドルトムントに所属する日本代表MF香川真司が、自身が選ぶ現役選手最強イレブンを明らかにした。  

同企画は、エレクトロニック・アーツ株式会社が配信しているFIFA公認モバイルサッカーシミュレーションゲームである『EA SPORTS FIFAワールドクラスサッカー2015』内でのイベントによるもので、香川が監督となり、選んだ選手をユーザーが当てるという内容だった。  

その回答が発表され、香川が選ぶ最強のイレブンが判明。フォーメーションは[4-3-3]となり、2014-15シーズンのチャンピオンズリーグを制したバルセロナから6名が先発に名を連ねた。  

香川の選んだベストイレブンは以下のとおり。

■先発[4-3-3]

▼GK
マヌエル・ノイアー(バイエルン)
▼DF
ダニエウ・アウヴェス(バルセロナ)
ジェラール・ピケ(バルセロナ)
レオナルド・ボヌッチ(ユヴェントス)
ジョルディ・アルバ(バルセロナ)
▼MF
アルトゥーロ・ビダル(ユヴェントス→バイエルン)
ポール・ポグバ(ユヴェントス)
エデン・アザール(チェルシー)
▼FW
リオネル・メッシ(バルセロナ)
ルイス・スアレス(バルセロナ)
ネイマール(バルセロナ)

■サブ
マルク・アンドレ・テア・シュテーゲン(バルセロナ)
ハビエル・マスチェラーノ(バルセロナ)
セルヒオ・ブスケツ(バルセロナ)
アンドレス・イニエスタ(バルセロナ)
アリエン・ロッベン(バイエルン)
クリスティアーノ・ロナウド(レアル・マドリード)
カルロス・テベス(ユヴェントス→ボカ・ジュニアーズ)

全文はソース元で

引用元 : 香川真司が選ぶ現役ベストイレブン、バルセロナからメッシら6人選出 | サッカーキング

【”リアルマウス”の香川真司が選ぶ現役ベストイレブン!メッシら6人がバルサから選出】の続きを読む

「ポグバ獲得に112億円を払うな」バルサファン7割が反対 (フットボールチャンネル) - Yahoo!ニュース

バルサファン「ポグバは要らない」112億円も獲得に掛けるのに7割が反対

バルセロナが狙っているユベントスのMFポール・ポグバの実力に疑いの余地はない。しかし、8000万ユーロ(約112億円)以上支払うべきではないとサポーターは考えているようだ。スペインのカタルーニャ州TV『TV3』が伝えている。  

同局の「バルサは、ポグバ獲得に8000万ユーロ以上使うべきか?」というアンケートに対して、70.67%が「反対」と答えた。肯定したのは18.92%のみで、残りの10.41%は「分からない」と答えている。  

なおバルセロナの元名誉会長ヨハン・クライフ氏も、14日フランス代表MFを獲得するために8000万ユーロの支払いは「馬鹿げている」と苦言を呈している。  

今夏のビッグディールと想定されているポグバ移籍。イタリア『トゥットスポルト』によれば、バルサは既に同額のオファーを提示したものの却下されたと報じている。  


全文はソース元で

引用元 : 「ポグバ獲得に112億円を払うな」バルサファン7割が反対 (フットボールチャンネル) - Yahoo!ニュース

【バルサファン「ポグバは要らない」112億円も獲得に掛けるのに7割が反対】の続きを読む

欧州最優秀選手賞候補10名発表…ユベントスからはピルロも含め最多5名 (ゲキサカ) - Yahoo!ニュース

UEFA欧州最優秀選手賞候補10名を発表 メッシら選出 ユーヴェが最多5名

欧州サッカー連盟(UEFA)は16日、2014-15シーズンのUEFA欧州最優秀選手賞候補の10名を発表した。昨季はレアル・マドリーのFWクリスティアーノ・ロナウドが受賞している。  

同賞の選考はUEFA加盟国のジャーナリストによって行われ、候補者の中から5名を選んで1位から5位までランクづけ。1位の選手には5点、2位の選手には4点と、順位によって得点が加算される。10位までに入った選手は2度目の選考へ進む。8月12日には最終候補者3名が明らかにされ、8月28日にモナコで行われる欧州CLグループリーグ組み合わせ抽選会で最後の一人が発表される。

候補者は以下のとおり

GKジャン・ルイジ・ブッフォン(ユベントス)
MFエデン・アザール(チェルシー)
FWリオネル・メッシ(バルセロナ)
FWネイマール(バルセロナ)
MFポール・ポグバ(ユベントス)
MFアンドレア・ピルロ(ユベントス→NYシティ)
FWクリスティアーノ・ロナウド(R・マドリー)
FWルイス・スアレス(バルセロナ)
FWカルロス・テベス(ユベントス)
MFアルトゥーロ・ビダル(ユベントス)

全文はソース元で

引用元 : 欧州最優秀選手賞候補10名発表…ユベントスからはピルロも含め最多5名 (ゲキサカ) - Yahoo!ニュース

【UEFA欧州最優秀選手賞候補10名を発表 メッシら選出 ユーヴェが最多5名】の続きを読む

バルサ、約110億円でポグバを確保? ユーヴェはオファー認めるも放出否定 (GOAL) - Yahoo!ニュース

バルサ、ポグバ獲得に110億円のオファーもユーヴェは放出を否定

ユヴェントスのジュゼッペ・マロッタGM(ゼネラルマネジャー)は1日、MFポール・ポグバに対する8000万ユーロのオファーがあったことを明らかにした。だが、同GMは放出を否定している。

2016年1月まで新選手の登録が禁じられているバルセロナは、来年夏のポグバ獲得に向けてユヴェントスと交渉しているとみられる。

だが、マロッタGMはイタリアメディアで、「我々は8000万ユーロのオファーを受けた。だが、我々は断ったよ。ポグバはユーヴェに残る」とコメント。ポグバの放出を否定している。

全文はソース元で

引用元 : バルサ、約110億円でポグバを確保? ユーヴェはオファー認めるも放出否定 (GOAL) - Yahoo!ニュース

【バルサ、ポグバ獲得に110億円のオファーもユーヴェは放出を否定】の続きを読む

このページのトップヘ