ヴェンゲル長期政権に幕? A・サンチェスがエジルに苛立ち? 喧噪に包まれるアーセナル | サッカーダイジェストWeb

10-31,14 ars

総額約150億円の大型補強をしながら、3勝5分け1敗の5位とスタートダッシュに失敗したアーセナルの周辺が騒がしい。  

英タブロイド紙が報じているのは、今シーズン終了後の政権交代の可能性で、アーセン・ヴェンゲル監督に代わる後任監督の具体的な名前も伝えている。  

無冠に終わり、かつチャンピオンズ・リーグの出場権(4位以内)も逃した場合、ヴェンゲルは辞任。現在、カルロ・アンチェロッティ監督の下でレアル・マドリーのアシスタントコーチを務めるポール・クレメントに指揮権を譲ることで、ヴェンゲルも合意したという。  

一方、約60億円の移籍金で加入した今シーズンの補強の目玉、アレクシス・サンチェスがチームに対して不満を募らせていると伝えたのは、チリの『ラ・テルセラ』紙だ。チームメイト、とくにメスト・エジルの貢献度の低さに苛立っているという。 

全文はソース元で


引用元 : http://www.soccerdigestweb.com/news/detail/id=6020

【アーセナルに転換期!?ヴェンゲル監督が今季で退任か。後任にはレアルのクレメンスコーチの名前も。一方、サンチェスがエジルに不満??◆みんなの反応・感想◆】の続きを読む