スパねこ ~スパイクを履いたねこ~

海外でプレーしている日本人サッカー選手の情報を取り上げるサイトです。ニュース、試合に対する独自の視点で管理人がコメントをしています。また、独自の記事も配信します。コメント欄でディベートを楽しみましょう。

ペトル・チェフ

レスター岡崎は“今季最高のお買い物”! デブライネやチェフと共に「ベストの補強」として選ばれる (theWORLD(ザ・ワールド)) - Yahoo!ニュース

レスター岡崎は今季ベストのお買い得選手!英紙がプレミアリーグ「ベスト”補強”イレブン」に選出

夏を制したものこそ、シーズンを制することができる。イングランドで首位をひた走るレスターがもしも素晴らしいフットボールを展開しているとしたら、それは“完璧なショッピング”によるところが大きいのかもしれない。

かつてはローマやモナコ、そしてユヴェントスといった名門を率いてきたイタリア人指揮官クラウディオ・ラニエリ率いるレスターは昨夏に“プレミアリーグ残留を目指して”フランスのカーンから守備的MFエンゴロ・カンテ、そしてドイツのマインツからFW岡崎慎司といった選手を獲得。この適材適所な補強がインクレディブルなレスターを形成するには十分だったようだ。

オランダのスポーツメディア『Soccer News』が「今季のプレミアリーグでベストな11人の“購入品”」として、岡崎やカンテ、さらにはクリスティアン・フクスらを選出。

なお今回選ばれた“プレミアで最高の補強選手”によるベストイレブンは次の通り。

【GK】
ペトル・チェフ(アーセナル)
【DF】
アラン・ニョム(ワトフォード)
トビー・アルデルヴァイレルト(トッテナム)
ファン・ダイク(サウサンプトン)
クリスティアン・フクス(レスター)
【MF】
ケビン・デブライネ(マンチェスター・シティ)
エンゴロ・カンテ(レスター)
ジョルジオ・ワイナルドゥム(ニューカッスル)
【FW】
アントニー・マルシャル(マンチェスター・ユナイテッド)
岡崎慎司(レスター)
ディミトリ・パイェ(ウェストハム)


全文はソース元で

引用元 : レスター岡崎は“今季最高のお買い物”! デブライネやチェフと共に「ベストの補強」として選ばれる (theWORLD(ザ・ワールド)) - Yahoo!ニュース

【レスター岡崎は今季ベストのお買い得選手!英紙がプレミアリーグ「ベスト”補強”イレブン」に選出】の続きを読む

チェルシーが移籍市場で得た10の「利益」。獲得時よりも高値で売却された選手たち (フットボールチャンネル) - Yahoo!ニュース

最高で60億円!チェルシーが移籍市場で「利益」を出した10の選手

大手データサイト『squawka.com』は、「アブラモビッチ会長のチェルシーが利益を得た10の移籍」を公開した。かつてのチェルシーは、欧州各地から高額な移籍金で選手をかき集めていたが、近年では必要に応じてピンポイントな補強を続けている。

その一方で、他クラブへ移籍させる場合は高値で売却することに成功している。今回は、ロマン・アブラモビッチ会長のもとチェルシーが売買で利益を得た10人の選手を紹介しよう。

ペトル・チェフ

【獲得金額】
700万ポンド(約13億8600万円/2004年7月):レンヌ
【売却金額】
1000万ポンド(約19億2000万円/2015年7月):アーセナル

ダビド・ルイス

【獲得金額】
2130万ポンド(約27億2600万円/2011年1月):ベンフィカ
【売却金額】
5000万ポンド(約87億円/2014年7月):パリ・サンジェルマン

ロメル・ルカク

【獲得金額】
2000万ポンド(約25億2000万円/2011年8月):アンデルレヒト
【売却金額】
2800万ポンド(約25億2100万円/2014年7月):エバートン

フアン・マタ

【獲得金額】
2350万ポンド(約30億円/2011年8月):バレンシア
【売却金額】
3700万ポンド(約63億2700万円/2014年1月):マンチェスター・ユナイテッド

ケビン・デ・ブライネ

【獲得金額】
670万ポンド(約7億9700万円/2012年1月):ゲンク
【売却金額】
1670万ポンド(約25億2100万円/2014年1月):ヴォルフスブルク

ウェイン・ブリッジ

【獲得金額】
700万ポンド(約13億2300万円/2003年7月):サウサンプトン
【売却金額】
1200万ポンド(約17億5200万円/2009年1月):マンチェスター・シティ

タル・ベン・ハイム

【獲得金額】
フリーエージェント(2007年7月):ボルトン
【売却金額】
500万ポンド(約9億6000万円/2008年7月):マンチェスター・シティ

スティーブ・シドウェル

【獲得金額】
フリーエージェント(2007年7月):ボルトン
【売却金額】
500万ポンド(約9億6000万円/2008年7月):アストン・ヴィラ

アリエン・ロッベン

【獲得金額】
1200万ポンド(約23億7600万円/2004年7月):PSV
【売却金額】
2100万ポンド(約49億3500万円/2007年8月):レアル・マドリー

エイドゥール・グジョンセン

【獲得金額】
400万ポンド(約6億5200万円/2000年7月):ボルトン
【売却金額】
800万ポンド(約17億1200万円/2006年7月):バルセロナ

(※編注:記事内の金額はいずれも当時レート)

全文はソース元で

引用元 : チェルシーが移籍市場で得た10の「利益」。獲得時よりも高値で売却された選手たち (フットボールチャンネル) - Yahoo!ニュース

【最高で60億円!チェルシーが移籍市場で「利益」を出した10の選手】の続きを読む

宿敵アーセナル移籍のチェフ、“脅迫ファン”たちに物申す

チェフ、脅迫したファンに対して「本当のチェルシーファンではない」と苦言

via:@premierleague

チェルシーからアーセナルへと移籍したGK、ペトル・チェフ。

チームやサポーターに向けて真摯なメッセージを送ったチェフにはチェルシーからも11年間の勤めに対し、感謝が告げられている。ただ、宿敵への移籍とあって、一部ファンからは“死の脅迫”も受けていた。

この件について、チェフ本人が言及したと『Telegraph』が伝えている。それによればチェフはこのように述べたという。

「本当のファンたちが私に送ったメッセージは嫌みのない、ポジティブなものだ。本当のファンたちは私がやったこと、そして私が残した遺産について認めることだろう。ネガティブなメッセージを私に言い残していった人達もいる。だが、彼らは本当のチェルシーファンではない」

全文はソース元で

引用元 : 宿敵アーセナル移籍のチェフ、“脅迫ファン”たちに物申す

【チェフ、脅迫したファンに対して「本当のチェルシーファンではない」と苦言】の続きを読む

アーセナル移籍のGKチェフへ一部のチェルシーファンから殺害予告… (ゲキサカ) - Yahoo!ニュース

チェルシーファン、チェフに対して殺害予告!!アーセナル移籍で裏切り者扱い

チェルシーからアーセナルへの移籍を果たしたチェコ代表GKペトル・チェフがいくつもの殺害予告を受けているようだ。英紙『ミラー』が報じている。  

あるチェルシーファンは「最後の夜の前に家族に別れの挨拶を言っておけ。お前に明日は来ないからな、卑怯者が」と『Twitter』へ投稿。このファンはすでにアカウントを削除したという。  

しかし、一部のファンの怒りはおさまらず。SNS上には罵詈雑言が溢れている。中には「脳障害の醜い卑怯者!おまえの子どもが癌にかかることを望むよ」といったコメントや、「SR-25スナイパーライフルを買って、アーセナル戦の時にもっていくよ。チェフがピッチ上で血まみれで倒れているのも見れたら最高だ」という脅迫もあったという。

全文はソース元で

引用元 : アーセナル移籍のGKチェフへ一部のチェルシーファンから殺害予告… (ゲキサカ) - Yahoo!ニュース

【チェルシーファン、チェフに対して殺害予告!!アーセナル移籍で裏切り者扱い】の続きを読む

アーセナル、チェルシーからチェコ代表GKチェフ獲得「待ちきれない」 | サッカーキング

アーセナル、チェフの獲得を発表!!ベンゲルも大喜び

@Arsenal

アーセナルは29日、チェルシーからチェコ代表GKペトル・チェフを獲得したと発表した。クラブは長期契約と併せて発表し、移籍金は公表されていない。  

チェフはアーセナル移籍に際し、「加入することになってすごく嬉しいし、プレシーズンが待ちきれないね。キャリアをスタートしてから成功への意欲、モチベーション、フットボールへの向き合い方は常に同じだ。アーセン・ヴェンゲルからこのクラブでの野心を聞き、チームの一員としてどのように僕を見てくれているか分かり、決断はクリアになった」と喜びのコメントしている。

全文はソース元で

引用元 : アーセナル、チェルシーからチェコ代表GKチェフ獲得「待ちきれない」 | サッカーキング

【アーセナル、チェフの獲得を発表!!ベンゲルも大喜び】の続きを読む

チェルシーGKチェフのアーセナル移籍が迫る、すでに個人合意か (ゲキサカ) - Yahoo!ニュース

チェフ、アーセナル移籍で個人合意済み!!チェルシーとのクラブ間合意のみと報道

チェルシーに所属するチェコ代表GKペトル・チェフのアーセナル移籍が間近に迫っているようだ。英『スカイ・スポーツ』が伝えている。  

関係者によると、チェフはすでにアーセナルと個人で合意に至っているが、両クラブ間では金銭面に問題を残しているといい、今週も交渉が続けられるようだ。  

とはいえ、移籍はほぼ決定的。移籍金については不明だが、チェルシーが求めていたホームグロウンプレイヤーの交換要員は含まれていないという。チェフは国内での移籍を認めてくれたロマン・アブラモビッチ氏へ感謝していると伝えられている。

全文はソース元で

引用元 : チェルシーGKチェフのアーセナル移籍が迫る、すでに個人合意か (ゲキサカ) - Yahoo!ニュース

【チェフ、アーセナル移籍で個人合意済み!!チェルシーとのクラブ間合意のみと報道】の続きを読む

チェルシー、チェフの国内移籍を許可か…マンUとアーセナルが興味 | サッカーキング

チェフ、移籍先はマンUかアーセナルか!?チェルシーが国内移籍を許可へ

チェルシーがチェコ代表GKペトル・チェフの国内移籍を許可したことが明らかになった。5日付のイギリス紙『テレグラフ』が報じている。  

出場機会を求めるチェフに対し、クラブ側は移籍を許可した。チームを率いるジョゼ・モウリーニョ監督はプレミアリーグに所属するライバルクラブへの移籍に反対していたものの、首脳陣は国内移籍も承認しているという。  

現在、イングランド国内で同選手への関心が噂されているクラブは、マンチェスター・Uとアーセナルの2つ。チェフはチェルシーとの契約を1年残しているため、1000万ポンド(約19億円)の移籍金が発生するだろうと、同紙は予想している。

全文はソース元で

引用元 : チェルシー、チェフの国内移籍を許可か…マンUとアーセナルが興味 | サッカーキング

【チェフ、移籍先はマンUかアーセナルか!?チェルシーが国内移籍を許可へ】の続きを読む

アーセナルの逆襲 4人のスターに153億円を準備 (Soccer Magazine ZONE web) - Yahoo!ニュース

アーセナル、今年も”ビッグサマー”!?153億円でチェフ、ビダルなど4選手を獲得へ

アーセナルは来季、悲願のプレミア制覇に向けて4人のスター選手獲得を目指す。そのために8500万ポンド(約153億円)を準備していると英地元紙「デイリー・スター」が報じている。  

今年に入り、国内最多勝率を記録したアーセナルだったが、序盤の苦戦が響いて3位でシーズンを終えた。    

FCポルトで3季連続得点王に輝いたFWジャクソン・マルティネスの獲得に動いており、2470万ポンド(約45億円)を準備していると伝えられた。  

一方で守護神には長年、チェルシーのゴールマウスを守ってきたGKペトル・チェフを迎え入れようと画策している。選手自身もロンドンでの生活を希望しているため、加入が濃厚視されている。本人が移籍志望を出しているため、1000万ポンド(約18億円)で交渉する方針だという。

さらに、ユベントスのMFアルトゥーロ・ビダルと、サウサンプトンのMFモーガン・シュナイデルランの獲得に本腰を入れている。
 
ビダルは中盤ならばどこでもプレーできるユーティリティー性で今季も2冠 に貢献している。セリエA王者の主軸を担ったチリ代表MFに、アーセナルは2500万ポンド(約45億円)を提示するようだ。
 
シュナイデルランは昨季から熱視線を送っていたプレミア屈指のボランチ。守備力を備えた上でテンポの速いゲームメイクもできる逸材に、こちらも同額の2500万ポンドを準備していると伝えられている。

全文はソース元で

引用元 : アーセナルの逆襲 4人のスターに153億円を準備 (Soccer Magazine ZONE web) - Yahoo!ニュース

【アーセナル、今年も”ビッグサマー”!?153億円でチェフ、ビダルなど4選手を獲得へ】の続きを読む

チェフ、トルコの強豪ベシクタシュと「交渉中」…代理人が認める (ゲキサカ) - Yahoo!ニュース

チェフ、トルコのベシクタシュに移籍の可能性 代理人が認める

長年、スタンフォード・ブリッジのゴールマウスを守り続けてきたチェフだが、今季はアトレティコ・マドリーから復帰したGKティボ・クルトゥワとのポジション争いに敗れ、ベンチを温めることが多くなっている。今夏は32歳GKの去就に注目が集まっており、アーセナルやリバプール、トッテナム、R・マドリーやパリSGといったクラブ関心を示していると報じられてきた。  

ただ、ジョゼ・モウリーニョ監督がプレミアリーグのライバルに売却することはしないと断言したこともあり、ここに来て、トルコの強豪クラブへの移籍が現実味を帯びてきている。  

チェフの代理人であるビクトル・コラー氏は次のように話している。 「私はベシクタシュと接触を持った。現在彼らとは交渉中だ。トルコへの移籍はオプションとしてある。しかし、すべてはリーグが終了してから決めることだ」

全文はソース元で

引用元 : チェフ、トルコの強豪ベシクタシュと「交渉中」…代理人が認める (ゲキサカ) - Yahoo!ニュース

【チェフ、トルコのベシクタシュに移籍の可能性 代理人が認める】の続きを読む

モウリーニョ監督がチェフのライバルへの移籍を容認 「彼は特別」 (Soccer Magazine ZONE web) - Yahoo!ニュース

4-5,15 che

「一選手でなく偉大な存在」 

チェルシーのGKペトル・チェフは、出場機会を得るために今季終了後の移籍を求めている。タイトルを争うライバルへの放出を拒んできたジョゼ・モウリーニョ監督だが、守護神の長年の貢献から特例として許可することを明言した。英衛星放送「スカイ・スポーツ」が報じている。

しかし、モウリーニョ監督には、チェルシー復帰1年目の2013年夏、所属していたFWデンバ・バ(現ベジクタシュ)のアーセナル移籍を封じた過去がある。当時、バと、アーセナルは、レンタル移籍で合意間近とされていた。だが、スペシャルワンは、バを譲らず、この移籍をつぶしたという。
 
そうした経緯もあったが、今回は「ペトル・チェフは一人の選手ではない。彼は偉大な存在だ」と語り、特別扱いをするというのだ。指揮官は、記者会見でこう語った。

「ゴールを10年間守り抜き、全てを彼は経験した。偉大な瞬間 も悲しみの瞬間もピッチで死ぬまで奮闘してきた。チェルシーは彼に多くを与えたが、それは今でも彼のクラブに対する貢献ゆえにだ。彼は特別に価する。去就に関する話し合いと決断に関して、決定権を持つ権利の一部を勝ち取っていると思っている」
 
モウリーニョ監督は、チェフの希望次第で、アーセナルなどのライバルクラブへの放出も認めるという。契約期間を残している選手では、特例の措置となるだろう。

全文はソース元で


引用元 : http://zasshi.news.yahoo.co.jp/article?a=20150404-00010006-soccermzw-socc

【モウリーニョ、チェフは特別!!ライバルへの移籍も容認でアーセナルの可能性も!?】の続きを読む

このページのトップヘ