スパねこ ~スパイクを履いたねこ~

海外でプレーしている日本人サッカー選手の情報を取り上げるサイトです。ニュース、試合に対する独自の視点で管理人がコメントをしています。また、独自の記事も配信します。コメント欄でディベートを楽しみましょう。

ペップ

イブラのマンU移籍の理由は天敵への復讐だった! 代理人「グアルディオラにリベンジしたい」 (Soccer Magazine ZONE web) - Yahoo!ニュース


イブラヒモビッチ、ペップへの復讐のためにマンU移籍を希望!代理人が明言

マンチェスター・ユナイテッド加入が濃厚となっているスウェーデン代表FWズラタン・イブラヒモビッチはバルセロナ時代に確執が浮上していたペップ・グアルディオラ監督へのリベンジに燃えていることがわかった。スペイン紙「マルカ」が報じた。

イブラヒモビッチは2009-10シーズンに1年間バルセロナでプレーした。その時に指導を受けたのがグアルディオラ監督だった。しかし、イブラヒモビッチは自伝の中で指揮官との確執が深刻化していたことを明かしていた。さらに別のインタビューではペップを「臆病者」「フェラーリを持っているのに、フィアット(イタリアの大衆車)のような運転をしやがる」と酷評。2人はまさに水と油のような関係だ。  

イブラのミノ・ライオラ代理人は「一人の人間としては、私も彼のことは好きではない。ズラタンは彼が偉大な監督であることは認めている。私もそう考えることができるが、認めたくはない」と語り、グアルディオラ監督をとことん毛嫌いしている。  

ライオラ氏はユナイテッド移籍を認めていないが、イブラへのダービーへの並々ならぬ意欲を認める謎の状況となっている。

「彼はグアルディオラにリベンジしたいと考えていると思うよ。だが、彼はそのために生きているわけではない。彼と敵の2つの墓を持つべきではないからだ」

「運命は2人の対戦が行われることを望んでいるようだ。プレミアリーグへ行くことは一つのオプションだが、スウェーデンがEUROで勝ち進めば、解決はさらに先になる」

全文はソース元で

引用元 : イブラのマンU移籍の理由は天敵への復讐だった! 代理人「グアルディオラにリベンジしたい」 (Soccer Magazine ZONE web) - Yahoo!ニュース

【イブラヒモビッチ、ペップへの復讐のためにマンU移籍を希望!代理人が明言】の続きを読む

ブラジル、外国人監督への難色からグアルディオラを拒んだ? D・アウベスが「ペップはセレソンを世界王者にすることを望んでいた」 (GOAL) - Yahoo!ニュース

グアルディオラはブラジル代表を指揮するつもりだった!D・アウベスが暴露

バイエルン・ミュンヘンのジョゼップ・グアルディオラ監督が、昨年のワールドカップ(W杯)でブラジル代表を率いることを望んでいたものの、ブラジルサッカー連盟(CBF)は外国人指揮官の就任に難色を示したという。ブラジル代表DFダニエウ・アウベスがブラジル『ESPN』で明かした。

「ペップはブラジルをW杯で優勝させたいと言っていた。僕らを世界王者にするための全体戦略もあるとね。でも、彼らはそれを望まなかった。ブラジルが外国人監督を受け入れたら、どうなるか分からないと言ってね」

「ペップは世界最高の監督だ。僕が見てきた中で、最も偉大なスポーツ界の指揮官だよ。彼はサッカーを改革したんだ。僕らには、そんな彼を監督にするチャンスがあったんだよ。そのチャンスを逃すなんて、代表チームのことを本当に考えていないということだ」

全文はソース元で

引用元 : ブラジル、外国人監督への難色からグアルディオラを拒んだ? D・アウベスが「ペップはセレソンを世界王者にすることを望んでいた」 (GOAL) - Yahoo!ニュース

【グアルディオラはブラジル代表を指揮するつもりだった!D・アウベスが暴露】の続きを読む

レアルのS・ラモスにバイエルン移籍の噂が浮上…ペップが獲得熱望か | サッカーキング

4-7,15 bay

レアル・マドリードに所属するスペイン代表DFセルヒオ・ラモスが、バイエルンに移籍する可能性が浮上した。6日付のスペイン紙『ムンド・デポルティーボ』が報じている。  

S・ラモスは2017年6月末までレアル・マドリードと契約を結んでいる。これまで、同選手の希望はレアル・マドリードに留まることだとされていたが、これが変わりつつあるという。その要因の一つとして、バイエルンを率いるジョゼップ・グアルディオラ監督の存在がある。グアルディオラ監督は、かねてからチームにS・ラモスを加えることを熱望しており、その実現に向けて攻勢を強めているようだ。  

数週間前、レアル・マドリードはS・ラモスに対し、2019年までの契約延長オファーを提示。年俸は800万ユーロに達するとみられ、ディフェンダーとしては、パリ・サンジェルマンのブラジル代表DFチアゴ・シウヴァや同DFダヴィド・ルイスらトップクラスの年俸に近付くとされていた。しかし、S・ラモスの兄弟で、同選手の代理人を務めるレネ・ラモス氏は、そのオファーを断ったと伝えられ、移籍の可能性が高まっている。

全文はソース元で


引用元 : http://www.soccer-king.jp/news/world/esp/20150407/299584.html

【レアルのS・ラモス、バイエルン移籍か!?ペップが獲得熱望??】の続きを読む

バイエルンが直近3試合で大量18ゴール…大迫先発のケルン下し4連勝 | サッカーキング

2-28,15 bay2

ブンデスリーガ第23節が27日に行われ、首位バイエルンとFW大迫勇也、MF長澤和輝が所属するケルンが対戦した。大迫は3試合連続で先発出場を果たしたが、長澤はベンチスタートとなった。  

試合は開始3分に動く。CKのチャンスを得たバイエルンはアリエン・ロッベンのクロスにバスティアン・シュヴァインシュタイガーがヘディングで合わせ、早くも先制点を奪う。10分、ロベルト・レヴァンドフスキのシュートはティモ・ホルンのセーブに阻まれるが、大きく弾いたボールを繋ぐと、最後は左サイドでパスを受けたフランク・リベリーがドリブルでペナルティエリア内に切り込みシュート。グラウンダーのシュートはゴールに吸い込まれた。開始10分で2点をリードする。

最後まで反撃を試みるケルンだったが力及ばず。4-1でバイエルンが快勝し、リーグ戦4連勝を収めた。次節、バイエルンはDF酒井宏樹と日本代表MF清武弘嗣が所属するハノーファーと、ケルンは同MF長谷部誠と同MF乾貴士が所属するフランクフルトと対戦する。

【スコア】
バイエルン 4-1 ケルン
【得点者】
1-0 3分 バスティアン・シュヴァインシュタイガー(バイエルン)
2-0 10分 フランク・リベリー(バイエルン)
2-1 45+1分 アンソニー・ウジャー(ケルン)
3-1 67分 アリエン・ロッベン(バイエルン)
4-1 75分 ロベルト・レヴァンドフスキ(バイエルン)

全文はソース元で


引用元 : http://www.soccer-king.jp/news/world/ger/20150228/285673.html

【ペップ「勝てたのはノイアーのセーブがあったから」バイエルンは直近3試合で18ゴール】の続きを読む

監督のつらさを語るグアルディオラ 「ともに働いた多くの選手が私を悪く言う」 - Goal.com

2-27,15 gua

監督とは厳しい職業だ。その一端をバイエルン・ミュンヘンのペップ・グアルディオラ監督が語っている。

そんなバイエルンの指揮官にも、どうしようもないことはある。起用できる選手は、一度に11人までなのだ。 当然、起用されない選手は面白くない。

起用されても、プレースタイルが合わない場合もあるだろう。例えば、バルセロナでともに仕事をしたズラタン・イブラヒモビッチとは、考えが合わなかったと言われる。

イブラヒモビッチはあてつけとしてか、バルサの後にレアル・マドリーへの禁断の移籍も考えたと言われる。最近では、バイエルンを離れたマリオ・マンジュキッチがグアルディオラは敬意を欠いたと発言した。

「監督にとって、ずっと試合に出ている選手たちと一緒にいる方が楽だ」

「だが、そんなことは我々には不可能だ。選手たちは自分自身で違いをつくり出すし、気分が良い時の方がプレーも良くなるものだ。一緒に仕事をした多くの選手たちが、今では私を悪く言う。私は自分のベストは尽くしたと思っている」

全文はソース元で


引用元 : http://www.goal.com/jp/news/123/%E3%83%89%E3%82%A4%E3%83%84/2015/02/27/9317492/%E7%9B%A3%E7%9D%A3%E3%81%AE%E3%81%A4%E3%82%89%E3%81%95%E3%82%92%E8%AA%9E%E3%82%8B%E3%82%B0%E3%82%A2%E3%83%AB%E3%83%87%E3%82%A3%E3%82%AA%E3%83%A9-%E3%81%A8%E3%82%82%E3%81%AB%E5%83%8D%E3%81%84%E3%81%9F%E5%A4%9A%E3%81%8F%E3%81%AE%E9%81%B8%E6%89%8B%E3%81%8C%E7%A7%81%E3%82%92%E6%82%AA%E3%81%8F%E8%A8%80%E3%81%86?ICID=HP_BN_8

【”監督はつらいよ”グアルディオラ「ともに働いた多くの選手が私を悪く言う」】の続きを読む

バイエルンにドロー。グアルディオラを笑わせた内田篤人|集英社のスポーツ総合雑誌 スポルティーバ 公式サイト web Sportiva|World Football

2-6,15 uchi

2月3日に行なわれたバイエルン対シャルケ戦の前半17分。バイエルンのセンターバック、ジェローム・ボアテングが、ペナルティエリア内で犯したファウルにより一発退場となった。PKを得たシャルケ。ライン上では両チームの選手たちが位置取りのためにうごめき、審判がそれをコントロールしようとしている。いたってよくあるシーンが繰り広げられていた。 

ふとバイエルンのベンチ前に目をやると、グアルディオラがシュバインシュタイガーを呼び何やら話をしている。一人少なくなった後の戦い方、システムについて話し合いをしていることは想像に難くない。ベンチ前から少し視野を広げると、そこにはPKのプレイに加わらないのであろう、内田篤人が立っていた。

内田がそのときの行動を説明する。

「あそこにいたら、(グアルディオラとシュバインシュタイガーの)話が聞こえてきてさ。4-4-1にしようとか話していた。だからベンチに近づいていったら、監督に『ゴー・ホーム!』って言われたよ」

相手の作戦会議への参加を試み、追いやられたというわけだ。もちろん、本気でスパイをしようとしたわけではない。

「(グアルディオラは)めっちゃ、笑っていたよ。そういうユーモア、必要でしょ? 日本人にも」

すっかりシャルケでの、さらにはブンデスリーガでの立ち位置を確保した感のある内田。しかし、だからこそシャルケの現状には不満もある。この日は10人になったバイエルンを相手に勝ちきれなかった。

「1点は取られると思っていたけどね。だって(相手が)10人になっても俺らはボールを回されるし、ゴールの形、シュートまでもって行く形がキレイだもん。すごいなと思う。人数が足りていても、やっぱり守れないと思うもんね」

「俺、思うんだけど、相手が10人でも引き分けでよしと思っていたら、ずーっとバイエルンには勝てない気がするんだよね。悔しくて、勝たなきゃと思うようになっていかないと、この先も勝てないと思う。バイエルンはいいチームだし強いけど、そこに俺ら、食い込もうよって。ヨーロッパリーグを目指すチーム(リーグ中位という意味)じゃないしね」

今季の序盤、ホームでバイエルンに1-1と引き分けた際も、内田は話していた。

「これがドルトムントだったら、(バイエルン相手の引き分けを)悔しがるんだろうな……」

全文はソース元で

引用元 : http://sportiva.shueisha.co.jp/clm/wfootball/2015/02/05/post_714/

【バイエルンをスパイする内田がペップを笑わせる。10人相手にドローは不満】の続きを読む

ヴォルフスブルク対バイエルン・ミュンヘン 試合データ 15/01/31 ブンデスリーガ - Goal.com

1-31,15 bay wol2

30日に行われたブンデスリーガ第18節、ヴォルフスブルク対バイエルン・ミュンヘンの一戦は、4ー1でホームのヴォルフスブルクが勝利した。

前半戦無敗で首位独走中のバイエルンと、勝ち点11差で2位のヴォルフスブルクによる後半戦のオープニングゲーム。試合前、今月10日に交通事故で亡くなったヴォルフスブルクのジュニオール・マランダに満員のスタジアムが黙祷をささげてキックオフとなった。

開始直後からバイエルンが前に出たが、ヴォルフスブルクが出鼻をくじく。4分、自陣で相手の横パスをカットしてカウンターを発動させると、見事につないでゴール前へ。最後はデ・ブルイネのパスを受けたドストが決めて、1ー0とした。

その後はバイエルンが攻め続けたが、決定機を生かせず、差は縮まらない。試合は4ー1でヴォルフスブルクの勝利に終わった。

ブンデス前半戦17試合でわずか4失点だったバイエルンは、この試合だけで4失点。2位ヴォルフスブルクとの勝ち点差は依然として8ポイントあるが、優勝への道のりは簡単ではないと再確認する試合となったかもしれない。

全文はソース元で


引用元 : http://www.goal.com/jp/match/%E3%83%B4%E3%82%A9%E3%83%AB%E3%83%95%E3%82%B9%E3%83%96%E3%83%AB%E3%82%AF-vs-%E3%83%90%E3%82%A4%E3%82%A8%E3%83%AB%E3%83%B3%E3%83%9F%E3%83%A5%E3%83%B3%E3%83%98%E3%83%B3/1713695/report

【バイエルンがヴォルフスブルクにまさかの4失点で初黒星[スタット・ハイライト動画]】の続きを読む

ペップ監督バイエルンに今季限りで別れか…ナンバー2と口論報道 (デイリースポーツ) - Yahoo!ニュース

1-29,15 pep2

サッカードイツ1部リーグ、バイエルン・ミュンヘンのジョセプ・グアルディオラ監督が今季限りでクラブを離れる可能性が27日までに高くなった。ドイツ紙ビルドなどが報じている。  

しかしビルド紙はグラルディオラ監督がサポーター300人を前にしたコメントを掲載。「私にとって、また私の妻、子供たちにとっても大きな挑戦であった。バイエルンを監督できて、本当に幸せな期間だった」と、まるでバイエルン時代を総括するような“別れのコメント”だったとも報じている。

全文はソース元で


引用元 : http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20150127-00000064-dal-socc

ペップはバイエルンとの契約延長に興味ナシ?「このクラブの監督になる夢は叶った」 (フットボールチャンネル) - Yahoo!ニュース

1-29,15 pep

バイエルン・ミュンヘンのジョゼップ・グアルディオラ監督は、現時点で契約延長の話し合いはしていないようだ。26日の英紙『ガーディアン』が報じている。  

就任初年度の昨季は、ブンデスリーガで史上最速優勝を果たし、DFBポカール(ドイツカップ)も制して2冠を達成したグアルディオラ監督。今季は前半戦を勝ち点45(2位に11差)の無敗で首位ターンしたものの、契約延長はチャンピオンズリーグのタイトル次第だという見方が強い。  

週末のファンクラブイベントに出席した同監督は「それ(契約延長)についてはシーズン終了後にじっくりと話し合う。フットボールの世界では次に何が起こるか分からない」と慎重な姿勢を見せる一方で「バイエルンで働くことは大きなチャレンジだった。このクラブの監督になる夢は叶った」と次なる目標を見据えていることを示唆。  

バイエルンとは2016年の6月まで契約を結んでおり、カール=ハインツ・ルンメニゲCEOは「出来るだけ長くここにいることを望んでいる。彼が望むならばいつまでも残ることができる」としながらも、チャンピオンズリーグの結果が明確でないシーズン途中での話し合いを好まない同監督の考えを尊重した。

全文はソース元で


引用元 : http://zasshi.news.yahoo.co.jp/article?a=20150127-00010001-footballc-socc

【ペップバイエルンは今季限り?ナンバー2と口論、契約延長に興味ナシとの報道】の続きを読む

54fc40ac-d164-4e66-84e3-c463a41d805d

@youtube

【【動画】ペップが若手に混じった練習でおちゃめな態度♪バイエルンでも人心掌握出来ている??】の続きを読む

ペップ:「勝たなければ来年は違う監督が来る」 - Goal.com

7-23,14 bay

バイエルン・ミュンヘンのジョゼップ・グアルディオラ監督は、バイエルンで迎える2シーズン目を前にタイトル獲得への意欲を示している。

バルセロナで数多のタイトルを奪冠したスペイン人指揮官だが、ドイツで指揮を執ることの難しさを実感しているようだ。『マルカ』などが、コメントを伝えている。

「私はできる限り最高の方法で仕事をするために来た。バルセロナでやったようにね。私は生まれ育った国とは異なる国にやって来たんだ。フットボールに対する感じ方もまったく違う」

「私は適応しようとしているし、(選手を)私の考えに適応させようともしている。だが、それは段階を踏むべきものだ。1年でできることではない」

2013-14シーズンのチャンピオンズリーグでは、準決勝でレアル・マドリーに2戦合計スコア0-5と大敗を喫した。 

「レアル・マドリーとの試合では、残念な負け方をしてしまった。(残念なのは)敗戦したという事実ではない。敗戦はいつでも可能性として存在している」

全文はソース元で


引用元 : http://www.goal.com/jp/news/123/%E3%83%89%E3%82%A4%E3%83%84/2014/07/23/4978420/%E3%83%9A%E3%83%83%E3%83%97%E5%8B%9D%E3%81%9F%E3%81%AA%E3%81%91%E3%82%8C%E3%81%B0%E6%9D%A5%E5%B9%B4%E3%81%AF%E9%81%95%E3%81%86%E7%9B%A3%E7%9D%A3%E3%81%8C%E6%9D%A5%E3%82%8B?ICID=HP_BN_5

【バイエルン監督ペップ「今年勝たなければクビになる」ドイツでの指揮に難しさがあると語る◆みんなの反応・感想◆】の続きを読む

このページのトップヘ