中村俊輔と名波の古巣が破産宣告 イタリアサッカー界に暗い影 (Soccer Magazine ZONE web) - Yahoo!ニュース

イタリアの古豪3クラブが破産!中村俊輔と名波の古巣レッジーナ、ベネチアも

横浜M中村俊輔と磐田の名波浩監督が活躍し、日本人に馴染みの深いイタリアの古豪クラブが破産したことが明らかになった。イタリア衛星放送「スカイ・イタリア」がレッジーナ、ベネチア、バレーゼの3クラブが破産宣告を行ったとレポートしている。  

この3クラブは資金繰りの問題でリーグの登録期限に間に合わなかった。レッジーナは2002年から05年まで中村がプレー。09年までセリエAで戦ったがセリエBに降格。そして、昨季21位でレガ・プロ(3部相当)に降格が決まっていたが、破産することになった  

ベネチアは名波が1999年-2000年シーズンにプレー。24試合1得点を挙げたが、チームもセリエBに降格。2度の破産を乗り越えレガ・プロに昇格したが、3度目の破産を迎えた。  

バレーゼは昨季セリエB22位でレガ・プロ降格が決まっていた。すでに破産状態の強豪パルマ同様に、3クラブともにアマチュアクラブとして再スタートを切ることになりそうだ。  

全文はソース元で

引用元 : 中村俊輔と名波の古巣が破産宣告 イタリアサッカー界に暗い影 (Soccer Magazine ZONE web) - Yahoo!ニュース

【イタリアの古豪3クラブが破産!中村俊輔と名波の古巣レッジーナ、ベネチアも】の続きを読む