スパねこ ~スパイクを履いたねこ~

海外でプレーしている日本人サッカー選手の情報を取り上げるサイトです。ニュース、試合に対する独自の視点で管理人がコメントをしています。また、独自の記事も配信します。コメント欄でディベートを楽しみましょう。

ベストイレブン

ファン選定ブンデス年間ベスト11が決定! 香川が全体4位の得票数でトップ下部門を制す (Soccer Magazine ZONE web) - Yahoo!ニュース

香川真司、ブンデス公式のファン選定の年間ベスト11に選出!全体4位の得票数

ブンデスリーガ公式ツイッターを通じて行われたファン投票によるベストイレブンと最優秀監督が出揃い、リーグ2位に終わったドルトムントからは日本代表MF香川真司をはじめ最多6人が選出された。18年連続で観客動員リーグトップを記録するなど、熱狂的なファンに支えられたドルトムントの人気ぶりがうかがえる結果となった。

このベストイレブン投票では、11のポジションと監督の全12カテゴリーごとに各4選手がノミネートされ、ブンデスリーガ公式ツイッターのドイツ語版と英語版で投票が1日1回ずつ行われた。4日の監督投票からスタートし、16日に全カテゴリーの結果が出揃った。  

最多選出となったのは香川をはじめ、トーマス・トゥヘル監督、DFマッツ・フンメルス、DFウカシュ・ピスチェク、MFヘンリク・ムヒタリアン、MFマルコ・ロイスの6人が選ばれたドルトムントだった。  

トップ下部門の香川は、ドイツ語版、英語版ともに候補者4人のなかで最多得票を獲得。全体の4位となる計1万9616票の支持を集めると、今季20得点を挙げたドイツ代表MFトーマス・ミュラー(バイエルン・ミュンヘン)らを抑えて堂々受賞を果たした。

最多得票数を獲得したのはレバークーゼンのメキシコ代表FWチチャリートことハビエル・エルナンデスで5万9556票。トゥヘル監督の2万1043票、ロイスの2万590票など2位以下に大きな差をつけた。

 投票による最優秀監督とベストイレブンは以下のとおり。
■監督
トーマス・トゥヘル(ドルトムント) 2万1043票 
■GK
マヌエル・ノイアー(バイエルン) 9171票
■右SB
ウカシュ・ピシュチェク(ドルトムント) 1万3068票
■CB(1)
マッツ・フンメルス(ドルトムント) 1万3892票
■CB(2)
ジェローム・ボアテング(バイエルン) 9407票
■左SB
ダビド・アラバ(バイエルン) 1万6225票
■守備的MF
アルトゥーロ・ビダル(バイエルン) 8497票
■左MF
マルコ・ロイス(ドルトムント) 2万590票
■右MF
ヘンリク・ムヒタリアン(ドルトムント) 1万1299票
■トップ下
香川真司(ドルトムント) 1万9616票
■FW(1)
ロベルト・レバンドフスキ(バイエルン) 1万4579票
■FW(2)
ハビエル・エルナンデス(レバークーゼン) 5万9556票

全文はソース元で

引用元 : ファン選定ブンデス年間ベスト11が決定! 香川が全体4位の得票数でトップ下部門を制す (Soccer Magazine ZONE web) - Yahoo!ニュース

【香川真司、ブンデス公式のファン選定の年間ベスト11に選出!全体4位の得票数】の続きを読む

ヴェンゲル、PFA年間ベストイレブンに不満 エジル落選に「理解できない」 (GOAL) - Yahoo!ニュース

ヴェンゲルがPFA年間ベスト11に不満「エジルの落選は理解できない」ファンは賛否両論

アーセナルを率いるアーセン・ヴェンゲル監督は、今シーズンのプレミアリーグ・ベストイレブンにMFメスト・エジルが含まれないのはおかしいと主張した。

イングランド・プロサッカー選手協会(PFA)は21日、今シーズンのベストイレブンを発表した。アーセナルからは、DFエクトル・ベジェリンのみが選出されている。

ヴェンゲル監督は、エジルがこの中に含まれないことが「驚き」だと語った。最近は得点に関与していないものの、ドイツ代表MFは18ゴールを直接演出。アシストランキングを独走している。

21日に行われたウェスト・ブロムウィッチ戦を2-0で制した後、ヴェンゲル監督がこのように話した。

「驚きだ。投票するのは選手で、なぜ彼に投票しなかったのか理解できない。アシストランクでトップにいたら、トップチームで場所を得ているのが普通だ」

全文はソース元で

引用元 : ヴェンゲル、PFA年間ベストイレブンに不満 エジル落選に「理解できない」 (GOAL) - Yahoo!ニュース

【ヴェンゲルがPFA年間ベスト11に不満「エジルの落選は理解できない」ファンは賛否両論】の続きを読む

PFAベスト11、レスター&トッテナムから計8名選出 (ISM) - Yahoo!ニュース


no title


PFA(イングランド・プロサッカー選手協会)は現地時間21日(以下現地時間)、2015-16シーズンのプレミアリーグベストイレブンを発表。優勝を争うレスターとトッテナムから、それぞれ4選手が選出されている。

なお、PFAは24日に年間最優秀選手賞、若手最優秀選手賞などを発表予定。ケイン、ヴァーディ、マレズ、カンテ、パイェも年間最優秀選手にノミネートされているが、同じく候補に挙がっているMFメスート・エジル(アーセナル)はベストイレブンに含まれなかった。(STATS-AP)

=PFA選出ベストイレブン=

GK ダビ・デヘア(マンチェスターU)
RSB エクトル・ベリェリン(アーセナル)
CB トビー・アルデルヴァイレルト(トッテナム)
CB ウェズ・モーガン(レスター)
LSB ダニー・ローズ(トッテナム)
MF リヤド・マレズ(レスター)
MF ヌゴロ・カンテ(レスター)
MF デル・アリ(トッテナム)
MF ディミトリ・パイェ(ウェストハム)
CF ジェイミー・ヴァーディ(レスター)
CF ハリー・ケイン(トッテナム)

全文はソース元で

引用元 : PFAベスト11、レスター&トッテナムから計8名選出 (ISM) - Yahoo!ニュース

【PFAがプレミアベスト11にレスターとトッテナムから8名選出 ビッグクラブからは2選手のみ】の続きを読む

芸術ループ弾の香川と1アシストの清武が、ブンデス公式の週間ベストイレブンに選出! (Soccer Magazine ZONE web) - Yahoo!ニュース

香川と清武、ブンデス公式の週間ベストイレブンに選出【動画あり】

ブンデスリーガ公式サイトによる第29節の週間ベストイレブンが発表され、ドルトムントのMF香川真司とハノーバーのMF清武弘嗣の日本代表2選手が名を連ねた。

香川は、10日に行われたシャルケとの「ルール・ダービー」で、ペナルティエリアの端か芸術的な右足のループシュートで先制ゴールを決めていた。試合は2-2のドローとなったが、シャルケ相手に通算4得点目と「ダービー男」としての存在感を示した。  

8日のヘルタ・ベルリン戦(2-2)に先発フル出場した清武は、左足の丁寧なラストパスで同点ゴールをアシスト。ブンデス公式サイトのマン・オブ・ザ・マッチにも選出されていた。

第19節のベストイレブンは以下のとおり。

GK
クーン・カステールス(ヴォルフスブルク)
DF
マティアス・ギンター(ドルトムント)
アイタチ・スル(ダルムシュタット)
ダビド・アラバ(バイエルン・ミュンヘン)
MF
ナディエム・アミリ(ホッフェンハイム)
香川真司(ドルトムント)
清武弘嗣(ハノーバー)
フランク・リベリー(バイエルン・ミュンヘン)
FW
クラース=ヤン・フンテラール(シャルケ)
ハビエル・エルナンデス(レバークーゼン)
アンドレ・シュールレ(ヴォルフスブルク)

全文はソース元で

引用元 : 芸術ループ弾の香川と1アシストの清武が、ブンデス公式の週間ベストイレブンに選出! (Soccer Magazine ZONE web) - Yahoo!ニュース

【香川と清武、ブンデス公式の週間ベストイレブンに選出【動画あり】】の続きを読む

1ゴール1アシストの香川、今季2度目の独紙ベストイレブンに選出 | サッカーキング

香川真司、ビルトでも今季2度目のベストイレブンに選出!

ドルトムントに所属する日本代表MF香川真司が、ドイツ紙『ビルト』が選出するブンデスリーガ第5節のベストイレブンに選ばれた。香川が『ビルト』紙のベストイレブンに選ばれるのは第3節に続き2度目のこと。

『ビルト』紙選出のブンデスリーガ第5節ベストイレブンは以下のとおり。(カッコ内は選出回数)

▼GK
ラルフ・フェアマン(シャルケ/初)
▼DF
アルフレッド・モラレス(インゴルシュタット/初)
ジェローム・ボアテング(バイエルン/初)
ソクラティス・パパスタソプーロス(ドルトムント/初)
▼MF
香川真司(ドルトムント/2)
マティアス・レーマン(ケルン/初)
セバスティアン・ローデ(バイエルン/初)
ユヌス・マッリ(マインツ/初)
▼FW
キングスレイ・コマン(バイエルン/初)
バス・ドスト(ヴォルフスブルク/初)
アントニー・モデスト(ケルン/初)

全文はソース元で

引用元 : 1ゴール1アシストの香川、今季2度目の独紙ベストイレブンに選出 | サッカーキング

【香川真司、ビルトでも今季2度目のベストイレブンに選出!】の続きを読む

ブンデス初ゴールの香川、ベスト11に選出! (フットボールチャンネル) - Yahoo!ニュース

データでも凄い香川!キッカーが今節ベストイレブンに選出

【インゴルシュタット 0-4 ドルトムント ブンデスリーガ第2節】  

ドイツ・ブンデスリーガ第2節が現地時間の23日に行なわれ、日本代表MF香川真司が所属するボルシア・ドルトムントはアウェイでインゴルシュタットと対戦し4-0と快勝した。  

この試合で今季リーグ初ゴールを決めた香川はベストイレブンに選出された。ドイツ紙『キッカー』による採点では同選手は「2.5」の評価を得た。ドイツ紙の評価は「1」から「6」までの11段階評価で、数字が少ないほど高評価となる。

全文はソース元で

引用元 : ブンデス初ゴールの香川、ベスト11に選出! (フットボールチャンネル) - Yahoo!ニュース

【データでも凄い香川!キッカーが今節ベストイレブンに選出】の続きを読む

香川真司が選ぶ現役ベストイレブン、バルセロナからメッシら6人選出 | サッカーキング

”リアルマウス”の香川真司が選ぶ現役ベストイレブン!メッシら6人がバルサから選出

ドルトムントに所属する日本代表MF香川真司が、自身が選ぶ現役選手最強イレブンを明らかにした。  

同企画は、エレクトロニック・アーツ株式会社が配信しているFIFA公認モバイルサッカーシミュレーションゲームである『EA SPORTS FIFAワールドクラスサッカー2015』内でのイベントによるもので、香川が監督となり、選んだ選手をユーザーが当てるという内容だった。  

その回答が発表され、香川が選ぶ最強のイレブンが判明。フォーメーションは[4-3-3]となり、2014-15シーズンのチャンピオンズリーグを制したバルセロナから6名が先発に名を連ねた。  

香川の選んだベストイレブンは以下のとおり。

■先発[4-3-3]

▼GK
マヌエル・ノイアー(バイエルン)
▼DF
ダニエウ・アウヴェス(バルセロナ)
ジェラール・ピケ(バルセロナ)
レオナルド・ボヌッチ(ユヴェントス)
ジョルディ・アルバ(バルセロナ)
▼MF
アルトゥーロ・ビダル(ユヴェントス→バイエルン)
ポール・ポグバ(ユヴェントス)
エデン・アザール(チェルシー)
▼FW
リオネル・メッシ(バルセロナ)
ルイス・スアレス(バルセロナ)
ネイマール(バルセロナ)

■サブ
マルク・アンドレ・テア・シュテーゲン(バルセロナ)
ハビエル・マスチェラーノ(バルセロナ)
セルヒオ・ブスケツ(バルセロナ)
アンドレス・イニエスタ(バルセロナ)
アリエン・ロッベン(バイエルン)
クリスティアーノ・ロナウド(レアル・マドリード)
カルロス・テベス(ユヴェントス→ボカ・ジュニアーズ)

全文はソース元で

引用元 : 香川真司が選ぶ現役ベストイレブン、バルセロナからメッシら6人選出 | サッカーキング

【”リアルマウス”の香川真司が選ぶ現役ベストイレブン!メッシら6人がバルサから選出】の続きを読む

リーガベストイレブン発表…バルサから6人も、ネイマールら選外に | サッカーキング

リーガベストイレブン、バルサから6人選出もネイマール、スアレスは選外に

via:@LaLiga

15日、LFP(スペインプロリーグ機構)が2014-15シーズンにおけるリーガ・エスパニョーラのベストイレブンを発表した。同リーグ公式HPが伝えている。  

バルセロナの優勝に終わった今シーズンのリーガ・エスパニョーラ。ベストイレブンにも同クラブからアルゼンチン代表FWリオネル・メッシをはじめ、最多の6選手が選出された。一方、ブラジル代表FWネイマール、アルゼンチン代表MFハビエル・マスチェラーノ、ウルグアイ代表FWルイス・スアレスなどの有力選手が選外となっている。

なお、レンタルからの復帰を含めると11名中6名が各クラブの新加入選手となっている。
 
LFP発表、今シーズンのリーガ・エスパニョーラのベストイレブンは以下の通り。

▼GK
クラウディオ・ブラーボ(バルセロナ)
▼DF
ダニエウ・アウヴェス(バルセロナ)
ジェラール・ピケ(バルセロナ)
ニコラス・オタメンディ(バレンシア)
ジョルディ・アルバ(バルセロナ)
▼MF
グジェゴシ・クリホヴィアク(セビージャ)
ハメス・ロドリゲス(レアル・マドリード)
イヴァン・ラキティッチ(バルセロナ)
▼FW
リオネル・メッシ(バルセロナ)
クリスティアーノ・ロナウド(レアル・マドリード)
アントワーヌ・グリエスマン(アトレティコ・マドリード)
▼監督
ルイス・エンリケ(バルセロナ)

全文はソース元で

引用元 : リーガベストイレブン発表…バルサから6人も、ネイマールら選外に | サッカーキング

【リーガベストイレブン、バルサから6人選出もネイマール、スアレスは選外に】の続きを読む

最終節で大活躍の香川、ブンデス公式のベストイレブンに選出 (フットボールチャンネル) - Yahoo!ニュース

大活躍の香川、最終節ブンデス公式ベストイレブンに選出

ブンデスリーガ公式サイトは現地時間25日、最終節のベストイレブンを発表した。

香川はこれで今季4度目の選出。ドルトムントからは他に2人選ばれ、最多はバイエルン・ミュンヘンの4人となっている。
 
なお、同サイトのベストイレブンはファン投票によって選ばれている。
 
最終節のベストイレブンは以下の通り。

【GK】
マヌエル・ノイアー(バイエルン)
【DF】
ファン・ベルナト(バイエルン)
スロボダン・ライコビッチ(ハンブルガーSV)
アレクサンダー・マドルング(フランクフルト)
エリック・ドゥルム(ドルトムント)
【MF】
フィリップ・コスティッチ(シュトゥットガルト)
ヘンリク・ムヒタリアン(ドルトムント)
香川真司(ドルトムント)
バスティアン・シュバインシュタイガー(バイエルン)
【FW】
ロベルト・レバンドフスキ(バイエルン)
ダニエル・ギンチェク(シュトゥットガルト)

全文はソース元で

引用元 : 最終節で大活躍の香川、ブンデス公式のベストイレブンに選出 (フットボールチャンネル) - Yahoo!ニュース

【大活躍の香川、最終節ブンデス公式ベストイレブンに選出】の続きを読む

CL準決勝第1戦のベスト11…3失点のノイアー選出でレアルはゼロ | サッカーキング

CL準決勝1stleg ベスト11に3失点のノイアーが敗戦チームから唯一選出

チャンピオンズリーグ決勝トーナメント準決勝ファーストレグが6日と7日に行われた。『UEFA.com』がベストイレブンを発表している。  

6日の試合では、前回王者のレアル・マドリードをホームに迎えたユヴェントスが2-1で勝利。7日にはバルセロナがホームでバイエルン相手に3-0の完勝を収めている。  

ともにホームで先勝したユヴェントスとバルセロナから5人を選出。残る1人には、3失点を喫し敗れたもののビッグセーブを連発したバイエルンのドイツ代表GKマヌエル・ノイアーが選ばれ、レアル・マドリードからの選出はなかった。

なお、セカンドレグは12日と13日に行われる。

■CL準決勝ファーストレグ・ベストイレブン

▼GK
マヌエル・ノイアー(バイエルン)
▼DF
ジョルジョ・キエッリーニ(ユヴェントス)
レオナルド・ボヌッチ(ユヴェントス)
ハビエル・マスチェラーノ(バルセロナ)
ダニエウ・アウヴェス(バルセロナ)
▼MF
クラウディオ・マルキージオ(ユヴェントス)
アルトゥーロ・ビダル(ユヴェントス)
イヴァン・ラキティッチ(バルセロナ)
▼FW
カルロス・テベス(ユヴェントス)
リオネル・メッシ(バルセロナ)
ネイマール(バルセロナ)

全文はソース元で

引用元 : CL準決勝第1戦のベスト11…3失点のノイアー選出でレアルはゼロ | サッカーキング

【CL準決勝1stleg ベスト11に3失点のノイアーが敗戦チームから唯一選出】の続きを読む

このページのトップヘ