スパねこ ~スパイクを履いたねこ~

海外でプレーしている日本人サッカー選手の情報を取り上げるサイトです。ニュース、試合に対する独自の視点で管理人がコメントをしています。また、独自の記事も配信します。コメント欄でディベートを楽しみましょう。

ヘンリク・ムヒタリアン

ムヒタリャン代理人が夏にドルトムントからの移籍を示唆 (footballista) - Yahoo!ニュース

2-5,15 miki

ドルトムントに所属するMFヘンリク・ムヒタリャンの代理人が、移籍の可能性について言及したようだ。ドイツ『ビルト』紙が報じている。  

26歳のアルメリア代表MFは、2013年7月にウクライナのシャフタールからドルトムントへと移籍金2750万ユーロ(約37億円)で加入。移籍初年度の昨季、ブンデスリーガ初挑戦ながら公式戦45試合13ゴールの数字を残した。しかし今季、残留争いに巻き込まれているチームの現状に不満を募らせているという。  

ムヒタリャンの代理人を務めるミーノ・ライオラは、「ヘンリクは、今シーズン終了後にドルトムントから離れることを望んでいる。我われは様子を見て、何ができるのかを確認する必要がある」と語ったという。

全文はソース元で


引用元 : http://zasshi.news.yahoo.co.jp/article?a=20150204-00010001-fballista-socc

【ムヒタリアン代理人がドルトムント退団を示唆。ユーヴェなどが興味】の続きを読む

TOP 10   The Funniest Moments of the Bundesliga Season so far    YouTube

@youtube

【【動画】ブンデスリーガ珍プレー集14-15シーズン。酒井宏樹も選出される】の続きを読む

ドルトMFムヒタリアンがヘルタ戦で負傷…年内の復帰は絶望的か – サッカーキング

12-14,14 muhi

日本代表MF香川真司とMF丸岡満が所属するドルトムントは13日、MFヘンリク・ムヒタリアンが負傷したと発表した。  

ムヒタリアンは同日行われたブンデスリーガ第15節のヘルタ・ベルリン戦に先発出場したが、33分に負傷交代していた。  

負傷箇所などの詳細は明かされておらず、ユルゲン・クロップ監督は試合後に「ムヒタリアンはズキズキするような痛みを感じたようだ。恐らく、前半戦に出場できる可能性は低いだろう」と語っている。

全文はソース元で


引用元 : http://www.soccer-king.jp/news/world/ger/20141214/258747.html

【ドルトムントMFムヒタリアン、負傷で年内は絶望か。クロップが明かす◆みんなの反応・感想◆】の続きを読む

Yahoo!ニュース - ドルトムント不調の原因は、香川を含む新加入選手? (フットボールチャンネル)

11-29,14 dor

 ここまで無敗だったチャンピオンズリーグ(CL)も26日に行われたアーセナル戦で敗戦。いよいよ本格的な危機に直面しているボルシア・ドルトムント。29日のドイツ紙『ビルド+』は、危機の原因が昨季からの新加入選手にあると報じている。  

 2013年にはMFマリオ・ゲッツェ、2014年にはFWロベルト・レバンドフスキの主力2選手をライバルチームであるバイエルン・ミュンヘンに引き抜かれたドルトムント。今季は降格圏内に順位を落とし、残留争いを強いられている。その要因はやはり、2選手の穴が埋められていないことであると同紙は伝えている。  2選手の穴を埋めるべく総額6100万ユーロ(約85億4000万円)を投じて獲得したのがMFヘンリク・ムヒタリアン、FWチーロ・インモービレ、アドリアン・ラモス、そしてMF香川真司。  

 昨季セリエA得点王のインモービレとブンデスリーガ得点ランキング4位のA・ラモスは、レバンドフスキの穴を埋めることが大きく期待されていた。ところが、前者は9試合で2得点、後者は10試合で2得点と、全く活躍できていない。  

 ゲッツェの代わりとして獲得したムヒタリアンは、昨季こそ得点とアシストを合わせて20得点に絡む活躍を見せた。しかし、今季は香川の加入により、本来のポジションであるトップ下ではなく右サイドMFで出場することがしばしば。不慣れなポジションということもあり、未だ得点に絡めていない。  

 そして、その香川についても同紙は、優勝時に見せたパフォーマンスにほど遠いと評している。さらに、活躍したのは復帰した初戦のみで、あとは全くと言っていいほどチャンスに絡めていないと述べている。  

 同紙によればユルゲン・クロップ監督は香川に期待を寄せており、コンディションとパフォーマンスの向上を冬の合宿で集中的に行うつもりのようだ。しかし、アジア杯の招集次第でそれもままならなくなってしまう。

全文はソース元で


引用元 : http://zasshi.news.yahoo.co.jp/article?a=20141129-00010012-footballc-socc

【ドルトムント不調の原因は新加入選手?香川、ムヒタリアン、ラモス、インモービレの不調が原因と独メディア◆みんなの反応・感想◆】の続きを読む

クロップ:「香川はもっとできる」 - Goal.com

11-26,14 dor

首位通過を決められるか

ボルシア・ドルトムントは26日、チャンピオンズリーグ・グループD第5節でアーセナルとアウェーで対戦する。ユルゲン・クロップ監督は、グループ首位突破を決めるつもりだ。

4戦4勝のドルトムントは、すでにグループ突破を決めている。2位のアーセナルとは勝ち点5差という状況。引き分け以上で首位が確定だ。

クロップ監督の会見の様子が、クラブの公式ウェブサイトで紹介された。

「決勝トーナメント進出ではなく、1位での突破という目標に向けて、プレッシャーがある。我々は、グループ首位を守るために必死だ」

ドルトムントは今シーズン、ブンデスリーガで苦しんでいるが、アーセナルもプレミアリーグで難しいシーズンを送っている。そのアーセナルを率いるアーセン・ヴェンゲル監督について、クロップ監督は次のように話した。

「彼のアーセナルでの状況は分からない。簡単にリーグで優勝することをアーセナルが求められているのかは知らないが、プレミアリーグはそれには競争力が強すぎるリーグだ。ヴェンゲルがプレッシャーを受けているなら、それは普通のことだと思う。私だってプレッシャーはあるよ。クラブ、ファン、メディアによるプレッシャーだけでなく、自分自身によるプレッシャーだ」

両チームのリーグ戦での状況が似ているという声には同意しなかった。

「それは違うだろう。我々はより多くの負傷者を抱えているし、ほかにも問題がある。ブンデスリーガのことを考えると、少しバケーションのような気持ちだよ。今回はただのCLだからね」

全文はソース元で


引用元 : http://www.goal.com/jp/news/175/%E3%83%81%E3%83%A3%E3%83%B3%E3%83%94%E3%82%AA%E3%83%B3%E3%82%BA%E3%83%AA%E3%83%BC%E3%82%B0/2014/11/26/6507971/%E3%82%AF%E3%83%AD%E3%83%83%E3%83%97%E9%A6%99%E5%B7%9D%E3%81%AF%E3%82%82%E3%81%A3%E3%81%A8%E3%81%A7%E3%81%8D%E3%82%8B

【やはり、香川不出場時の失点率の多さは傑出している。ドルトムント前線の主力選手の得点率・失点率一覧◆みんなの反応・感想◆】の続きを読む

代表離脱の香川真司、18日のケルン戦は先発出場か…独誌予想 – サッカーキング

10-16,14 kagawa2

ドイツ誌『キッカー』は、ドルトムント所属の日本代表MF香川真司が、18日に行われるブンデスリーガ第8節のケルン戦に先発出場すると予想した。  

香川は日本代表として10日に行われたキリンチャレンジカップ2014のジャマイカ代表戦に先発出場し、終了直前の90分までプレー。しかし、前半に顎を打ち、試合後に脳震とうの症状が出たため、検査を受けることになりチームから離脱していた。  

その後の状態が心配されていたが、同誌は4-2-3-1のトップ下で香川が先発すると予想。

全文はソース元で


引用元 : http://www.soccer-king.jp/news/world/ger/20141016/242303.html?view=more

【【先発予想】ドルトムント、香川とロイスの”スーパーな中盤”がケルン戦先発か!?ドイツメディア、ブンデス公式スタメン予想◆みんなの反応・感想◆】の続きを読む

ドルトムント、ケールとムヒタリャンも復帰 - Goal.com

10-16,14 kagawa

ロイス&ギュンドアンとともにテストマッチに出場

ボルシア・ドルトムントは14日、4部ヴィクトリア・ケルンとのテストマッチを行い、3-2で勝利している。先日ボーフムのU-23チームとのテストマッチに出場したMFマルコ・ロイスとイルカイ・ギュンドアンに続き、ヘンリク・ムヒタリャンとセバスティアン・ケールがこの一戦で実戦復帰を果たした。

クラブ公式サイトによれば、離脱から復帰した4人のほか、DFスボティッチ、MFスヴェン・ベンダー、ケヴィン・グロスクロイツ、FWチ・ドンウォンらも先発したようだ。トップチームの選手は70分前後までプレーしている。そのほか、ユルゲン・クロップ監督はU-23の複数選手も起用した。

この試合では、ロイスとムヒタリャンがそれぞれ1ゴールを記録。前半にムヒタリャンが相手ペナルティーエリアで倒され、そのPKをロイスが決めると、後半ムヒタリャンはロイスとのコンビネーションからゴールを奪った。なお、ドルトムント3点目はU-23のFWジュリアン=モーリス・デルストロフが決めている。

全文はソース元で


引用元 : http://www.goal.com/jp/news/123/%E3%83%89%E3%82%A4%E3%83%84/2014/10/15/5187119/%E3%83%89%E3%83%AB%E3%83%88%E3%83%A0%E3%83%B3%E3%83%88%E3%82%B1%E3%83%BC%E3%83%AB%E3%81%A8%E3%83%A0%E3%83%92%E3%82%BF%E3%83%AA%E3%83%A3%E3%83%B3%E3%82%82%E5%BE%A9%E5%B8%B0

【【朗報】ドルトムント香川との最強布陣が次節見られる!?早速、練習復帰でケルン戦はロイス、ギュンドアン、ムヒタリアンとの夢の共演が実現か◆みんなの反応・感想◆】の続きを読む

ドルトムント、ギュンドアンとロイスがテストマッチ出場…次節復帰か – サッカーキング

10-11,14 dor2

ドルトムントに所属するドイツ代表のMFイルカイ・ギュンドアンとMFマルコ・ロイスが、ドルトムントIIのテストマッチに出場したと、ドイツ誌『キッカー』が10日に報じた。  

ギュンドアンは2013年8月に行われた国際親善試合のドイツ代表とパラグアイ代表の対戦で背中を負傷。当初は2週間の離脱と見られていたが回復が長引き、今年の6月には手術を受けるなどし長期に渡る離脱を強いられていた。  

一方のロイスは、9月に行われたユーロ2016予選のスコットランド戦で左足首を負傷し離脱。同選手は6月6日に行われたドイツ代表とアルメニア代表の親善試合でも左足首を負傷し、全治3カ月との診断でブラジル・ワールドカップを欠場していた。

全文はソース元で


引用元 : http://www.soccer-king.jp/news/world/ger/20141011/240946.html?view=more

【ギュンドアンとロイスが次節復帰か!?テストマッチ出場でドルトムントファン待望の香川との夢の共演はもうすぐ?ムヒタリアンも練習復帰◆みんなの反応・感想◆】の続きを読む

ドルトムントに痛手、ムヒタリャンが4週間アウト - Goal.com

9-21,14 dor

マインツ戦終盤で負傷

ボルシア・ドルトムントは21日、MFヘンリク・ムヒタリャンが4週間の離脱を強いられることを発表した。同選手はブンデスリーガ第4節マインツ戦の終了間際に、右足根骨を負傷したとのことだ。

マインツ戦で65分からピッチに立ったムヒタリャンだが、90分にシュートを放った際に相手選手との接触があったようだ。クラブの公式ウェブサイトが伝えるところ、ドルトムント医師による診断の結果は右足根骨の負傷で、4週間にわたって戦列から離れることになった。

全文はソース元で


引用元 : http://www.goal.com/jp/news/123/%E3%83%89%E3%82%A4%E3%83%84/2014/09/21/5121480/%E3%83%89%E3%83%AB%E3%83%88%E3%83%A0%E3%83%B3%E3%83%88%E3%81%AB%E7%97%9B%E6%89%8B%E3%83%A0%E3%83%92%E3%82%BF%E3%83%AA%E3%83%A3%E3%83%B3%E3%81%8C%EF%BC%94%E9%80%B1%E9%96%93%E3%82%A2%E3%82%A6%E3%83%88?ICID=HP_BN_1

【【悲報】ドルトムントMFムヒタリアンが1ヶ月アウトでシャレにならない事態に。香川と丸岡に期待が掛かる??◆みんなの反応・感想◆】の続きを読む

Revitalised Shinji Kagawa has Arsenal in his sights   Football   Sport   London Evening Standard

viahttp://www.standard.co.uk/sport/football/revitalised-shinji-kagawa-has-arsenal-in-his-sights-9711414.html

□要約

・ドルトムントへ移籍した香川真司はマンチェスター・ユナイテッドでの悪夢からすぐに回復した

・既にチャンピオンズリーグでアーセナルと戦う準備ができている

・既にマンチェスター・ユナイテッドでの失望を振り落とし、輝かしい未来へ目を向けているとドルトムントの関係者が明かした

・香川は2010年から2012年までドルトムントに在籍していた時とは違い、マルコ・ロイスとヘンリク・ムヒタリアンを司令塔の位置でプレーさせ、香川はその後ろでプレーさせるだろう

・スポーツ関係者はなぜ、マンチェスター・ユナイテッドでは香川は出場する機会をもっと得られなかったのか、こんな安値で放出したのかという驚きの声があがった

・香川は9/16に行われるアーセナルとのチャンピオンズリーグでマンチェスター・ユナイテッドがなにを失ったのかを証明することになるだろう

【ドルトムント香川「マンUからの悪夢にすぐに立ち直った」出場機会の少なさと移籍金の安さに驚きの声も。CLアーセナル戦で出場!?◆みんなの反応・感想◆】の続きを読む

このページのトップヘ